約2年半前に弁護士に頼み借金の返済を進めていました。
アイフルがそのちょっと前までは弁護士の言い分を飲んでいたということで
強気で7割ぐらいで交渉していたようですが、その頃が丁度狭間で
経営方針が変わったとかでまるまる借金を返済してもらうように
なったため裁判に訴えられてしまいました。

で、払うのはしょうがないと思っているのですが、支払いが2月までの
遅延損害金も計上されていますし、弁護士からはそれは確定だと言われました。
法律の知識の無い私の頭で単純に考えると交渉中期間は遅延にあたらないので
ないのかと思えます。
もし、弁護士がめんどくさいがために裁判内容をそのまま鵜呑みして
解決するつもりならば、その払わなくても良い遅延損害金を
払うことになってしまうため弁護士に確認するためにも知識を得て
話したいと思っての質問です。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

> 約2年半前に


と言う事は、改正貸金業法による利息の制限が始まる前ですね。
その時期に行った債務整理で、満額の返済と遅延損害金満額と言うのは確かに異様と思います。

ただ、書かれた情報では何もわかりませんので、何も判断できません。

借りた時期と金額、利率の変移くらいは書いていただかないと。

この回答への補足

すいません、情報不足でした。

返済金額は今の法律通りの利息の18
延滞料はそれに対し20と来てます。

裁判はまだ始まってません
提訴されたという通知のみです。

なので、提訴内容としては間違いないと思いますが
すでに2年半前に和解を求めて交渉を始めているのに
裁判上でそれを訴えても通らないのか知りたかったです。
もし、それが通じるのでしたら時効まで完全に無視して
提訴すれば遅延の利息分を丸儲けできるような気がしたので。

今回の場合はもしかすると弁護士が強気でさらに値引きして3割引で
和解しようとしたために交渉中期間が成り立たないことも
ありえるのかなとも思えますが。

補足日時:2011/04/25 09:43
    • good
    • 0

こんにちは。



>法律の知識の無い私の頭で単純に考えると交渉中期間は遅延にあたらないのでないのかと思えます。

いえいえ含まれますよ。

損害賠償請求訴訟でも、負けた方は裁判期間中の利子も含めて支払うようになりますので。

但しその際の利率は判決文の中で読まれますけどね。

お役に立てば幸いです。
    • good
    • 0

残念ながら 詳しい事情を知らない私達には 弁護士以上の回答は出せません。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング