こんにちは。
日本語の文章表現について、お尋ねします。

先日、幼稚園の保護者に配るプリントを作成していたときのことです。
文章の最後に、『お忙しい折とは思いますが、皆さまふるってご参加ください。』という文章を載せていたところおかしいと指摘を受けました。
『お忙しい』を使うなら『時期』、『折』を使いたいなら『ご多忙中』を使うべきだと。

つまり、『お忙しい時期ではありますが、皆さまふるって・・・』か、
     『ご多忙中の折とは思いますが、皆さまふるって・・・』だ、ということです。

何となく、そのほうがしっくりくるということはわかるのですが、私には『硬い表現には硬い言葉で』
くらいのレベルでしか、わかりません。
今後、また文章を書くときに、気をつけるべき間違いやすい言葉などあれば是非教えていただきたいです。

例えば、『お体ご自愛ください。』が間違っているということは、聞いたことがあります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

専門的なことは、他の回答者に委ねますが、



幼稚園→保護者と想像すると、

馴れ馴れしくなく、上からでもなく、謙りすぎず、、、

私も「お忙しい時期ではありますが(とは存じますが)、皆さまふるって(奮って)、」
が良い様な気がしますね。
あいさつ文は、言葉の組み合わせのパズルみたいなものなので、色んなものを見て引き出しに入れておくと良いと思います。

パターンや好みなんかありますし。必要に応じて使い分けるとか。
大きい企業のあいさつ文なんかは参考になります。(ネットでも探せるし)


子どもが小さいうちは、親も育児に関心が高いので(小学校、中学校になるに従い良い意味で無関心になる)、
先生の物腰や言葉遣いは気をつけた方が良いですね。教養のある親もいるだろうし。

あと、行間、字間?、一行の文字数、改行するタイミング、フォントとサイズにも気をつけたほうが良いですね。


↑この文章は、ラフに書いてます。

参考URL:http://www.keitainavi.jp/keigo/m_cushion.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきましてありがとうございます! 最後の一文の、『行間…』のところを『なるほど~!』と思いつつ読ませていただきました。 心に留めておきたいと思います。

お礼日時:2011/04/28 00:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング