漢字仮名交じり文の方が読み取りやすいので、私は多用すべきだと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

 個人的な感想ですが、僕は「漢字は多く使った方が良い」と思います。


例えば小学校で「国語辞典」の使い方を学習しますが、その時に「山はシロガネ 朝日を浴びて~」との歌(「スキー」)に出てくる「シロガネ」の意味を知るために「しろがね」の項目を引くとします。するとそこには「しろがね………白銀、として銀の意味」と記されていることを子供達は知ることになります。
 そこから「では他にどんなカネ或いはガネに関する言葉があるだろう」として「黒金(=クロガネ、鉄)」「黄金(=コガネ或いはクガネ)」「赤金(=アカガネ、漢字で書くと銅)」「青金(=アオガネ、錫)」などがあることを知ることも出来ます。
また漢字が「偏と旁」から構成されていることから学校で「木」という漢字を習ったならば、文字としての漢字の左側に「木」の付く漢字にはどのようなモノがあるのか、と子供達は興味を持つことも確かです。子供の持つ知的好奇心や学習意欲を高める意味で、僕は漢字をできるだけ多く使うことに賛成です。
 英語にも「造語」として幾つかの単語を二分ダーシ(–)でつないで1つの単語を作ったりするケースや「接頭辞・接尾辞」もあります。
 頭が柔らかいうちに言葉の豊かさを身につけることも大切なことだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あなたのおっしゃるとおりです。子供の脳は柔らかいですから。

お礼日時:2011/04/21 19:20

漢字を使う⇔使わない


ではなく
私は『書き順、音訓の読み方、意味、成り立ち』などをしっかり教えてほしいと思います

漢字は中国から伝わってきたものですが、日本で生まれたものもあります
現代人は漢字を知っている⇔知らないの格差がありすぎ
自国の文字も理解できていないのに外国語ばかりできても無意味だと私は思います

また先日もテレビ番組で諺を書かせていましたが、四文字熟語や諺などもきちんと子供に教えてほしい
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>自国の文字も理解できていないのに外国語ばかりできても無意味だと私は思います
>また先日もテレビ番組で諺を書かせていましたが、四文字熟語や諺などもきちんと子供に教えてほしい
あなたのおっしゃるとおりで、我が国の伝統文学を重視すべきだと思います。

お礼日時:2011/04/21 08:52

質問文たしかに読みとりやすいケド~小学生には読みづらいゆえ


オトナ基準での感覚を子供にあてはめるのは好ましいと思えない

あとべつに読んでわかりやすければカナや英字まぜても良いハズ
ドウセニホンゴノコウシキルールナンテドコニモナインダカラサ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>オトナ基準での感覚を子供にあてはめるのは好ましいと思えない
そういうことも多いですな。

お礼日時:2011/04/21 08:51

賛成です。



同時に、擬声語、擬態語を除き、片仮名を廃止して、外来語をそのままローマ字、ギリシア文字、キリル文字、チョソンムチャ(朝鮮文字)、アラビア文字などで記述するのが良いです。
頭が柔軟な子供たちは世界の多様性を直感的に理解することでしょう。

問題は、教師ですね。
頭が固い一部の教師は、新しい文字の勉強を拒絶するでしょう。ですから全国一斉は無理です。そこで、文部科学省の努力目標として、先進教科書(グローバル)、旧態依然教科書(漢字、かな、カタカナ、ローマ字だけの表記)の二種類を制定し、学校に選択させます。学校ごとに選択理由を父兄に説明することを義務付けます。

このような夢の教育ができれば、日本の将来は明るいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>外来語をそのままローマ字、ギリシア文字、キリル文字、チョソンムチャ(朝鮮文字)、アラビア文字などで記述するのが良いです。
それが最も正確ですが、果たして子供が読めるだろうか……

お礼日時:2011/04/21 08:50

面白いお考えだと思いますし、賛成です。



国語(漢字)に限らず、「小学1年生ならここまで」みたいな線引きするコト自体、ナンセンスなのかも知れません。
世界では10歳で大学生とか居ますから。

義務教育や公共の教育でも、出来る子供や、特にやりたい子供に対しては、どんどん教える様な仕組みが有る方が、自然な様な気もします。

小学校高学年の国語の教科書に、高校生くらいの漢字を用いて教えれば、恐らく大半の子供は読めるでしょう。
その学年で読めなくても構わない漢字には、自分でよみがなを書く欄くらいを作っておけば、何の問題もないですね。

しかし日本の教育界のトップである文科省が、バカの集まりですから、採用されないでしょうね。
残念なことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>小学校高学年の国語の教科書に、高校生くらいの漢字を用いて教えれば、恐らく大半の子供は読めるでしょう。
それはどうかな……

お礼日時:2011/04/21 08:47

その学年で習わない漢字も使用したほうがいですね、


読み難いったらありゃしないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>その学年で習わない漢字も使用したほうがいですね、読み難いったらありゃしないです。
あなたのおっしゃるとおりです。

お礼日時:2011/04/20 09:23

おはようございます、素人です。



多用というのはどういうレベルのことでしょうか。今やってるレベル
なら授業の進展(その時の知識)に合わせた使用になっていると思い
ますが。

今のレベルでは多すぎるという事でしょうか。国語の漢字に限った話
しでも中学、高校とまだまだ学ばなければいけない事が山積みだと思
いますが、それらは後にずらせという意見なのでしょうか。

もしそういう意見だとしたら、どんだけゆとりなんだ、と言わせて頂
きますが。

最近、きつくなっているのは間違いないと思います。ゆとりによって
減ってる内容を戻している所なので。ただかつての厳しさまでは言っ
ていないと思うのです(昔は土曜日午前授業でしたが、今はまだその
レベルになってないのではないでしょうか)

かなの響き、意味合いは漢字と違うという意見なら、それはそれで重
要だと思います。あえて平仮名を使う意味を学ぶというのは授業には
ないと思うのです。ただ普段使う文字を変える必要はないわけで、必
要に応じて対応すればいい話ですよね?

この回答への補足

>今のレベルでは多すぎるという事でしょうか。国語の漢字に限った話しでも中学、高校とまだまだ学ばなければいけない事が山積みだと思いますが、それらは後にずらせという意見なのでしょうか。
逆です。もっと漢字を使えと主張いたしております。

補足日時:2011/04/20 09:21
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報