クラシックです。
ヴァイオリンの旋律でよく耳にするのですが、タイトルがわかりません。
多分パガニーニだと思うのですが・・・

A  AACBAE(↑)  E(1oct下)EG←#F←#EA   AACBAE   E(1oct下)

あと、もう1つ質問なんですが、
よく「パガニーニの主題の~~」というものを見かけますが、
具体的にパガニーニの何の引用なんでしょうか???
そして、なぜ引用して曲を作るのでしょうか???

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

 ご質問の曲は、No.1の方のお答どおり、パガニーニ作曲「24の奇想曲(カプリース)」作品1の第24曲目ですね。



 「パガニーニの~」については、特にパガニーニに限ったわけではなく、誰か他人の曲あるいは民謡などのメロディを借用して曲を作ったときに付けるタイトル、ということと思います。(「パガニーニの~」は、「パガニーニの主題による~」とか「パガニーニの主題に基づく~」ということですね)

 作曲や演奏の腕前を披露するのに、他人の有名な曲や有名な民謡のメロディを借りて、それをどう料理するかを見せることは、元のメロディを知っている人には効果抜群ですよね。どう加工したか、上手いか下手かがすぐ分かってしまうので。特に、その場でメロディを指定してもらって即興演奏するのは、モーツァルトやベートーベンは得意としていたようです。バッハの「音楽の捧げもの」も、そういった即興演奏を楽譜に書きおろして献呈したものですね。(お笑い芸人が、その場で「お題」をもらって即興でネタを披露するようなものですね)
 他人の曲を借りて、自分の作曲や演奏の腕前を披露するので、「~」は「変奏曲」であることが多いようです。

 有名なところでは、

  ・モーツアルト作曲「フランスの歌曲『ああ、お母さん、あなたに申しましょう』による12の変奏曲」K.265(きらきら星変奏曲)(ピアノ独奏曲)
  ・ベートーベン作曲「ディアベリのワルツの主題による33の変奏曲」作品120(ディアベリ変奏曲)(ピアノ独奏曲)
  ・ブラームス作曲「ハイドンの主題による変奏曲」作品56b (管弦楽曲)
  ・ショスタコーヴィチ作曲「ロシアとキルギスの主題による序曲」作品115 (管弦楽曲)

などがあります。ほとんどの作曲家が、多かれ少なかれ、この手の曲を作曲していると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

聴いてみます!

お礼日時:2011/05/14 09:05

聞いてみてください。

ヴァイオリンはユーディ・メニューインです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2011/05/14 09:00

間違いました、すみません<(__)>



多くの作曲家が「パガニーニの主題」としているのは

パガニーニのヴァイオリン協奏曲 第2番 ロ短調 作品7の
第3楽章の「ラ・カンパネラ(鐘)」と呼ばれている主題でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2011/05/14 09:00

書き忘れましたが、パガニーニで特に有名なのは作品1「奇想曲(カプリース)」の


第24番です。
多くの作曲家が、この主題を使っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2011/05/14 09:10

書き忘れましたが、パガニーニで特に有名なのは作品1「奇想曲(カプリース)」の


第24番です。
    • good
    • 0

>具体的にパガニーニの何の引用なんでしょうか???



リストの「パガニーニによる大練習曲」いわゆる「パガニーニ・エチュード」
が有名ですね。1851年の出版ですが、初稿は1830年代に出来ています。

19世紀初頭はヴィルティオーゾの時代で、ピアノのカルクブレンナーや
ヴァイオリンのパガニーニがその超絶技巧を駆使でた演奏曲を持って
ヨーロッパを演奏旅行した時代です。

また、古典派の時代と異なるのは、例えばショパンならピアノ曲だけ、
パガニーニならヴァイオリンだけ、ヴェルディならオペラだけと、
特定の分野だけに偏った作曲をした時代でもありました。

その中で特に有名なのが、ストラディバリウス作のヴァイオリンを
持って、欧州を席巻した、パガニーニの超絶技巧は特に有名でした。

ショパンにも「パガニーニの思い出」という曲がありますが
パガニーニの主題は使っていません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!

お礼日時:2011/05/14 09:01

>ヴァイオリンの旋律でよく耳にするのですが、タイトルがわかりません。


その曲名は
パガニーニ作曲「24のカプリース Op.1 第24番 イ短調」です。

>よく「パガニーニの主題の~~」というものを見かけますが、
具体的にパガニーニの何の引用なんでしょうか???
クラシックの世界では、単に「パガニーニの主題」と言えば、それは「パガニーニの24のカプリース Op.1 第24番 イ短調」と決まっています。
その他の引用曲は、
http://chopinthethird.nobody.jp/eikyou/eikyou.html

>そして、なぜ引用して曲を作るのでしょうか???
強い感銘を受け、そのテーマの発展性に目を着けたからです。
パガニーニは真のヴィルトーゾであり作曲家でした。
シューベルト、シューマン、リスト、ショパン、ブラームス、
ラフマニノフといった名だたる作曲家たちが彼に影響を受け、
自らの音楽活動や作品のインスピレーションの源としました。

パリでパガニーニの演奏を見たリストは「自分はピアノのパガニーニ」になると言って、
超絶技巧のピアニストとしてその名を知らしめていったのです。

そんなパガニーニの代表作のひとつが「24のカプリース(奇想曲)」です。
この作品にはヴァイオリン技巧のすべてがあるとも言われ、
J.S.バッハの無伴奏ヴァイオリンソナタやパルティータにも匹敵する、
ヴァイオリンの重要曲ともされています。

第24番の主題は特に有名で、これをもとにブラームスは変奏曲を、
ラフマニノフは狂詩曲を作り、リストは曲全体をピアノ用に編曲しました。
http://www.voiceblog.jp/andotowa/979930.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます!

お礼日時:2011/05/14 09:04

曲名に関しては既に他の人が回答なさっている通りですが、


「なぜ引用して変奏曲を作るのか」と問われれば、
それはやはり「その曲が好きだから」ということに尽きると思います。
件のパガニーニの曲に関しては、ブラームス、リスト、ラフマニノフのものが有名ですが、
皆さんこの曲に徹底的に惚れ込んだのでしょう。

好きでない曲(メロディ)の変奏曲など、絶対に書けませんから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!

お礼日時:2011/05/14 09:04

曲は


パガニーニの『24の奇想曲』の「第24番(イ短調)」だと思います。

「パガニーニの主題の~~」については、詳しくはわかりませんが
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%82%B3% …
こちらに少し解説がありました。

今で言えばカバー曲とか、オマージュとして尊敬するアーティストの代表曲のフレーズの一部を自分の曲に入れたりするのと同じようなものでしょうか。
それだけ他の作曲家に与えた影響が大きかった、ということだと思います。

ご質問の曲「第24番」の主題を用いた作品もたくさんありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2011/05/14 09:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパガニーニの主題による狂詩曲

ラフマニノフの楽曲に「パガニーニの主題による狂詩曲」というのがありますが、原曲となったパガニーニの曲というのはあるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

出始めの主題はパガニーニの24のカプリースの24曲目のテーマです。
このテーマは,その他,リスト,ブラームスなども使っています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%BB%E3%83%91%E3%82%AC%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%8B

試聴
http://listen.jp/store/album_00028945348926.htm

Qアルルの女の前奏曲のように,一つの旋律が次々に曲想を変えながら演奏される曲を探しています。よろしくお願いいたします!

アルルの女の前奏曲のように,一つの旋律が次々に曲想を変えながら演奏される曲を探しているのですが,見つからなくて困っています。心当たりのある方,知恵をお貸しください。よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

変奏曲ならヘンデルの「愉快な鍛冶屋による変奏曲」が一番では、下記14曲目
http://mora.jp/package/80308117/KICC-641/
それからピアノのおなじみナンバー「乙女の祈り」。1曲目
http://item.rakuten.co.jp/book/3806473/
しかし、同じ楽想が次々とであれば、「展覧会の絵」に勝るものはないでしょう。
全曲(全部で1曲です)を聴かないと感動できませんが、何回も出てくる「プロムナード」がそのつど雰囲気が変わります。
http://musico.jp/contents/contents_index.aspx?id=tSMAV

Qパガニーニ 24のカプリースのオススメCD

パガニーニ 「24のカプリース」のオススメCD教えて下さい☆

Aベストアンサー

この曲では、《五嶋みどり》さんはダントツだと思います。

まだ何もわからないころにこのCDを購入して、Violinといえば《愛の挨拶》とか《愛の喜び》というイメージしかなかった私には、この曲の難解なフレーズに圧倒されて、良さがわからないまましばらく聴かずに居たほどです。しばらくして聞いてみると、聴くほどに惹かれてしまいENDLESSでこればかり聴いていました。

その後にも検索でほかの奏者の方のものを何度か耳にすることがありましたけれど、わたしが聞いた中では(検索)、最高だと思います。

実際にほかの奏者の試聴で初めて、難しいテクニックを要するものだというのは実感させられました。みどりさんの方で聴き慣れているので、あたり前のフレーズだと思ったところなど、はっきりと違いがありました。

http://www.amazon.com/Paganini-24-Caprices-Niccolo/dp/B0000026QE/sr=1-1/qid=1165629607/ref=sr_1_1/002-6124957-1700044?ie=UTF8&s=music

この曲では、《五嶋みどり》さんはダントツだと思います。

まだ何もわからないころにこのCDを購入して、Violinといえば《愛の挨拶》とか《愛の喜び》というイメージしかなかった私には、この曲の難解なフレーズに圧倒されて、良さがわからないまましばらく聴かずに居たほどです。しばらくして聞いてみると、聴くほどに惹かれてしまいENDLESSでこればかり聴いていました。

その後にも検索でほかの奏者の方のものを何度か耳にすることがありましたけれど、わたしが聞いた中では(検索)、最高だと思います。
...続きを読む

Qこの旋律のクラシックの曲が何だったか思い出せまん。

どなたかわかりませんか?
音が少し小さくて申し訳ありません。

Aベストアンサー

ベートーヴェンの「6つのエコセーズ」WoO 83ではないでしょうか。

Qパガニーニのバイオリンとギターのソナタの譜面

パガニーニのバイオリンとギターのソナタの譜面を、ネットで買えるところを
ご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

少々見づらいものですが、こちらで無料ダウンロードできます。

6 Sonatas, Op.2a
http://imslp.org/wiki/6_Sonatas,_Op.2a_(Paganini,_Niccol%C3%B2)
6 Sonatas, Op.3
http://imslp.org/wiki/6_Sonatas,_Op.3_(Paganini,_Niccol%C3%B2)
Cantabile for Violin and Guitar
http://imslp.org/wiki/Cantabile_for_Violin_and_Guitar,_MS_109_(Paganini,_Niccol%C3%B2)
Tarantella for Violin and Guitar
http://imslp.org/wiki/Tarantella_for_Violin_and_Guitar_(Paganini,_Niccol%C3%B2)
(使い方)
"Complete parts"という所をクリックすると、"Disclaimer"という画面が出てくるので、"私はこの免責事項を受け入れ、ファイルのダウンロードを続行します。"をクリック(もしくは右クリックして「対象をファイルに保存」を選択)して下さい。PDFファイルでダウンロードできます。

ちゃんとした楽譜をアマゾンで探したところ、次の2つがありました。

パガニーニ:バイオリンとギターのためのカンタービレ
http://www.amazon.co.jp/dp/4636016378/
Six Sonatas for Violin and Guitar, Opus 3(洋書です)
http://www.amazon.co.jp/dp/0757921892/

少々見づらいものですが、こちらで無料ダウンロードできます。

6 Sonatas, Op.2a
http://imslp.org/wiki/6_Sonatas,_Op.2a_(Paganini,_Niccol%C3%B2)
6 Sonatas, Op.3
http://imslp.org/wiki/6_Sonatas,_Op.3_(Paganini,_Niccol%C3%B2)
Cantabile for Violin and Guitar
http://imslp.org/wiki/Cantabile_for_Violin_and_Guitar,_MS_109_(Paganini,_Niccol%C3%B2)
Tarantella for Violin and Guitar
http://imslp.org/wiki/Tarantella_for_Violin_and_Guitar_(Paganini,_Niccol%C3%B2)
(使い方)
"Complete part...続きを読む

Qクラシック曲が思い出せない。 こんばんは。気になるクラシック曲があるのですが、曲名が分かりません。多

クラシック曲が思い出せない。
こんばんは。気になるクラシック曲があるのですが、曲名が分かりません。多分有名な曲だと思います。楽譜を書くので、分かった方は回答お願いします。(下手ですし、楽譜の書き方間違えてますね…)
また、こういう時、どうすれば素早く曲が知れるのかを教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

J.S.バッハ 「パルティータ 第3番よりガボット」
https://www.youtube.com/watch?v=RdRnujfJBjw

>どうすれば素早く曲が知れるのかを教えて下さい。

 誰か知っていそうな人にお聞きになればいいのです。
 ここは、そのためのQ&Aサイトです。

Q「G線上のアリア」は独唱曲じゃないのになぜアリア?

バッハの「G線上のアリア」は独唱曲じゃないのになぜアリアなんでしょうか?

Aベストアンサー

以前、同様の質問に回答したのでそちらをどうぞ

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1358035

Qヴァイオリンでよく聞く曲名

ヴァイオリンでよく聞く曲なのですが、曲名と作曲者を教えてください。

ドミソシドーシードシー
ドミソシドシドシラーシラー
#ドレファラレー#ドレー#ドー
レファラ#ドレ#ドレ#ラソファミーレード

ちょっと記憶があいまいで、正確ではありませんが、もしおわかりになる方いらっしゃれば、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「魅惑のワルツ」という曲にとても良く似ていると思います。

その曲は三拍子のゆったりとしたワルツではありませんか?

もしそうなら、
日本語題名「魅惑のワルツ」 原題「Fascination」といって
1957年に公開された「昼下がりの情事」という古~い映画の主題曲です。
作曲者はフェルモ・ダンテ・マルケッティ(F.D.Marchetti)という人。

古い曲だし、美しい旋律が魅力的なので、多くのオーケストラがレパートリーに取り上げていて、CDもたくさん出ています。
有名なのは「パーシー・フェイス・オーケストラ」とか「フランク・チャックスフィールド」などの演奏ですが、他にもいろいろあります。

下記参考URLの5曲目で試聴できますので、確かめてみて下さい。
http://www.7andy.jp/cd/detail/-/accd/C1080119

もし違ってたらゴメン。

Qソプラノのオペラアリア

ソプラノのオペラアリアで「コーベスコーリオ」とか「コーメスコーリオ」と呼ばれるアリアについて教えてください。有名なアリアだとは思いますが、不勉強で楽譜を探す手がかりがありません。CDや楽譜集を探しても、みつけることができなかったので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 「コーベスコーリオ」とか「コーメスコーリオ」
このカタカナからしますと
Mozart:Cosi fan tutte(コジ・ファン・トゥッテ)(正確には”Cosi”の最後の”i”はアッチェント・グラーヴェ付きです。)
で、Fiordiligi(フィオルディリージ)が歌う
”Come scoglio immoto resta”、日本語では「岩のように動かずに」などと訳されるアリアのことではないかと思います。
仰るとおり有名な曲です。

無理やりカタカナにするならば「コメ・スコリオ・インモト・レスタ」かな。
楽譜の関係で、歌っているのを聞くと確かに冒頭部分が「コーメスコーリオ」に聞こえますね。

楽譜でしたら
http://www.kawai.co.jp/shopping/detail.asp?code=KMA5080
http://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?Code=521310
http://www.stringnet.co.jp/site_new/9175-5.p.html
このようなものがあります。

> 「コーベスコーリオ」とか「コーメスコーリオ」
このカタカナからしますと
Mozart:Cosi fan tutte(コジ・ファン・トゥッテ)(正確には”Cosi”の最後の”i”はアッチェント・グラーヴェ付きです。)
で、Fiordiligi(フィオルディリージ)が歌う
”Come scoglio immoto resta”、日本語では「岩のように動かずに」などと訳されるアリアのことではないかと思います。
仰るとおり有名な曲です。

無理やりカタカナにするならば「コメ・スコリオ・インモト・レスタ」かな。
楽譜の関係で、歌っているのを聞く...続きを読む

Qクラシックの曲のタイトルが思い出せません!

気になるクラシックのピアノ曲があるのですが、タイトルが思い出せません!どなたか、この曲のタイトルをご存知の方、お教えください!!

・ピアノの曲
・6拍子な気がします(が、私の間違えかも知れません)
・気持ちショパンの「ノクターン」の頭に似ている気がします。

【以下、サビにあたる部分の主旋律です。ハ調で書いてみましたが、実際は違う調だと思います。↓】
ド ラーラー ラーーラ ラーラ♭シーラ (高)レーー(低)レ

レミファラーソ ファーー

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

なんとなくなんですが、リストの「愛の夢」?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報