皆さん、こんにちは。

 初診の主治医の話なんですが、現在小児精神科医になって北海道のH大学文学部大学院で講師もやっているようなのですが、調べたら、北海道の国立のA医科大学の助手をやっていたようですが、履歴を調べたら、東京の私立のD医科大学というところの卒業で、偏差値59で卒業するまで4000万円かかるという医科大学らしかったです。
 僕で偏差値69くらいあったので、唖然としました。

 僕が統合失調症じゃないかと言いだしたんですが、幻覚も妄想もないようです。統合失調症だと診断した医師は氏だったんですが、疑念はあります。
 当時発達障害の概念も弱くて、1991年ころの統合失調症との診断でしたが、最近、アスペルガー症候群、あるいは強迫性障害の可能性も考えています。 

 ある日、昔の事を思い出して、中学3年の時に成績が学年1番から20番くらいに落ちて、不眠で遅刻が増えて美術の作品を提出できなくなった時の事を相談しようと思ったら、30秒も見ないで、「これは君が昔から反社会的な性格だった事を示している」とか言っていました。
 僕が高卒か何かで本州のメーカーに行って問題を起こしたとか、勘違いしていたのではないでしょうか。
 大学では失敗した感が強いのですが、プロフィールに書いてありますが、中学定期テスト連続8回学年2番、模試成績高校「倫理社会」科目全道トップレベル、大学入試成績国公立大学医学部現役合格レベルでした。

 孤児に近かった中卒の農家の親父が、精神科医に「どうせこいつなんか、えっへっへー」とか紹介していたような事も誤解を招いたんでしょうかねえ。

 自分以上に有能な人物に対する敬意を持って精神科医に接せられたというような事は皆無で、医療不信感がつのります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

偏差値で医師の資質が決まるでしょうか?



私の主治医も、私が出た大学よりもだいぶ低いレベルの大学ですが非常に有能です。

偏差値という尺度がどうしても気になるのでしたら#1様も仰っているように、偏差値の高い医師を探すしかないと思います。

そうではなくて、主治医の良い点を見出してうまく付き合っていった方がはるかに効率が良いと思うのは私だけでしょうか。

私の医師も、有能と言いましたがもちろん不満な点もあります。いい面を”利用”していってはいかがでしょう。こちらは、サービスを受ける側ですので、そういったスタンスでいいと思いますがいかがでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。ベストアンサーに近いです。

 家の親父なんですが、病院についてきたと思ったら、「どうせこいつなんか、えっへっへー」とか言っていて、その中卒の農民の親父と、僕より偏差値10低い精神科医に強制入院処置を決められてしまいました。

 入院したら、看護士が、「任意入院という事にしておいてやる、えっへっへー。あんたが会社でどんな偉い立場だったとしても、ここではここの決まりに従ってもらうぜー」とか言って、中卒の親父より低レベルの人間だと解釈されていたようなのですが、入院して分かったのは「馬鹿田舎者病」の存在で、田舎の病院は馬鹿相手に「治療」をしているという事でした。

 ご回答大変ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/20 22:19

偏差値だけの問題ではなく、日本の医師でまともに発達障害の診断をくだせる医師は、まだまだ少ないと思います。


今の病院が疑問なら他にうつればいいだけでは?

この回答への補足

略歴
 1961年生まれ。北海道上川支庁(当時)の士別市の市街地から5kmほど離れた農村部の聴覚障害者の家系の貧困な農家で生まれ育つ。
 中学校8回連続定期テスト学年2位、大学入試模擬試験「倫理社会」科目全道トップクラス等の実績を持つ。士別高校卒後、現役で共通一次試験863点ほど(内、物理55点等)の国公立大医学部現役合格可能程度の成績で東北大学工学部化学工学科に進学、ノーベル化学賞受賞の田中耕一氏の二年遅れで同じキャンパスをさまよう。「大学の仕組みがよくわからず」教養部で一般教養が一つ足りず留年、ローカル放送局でライトマンのアルバイトを一年経験。現衆議院議員の郡和子女史などと取材に同行する。

補足日時:2011/04/23 22:01
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。

 いえまあ、20年くらい前の話で、うちの父いわく、「怠けていたから懲罰で入院させたー」と後日語っていましたが、刑事ドラマとかの見過ぎで、病人の脆弱性の事とか、想像もつかなかったのかもしれません。
 どの医師も幻覚や妄想はないと診断書書いていますね。思考障害と無為自閉くらいです。人格水準の低下とか言動の児戯的崩壊はあったと自分でも認識していますが。
 どうも本州で環境に違和感があって、平常心で仕事とか出来なかったです。

 ICDでしたか、国際診断マニュアルにアスペルガー症候群が載ったのが1992年、『自閉症だった私へ』が1993年ですから、実はアスペルガー症候群だったような可能性もあるかもしれません。国内でも10万人程度の自閉症児が統合失調だと「誤診」されて60代くらいになっていましょうか。
 2005年にようやく、「発達障害者支援法」が出来ました。
 最低限、エビリファイはアスペルガー症候群には効くとのことで、まあまあ良い処方かとは思っています。強迫性障害に効くかどうかは分からないのですが。
 20年経って、精神科医師の矜持も変わってきた感じはいたします。
 最近20km北のN市でも、「地方に普通の精神科医療をもたらしたい」という事で、東京の精神科医の方が、2週間ごとに東京とN市を往復して個人クリニックを開いてくださいました。10分程度は診てくださるようです。
 市立総合病院とかは、2,3分しか診てなかったです。
 僕の基本姿勢としては、「まあ、眠れればいいかー」というアバウトな感じです。
 統合失調症患者個人ホームページアクセス数国内第2位になっていますので、ある意味での仕事ができてよい事だったかと思っています。
 ご意見たいへんありがとうございました。

 

お礼日時:2011/04/23 21:51

お礼ありがとうございます(^^



他の方のお礼や補足を見ていると、偏見でもなんでもなく「ああ、やはり発達障害の疑われる統合失調症の方なんだな」と思いました。
資格やら書いたものやらを挙げてますが、地に足が着いていない印象を受けるのです。
そして、とても若い方ならまだしも、人生の先輩であられるのにそういう印象を受ける部分に、病理の深さを感じます。
# 統合失調症の方が病識を持てないは珍しくないので、それ自体を責めることはしません。

行政書士や宅建の資格をお持ちだとのことですが、それを生かした仕事をされましたか?
文学論などを発表しているとのことですが、その文章が書籍になったことはありませんか?
資格は持っているだけではなく、それを活かせないと価値も半減してしまいます。
出版社の方に勤務時間中に読んでいただけたとしても、形にならなかったとしたら、そこまでの評価ではなかったということです。
つまり、社会的に実績を残せていない分、偏差値や学校時代の成績に、しがみついているように思えてしまうのです。

主治医の先生の出身校の偏差値が納得いかないのでしたら、自分で偏差値の高い学校を卒業された先生を探せばいいのです。
ご実家から通える範囲の病院がないなら、自立してたくさん病院のある都会に出ればいいのです。
でも、きっとkenju1128さんには、それができるほどの力は備わっていないのでしょうね。
でしたら、今の主治医の先生を信頼し、回復の道を模索するしかないと思います。


最後に、回答に納得できなかったとしても、回答者の方は、自分の時間を割いて無償で回答しているのです。
せめて「ありがとうございました」程度は書けないと、大人としての資質を疑われてしまいますよ。

この回答への補足

(旧)ヤフー検索「サナトリウム文学」でコンテンツ「福永武彦論~サナトリウム文学の遺産」が約8万件中第1位。

補足日時:2011/04/23 14:47
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 まあ、ご回答ありがとうございました。
 14歳くらいの時から自分は病気だと思っていましたが、強迫性障害の疾病恐怖の可能性もあるかと考えています。
 統合失調症じゃないかといいだしたのは医師ではなく、僕の方でしたが、閉鎖病棟とか入れられたので自分が重い病気ではないかとか勘違いしたのかもしれません。
 住居は北海道、宮城県、新潟県、埼玉県、千葉県、北海道と渡り歩いています。
 戦中派の父親というのは息子を絶対褒めない、ような事が全国であるようですが、親がほとんど通知表も見ないような人物で、学習環境などを考えると、下手な医師よりも僕の方がすごいかもしれないとか、あんまり考えなかったのかもしれません。
 あと、ファッションセンスなどでも初診の医者にある意味疑われたかもしれないかな。
 それにしても貧困は敵ですね。
 

お礼日時:2011/04/23 15:06

先の回答で大事なことを書き忘れていました。



「試すようなまねをして申し訳有りませんでした。」

です。

なるほど、そんな場所もあるのですね。
感じ的にターミネーター2の警察の精神病院を思い浮かべてしまいました・・・

この回答への補足

「障害を認定されていない知的障害圏内の人がなにかのきっかけで錯乱なさってそのあと医原性のショックで処遇困難になるようなケースもあります。適切な病名はないです。コミュニケーションができないので、なんともしようがありません。知的障害の年金が当たっていないケースが多いので所得保障の為に精神障害として区分するしかありません。ただしこれは私の持論です。知的障害者の年金の制度改革とか大事な気がするのですが、政治とか社会全般のことですので、なんともしようがありません。憲法第九条のようなことも世の中にはあります」
「そうですか。ありがとうございました」
 診察室を去ってケースワーカーと面談する。そのケースワーカーは以前「三枝君のような人には障害者年金はあたらないよ」などと言っていた。だいたい患者を君呼びするのもなんだが、ある看護士はこちらの話をすると「じゃあ、なんでプーなのよ」とか言っていた。入院患者のほとんどにはまともな職歴はない。
 病院全体が馬鹿田舎者を扱うようにシフトしている。農家出身のある若者は「暴れたので入院させられた」と言っていた。親曰く「やっぱり駄目だったか」てなところだろうか。困ったことに初診のT医師にはそういった例と僕を区別できるデータがなかったのだろう。実の所ほとんどまともな問診はなかった。どちらにお住まいですかと聞かれたら、「埼玉県」とか答えたんだが、親父が全部取り仕切ってしまった。当初親父に「休職した」と言ったら、「首にされた」と怒鳴っていたのだった。
 それにしても、病理が本で読んだ都会の例と違うイメージがある。田舎では高校中退で大検を受けて進学するもなどほとんど居ない。ひきこもりだか潜在的な知的障害だかよくわからない。病気ではなくても家庭内暴力などでも民法八二二条の教護院の代わりに精神科が利用される。極端に怠惰なケースの若い入院患者などもいた。
 市内の推定数百十五人の精神分裂病患者と発病の運命にある八十名が一生で一年間だけ入院するのなら、病床数は三床でいいはずだ。それが五十床以上くらいもある。生命保険で黒字になるような人も多数入院させていたのかもしれない。
 本当に病気の人は、小さな会社などに転職していてうまくやっているかもしれないなと思う。
 都会の壁は厚いというか、家族の病理だな、とふと思う。
 それにしても、と僕は思う。精神分裂病の人に所得保障するのではなく、所得保障したほうがいい人に精神分裂病という診断をするのかもしれない。ただ、医者はそうは公言しないだろうなと思う。

(『暁』犬儒、より)

補足日時:2011/04/23 14:29
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございました。

 どうも田舎の教育レベルとか文化レベルの低さとか、そういうのが大都市での不適合を招くのかもしれません。
 例えば60年前とか、市内の半分くらいの家庭は農家だったのじゃないかと統計から推測されますが、5軒に4軒くらいは離農しています。
 僕はぽっと出で成績が良過ぎて本州のメーカーに行ったのですが、かけ離れ過ぎたです。
 例えば高校の時にやや多めの小遣いの中から自分の服を選んで自分でか買うとか、そういう「勉強」の方が大事だったかもしれません。



>農家出身のある若者は「暴れたので入院させられた」と言っていた。親曰く「やっぱり駄目だったか」てなところだろうか。困ったことに初診のT医師にはそういった例と僕を区別できるデータがなかったのだろう。(『暁』犬儒、より)


 いわゆる「三分間診療」だとこういう事が起こるので怖いと思います。
 

お礼日時:2011/04/23 14:42

やはりご理解いただけませんでしたか・・・



私も適応障害からうつ病に成り現在4年目です。
従って、偏見の目がある分けでは有りません。

人間にはそれぞれ得て不得手がありますよね。
偏差値が低い、学歴が低いと言う理由で主治医が信用出来無いとみなすのはあなた自身が仰る「スケープゴースト」ではないですか?

私が先に書いた内容は上記の事をわざと遠まわしに表現したものです。
偏差値69という立派な頭脳をお持ちなので解釈していただけるかとも思ったのですが・・・・

因みに私は偏差値は50以下、知能指数も145前後と貴方からみればカスに近い存在ですね。

確かにこの病気は薬や治療では治りません。
回りの環境や自分の意思による所が大きいですよね。

他人を拒絶する思考をしていれば、当然回りからも受け入れて貰えませんし。
私はチョット無理をしてでも、笑顔を出すように頑張っています。当然気分的に無理なときはやりませんが。
自分からチョット歩み寄ったら違う世界と言うか、感情も生まれてきます。まあ、コレがそんなに簡単に出来れば苦労はないのですが・・・・

ご質問の文面や解答の内容を見ると、そんな行為は中々難しい状態のように思いますが、何か変わらないと何も変わりません。

貴方の状態や主治医の方がどんな方かも私には判りませんが、もう少し心を許してみては?と思います。
それが難しいから厄介なのですが・・・

それでは。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 事実関係など疑っておられるのかと思って先の回答をしました。
 やはり統合失調症のほかに「問題外病」のようなもがあって、医療がその「問題外病」に対応している観がありますね。
 ちなみに僕は知能指数130しかなくてクラスに一人いる程度です。
 現場を見ると、どうも過去の精神医学の本とか信頼しがたいです。
 僕の心理学というか、文学研究はアマチュアとしては並はずれたものになっていると思いますよ。多分作家の村上春樹さんなども僕の文芸評論を読んでおられると思っています。新潮社の担当編集者の方はお読みくださっています。
 北北海道の田舎ですが、どうかなあ、100人くらい精神疾患の患者がいたとして、大卒者に4人も会わないくらいです。地方で歪んだ医療福祉も行われています。
 国家予算が少ないせいもありましょうが、短時間の診察で、患者を見下したような「貧民管理」が行われているのが実態です。入院しても週に5分しか回診がなく、民法822条の「児童自立支援施設」の大人版くらいじゃないかとか、疑われます。
 この国は、間違っています。
 ちなみに父が保険金詐欺のような事をやったと見なしています。

 
 

お礼日時:2011/04/22 14:55

沢山の功績をお持ちのようですが、ほぼ文系で科学や物理学でこんな発見・発明をしたとか、スポーツや音楽、美術関係の素晴らしい功績が書いてありませんが、これは書き忘れですが?


偏差値が69有ればご自身がお上げになった事柄以外にも何でも可能でしょう?

近くで精神科の選択余地がないとのことですが、偏差値が69もある(あった)のならご自分で精神医学を勉強して自分を直せば良いだけじゃないですか?

自分より偏差値が10低い奴に診断されるよりは良い自己診察が出来ると思いますが、なぜやら無いのですか???



あなたの人生って寂しいですね(合掌 貴方にはおそらくこの意味分からないでしょうね)

この回答への補足

僕の一番好きな作家

福永武彦論

    サナトリウム文学の遺産

 

福永との出会い

 僕が福永の作品に出会ったのは大学の頃だった。正確には高校の現代国語の参考書で短編『廃市』の一部に出合ったのが最初だろうか。九州の運河の町柳川を舞台にした水面に微妙な渋い光が反射されるような、ある種の雰囲気をもった作品だった。

 大学でもっと読んでみたいと思って探して、『草の花』あたりから読み始めた。当時キリスト教はかつての帝国主義のような流れに抗議したりしていたが、戦争を止めることは出来なかった。ただ、戦前から意識のあった人は戦争を止められなかったことを恥じて責任感を感じていたということを知った。
 現代の僕の周りにはちゃらんぽらんな宗教かぶれの人々が無責任な行動をしたりしていたが、昔からの意識の高い人がいたということは救いのように思われた。

 戦争は人が個人的に生きられることを妨げ、大きな流れの中に、人々は身を置かざるを得なかった。自分が単に宗教者だとか、芸術家だとか、そういうところに安住させない大きな流れだったろう。
 その中で福永が弱い体力を押して自覚を持った生き方をしたというのは、大きな過去の遺産ではないかと思った。

 『忘却の河』の主人公は、戦地にも行って、「革命運動」もして、結核も患ったという設定だった。これは全共闘世代などよりもっと昔の意識の高かった自覚を持った人物像だったろう。
 マルクス主義は20世紀最大の宗教だったとも言われるが、福永はそういうことにも必ずしも無関心ではなかったし、ドグマや体制への反動ではなく、社会運動や人間というものの中の理想を透徹して見つめつづけた人だったと思う。

 のちほど、年表を引用するが、福永は晩年受洗して、キリスト教徒として死を迎えた。ようやく自分自身を個人として許すことができたということかもしれない。戦争や病気や、失われた青春や大きな絶望感に対して、精神的な意味合いでの「復活」のようなものを祈ったのではなかろうか。その祈りを文学の形にしたのが最後の長編『死の島』だったような気がする。
 そういうことで、『死の島』を中心にして、福永論を展開してみたいと思います。僕も力不足ですが、よろしくお付き合いください。

補足日時:2011/04/22 03:11
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 問題外の回答です。
 統合失調症患者の「スケープゴート」化を感じます。

お礼日時:2011/04/22 03:24

こんにちは(^^



プロフィールを拝見しましたが、1961年生まれとのこと、私よりだいぶ年上なんですね。
失礼ですが、質問文を読んだときは、kenju1128さんのことを、まだ20代前半くらいだと思ってしまいました。

学校時代の成績や学歴が通用するのって、せいぜい新卒後5年くらいだと思います。
それから先は、「社会に出て何をしてきたか」「どんな資格を持っているか」などで、評価されるものです。
逆に、社会に出て何年もたつにもかかわらず、学歴や学校時代の成績にこだわる人は、「社会に出てから誇れるものがないのかな?」という、印象を持たれてしまいます。
この考え方に沿えば、偏差値が10低い大学を卒業しても、医師の資格を持ち、大学院の講師を受け持つ主治医の先生と、相当長く人生を歩まれているのに、中学の定期テストや高校時代の模試をいまだに引き合いに出すkenju1128さん、どちらが社会的に信用され、評価されるでしょうか??

メンタルの病を治すのは難しいですが、「これが自分の現実、自分の精一杯」だと認識することが、重大な意味を持つんじゃないかなと、個人的に思ってます。
kenju1128さんの現実を認識し、治療へと歩みだすことを、お祈りしております。

この回答への補足

 十カ国人と会話した経験を持つ。第一種情報処理技術者。行政書士免許保持者。宅地建物取引主任者資格試験合格。
 設置提案・司会した、往年のパソコン通信の精神保健フォーラムの「自殺について」の特設会議室が、朝日新聞社の「アエラ」誌の巻頭特集で、一ページのスペースを割かれて紹介されたことがある。
 ウェブ上の文芸同人誌『犬儒のHP~本格派「当事者」雑誌』を主宰する。
 村上春樹作品論2点などを発表しているが、新潮社の担当編集者の方には存在を連絡してある。職務時間内に読んでいただけた。
 (旧)ヤフー検索「サナトリウム文学」でコンテンツ「福永武彦論~サナトリウム文学の遺産」が約8万件中第1位。

補足日時:2011/04/21 21:41
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 問題外の回答です。

お礼日時:2011/04/22 03:23

まあ、私もご質問者様より偏差値が低い者ですが


ご質問者様は明らかに「アスペルガー障害」をお持ちの様で
その様な規範沿った発言の出来ぬ不遜な態度をもって自己主張する所など
ここに来る誰にでも分かる様に説けば
レジ前で子供が、「お菓子を買って~」と手足をばたばたさせているのと同じ事ですが
アスペルガーを知らぬ者でも十分に理解し得る症状と言えます。
まあ、お大事に
あッそれと「統合失調症」の疑いも捨てきれませんよ。

この回答への補足

 書き忘れましたが、中3の時の通知表を見せて相談しました。

補足日時:2011/04/20 11:21
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございました。
 僕は子供のころから、親に何かをねだったという事は皆無です。
 参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/04/20 11:18

 偏差値って年毎のデータになるので、単純に違う年と比較出来ないような気がしますけど。


 全体が良かったり悪かったり、偏りが大きかったり小さかったりで、毎年同じ値というわけもないでしょうし。
 大学入ってからダメになる人も、逆に入ってから伸びていく人もいます。
 大事なのは過程ではなく、結果ではないでしょうか?

 とりあえず、あなたは医者ではないんですよね?
 少なくとも、その主治医は国家資格を持っている専門家です。
 医者として有能かどうかはわかりませんが、あなたよりも医療知識は確実に上ですよ。

 それでも不信感があるのならば、担当を変えてもらうなり、病院を変えるなりすれば良いじゃないですか。
 あなたには、選ぶ権利があるのですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。
 もう20年くらい前の話なんですが、実家が貧乏で自動車運転免許が取れなかったのですが、人口3万人もならない街で原付で通うしかありませんでした。
 精神科の他の選択肢はありませんでした。

お礼日時:2011/04/20 11:04

偏差値が気になるなら、最初からご自分より偏差値の高い医師を探したら良いのではありませんか?





信頼できないなら、他の病院を受診したら良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 人口2万5千人もない過疎の市で、病院のほかの選択肢はありませんでした。
 貧乏で自動車運転免許も取れませんでした。
 ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/20 11:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q美容室 ヘアオイル

3日前に縮毛をかけたのですが縮毛の最後にやってもらったヘアオイルがとても良い匂いで欲しいのですが、美容室でヘアオイルだけの購入ってできますか?あと、美容室のはだいたいいくらくらいするのでしょうか??

Aベストアンサー

もちろん、
美容室で買えますよ。

販売目的もあって、
仕上げにつかってるんだと
思います。中には
その美容室の名前の
容器だったりで、
オリジナル商品として
販売している場合もありますね。

私がいっている美容院が
そうなんです。

ただ、安いことは
ないのですね。
ヘアオイルや整髪料でも
二千円くらいは
すると思いますよ。
電話で問い合わせれば
その美容室で
買えるか、いくらかなど
すぐに教えてくれます。

Q精神療法とは、精神科で初診の場合、必ず算定されますか?

精神療法とは、精神科で初診の場合、必ず算定されますか?
今年の一月、精神科のクリニックを受診しました。
その際、問診を記入し、医師の質問に答えました。
結果、医師の治療方針と私の希望する治療法が一致せず、そのクリニックには通わないことになりました。

お会計を済ませて帰宅し、よく明細を見たところ、初診料273点と検査料80点のほか、「精神療法 500点」が算定されていました。私としましては、医師と話し合っただけで、何一つ治療は受けていないと思うのですが。初診料がかかるのは当然としても、「精神療法?何それ」って思いました。「ウチではそういう治療はやっていません」と断られたうえ、治療を受けてもいないのに1500円も加算されるのは何だか釈然としません。

この、「精神療法 500点」というのは、精神科で初診の場合、診察の内容にかかわらず、必ず算定されるものなのでしょうか。社会保険診療報酬支払い基金というところに問い合わせたところ、「ここは医療機関向けの機関なので、個人の問い合わせには答えられない」とのことでした。
精神科の請求事務に詳しい方いらっしゃいましたら、教えてください。お願いいたします。

精神療法とは、精神科で初診の場合、必ず算定されますか?
今年の一月、精神科のクリニックを受診しました。
その際、問診を記入し、医師の質問に答えました。
結果、医師の治療方針と私の希望する治療法が一致せず、そのクリニックには通わないことになりました。

お会計を済ませて帰宅し、よく明細を見たところ、初診料273点と検査料80点のほか、「精神療法 500点」が算定されていました。私としましては、医師と話し合っただけで、何一つ治療は受けていないと思うのですが。初診料がかかるのは当然と...続きを読む

Aベストアンサー

医療事務の資格を持っている者です。
私自身も精神科にかかっています。

初診で精神療法を加算されたそうですが、医師と30分以上話ましたか?
下記のサイトにもありますが、診察が30分以上かかった場合は加算されます。

私自身は初診で断られたクリニックでは10分程度だったので初診料のみでした。

参考URL:http://shirobon.net/16/ika_2_8/i_k_2_8_1_i002.htm

Qステップ レベル4について

真央ちゃんが大好きな普通のファンです。ルールなどはあまりよく知っていません。

でも、確かステップのレベル4はすごく珍しくて、すごいことだと聞いてます。
仮面舞踏会の時のステップがすごかったのにレベル4にならなくて、その時に確か、過去にほんの少ししかなかったとかの記憶があります。

ところが、今回のロシア杯では、男子も女子も複数でました。
今まで。すごい!もしかしてレベル4かな?と感じたものと、どう違うのかわかりません。

もしかして、今年からルールが変わって、すでに今までのグランプリシリーズでもたくさん出てたのでしょうか?
申し訳ないですけど、NHK杯と今回しか見てません。

Aベストアンサー

レスがつかないので、知っている範囲です。

ステップのレベルの認定基準が変わったというアナウンスは聞いてません。
が、採点上の変更があったようです。
ジャンプにしろ、スピン、ステップにしろ、それぞれの要素には、回転数やレベルに応じた基礎点が付きます。さらに出来栄え評価GOEが加算(減点も)されます。ジャッジが+3~-3まで評価します。
これから先がちょっとわかりにくい話ですが、この評価の点がそのまま付くのではなく、基礎点に応じてそれぞれ係数がかけられます。
ステップのレベル4に対する係数が高かったので、得点がポンと高くでやすかった。それで4の認定が厳しかった。今季から係数が下げられて、ジャッジが心理的に出しやすくなった、ということだと思います。
結局、得点競技ですので、得点の影響のほうが、内容よりも優先してしまうと、そういうことなのでしょうね。

ちなみに厳しくなったのは、トリノシーズンからです。(以下は女子シングル)
その前年の2005年まではバンバン出てました。1試合で10を越えるレベル4があるのもざらでした。
2006年以降、コストナーと真央とシズニーと鈴木さんだけしかなかったような気がしますが、この数年が異常だったのかもしれません。

ダウングレードの問題といい、エッジエラーの問題といい、「トリノ~バンクーバー」期間の採点傾向は、見た目と得点が違いすぎてモヤモヤさせられました。少し良い傾向になっている気がします。


本題とは、関係ありませんが、
真央ちゃん、羽生君、優勝&ファイナル出場 おめでとう!!

レスがつかないので、知っている範囲です。

ステップのレベルの認定基準が変わったというアナウンスは聞いてません。
が、採点上の変更があったようです。
ジャンプにしろ、スピン、ステップにしろ、それぞれの要素には、回転数やレベルに応じた基礎点が付きます。さらに出来栄え評価GOEが加算(減点も)されます。ジャッジが+3~-3まで評価します。
これから先がちょっとわかりにくい話ですが、この評価の点がそのまま付くのではなく、基礎点に応じてそれぞれ係数がかけられます。
ステップのレベル4に対す...続きを読む

Q精神科医が認めない。大人の発達障害と精神疾患の合併

幼児期より、アダルトチルドレンADHDつまりのび太型の傾向がかなりありましたが、大人になって、精神疾患を持つことに。そうすると、精神科医に「あなたは発達障害ではなく、精神障害、間違いない」と断定的に言われてしまい、非常に困っております。ハローワークの専門援助や福祉作業所からも、発達障害だろうね、と言われているのに、医師が協力的ではありません。医師からは「(今は)なんでも発達障害と言うからね」と言われております。発病当初は否定されても、今でもずっとの否定はおかしいのでは、と作業所の相談員から言われております。セカンドオピニオンを受けるべき?大学病院でしょうか???

Aベストアンサー

No.4です。

一言だけ補足させてください。

セカンドオピニオンを求めるのに、大学病院がダメだという趣旨で申し上げたのではありません。
大学病院は、医学部に付属した教育病院というのが、本来の位置づけです。

そのため、一つには、最初の回答に書きましたように、教員が専門としている領域の病気については詳しいものの、そうでない領域については必ずしも詳しいとはいえないということです。
大学病院、医学部のホームページで、外来担当医の専門をご確認になってからの方がよろしいかと思います。

もう一つは、上に書きましたように、大学病院は教育のための病院ですから、精神科医になってまだ日の浅い医師が外来を担当していることもあります。
もちろん、指導医の指導の下に診療を行っているのですが、発達障害か、精神疾患かという鑑別のように、難しい診断を受けるのに、適切かどうかということも心配されます。

以上のような点をご承知になっておかれた方がよろしいかと思います。

QBLASのレベル3の『ssyrk』や『ssyr2k』とはどういう意味??

BLASのレベル3の関数で用いられている『ssyrk』や『ssyr2k』とは、数学的にはどういう意味なのでしょうか??
自分なりに調べたところによると、『行列式のランクkの更新』という意味らしいのですが、この『行列式のランクkの更新』という意味が理解できません・・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは.

演算の意味は行列式ではなく「行列」のランクk更新ですね.
ssyrkはn*n行列Cとn*k行列Aに関して
C := αA*A^T + β*C
またはk*n行列Aに関して
C := αA^T*A + β*C
という演算を行うことによります(^Tは転置記号とします).
この場合,「更新」の意味は行列Cのランクは最大でk増えることによります.

ssyrk2はn*n行列Cとn*k行列A,Bに関して
C := αA*B^T + αB*A^T + β*C
またはk*n行列A,Bに関して
C := αA^T*B + αB^T*A + β*C
先と同様に行列Cのランクは最大で2*kだけ増えます.

参考URLに倍精度実数版のdsyrkとdsyrk2の動作について図入りで説明されています.
ただし,BLASのC言語インターフェースであるCBLASについてのようですが…

参考URL:http://www.mlab.ice.uec.ac.jp/~ej-sib/numerical/numerical_blas.html

こんばんは.

演算の意味は行列式ではなく「行列」のランクk更新ですね.
ssyrkはn*n行列Cとn*k行列Aに関して
C := αA*A^T + β*C
またはk*n行列Aに関して
C := αA^T*A + β*C
という演算を行うことによります(^Tは転置記号とします).
この場合,「更新」の意味は行列Cのランクは最大でk増えることによります.

ssyrk2はn*n行列Cとn*k行列A,Bに関して
C := αA*B^T + αB*A^T + β*C
またはk*n行列A,Bに関して
C := αA^T*B + αB^T*A + β*C
先と同様に行列Cのランクは最大で2*kだけ増えます.

参...続きを読む

Q精神科医です。精神科医の理想は何でしょうか

精神科医です。(精神保健指定医、医学博士)
個人で開業医をしています。当事者の皆様からみて、精神科医の今ある不満や問題点、改善すべき点などあればご教示ください。
例えば、精神科医は5分間診療だとか、薬をだすだけとか・・色々あると思います。
今後の自身の啓発にもしたいのでよろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

jpltcdrさん こんにちは。

jpltcdrさんの回答を時々、拝見させてしてます。
私はなぜかたくさんの病名を今までお会いした医師から言われていて
現在も戸惑っています・・・病気である自覚が私には無いのです。
その病名の一部ですが書いてみます。
解離性同一性障害・PTSD・神経症・気分変調症・強迫神経症・
アダルトチルドレン・アスペルガー症候群などなど・・・
これらを治療できる方を探しています・・・

本題の私の思う理想の精神科医を箇条書きにしてみたいと思います。

※トイレや病院内外を衛生的にして欲しいです。

1.患者が望むときは診察記録を見せて欲しいです。
  診察記録をコピーさせて欲しいです。
  医師が私に対して何を考えているのか知りたいです。
2.治療計画を話して欲しいです。
3.薬の処方は先生が決めて欲しいです。
4.完全予約制にして欲しいです。待合室が怖いです。
5.隣の診察室から声が聞こえないようにして欲しいです。
6.薬以外の治療のアドバイスを伝えて欲しいです。
7.診察中に突然知らない人が入らないようにして欲しいです。
  例えば看護婦さんや事務の人などです。医師以外の人に
  話を聞かれるのが私はとても嫌です・・・
8.受付の人の対応がどの病院も淡々としています。
  もう少し柔らかい表情でゆっくり話して頂けると安心します。
9.これは私の希望ですが誕生日に手紙が欲しいです。

私が通院している現在の病院では医師のご好意で診察時間は
約一時間頂いています。その医師が言うには症状に合わせて
診察時間を割り振っているそうです。
他の患者さんは本当に五分もしないで戻ってくる方が多いです。

精神科医ほど難しい診療科目はないのではと私は思っています。
jpltcdrさんもお体に気をつけて、お仕事がんばってください。
それとお時間と心と体に余裕があるときにメンタルヘルスの
質問にこれからも回答を頂けるとありがたく思います。

わがままな患者からの要望でした。お会いしてみたいですね。

jpltcdrさん こんにちは。

jpltcdrさんの回答を時々、拝見させてしてます。
私はなぜかたくさんの病名を今までお会いした医師から言われていて
現在も戸惑っています・・・病気である自覚が私には無いのです。
その病名の一部ですが書いてみます。
解離性同一性障害・PTSD・神経症・気分変調症・強迫神経症・
アダルトチルドレン・アスペルガー症候群などなど・・・
これらを治療できる方を探しています・・・

本題の私の思う理想の精神科医を箇条書きにしてみたいと思います。

※トイレや病院...続きを読む

QThe rest of the menu was a level up from last time to two dined together.

2月23日(月)先日のある英字新聞に "Chirac, Bush share appreciation for culinary arts, if not politics"という見出しの記事の第7段落に次の一節があります。ブッシュ米国大統領とシラク仏大統領食事会に関するもののようです。

The rest of the menu—lobster risotto and filet of beef with Bordelaise sauce—was a level up from last time to two dined together, scarfing down cheeseburgers.

(同様の記事はhttp://66.102.7.104/search?q=cache:Fb6diW5qSeYJ:news.tradingcharts.com/futures/7/7/63966277.html+%22was+a+level+up+from+last+time%22&hl=ja)

このwas 以下なんですが、
" ...was a level up from A to B"の構文でBの部分は「S' V'」の節になっていると見ていいのでしょうか?それとも?よくわかりません。ご教示ください。

2月23日(月)先日のある英字新聞に "Chirac, Bush share appreciation for culinary arts, if not politics"という見出しの記事の第7段落に次の一節があります。ブッシュ米国大統領とシラク仏大統領食事会に関するもののようです。

The rest of the menu—lobster risotto and filet of beef with Bordelaise sauce—was a level up from last time to two dined together, scarfing down cheeseburgers.

(同様の記事はhttp://66.102.7.104/search?q=cache:Fb6diW5qSeYJ:news.tradingcharts.com/futures/...続きを読む

Aベストアンサー

何が言いたいのかは、white-bonbonさんの訳している通りだと思います。

そこで、fwkk8769さん、ここは素直に考えた方がいいのではないでしょうか。

要するに単純な間違えではないかと。"two"と書こうとして"to"と書き、"to"を消し忘れたか、"the"と書くべきところを"to"としたかのどちらかで、個人的には"the two"だろうと思っています。

Q精神科医

患者として、どのように向き合えば良いのかわからない。処方されるお薬は、効果が実感できるが、減らしましょうと言われると不安になるし、そのことを伝えると、薬に依存していると、暗に非難されるし。診察の都度、気が張る。結局ぼちぼちですと答えて会計票をもらってサッサとかえるのですが。

Aベストアンサー

内科医などとは違ってあまり接触しない人種?ですもんね。 
 
「この人は精神科医だ!」って思っちゃうと私もガクガクブルブル
してました・・・。
観察されてる感じが嫌ですよね。

無理かもしれないですが、身構えてしまう気持ちもなんとなくわかりますが、

1、ホームドクターだと思い込む
2、次の心療の時に医師に伝えたいことは頑張って伝える
3、前回の受診からその日までの様子をメモに書いて渡す。
4、逆に医師を観察してみる

はどうでしょうか。

薬を減らしてもらえるなんて良くなってる証拠ですよ。
悪くなったら戻せばいいですし、喜んで受け入れましょう!

そういう私も診察のあとでしまった!と思うこと何回もありました。
本当言うと、医者が患者に気を遣わせてる現状のほうを改善していただき
たいですよね。
ハーブティーなんか出してくれてドリフのBGMなんか流してくれたら
リラックスできそうなのに~。

Q今の中国水軍は蔡瑁程度のものなのですか?

先日では、尖閣にきている中国水軍を周瑜のしわざというように表現していましたが、今の中国の輩は、ヤクザみたいなやつか農民とかそういうことを言っておられたので、



中国水軍は蔡瑁将軍程度のものなのでしょうか?

蔡瑁は、もとは、劉表に仕え、悪事を働き曹操に水軍ごと提供し、そのあと逆に周瑜に連環の計で騙されて曹操に殺されていますね。「レッドクリフ」より。


今の、中国水軍は、では蔡瑁将軍程度のものとして理解してよろしいでしょうか?



魏の水軍大都督であった、蔡瑁ですが、肩書きばかりで嘘つきの大ほらふきの大ばかやろうだったので、今回の尖閣沖にきた中国軍そのもののように感じます。


少しはやし立てすぎましたでしょうか?

魏の水軍大都督の蔡瑁が、呉の水軍大都督の周瑜将軍に勝てるはずがありませんよね。


これを中国と日本におきかえ、

中国の水軍大都督蔡瑁将軍と、日本の水軍大都督「東郷ターン」「丁字戦法」の東郷平八郎将軍
ということになるでしょうか?


日本軍は、東郷平八郎と置き換えても黒田官兵衛と置き換えてもとても頼もしいですね!!

Aベストアンサー

>魏の水軍大都督であった、蔡瑁ですが、肩書きばかりで嘘つきの大ほらふきの大ばかやろうだったので、今回の尖閣沖にきた中国軍そのもののように感じます。

それは「大当たり」だと私も思います(笑)。

中国は最近「遼寧」という Russia からのバッタモン空母を浸水させて「これで大中華は世界に冠たる空母戦力を得たっ!」と大宣伝しているのですが、実はこの空母、未だ戦闘機を離着艦できないことから 1 機の戦闘機も搭載していないのです・・・つまり巨大なハリボテ(笑)。

搭載する戦闘機が未だに作られていないとか、速度が遅すぎて風上に向かって全力航走しても燃料や Missile を満載した戦闘機を上手く離艦させられるのかといった問題があるので練習艦としてもあまり役に立ちませんし、自衛能力の乏しい空母を護衛する艦隊がないので殆んど丸腰のハリボテを単艦で運用することになることから巨大な的にしかならないのですが・・・。

大威張りで宣伝した錦絵 (?) も「数秒後には水を被って引っ繰り返ること間違いなしの Diorama Set みたいだぞっ! ダサイッ! ダサ過ぎるっ!」と酷評が飛び交っています。

まあ空母の部分は大漁旗みたいな Ceremony 旗を渡して出港した時の写真を切り貼りしたことがバレバレだし、背景の海の絵は PC 用に販売されている Video CG Software で生成した波を合成したことがバレバレの出鱈目な遠近感で、中国伝統の山水画とも全く異なる画法・・・お抱え絵師の Level が北朝鮮の捏造写真 Level でしかなく、それを是とする中国海軍官僚達の知見の低さにも呆れます。

この辺りからも北朝鮮と大差ない半世紀ほどの歴史しかない国であって、歴史上の有識者達に比肩するような人物を輩出できない社会なのだなという気がします・・・文化大革命で殺しまくって天安門事件で芽を摘んじゃっていますし・・・。

水軍大都督のみならず、その周辺の参謀級や兵站を預かる後方支援技術職に至るまでこんな Level でしかないのが現在の中国水軍なのです。

対する日本は・・・うーん、海自は詳しくないので東郷平八郎や黒田官兵衛が率いたような優秀な組織運用を実行できるものなのかどうかまでは判らないのですが、「Jack Sparrow、Hook 船長と並ぶ世界三大海賊」を自称して、織田信長から「所詮鳥無き島の蝙蝠。大空を雄大に羽ばたく勇敢な猛禽である俺様の敵じゃない」と馬鹿にされたらしい長宗我部元親よりかはマシな筈です。・・・スミマセン、歴史書を読み間違えました m(_ _;)m。・・・私の御先祖筋の方ですからあまり悪い事を言うと長浜に足を向けて寝られなくなるので・・・(^_^;)。

>魏の水軍大都督であった、蔡瑁ですが、肩書きばかりで嘘つきの大ほらふきの大ばかやろうだったので、今回の尖閣沖にきた中国軍そのもののように感じます。

それは「大当たり」だと私も思います(笑)。

中国は最近「遼寧」という Russia からのバッタモン空母を浸水させて「これで大中華は世界に冠たる空母戦力を得たっ!」と大宣伝しているのですが、実はこの空母、未だ戦闘機を離着艦できないことから 1 機の戦闘機も搭載していないのです・・・つまり巨大なハリボテ(笑)。

搭載する戦闘機が未だに作られてい...続きを読む

Q精神科医って・・・

なにかとメンタル面が弱く、仕事でも失敗しないか常にドキドキしたり、怒られるとずいぶん凹みます。んで、ずっとそのことをウジウジ考えてしまうのです。
ウディ・アレンの映画に出てくるように、精神科医が話相手になってくれるとだいぶ楽な気がするのですが、なんか一歩が踏み出せません。
理由は恥ずかしいから抵抗があるとかいうことではなくて、単に、信頼できないのです。ミーハーですが、有名な方であるならまだしも、どこの誰とも分らない人が自分にアドバイスをするってのが、許せないのです。ランダムに出てきて、気が合う方であるとも限らないでしょ?ですので、選びきれません。
自分勝手な気もしますが、どうキモチを整理したらいいでしょうか?
また選び方のヒントなどもいただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

精神科医は基本的には、患者の症状を見て処方を出すことが仕事です。
初診のときこそ時間をかけて、今の症状に至った経緯を知るために話を聴きますが、その後の治療では
薬が合っているか、副作用は出ていないか、きちんと
症状が和らいでいるかなどを確認するだけです。

こちら側から特にこれまでにない症状(不眠、副作用)らしきものがあらわれて辛い、というときには
話を聴き、処方は同じものを続けるか少し変えてみるかをなどを判断します。

相談事や心配事などは臨床心理士、精神保健福祉士などの
カウンセラーの業務になります。
そして、カウンセラーは“アドバイス”はしません。
あくまでも、その人の話したいこと、辛いことに耳を傾けて更に深く話を掘り下げ
自分自身で自分を見つめ直すよう仕向けるだけです。

また、医師ではないのでカウンセリングには保険が利きません。実費ですので高額なところでは約一時間弱
で一万円くらいです。
その上、相性が合うかどうかも難しいところです。

質問者様の場合、わざわざ専門家のところへ行かなくとも、無料の市町村の福祉課に相談する、
管轄の保健所(必ず精神不安に応えてくれます)に相談する、
電話で無料相談を行っているところ(いのちの電話、自殺防止センターなど)で思い切り話す。
ウェブ上で心の病を抱えた人たちのサイトで書き込みをする。または相談に乗ってもらう、などの方が気楽でよいと思いますが・・・。

ただ、はっきりと「アドバイスしてほしい」旨を伝え、どんな答えでも受け入れられる姿勢でいないと
却って気持ちが晴れないと思います。
何事にもいろいろな考え方、見方があるのだという前提で。

精神科医は基本的には、患者の症状を見て処方を出すことが仕事です。
初診のときこそ時間をかけて、今の症状に至った経緯を知るために話を聴きますが、その後の治療では
薬が合っているか、副作用は出ていないか、きちんと
症状が和らいでいるかなどを確認するだけです。

こちら側から特にこれまでにない症状(不眠、副作用)らしきものがあらわれて辛い、というときには
話を聴き、処方は同じものを続けるか少し変えてみるかをなどを判断します。

相談事や心配事などは臨床心理士、精神保健福祉士など...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報