東で「言った」といい、西では「言うた」というから、東日本では促音便(小さな「っ」がある)西日本ではウ音便(「う」がある)と、またウ音便は東に無いと中学校で習いました。

 ところが「おはよう」「ありがとう」はウ音便なのに東で使う、これは「あいさつ」は特別で東京などは、東の中の西の孤島だから、とも聞きました。

 みなさんは「ごちそうさま」という挨拶に、何とお答えになりますか?

 朝ドラ『てっぱん』を見ていると、50代の女性の台詞が、ご馳走さまに対して「よろしゅうおあがり」です。僕が少年時代を一緒に過ごした祖母が、毎食後言った言葉で、懐かしく思い出しました。

 でも50代より下の人はあまり使わない、という印象を持っています。ほかに似たような、昔聞いたが、今あまり聞かない「あいさつ」があったら、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

おはようございます。


三十代男性です。

私はおじいちゃん・おばあちゃんっこでしたので、古い言葉を使うようです。
さらに、今は高齢者福祉施設で働いておりますので、古い言葉を使っても違和感がないようです。

質問文にある「よろしゅうおあがり」は、「よろしゅうおあがりやす」と京都弁になりますし、「おそまつさんでした」ともいいます。

あとは、「おおきにはばかりさん」とかも使います。
最近思うのは、近所のおばちゃんとかに会った時に、気候の話とかをする同世代以下が少なくなり、「おはようございます」だけで目も合わさないのが増えてきて、「無縁社会」って言われるのがわかるような…。

ほな、おきばりやす。(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。おじいちゃんおばあちゃんっこの背景に、今のお仕事、すごい組み合わせですね、わが日本語の良さを懐かしむよい機会を与えてくださり、あつく御礼申し上げます。

お礼日時:2011/04/21 01:55

> みなさんは「ごちそうさま」という挨拶に、何とお答えになりますか?



「お粗末さま(でした)」などと言うのが一般的ではないでしょうか?

「ちそう(馳走)」は、本来の意味は、走り回ることです。
「馳走になる」は、相手を走り回らせることになりますが、転じて相手から世話や供応を受けると言う意味で、もっぱら食事をふるまわれることを指します。

これを敬語語化した表現が「ご馳走さまでした」と言う、食後の挨拶です。

「ご苦労様でした」と同じ様な意味ですが、「ご馳走」には「豪勢な食事」的な意味もありますから、
それに対し謙遜で、「お粗末さま」と返すんでしょうね。

「宜しゅうお上がり」にしても、「お粗末さまでした」にしても、奥ゆかしい言葉ですね。

昔の挨拶ですと、「こんばんわ」を、少し前のお年寄りは「お晩です」「お晩でやす」「お晩でございます」などと言われる方がおられましたよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。日本語の良さを改めて思い起こさせる色々なご教示、ありがとうございました。ベストアンサーが一つしか差し上げられない仕組みで。申し訳ありません。

お礼日時:2011/04/21 02:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q出向から戻るときの挨拶文例

出向に出る際のビジネス挨拶文例はよくあるんですが、
元の職場に戻る際の挨拶文例が見つかりません。
元の会社に戻るって、「帰任」?「復職」?
出向先での職は、「任を解かれ・・・」っていうのか?

ネットでの検索は結構して見つからず、手持ちの書籍
(文例集)にもなかったので、どなたかサンプルがあれば
教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「出向の任期が満了しました」又は「出向期間が満了しました」はいかがでしょうか。

Q「早よ」「怖ぇ」「遅せぇ」「悪りぃ」などと言った、特別な漢字の読みは、国語の世界(?)では認められるのか?

「早よ」→はや(く)
「怖ぇ」→こわ(い)
「遅せぇ」→おそ(い)
「悪りぃ」→わる(い)
などなど……
最近では、漢字の読みが、送り仮名合わせて2文字であっても、
強制的にそれを1文字にして、あとに送り仮名をつける、
特別な漢字の読みが、広まっているような気がします。

このような漢字の読み方は、日本の漢字の世界では、認められるのでしょうか?

例えば、このような特別な読みを、小説などで使用してもいいのでしょうか?


回答待ってます――m(__)m

Aベストアンサー

国語?日本語は外国の言葉も外来語として表記できる優れた文字じゃないかな?。

なので、
>「早よ」→はや(く)
>「怖ぇ」→こわ(い)
>「遅せぇ」→おそ(い)
>「悪りぃ」→わる(い)
>などなど……

は、良いのでは?。
で、平安時代にひらがなが登場したのでしょう?。
それ以前は、
漢字を使ったとは言え漢文をいろいろ細工して日本語読みにしていたのでしょう?。
漢字が来るまでは日本語は表記文字じゃなかったのでしょうからね。
言霊を『ひらがな』や『カタカナ』を『漢字』に混ぜて、
心の動きまで表現を許している文字が日本語じゃないかな?。

欧米の言葉は理論整然とコンピュータプログラムの感じさえする時さえあるかもね?。
欧米の言語がデジタル感があるかも、
対して日本語は感情というアナログ感が溢れていないかな?。
とは言っても書き手と読み手が共通の感性を持って始められる訳だから、
共通の認識が無ければ誤解になるね。

とは言っても、合言葉の様に、グループ内だけで共通の文章を使いたがるのも、
日本人は昔からあるでしょう?。
マスコミか放送業界が使う言葉とか、
国会内で使う言葉とか、
警察が使う言葉とか、
いろいろな組織が独自に他の人には解らない様な言葉がね。

『てふてふ』って知ってますか?。
Web検索しないで『てふてふ』が何か・・・。

国語?日本語は外国の言葉も外来語として表記できる優れた文字じゃないかな?。

なので、
>「早よ」→はや(く)
>「怖ぇ」→こわ(い)
>「遅せぇ」→おそ(い)
>「悪りぃ」→わる(い)
>などなど……

は、良いのでは?。
で、平安時代にひらがなが登場したのでしょう?。
それ以前は、
漢字を使ったとは言え漢文をいろいろ細工して日本語読みにしていたのでしょう?。
漢字が来るまでは日本語は表記文字じゃなかったのでしょうからね。
言霊を『ひらがな』や『カタカナ』を『漢字』に混ぜて、
...続きを読む

Q葬儀挨拶の文例などのサイトを教えてください。

先日、50代の実父が亡くなりました。長男として葬儀で挨拶をします。文例や挨拶集があるサイトがあれば教えていただきたいのですが。

Aベストアンサー

おはようございます。

通夜の読経終了時の挨拶
 本日はお忙しいところ、おまいりいただきありがとうございました。 故人もさぞ喜んでいることと存じます。お通夜のおつとめは、これにて終わらせていただきます。

通夜ぶるまい終り
 本日はお寒いところありがとうございました。 こんなに心のこもったお通夜をしていただき、故人もさぞかし喜んでいると存じます。 これよりは家族にてお守りいたします。本日は、どうもありがとうございました。

出棺の挨拶
 本日はご多用のところ、わざわざご会葬いただき誠にありがとうございました。生前からご親交いただきました多くの方々にお見送りいただき、故人もさぞかし喜んでいることと存じます。生前のご厚誼に対し厚くお礼申し上げます。これからは、私ども遺族一同故人の遺志にそうよう努めていく所存でございます。何分のご指導ご鞭撻のほど、お願い申し上げます。

お斎の前の挨拶
 本日はご多忙のところ、(父)○○のためにご参列下さいましてありがとうございました。 おかげ様で菩提寺のご住職様のお導きで、とどこおりなく葬儀をすませることができました。粗末ではございますが、食事を用意いたしましたので、ごゆっくりお召し上がり下さい。

お斎の終了時の言葉
 本日はこれにておひらきにしたいと存じます。(父)がいなくて寂しくなりました。残りました家族一同助け合ってやってまいりたいと思います。これまで同様ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

参考URL:http://www.e-sogi.com/okonau/bunrei.html

おはようございます。

通夜の読経終了時の挨拶
 本日はお忙しいところ、おまいりいただきありがとうございました。 故人もさぞ喜んでいることと存じます。お通夜のおつとめは、これにて終わらせていただきます。

通夜ぶるまい終り
 本日はお寒いところありがとうございました。 こんなに心のこもったお通夜をしていただき、故人もさぞかし喜んでいると存じます。 これよりは家族にてお守りいたします。本日は、どうもありがとうございました。

出棺の挨拶
 本日はご多用のところ、わざわざご会葬い...続きを読む

Q「い」は「ゐ」。「え」は「ゑ」。では「う」は?

子ども用五十音表(あかさたなはまやらわん)では、「わ」の列では「い」の代わりに「ゐ」が書いてあり、「え」の代わりに「ゑ」が書いてあります。では、「う」の代わりはないかと探すと、何も書いてありません。「う」に代わる文字は何なのか?教えて戴ければ幸いです。・・・我が子(幼稚園生)から質問されました。

Aベストアンサー

結論としては、読みが同じでも文字が違うと言うことは、
「元々は、発音が違っていたのだけれど、時代と共に発音が同じになってしまったので、一緒になってしまった文字があるんだよ」
と、お子さんに教えてあげると良いと思います。
「ゐ」と「い」、「ゑ」と「え」、それぞれが違った発音だったので、文字も違っていたのです。
そして、これは発音されなくなるとともに、使われなくなった古い文字で「旧仮名遣い」の中にだけ残っている文字なのです。
「い」や「え」の代わりの文字ではありません。
私は子供の頃、そう教えられて納得できました。

そして、「う」は「う」しかありません。
ただ歴史的仮名遣い(旧仮名遣い)だと、「ふ」は「う」と読まれることがありました。
「いろは歌」もそうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%AF%E6%AD%8C
http://www.h3.dion.ne.jp/~takekosi/IROHA/one/one.htm

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・
いろはにほへと ちりぬるを
わかよたれそ つねならむ
うゐのおくやま けふこえて
あさきゆめみし ゑひもせす

色は匂へど 散りぬるを
我が世誰ぞ 常ならん
有為の奥山 今日越えて
浅き夢見じ 酔ひもせず
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・

お子さんに、一度に色々教えても混乱するかも知れませんが、もし、旧仮名遣いに感心があるのなら、
「けふ」と書いて「きょう」
「てふてふ」と書いて「ちょうちょう」
という様に読まれていたということも、順を追って教えてあげるのも良
いかも知れないですね。
リンク先には、歴史的仮名遣いの背景や「てふてふ」の名前の由来、また、こういった書き方が残されていた理由など興味深い話が載っています。
ご関心があれば、ご覧になって見て下さい。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa488611.html
http://www005.upp.so-net.ne.jp/kenji99/b007.htm

私も、いろは歌を教えておいても損はないと思います。
小さいお子さんには、まだ早いかなぁとは思いますが、意味までは理解できなくても、お子さんが、いろは歌にご関心を持てば、「あいうえお」は文字を覚えるために規則正しく並べられた文字の羅列であって、わ行に「う」しかないのも感覚的に理解できると思います。

*  *  *  *  *

「ゐ」と「ゑ」発音の変化を以下にまとめてみました。

《発音の変化》

【奈良時代】
・ゐ [wi] = ウィ
・い [i] = イ
・ゑ [we] = ウェ
・え [e] = エ
・や行の「え」 [je] = イェ

【平安時代】
・あ行の「え」[e]とや行の「え」[je]が合流した。
・「ゐ」と「ゑ」は、それぞれ独立し、区別されていた。
 (この時代に成立したとされる、
         冒頭の「いろは歌」にも表記が残されている。)
          
【鎌倉時代】
・「ゐ」と「い」の混同が顕著となる、13世紀に統合された。
         ([wi] → [i] 、「ゐ」 「い」 = イ)
・「え」と「ゑ」の混同が顕著となり、13世紀に統合された。
           ([we] → [je] 、「ゑ」 「え」 = イェ)

【室町時代】
・「ゐ」 「い」どちらも[i](イ)と発音された
・「ゑ」、あ行の「え」、や行の「え」は全て[je](イェ)と発音された。

【江戸時代】
・18世紀中頃には、「え」や「ゑ」の発音が[e]に変化し現代と同じになった。

【明治時代以降】
1946年(昭和21年)には表音式を基本とした『現代かなづかい』が公布され、現代の発音を反映した仮名遣いが採用された。
これにより、歴史的仮名遣いにおける「ゐ」は全て「い」に書き換えられ、同様に「ゑ」も全て「え」に書き換えられた。
現代では、「ゐ」も「ゑ」も一般に使われなくなった。

《参考資料》
・【ゐ】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%90
・【ゑ】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%91

あと、こちらもご質問の参考になると思います。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa352817.html

結論としては、読みが同じでも文字が違うと言うことは、
「元々は、発音が違っていたのだけれど、時代と共に発音が同じになってしまったので、一緒になってしまった文字があるんだよ」
と、お子さんに教えてあげると良いと思います。
「ゐ」と「い」、「ゑ」と「え」、それぞれが違った発音だったので、文字も違っていたのです。
そして、これは発音されなくなるとともに、使われなくなった古い文字で「旧仮名遣い」の中にだけ残っている文字なのです。
「い」や「え」の代わりの文字ではありません。
私は...続きを読む

Q転職挨拶文例を教えてください(医師です)

すいません。親父の病院に転職したものですが、今までいた大学等、お世話になった方々に転職のお知らせ(挨拶状)を送りたいと思っております。何か良い文例はないでしょうか?一般的なものしか探せなく、困っております。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

お勤めの大学病院と、父親の病院との関係が分りませんが、

拝啓
 皆様方には、何かとご指導ご鞭撻を戴き、誠にありがとうございました。
 私も何とか一人前の医師として、医療に携わる事が出来るようになりましたのも、ひとえに皆々様のお陰と感謝申し上げます。
 さて、この度、父親の病院に勤務する事となりましたが、皆様より授けられました医療技術を、これからは地域医療の発展へと役立てたいと思います。
 簡単ではありますが、皆様のご健勝とOO大学の益々の発展を祈念しまして、転職の挨拶に代えさせて頂きます。
 
 で如何でしょうか。
 

Q「○○度」(「難易度」や「好感度」などの「度」です)と言ったら「高い」

「○○度」(「難易度」や「好感度」などの「度」です)と言ったら「高い」「低い」と表現するものだと思うのですが、「少ない」と表現されているものもみかけます。

「多い」「少ない」と表現することは間違いだと思うのですが、これが間違いだというのをどのように説明すればいいでしょうか?

それ以前に、「少ない」と表現することも間違いではないのでしょうか。

Aベストアンサー

○○度はほとんど「高い・低い」で表しますね。
高い・低い
 高度、温度、湿度
 精度、輝度、純度、操業度、感度、確度、透明度、頻度、濃度
 難易度、好感度、知名度、優先度、自由度

良い・悪い
 感度、程度、鮮度、加速度

大きい・小さい
 震度、自由度、態度

速い(早い)・遅い
 速度、進度

「多い、少ない」で表す○○度は思いつかないですね。ただ、好感度、知名度、自由度、精度などは「あり・なし」で表現することがありますから、「多い・少ない」と言ってもおかしくないかもしれませんね。

Q学校への求人依頼の文例を教えてください。

私の勤める職場で18年度採用となる看護師を募集することになりました。ハローワーク等へも求人依頼を提出しましたが、ここ数年卒業生の採用のあった学校へも直接求人依頼(募集案内)を出したいと考えています。
そこで、学校(短大、専門学校)へ「職員募集をしているので希望者がいれば是非応募して欲しい」という旨の文章を送りたいのですが、何か良い文例はありますでしょうか?できれば割と固めの文章だと良いのですが…。

Aベストアンサー

募集したいから求人を出すので、求人票に特記事項を記入できる箇所があるなら、そこに記載し
送り状には、そのまま記載すればいいのでは?と思います。
基本的には、求人票を見て応募なので・・
どうしても学校の就職担当にも文章で伝えたいなら
「応募を強く希望しておりますので宜しくお願い致します」などでいいかと思います。

Q【日本語】「嬢さん」は「じょうさん」ではなく「いとさん」って読むんですか? 今まで「お嬢さん」を「お

【日本語】「嬢さん」は「じょうさん」ではなく「いとさん」って読むんですか?


今まで「お嬢さん」を「おじょうさん」って読んでたけど正しい日本語は「おいとさん」?ってことですか?

Aベストアンサー

昔の大阪で、使用人を雇っているような家では
長女をいとはん、次女をなかいとさん、末娘をこいさんと呼んでました。
嬢さんをいとさんと読むのは当て字です

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q141608634

Q新年会の挨拶の文例を・・

教えて頂きたいのですが・・文例などあれば教えて下さい。お願いします!

Aベストアンサー

戌年の挨拶例」をクリック
http://www.edinet.ne.jp/~gakuchi/bunrei/speech/index.html

http://www.e-somu.com/business/kourei/kourei_02

あんまりなかったですね

Q【日本語】昔の日本では「学生」の読みは「がくせい」ではなく「がくしょう」だったらしい。 いるからがく

【日本語】昔の日本では「学生」の読みは「がくせい」ではなく「がくしょう」だったらしい。

いるからがくしょうからがくせいに変わって読むようになったんですか?

Aベストアンサー

「がくしょう」は仏教用語で昔(奈良時代)から使われ、江戸時代になって学林と言う言葉が生まれた。

「がくせい」と言う様になったのは明治になってから。

言葉は変遷するから。
輸出:ゆすい→ゆしゅつ
捏造:でつぞう→ねつぞう
堪能:かんのう→たんのう
出納:しゅつのう→すいとう
宿命:しゅくみょう→しゅくめい
消耗:しょうこう→しょうもう

十返舎一九、箱根十国峠、十手、なども十は正しくは「じっ」なんだけど「じゅ」と発音してる人が多いから、その内「じゅ」になると思う。

現代人の発音を、奈良時代の人が聞いたら「ちんぷんかんぷん」だと思う。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報