新潟に住んでいる者です。放射能漏れの報道が始まってしばらく経った頃、新潟にある東京電力社員の方に「大したことないのに騒ぎすぎだ」と嘲笑されました。憤りを感じましたが、その時はこの方が常識無いだけだと思っていました…

バンキシャでこれから福島での作業にあたるという社員の方が「放射線量が多いだけで危険はない」と言っていました。
どういう教育をしているのでしょう?

他の質問でもありましたが、高額な給料・ボーナスを貰っているのです。それは特殊な資格の為もありますが、危険なこととボイコットされると困るからだと聞きました(ひがみからかもしれませんが)

実際に福島での危険な作業は、下請けの方にさせていますよね?
どうしてそこまで社員を庇うんでしょうか?
みんな軽視してるんでしょうか?

東京電力の痛手なくして夏からの電力値上げは納得出来かねます。
忙しくなっているのもわからなくないですが、地震や節電の影響で飲食店などは開店休業状態になっています。普通の企業ならボーナス無しはあり得ることですし。死活問題はどこも一緒ですよね。

質問になってませんが皆さんのご意見を聞かせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

茨城県在住の者です。


茨城県では、10数年前に東海村で臨界事故があり、その風評被害を受けて農作物が売れなくなりました。
妻の実家は農家ですから、たくさんの野菜が出荷出来ずに廃棄しました。
東海村から70数km離れていても茨城県産というだけで売れなくなったのです。
そして、今回の福島原発事故では180kmほど離れていても茨城県産というだけで再び風評被害に悩まされてますが、原因は放射能に対する過剰な反応だと思ってます。
JCO臨界事故の時は、作業員3名が強い放射線に被曝して2名が亡くなってますが、亡くなった2名は100%確実に死亡するとされる7,000mSvを超える10,000mSv以上の放射線を浴びたからです。
今回の原発事故では、未だに強い放射線に被曝して死亡した人は出てません。
そして、居住地の茨城県西部で検出される放射線量は僅か0.00002mSv程度の数値です。
この程度の数値でも大騒ぎする無知な人達に呆れてます。
東電社員が「たいしたことないのに騒ぎすぎだ」と言うのはもっともな話だと思います。
放射線も「危険な量」があります。
電圧に例えるなら、数万ボルトの送電線に触れたら高確率で感電死しますが、100ボルト程度では滅多には感電死しません。
そして、洩れてる放射線量を電圧に例えたら1ボルト未満の電圧です。
強い放射線は、細胞の遺伝子を傷付ける恐れがあるので発ガンのリスクがあるから怖いですが、危険な数値でないなら怖くないのです。
放射能に大騒ぎしてる人達は、そのような数値を理解せずに騒いでるから滑稽です。
東電社員は、危険な数値を教育されてるから騒ぎすぎと言えるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい詳細を書かずにすみません。うちには3ヶ月になる子供がいます。山を挟んですぐの所が福島の原発で、ミルクの水で甲状腺の病気になるリスクの心配があったので。微量なのはわかっていますが、全く人畜無害のものではないですから。
東北電力を使用して、東京電力の原発に恐怖する。嫌ですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/20 06:06

普通は社員の6割は営業職です


4が技術職で、発電所に勤めているのは1割も居なくて原子力が専門なのは1分も居ません

東京電力が悪いんじゃないですよ、地震と津波が悪いんです、その点をお間違え無く
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。でも、人畜無害なものではないので、想定外の津波だったとは言ってほしくなかったです。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/20 05:48

東電の上層部に心から怒りを感じたことが有ります。



それは原発事故の拡散防止に自衛隊、消防隊が劣悪環境下で必死の、それこそ命がけの放水作業をした時、東電はレクレーション施設のJヴィレッジを仮眠所として提供したのですが、何と広い施設の客室や研修室等は施錠し、使えなく決死の作業をしてクタクタの自衛隊、消防隊は厳寒下に廊下での雑魚寝を強要されたとのことです。

しかも、東電の管理会社の役員はこの時もスイートルームで皓々とした照明の下大きなベッドにみを横たえていたとの事です。

この時はホントに怒りで身が震えましたね。

自衛隊、消防隊が誰の為に、危ない仕事をしているのか全く他人事です。
此処では詳細は省きますが、この事故人災と言える部分があることか!!!!!

普通なら、東電の上層部が飛んで行って自衛隊、消防隊の人達のてを一人ひとり握り労を労い感謝すべきで、客室だろうが何だろうが全て開放し、自分の関係者こそ廊下にでも寝るべきだったでしょう。

また東電は全国に沢山の保養地も保持しているのだから、全部を開放し、一人でも多くの被災者に提供すべきでしょう。

テニスコートや広いグランド等も提供し仮設住宅を建てさせたらいい。


天下りとかが、多くて考えも官僚然とした所の多い、東電の会社だから(みんなとは言いませんが)、貴方の言われるように社員教育もおかしいのかも知れませんね。

東電の釈明等を聞いていても、心から詫びているように感じないのは私だけでは無いように思えます。

この期に及んでも何か他人事と考えているんじゃないかとさえ思えます。

如何ですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね。嘘か本当かわからない解説や責任転換ばかりのような気がします。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/20 05:45

>バンキシャでこれから福島での作業にあたるという社員の方が「放射線量が多いだけで危険はない」と言っていました。



危険がないものを危険が無いと言って何の問題が?

危険だと言うのならその証明をしてから言うべき。
一定量の放射線による人体への影響は医学的に認められていないのが現実だ。


>実際に福島での危険な作業は、下請けの方にさせていますよね?

社員もやってる。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110315/dst …


>東京電力の痛手なくして夏からの電力値上げは納得出来かねます。

値上げは無い。
電気事業法により電力の料金は原価に比例した金額しか設定出来ない。
よって今回のような事故による費用負担があっても電気料金には反映されない。



東電の幹部を責めるならわかるが、現場の社員には何の罪もない。

おまけに命をかけて作業している人間がたくさんいる。

それを批判するのは失礼極まりない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/20 02:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング