これって何のための
フチですか?

寝室とトイレとキッチンに
あります。(>_<)

「壁にある四角いふち」の質問画像

A 回答 (3件)

この奥に 上下水道 ガス 電気 ネット配線などの配管が有ります。



普段は開けませんが、
必要になった時に開けて点検します。

個人ではしません 業者がします。 

長年たつと開けざるを得ない時が必ず有ります
    • good
    • 0

PS(パイプスペース)だと思います。

    • good
    • 0

マンションですか。


パイプなどの点検口です。
パチっと4面を起こすと板が外れます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q壁断熱材について

現在工務店にて新築の仕様を決めているところです。
壁面の断熱材は、標準ではグラスウールを使用することになっていましたが、グラスウールは採用したくなかったため、他の断熱材を提案できないか確認しました。
すると代替品としてスタイロフォームを提案されたのですが、壁の断熱材としてスタイロフォームを使用することは一般的なのでしょうか?実績はどれくらいあるのでしょう?
また、壁の断熱材としてスタイロフォームを採用された方などいましたら、感想などを教えてください。

今のところ工法は内断熱、厚みは40ミリとしています。

Aベストアンサー

>壁の断熱材としてスタイロフォームを使用することは一般的なのでしょうか?

外貼り断熱にはよく使われますが、充填断熱では一般的に使いません。
充填断熱で最も肝心な事は断熱材と内壁の下地材(石膏ボードなど)を隙間無く突きつけることですが、その為には断熱材の面を内壁を固定する柱や胴縁にピッタリ合わせてやる必要があります。(間柱の間に填め込むだけではダメです)
例えば旭化成で販売している”サニーライト”等の商品ではタッカー留め用の”耳”が付いているので施工が出来ますが、何も加工が施されていないスタイロフォームそのままでは、内壁側に突きつける充填は難しいでしょう。
特に工事経験のない大工ならば、手に負えるような代物では無いような気がします。。。

Qなぜトイレはフチがあるんでしょう

TOTOのサイトを見て
http://www.toto.co.jp/products/toilet/t00029/index.htm
フチなしトイレが発売されているのを見ました。よく考えるとなぜフチがトイレにはあるんでしょうか?一般的に普及しているトイレでフチなしトイレは見たことがありません。なんらかの理由があるとは思いますが、なぜ従来のトイレはフチがあるんでしょうか?

Aベストアンサー

ANo.2 です。アプリコットのURLをお示しだったので気になっていたのですが、その先、気が付きませんでした。すみません。

もしかして、ウォシュレットのほうの、TOTOの、業界初のフチなしウォシュレットの話でしょうか?
(http://www.com-et.com/online_cat/0011_pdf/0018.pdf)
(http://www.toto.co.jp/products/toilet/t00029/01_2.htm)

これは、従来のノズルを構造的に改良した設計にし、「三段スライド方式のノズル」を採用したことによります。
(http://www.toto.co.jp/products/toilet/t00029/images/Movie/Fuchihimitu.swf)
{(http://www.toto.co.jp/products/toilet/t00029/clean.htm)→[これが フチなしウォシュレット ノズルのひみつ]をご覧下さい。}


つまり、これまで不可能だったものが、ノズル自体をラジオのアンテナのように“三段スライド方式”によって、より長く伸ばすことができるようになり、“フチなしウォシュレット”が実現したというわけです。

(http://www.toto.co.jp/products/toilet/t00029/images/Movie/Seiketsu.swf)
(http://www.toto.co.jp/products/toilet/t00029/images/Movie/Fuchinasi.swf)


トイレはやはり、TOTOですよね。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2334738.html)の ANo.5

(http://www.toto.co.jp/fuchi/index.htm)

ANo.2 です。アプリコットのURLをお示しだったので気になっていたのですが、その先、気が付きませんでした。すみません。

もしかして、ウォシュレットのほうの、TOTOの、業界初のフチなしウォシュレットの話でしょうか?
(http://www.com-et.com/online_cat/0011_pdf/0018.pdf)
(http://www.toto.co.jp/products/toilet/t00029/01_2.htm)

これは、従来のノズルを構造的に改良した設計にし、「三段スライド方式のノズル」を採用したことによります。
(http://www.toto.co.jp/products/toilet/t00029/...続きを読む

Q断熱材と壁体面との空気層

大工さんのアルバイトで、ロックウールの断熱材を壁に充填しました。75ミリです。外壁に面する間柱の間に敷き詰めていくわけですが、断熱材を室内側のボード面に密着するように充填して、外壁と断熱材との間に空気層をつくるように指示されました。
これは何故でしょうか?室内側に空気層を設けるのと、室外側に空気層を設けるのとの違いはあるのでしょうか?
又、断熱材はロックウールだったのですが、グラスウールとの違いは何かあるのでしょうか?

Aベストアンサー

>断熱材を室内側のボード面に密着するように充填して、外壁と断熱材との間に空気層をつくるように指示されました。
これは何故でしょうか?室内側に空気層を設けるのと、室外側に空気層を設けるのとの違いはあるのでしょうか?


充填断熱の場合、室内の壁面に断熱材が接していなければ断熱効果が下がります。
壁材と断熱材の間に空気層があると下から上に暖められた空気が上昇する為、
空気層の空気が動いてしまう為、壁面の温度が下がってしまいます。
また、袋入りの断熱材の場合、室内面に向ける一面が防湿シートになっている為、
壁内への湿気の流入を防ぐ防湿層を作る為ににも室内側に接する必要があります。

>又、断熱材はロックウールだったのですが、グラスウールとの違いは何かあるのでしょうか?

施工方法はどちらも同じです。
原料が岩綿かガラス繊維かが大きく違います。

・袋入りの場合は柱の見付面に隙間なく貼り付ける。
・潰れや隙間などの無いように充填する
・室内壁面に接するようにする
・通気止めを必ず施工する

基本を守らないと断熱性能は得られません。
未だ断熱材の施工が大工の片手間や素人の施工で行われているのが残念です。

>断熱材を室内側のボード面に密着するように充填して、外壁と断熱材との間に空気層をつくるように指示されました。
これは何故でしょうか?室内側に空気層を設けるのと、室外側に空気層を設けるのとの違いはあるのでしょうか?


充填断熱の場合、室内の壁面に断熱材が接していなければ断熱効果が下がります。
壁材と断熱材の間に空気層があると下から上に暖められた空気が上昇する為、
空気層の空気が動いてしまう為、壁面の温度が下がってしまいます。
また、袋入りの断熱材の場合、室内面に向ける一面...続きを読む

Q隣の家と寝室が壁ひとつでくっついている間取りについて

新築のアパートを借りるのですが、そこは水回りが隣の家とくっついているのでなく、寝室がくっついている造りなのです。
そこで、いざ暮らすとなると、どの程度隣の家の音が聞こえる(こちらのが聞かれる)のか気になってきました。

クローゼットは境の壁の反対側で遮音となる状態のモノは何もありません。
私の寝室は南側がドア、北側が窓で、西側にクローゼットすので、普通に考えるとお互いが頭を境の壁側にするレイアウトになるのですが、部屋でふと考えてしまいました。

北枕か南枕にするつもりですが、使い勝手がイマイチになるので相談します。
天井までの高さのある棚か、チェストを置くなりすれば多少は生活音は緩和されるでしょうか?
何か遮音効果のある部材があるでしょうか?

寝室は3mX3mでそこそこの広さ、軽量鉄骨、フローリングです。
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

よくある2階建ての○×ハイムといった、新築軽量鉄骨アパートでしょうか?
遮音にはあまり期待しないほうがいいです。
鉄筋コンクリートとは相当違います。
特に上下に神経質な人がいると少し大変かもしれませんので、
早朝、深夜はばたばたと歩かないほうがいいです。
カーペットとかで対応したほうがいいかもしれません。
御隣に関しては微妙です。
あまりいい対策は無いと思います。
あまり大きな音や声を出さなければいいとおもいますが。
住人が聞き耳をたてる人だとつらいかも?

Q壁の腰板部分だけ断熱材を入れても効果はありますか?

こんにちは。
今、築23年の木造2階建てに住んでいます。
大分傷んできたので、壁や床を自分で張りかえようと思い、先日壁の
一部をはがしてみました。
すると外に面している部分は断熱材が入っているのですが、家の中に
面している壁には断熱材がありませんでした。
(床下にもありませんでした。天井はありましたが。)
昔の工法ですのでいたしかたないのですが、壁も石膏ボードにクロス
張りといった簡単な構造だったので、壁の上半分は珪藻土塗り、下半分
はSPF材で腰板を張ることにしました。

そこで質問なんですが、腰板を張る(高さ90cm、板厚19ミリ)部分だけにスタイロ材を入れても断熱効果は期待できるでしょうか?
壁一面に断熱材を入れるのは予算・時間的に厳しいので・・・。
床にも断熱材を敷きつめる予定ですが、壁の方の効果が期待できなけ
れば、そのまま腰板を直接張るだけにしようかと思います。

よきアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

今年の4月に入居した一軒家が築25年以上でした。(東京)入居時足元が冷たく、また床の合板が一部腐り、地面もカビだらけでした。
日曜大工が得意なのでホームセンターで防水シートと断熱材のスタロイフォーム(35ミリ)、床の合板を購入して直しました。
地面に防水シート(半透明のビニールシート)を全面に敷き、根太の間にスタロイフォームを貼込みました。六畳ですが一日もかからない作業でした。
床下からの冷気は完全に遮断されたようで、カーペットを敷く事もなく畳だけで快適に過ごしています。
また二方向が窓ですが通常のエアコンで今のところ問題ありません。
質問者様の自宅は外断熱のようなので、窓をカーテンで対策すれば大丈夫じゃないでしょうか。

Q寝室の壁にカビが生えてきて・・・。

借家なんですが、寝室のカベに黒いカビが生えてきました。
寝室は北側で、昼間お天道様が照ることはありません。
平日は家を空けているので、窓を開けることはできません。
休日、朝から晩まで開けてますが、”焼け石に水”状態。
壁は土壁みたいなやつです。
どなたか、カビの除去法ご存知ありませんか?

Aベストアンサー

部屋に湿気を放出している現況を探り出しましょう。
最も考えられるものが「布団」です。
次に、一晩の間に吐き出された「呼吸」です。

布団は、除湿機が満杯になるほどの水分を含んでいますので、そのまま放置すれば壁が水分を吸い込んで湿潤状態になりカビの培養地となることは必然でしょう。
また、一晩の間に呼吸によって放出されたこれも大量の水分が壁にすでに吸い込まれているので、布団からの水分と合わさると除湿機では対応できる限界を超えるでしょう。

対応としては
1.朝は部屋の空気を入れ替えるために、早朝から窓をあけて換気する
2.起床後は布団を部屋に残さない
3.平日でも布団乾燥機を使用して布団に含まれる水分を放出させる。(もちろん別の部屋で行う)
4.大家さんにお願いして「換気扇」を取り付けてもらう
 (長く住むつもりがあるならば、自腹を切ってでも『顕熱交換器付きを取り付けましょう。』。全熱交換器は水分が戻ってくるのでダメ)

カビの除去剤は体にとっても猛毒ですので、極力使用は避けられた方が賢明です。
カビの発生を防止するには
・水分の発生源を絶つ
・残留している空気中の水分を排出するために換気する
・壁に吸い込まれている水分も換気によって排出する
換気を十分に行えばカビそのものがなくなりますので胞子の件も心配要らなくなります。

部屋に湿気を放出している現況を探り出しましょう。
最も考えられるものが「布団」です。
次に、一晩の間に吐き出された「呼吸」です。

布団は、除湿機が満杯になるほどの水分を含んでいますので、そのまま放置すれば壁が水分を吸い込んで湿潤状態になりカビの培養地となることは必然でしょう。
また、一晩の間に呼吸によって放出されたこれも大量の水分が壁にすでに吸い込まれているので、布団からの水分と合わさると除湿機では対応できる限界を超えるでしょう。

対応としては
1.朝は部屋の空気を入れ...続きを読む

Q【大工と電気屋さんに質問です】一般住宅の一戸建て、一軒家の壁の中に断熱材を入れると思います。 ガラス

【大工と電気屋さんに質問です】一般住宅の一戸建て、一軒家の壁の中に断熱材を入れると思います。

ガラスウールとかなら良いですが、吹き付け断熱材だと壁の中が断熱材でギッシリ埋まっていると思います。

電気屋さんに質問:

どうやってギッシリ埋まった壁の中に電気配線を通すのですか?

吹き付けの断熱材だと配線分を削って配線しているのでしょうか?

熱で発火しませんか?

ガラスウールの断熱材の場合でも接触させてVVFケーブルを壁の中で直に配線しているのでしょうか?

大工さんに質問:

1階の壁の中から2階の壁の中に登れる横木がない場所って存在しますか?



1階と2階は胴差の横木が通っているので電気配線が上階に上がれないと思います。

頭の中で1階から2階に電気配線を上げようとすると太い胴差しを貫通する穴を開けるしかないですが、胴差しに穴を貫通させて電気配線を通すとせっかくの胴差しの耐震強度を無意味なものにしてしまうのであり得ないと思います。

どうやって上階に電気配線を上げているのか教えてください。

Aベストアンサー

普通は、電線の上にグラスウールを張るか、グラスウールの上に電線を這わします。

吹き付け断熱なら、電線の施工をしてから吹き付けます。

1階と2階の間は、隙間だらけなので、線を通すなんて簡単ですよ

Qトイレや浴室、寝室の暖房について

 どうか皆さまのアドバイスをお願いいたします。

 私の両親ですが、いずれも70歳近くになります。そのためか、夜に何度もトイレに起きたりもします。
 これから冬になると、暖かな布団から暖房を消した部屋に起き出し、そしてさらに寒い廊下に出て、便座ヒーターだけのトイレで用を足します。

 家庭内での事故では、冬場のトイレで排尿することで体温が下がり、その変化についていけずに高齢者の方が倒れ、しかも夜中のことですので発見が遅れがちで重症化すると聞きました。浴室の脱衣所も同じと聞きました。

 そこでお教えいただきたいのは、「部屋や廊下、トイレ、脱衣所などを両親にあまり負担にならず、安全に使ってもらえる暖房対策はないだろうか?」ということです。
 現在、各部屋には石油ファンヒーターと冷房用エアコンしかないので、具体的にどのような暖房計画を考えれば良いのか、と困っています・・・。何か家電を買ってきて、寝る前や入浴前につけるとか、一晩中つけておく、というのが理想でしょうか?

 初期投資は全て私が直接出すので構わないのですが、その後の電気代や石油代がかかるようですと、昭和初期生まれの両親は絶対に寒くとも「もったいない」と使わなくなると思うので、ランニングコストが安価(省エネ)だと説明できそうなもので、贅沢をいえば高齢者にも安全(火災の危険性が無いなど)・簡単に使えるようなものですと助かるのですが・・・。
 そのような暖房システムはどのようなものがございますでしょうか・・・・。

 よろしくアドバイス・ご経験談などをいただけますよう、お願い申し上げます。

 どうか皆さまのアドバイスをお願いいたします。

 私の両親ですが、いずれも70歳近くになります。そのためか、夜に何度もトイレに起きたりもします。
 これから冬になると、暖かな布団から暖房を消した部屋に起き出し、そしてさらに寒い廊下に出て、便座ヒーターだけのトイレで用を足します。

 家庭内での事故では、冬場のトイレで排尿することで体温が下がり、その変化についていけずに高齢者の方が倒れ、しかも夜中のことですので発見が遅れがちで重症化すると聞きました。浴室の脱衣所も同じと聞...続きを読む

Aベストアンサー

水を注すようで申し訳ないですがパネルヒーター(オイルヒーター)は電気代がかかります。

ほとんどのメーカー品は「電気代1時間約5円」と説明してあります。
5円 x 24時間 x 30日=3600円
ヒーター1台で毎月3600円かかります。
北海道では維持費を考えてほとんどの家庭が灯油暖房です。

夜間のみ使用するとして毎日10~12時間の使用で1500~1800円です。
(就寝時間を8時間としますがパネルヒーターは部屋が暖まるのに時間がかかるので予熱時間を加算です)

北海道に住んでいた時「部屋の空気を汚さない」「火傷の危険性が少ない」などの謳い文句につられて買おうとしましたが上記の電気代の計算でやめました。

代わりに今流行の赤外線式電気ストーブはどうでしょうか?
自分は使ったことはありませんが友人はトイレに使っています。
赤外線式は直射暖房ですので部屋を暖めることは出来ませんが直射暖房で体を温めてくれるそうです。
トイレ、浴室の脱衣に最適と聞きました。

Qユニットバス周りの壁断熱材について

先日ユニットバスが搬入され、施工を終えた後気づいたのですが、ユニットバス周りの内壁に断熱材(グラスウール100×50)が全く入っていません・・・HMさんの現場監督さんは、『ユニットバス周りに断熱材を入れると、湿気で水を含み、柱や壁を腐らせるので、うちではいつも施工はしていません』ときっぱり言われてしまいました。
ほんとにそうなのか判断つきません。
ユニットバスの湿気で断熱材が腐食してしまうのは浴槽の換気が不十分だからじゃないのでしょうか?
また、機密性の良いといわれているユニットバスでも
断熱材が腐食してしまうほどの湿気が充満してしまうのでしょうか?本当のところを教えてください!!!

Aベストアンサー

#1の方の回答の通り、断熱材が腐食するほどの湿気はユニットバスの外には漏れません。
もし、漏れる様なら不良品です。
恐らく工程上の都合で断熱材を入れていない可能性が高いです。
防水紙(外部に貼る紙)とユニットバスを施工した後では、防水紙を剥がさないと断熱材は入れられません。
ユニットバス廻りに断熱材を入れる工程と他の部分に断熱材を入れる工程はずれるので、面倒臭がる大工や現場監督は多いものです。
ちなみにユニットバス廻りだけに使うグラスウール断熱材の価格は数千円程度なので、経費削減というよりも上記の理由か断熱材発注を忘れているかどちらかでしょう。

実際のところは、ユニットバス自体の断熱でも問題ない様にも思いますが、まだ工事途中であればHM側に強く要求するべきだと思いますよ。
ただ、天井面には電気配線が集中するので入れなくても良いと思います。

Qトイレの下に寝室・・・

建売住宅を購入しましたが
どーも気になることが・・・
図面をみると木造二階建ての家なんですが
二階のトイレの下に一階の寝室があるんですが
二階のトイレを使用した場合、
やはり流す音って下の部屋できこえるでしょーか?

その場合の対策などありましたら
ご回答よろしくおねがいします

どう土台はできてるので
間取り図は変えることができないそうです。
立てる際になにか良い方法などありましたら
おねがいします

Aベストアンサー

水まわりはまとめるのが基本でトイレの下に寝室というのはしないほうがいいとかいうことは言われているみたいですね。

ちなみにうちの家はリビングの上に二階のトイレがあって、ちょっと排水の音が気になったので施工会社に言ったらスポンジがついた防音シートのようなもの(かな?)を配管に巻いてくれて対策してくれまして…。
そしたらほとんど聞こえなくなりました。
少なくとも上にあるとは思えない状態になりましたね。
給水の音についてはもともとほとんど聞こえなかったのですが、この間そうじのためになかをあけたら給水タンクは水音がなるべく響かないような構造になっていました。

音をまったくなくすことは無理かもしれませんが、気にならない状態にはできると思います。
ご参考まで。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報