尿道とは本来なら精道と呼ぶべきだと思いますが、英語やフランス語ではどういう風に呼んでいますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

昔からの医療用語はドイツ語の訳が多いですから、尿道をドイツ語で見るとdie Urethraで


英語と全く一緒です。別の表現として Harnroehre(Harn=尿、Roehre=管)で尿管です。

尿道、尿管は男だけでは無く女性にも有るわけですし、生まれてから死ぬまで排尿のために
毎日お世話になるので名づけ間違いとも言えないと思いますが。

チンチンのあの限られた長さの部分の、限られた期間の機能のために特別に名前を
付けることをしなかっただけと思います。

尿道・尿管とは違いますが「精管」は有ります。
英語では
•精管
■deferent duct《解剖》
■ductus deferens《解剖》
■gonaduct《医》〈ラテン語〉
■seminal duct《医》
■spermatic duct
■spermiduct《動物》
■vas deferentia
以下省略、だそうです。

なんか spermatic duct なんか「精道」に近い響きかもしれません。
    • good
    • 0

urethra 英語


urètre フランス語
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング