たしか、道路上のオレンジのセンターラインは「ラインをはみ出しての追い越し禁止」ですよね?だとしたら、左に寄り気味に走行している前車を、後車がタカハシレーシングばりのドラテクで右輪を路面に接地したまま左輪を浮かせて片輪走行でオレンジラインをはみ出さずに追い抜いた場合は道路交通法違反でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

その通りです。

ラインをはみ出しての追い越し禁止。
つまりはみ出さなければ追い越ししても良い、となります。

しかし追越しには方法が定められています。

A. 車両は、車両の右側を通行して追い越さなければならない(道路交通法第28条(追越しの方法)第1項)
B. 車両は、車両通行帯が設けられている道路の場合、車両の直近の右側の車両通行帯を通行して追い越さなければならない(道路交通法第20条(車両通行帯)第3項)
C. 車両は、右折等のため中央線寄り(一方通行の場合は道路の右寄り)の進路をとっている車両の左側を通行して追い越さなければならない(道路交通法第28条(追越しの方法)第2項)
D. 車両は、路面電車の左側を通行して追い越さなければならない(道路交通法第28条(追越しの方法)第3項)

追越しの方法(A、C、D)に違反した場合の罰則は、3ヶ月以下の懲役又は50万円以下の罰金(道路交通法第119条第1項第2号の2、反則金9,000円(普通車)、違反点数2点)です。車両通行帯の規定(B)に違反した場合の罰則は、5万円以下の罰金(道路交通法第120条第1項第3号、同第2項、反則金9,000円(普通車)、違反点数2点)です。法を言葉通り捉えるならば、追越しの方法は軽車両(自転車など)も守らなければならず、また罰則の適用対象となります。

上の条文によれば、片輪ドリフト走行で同一車線で追い越しは違法となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご説明ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/21 23:36

意識して行うのなら


その行為自体が安全運転義務違反でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/21 23:36

ものすごく厳密に言えば車体の一部でもはみ出せば アウトってことになります


交差点とかの停止線 あれも前輪が乗ってれば ボンネットがはみ出てるのでアウトってことになります。
片輪走行で車輪だけ浮いててもセンターライン上よりはみ出てればアウトです
ほぼ垂直になってればOKかな?って感じです
ただしそうなったら 安全運転義務違反とか違うのになりそうですけどね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/21 23:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q薬事法の違反事例を探しています。

修士論文作成をしている大学院生です。

近年、健康食品販売会社の広告が、薬事法にひっかかってしまう事例が増えていて、企業も広告作りに苦労していると聞きます。

健康食品の通信販売を行う企業で、薬事法違反となってしまった事例(企業名から違反事由、商品名などできるだけ詳しく)を探しているのですが、あまり多くの情報が得られていません。

これらの違反事例数の年ごとの推移や、具体的な事例内容など、ご存じでしたら、教えていただけるとうれしいです。
ネット上のホームページ以外にも、書籍などでもなんでもいいのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.mhlw.go.jp/houdou/bukyoku/iyaku.html

厚労省の発表から検索してはいかがですか?
タイトルしか見ていないので、あなたの目的に沿っているかどうかはわかりませんが、ご参考に。

Q改正道路交通法の駐車違反で所有者に反則金!違反点数は?

駐車監視員制度がはじまりましたが反則金、違反点数はかわってないようです。駐車違反したものがすなおに切符をきってもらって反則金をはらうと違反点数もひかれますよね。そうじゃなくて違反者が出頭しないとき、所有者に反則金をはらわせますよね。その時違反点数はなしですか?所有者の点数がひかれるのでしょうか?所有者が免許もってないこともありますよね。誰か知ってたら教えてください。なぜなら違反点数がひかれないのであれば出頭せずに所有者に請求がきて違反金をはらえば点数は引かれずに住みます。所有者と運転手が一緒の場合です。

Aベストアンサー

>違反者が出頭しないとき、所有者に反則金をはらわせますよね。

違反者が出頭しないときに所有者に払わせるのは「放置違反金」です。

>所有者の点数がひかれるのでしょうか?

所有者に点数はつかないです。

>所有者が免許もってないこともありますよね。

一般論を言えば、免許を持っていなくても点数がつく場合はあります。
(「無免許運転」の点数もばっちり定義されている)
それとは別に、所有者に点数はつきません。

>所有者に請求がきて違反金をはらえば点数は引かれずに住みます。

…と、よく言われていますが…

違反者が反則金を払わなければ、従来どおり刑事処分の対象になります。
放置違反金の制度はこのことに何の影響も与えません。

実際には、もしかしたら警察は放置違反金を払えばそれ以上の追及はしないかもしれません。
しかし、それは法律上保証されたことではありません。

今見逃してもらっているからといって、
今後も見逃してもらえる保証はどこにもありません。
1台前の車が見逃してもらったからと言って、
次の車も見逃してもらえる保証はどこにもありません。

警察は「見せしめ捜査」「見せしめ逮捕」もけっこう好んでやります。
今回、言い逃れようとする運転者が増えれば、突然やるかもしれませんし、
誰がそのターゲットになるか分かりません。しかし、
「違反になるようなことをしなければ、あくどい捜査を食らうこともない」
とはいえます。

>違反者が出頭しないとき、所有者に反則金をはらわせますよね。

違反者が出頭しないときに所有者に払わせるのは「放置違反金」です。

>所有者の点数がひかれるのでしょうか?

所有者に点数はつかないです。

>所有者が免許もってないこともありますよね。

一般論を言えば、免許を持っていなくても点数がつく場合はあります。
(「無免許運転」の点数もばっちり定義されている)
それとは別に、所有者に点数はつきません。

>所有者に請求がきて違反金をはらえば点数は引かれずに住みます。

...続きを読む

Q電波法違反の処罰事例について質問です。

電波法違反の処罰事例について質問です。
不法開設は1年以下の懲役、100万円以下の罰金、明記されている中では5年250万円なんていう罪もある電波法ですが、実際に別件逮捕以外で懲役刑まで適用された事例ってあるのでしょうか?
「ばれなきゃいいや」とか、「知らなかったと言えば許してもらえる」なんて軽く見られているように思うのですが、聞こえてくる実際の処罰事例が軽すぎるのも一因だと思います。
登録点検事業者の取り消し事例は出てきたりしますが、別の法人で登録すれば結局無意味ですよね。確信犯でかなり悪質でも、大抵は指導で済んでしまいますし。
特に会社ぐるみの確信犯は広範囲に厳しく罰すべきだ・・・という個人感情は置いておいて、実際に懲役刑もしくは執行猶予となった事例ってあるのでしょうか。日本の司法制度上、あまり知る術も無いし、マスコミも積極的に触れたがらないので聞こえてきません。

電波法もしくは関連法令違反での具体例をご存知の方、支障の無い範囲で教えてください。

Aベストアンサー

古い事例ですが、不法開設では過去に東京都八王子でミニFM放送局を開設し、数ヶ月間運用しながら再三の警告にも拘わらず運用して、摘発・機材没収と逮捕がマスコミで報道した以外はあまり取り上げない様に感じます。
結果は懲役なしの罰金と執行猶予と聞いています。

不法無線局対策の取り組み;不法開設
http://www.tele.soumu.go.jp/j/adm/monitoring/illegal/counter/index.htm

特に違法無線でトラック運転手の不法CBやパーソナル無線の高出力ブースターなどの利用などで総務省と県警で取り締まりを実施し、逮捕では無く告発する形態にも問題があるのではないでしようか。
妨害電波・受信障害では、器物損壊・人身障害にはならないので刑罰も軽い気もします。
不法CBで信号機が誤動作した時も、信号機の誤動作対策とパーソナル無線を立ち上げても不法CBと同じチャンネル改造・高出力ブースター利用など繰返しですよね。

総務省**総合通信局では、不法電波探知車両や妨害電波の発射装置(ジャマー)車両の導入などで活動しているようですが、不法機器でも販売がされ無免許でもアマチュア無線機など機器は購入可能なので取り締まりはイタチごっこの気がします。

『重要な無線通信(具体的には警察無線・消防無線各者の業務無線通信)に妨害を与えた場合は、最高5年の懲役または最高250万円の罰金』とありますが、
とある企業が消防無線周波数の主回線で試験電波を発射し、複数回警告された時も社長名の謝罪文と対策書で決着したようで、その後も数回発生させて謝罪文と対策書で決着したと聞いています。
当該企業の無線技術者が犯した電波法違反ですが、簡単に特定周波数で発射出来る電波の性質にも問題があるのではないでしょうか。

古い事例ですが、不法開設では過去に東京都八王子でミニFM放送局を開設し、数ヶ月間運用しながら再三の警告にも拘わらず運用して、摘発・機材没収と逮捕がマスコミで報道した以外はあまり取り上げない様に感じます。
結果は懲役なしの罰金と執行猶予と聞いています。

不法無線局対策の取り組み;不法開設
http://www.tele.soumu.go.jp/j/adm/monitoring/illegal/counter/index.htm

特に違法無線でトラック運転手の不法CBやパーソナル無線の高出力ブースターなどの利用などで総務省と県警で取り締まりを実施...続きを読む

Q道路交通法第52条及び道路交通法施行令第18条の解釈について

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2572321.html
で議論していたものでございます。

 標記の件について、解釈は

 道路交通法(以下「法」という。)第52条第1項は「道路にあるときは、政令で定めるところにより、前照灯、車幅灯、尾灯その他の灯火をつけなければならない」と規定し、政令で定められた車両等の種別に応じ、政令で定める灯火をつけばければならないとしているところ。
 同項の規定を受けた道路交通法施行令(以下「施行令」という。)第18条第1項において、「道路を通行するとき」と限定し、同項第1号で「前照燈、車幅燈、尾燈(尾燈が故障している場合においては、これと同等以上の光度を有する赤色の燈火とする。)、番号燈及び室内照明燈(法第27条の乗合自動車に限る。)」の灯火をつけなければならないと規定し、又、同じく法第52条第1項の規定の規定をうけた、施行令第18条第2項において、「自動車…は、夜間、道路…に停車し、又は駐車しているときは、車両の保安基準に関する規定により設けられる非常点滅表示燈又は尾燈をつけなければならない」と規定している。
 したがって、道路に車両等がある場合において、「道路の通行」「停車し、又は駐車しているとき」に該当しない場合については、法第52条第1項は「政令で定めるところにより、前照灯、車幅灯、尾灯その他の灯火をつけなければならない」と規定していることの反対解釈により、政令で定めていない以上灯火をしなくてもよい」
 ということになりますよね?ちょっと自信がなくなったのでお聞きします。間違っていたとしたら法律論的にご教授願います。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2572321.html
で議論していたものでございます。

 標記の件について、解釈は

 道路交通法(以下「法」という。)第52条第1項は「道路にあるときは、政令で定めるところにより、前照灯、車幅灯、尾灯その他の灯火をつけなければならない」と規定し、政令で定められた車両等の種別に応じ、政令で定める灯火をつけばければならないとしているところ。
 同項の規定を受けた道路交通法施行令(以下「施行令」という。)第18条第1項において、「道路を通行するとき」と限...続きを読む

Aベストアンサー

たしかに、「トンネル内」であっても「道路にあるとき」には該当します。したがって、厳密に考えれば法律で違反と定めた行為を政令で無違反にしているようにも思えます。

ただ、法律の主旨を考えれば「夜間」に「道路にあるとき」の車両に点灯義務を課すのは、道路が暗いからです。したがって、そのような心配のない明かりの充分な道路に限定して、点灯義務を政令で免除することも法の趣旨には反しないということだと思います。

「信号待ち停車」はご指摘の通り、道交法2条に定義規定があります。これによれば「信号待ち」も間違いなく「停車」になります。

したがってこれもご指摘の通り、施行令18条2項により「尾燈」を点けていれば、52条1項の「点灯義務」は果たしたことになります。

ただ、18条2項の「停車」は本来は、ある程度の時間の長さを伴う停車を想定していて、「信号待ち」などの停車を含むことは考えていなかったように思います。理由は2つあります。18条に含まれる以下の文言です。

(1)非常点滅表示燈・夜間用停止表示器材
(2)大型自動二輪車、普通自動二輪車及び小型特殊自動車を除く

信号待ちの停車で(1)は想像しにくいと思います。また、(2)の車両については信号待ちには点灯義務があるのにその方法が施行令に定められていないことになります。

これらの矛盾は「信号待ち停車」を18条2項ではなく、1項で規定すれば解決できるように思います。

しかし、ながら道交法2条がある以上、信号待ち停車も明らかに「停車」ですから18条2項で規定されることになります。まあ、特に現実に問題が起きてないので、その矛盾(?)がそのまま放置されているような気がします。

たしかに、「トンネル内」であっても「道路にあるとき」には該当します。したがって、厳密に考えれば法律で違反と定めた行為を政令で無違反にしているようにも思えます。

ただ、法律の主旨を考えれば「夜間」に「道路にあるとき」の車両に点灯義務を課すのは、道路が暗いからです。したがって、そのような心配のない明かりの充分な道路に限定して、点灯義務を政令で免除することも法の趣旨には反しないということだと思います。

「信号待ち停車」はご指摘の通り、道交法2条に定義規定があります。これによれ...続きを読む

Q薬事法違反で「医薬品的な用法用量or形状」の事例について 

健康食品などの販売をする上で、商品が法律上、医薬品と判断されてしまうと薬事法違反になると思います。そしてその「医薬品と判断される」ための要素は以下の4つだと知りました。(いわゆる46通知)

1.「成分本質(原材料)」
2.「医薬品的な効果効能の標榜」
3.「医薬品的な用法用量の標榜」
4.「医薬品的な形状の使用」

このうち、2.は事例も多く、最も違反の多い所だと思いますが、
3.と4.の点が原因で摘発等された事例がありましたらURLと共に教えていただけると幸いです。
現時点で、探しても見つからないので、実際に摘発事例はほとんどない、又は今のところ皆無なのかなと思っています・・・

Aベストアンサー

摘発事例ではありませんが、東京都のホームページに、
具体的な説明として、以下のように記載されておりますので、ご参考までに紹介します。「アンプル剤など、消費者に医薬品と誤認されやすい形状は食品には認められません。(薬事法)」http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/anzen/supply/point.html

Q道路の黄色いセンターラインでは、

道路の黄色いセンターラインでははみ出し追い越し禁止ですが、右折やUターンはOKでしょうか?

坂道でのぼりの人と下りの人がすれ違う時片方が道を譲らないと行けない場合どちらが優先でしょうか?
友人が言うには下っている方がブレーキが利きにくいので下りが優先と言っているのですが、私は上っている方が一度止まると再発進が大変(MTの場合)なので上りが優先と習った気がするのですが。

Aベストアンサー

 黄色いセンターラインは、押し越しのために右側部分にはみ出すことを禁止した標示なので、他の標識や標示により禁止されていない限り、右折や転回は可能です。
 また、左側部分の幅が6メートル以上ある白い実線で標示された中央線も、右側部分にはみ出しての押し越しは出来ません。

Q民間委託された駐車違反取締の事例について

 今年1月11日深夜、かねて入院中であった老母が容態急変し、明けて午前8時頃、息を引き取りました。
 遺体は病院から葬儀社に依頼し、さいたま市西区住宅地の中の実家に私の車で先導し、葬儀社の車で搬入してもらいました。実家には一台分の駐車スペースがあるのですが、玄関からのルートが狭いため、遺体は駐車場から庭を通って安置し、母は9ヶ月ぶりに帰宅致しました。その間、私の車は自宅前路上にあったわけですが、10分ほどの間に葬儀社の車とともに駐車違反シールを添付されました。
 事情が事情ですので、大宮西警察署に電話すると、最寄りの交番か大宮西警察署に来て説明すれば対応するとのことでしたので、交番に出向いたところ、「交通課に問い合わせた結果ダメ」とのことで、さらに西警察署に出向きましたが、「気持ちは分かるが、とにかく民間委託されているので警察では絶対に覆せない・・。覆面パトカーでもシールを貼られたら覆せない・・。県警本部より理由の如何を問わず厳格に対処するように指導されている・・。異議を申し立てても裁判所の結論も同じだから無駄だ・・。この場合24時間パーキングでも探して止めろとしか言いようがない・・」等々の説明で、こちらもあきらめて違反切符を切られて署名捺印して帰ってきました。駐車違反の切符を切られたのは今回が生まれて初めてのことですが、罰金の納入もすみ、私個人のこの件について今更どうこう言うつもりはありません。
 しかし、このような運用がこの法律の趣旨なのでしょうか。また、宅配業者等の苦労の話はよく聞きますが、このような事例はたくさんあるのでしょうか。また、警察の言うような、裁判の判例は在るのでしょうか。御存知の方はよろしくご教示頂けますようお願い致します。

 今年1月11日深夜、かねて入院中であった老母が容態急変し、明けて午前8時頃、息を引き取りました。
 遺体は病院から葬儀社に依頼し、さいたま市西区住宅地の中の実家に私の車で先導し、葬儀社の車で搬入してもらいました。実家には一台分の駐車スペースがあるのですが、玄関からのルートが狭いため、遺体は駐車場から庭を通って安置し、母は9ヶ月ぶりに帰宅致しました。その間、私の車は自宅前路上にあったわけですが、10分ほどの間に葬儀社の車とともに駐車違反シールを添付されました。
 事情が事情ですの...続きを読む

Aベストアンサー

あの黄色い紙を貼られるとしばらく落ち込みますね。
事情も勘案してほしいですが、大量に処理するのでそうもいかないんでしょう。

放置違反金納付書が送られてきてから、弁明書を出して認められば納付を免れるようですが、
弁明が認められるのは、たとえば
(1) 事実誤認等により違反が成立していない場合
(2) 当該違反日において、放置車両の使用者でなかった場合
(3) 当該車両に係る違法駐車行為が天災等の不可抗力に起因するなど、当該車両に係る違反を当該車両の使用者の責に帰すことが著しく相当性を欠くことが明らかである場合
などに限られるそうで、相当厳しいですね。

裁判例は知りません。弁明が認められず、さらに裁判をやるという人はほとんどいないんじゃないでしょうか。

Q道路交通法違反?

今日、原付で走っていたら右折禁止のところを右折してしまい警察官に止められてしまいました。
でも、電話番号だけ聞かれて明日出頭しろといわれました。
普通違反したときには青キップを切られて反則金を払うと思うのですが、今回の場合はどうなりますか?
減点1点の反則金5000円ですか、それとも厳重注意で済みますか?
こういう違反は違反現場で青キップを切られなければ大丈夫ですか?

Aベストアンサー

 オマワリさんは、「あなたはカクカクシカジカの反則をしましたよ」っていう反則告知をあなたに対して書面でしなければなりません。今回、なぜ明日出頭しろと言われたかわかりませんが、反則告知の書式(いわゆる青切符)を持ってなかったので、書面による告知ができなかったのではないでしょうか?

出頭すると、当然、あなたはこの告知を受けることになるでしょう。そうすると、不服がなければ署名するように求められます。これは、違反事実について、「ハイ、私がやりました」と白状するようなものです。あなたが署名すると、刑事裁判における重要な証拠をつかんだということで、オマワリさんは一安心です。もちろん署名は任意なので、拒否しても問題はありません。

次は、反則金を払え、といわれます。これは、国民には本来、裁判を受ける権利があるところ、この権利を放棄して罰金相当額を払いなさい、という意味です。あなたは当然、裁判を受ける権利があるので、これを払わなくても全く問題はありません。そのかわり理論上、刑事裁判にかけられて、罰金刑を言い渡されるということになります。

理論上、というのは、反則金を払わないと、警察から検察へ事件の記録が送致されるのですが、検察は忙しいので、このような小さい事件を扱ってられないということで、不起訴で終わる可能性が少なくないからです。不起訴で終わるというのは、裁判をするほどでもないので、不問にするということです。不起訴になれば、刑事事件としては終了します。反則金も罰金も払わずにすむことになります。

次に、行政手続としての点数が加算されます。減点1点とおっしゃってるのがそれです。これは、刑事手続が不起訴で終わろうと加算されます。刑事と行政手続は別ものである、という見解のようです。

【結論】 オマワリさんと戦うのはそれなりの理論武装が必要。へたな振る舞いをすると、逮捕されることもある。5000円や点数加算はイタイけど、オマワリさんに罪を目撃されたのが事実なのであれば、諦めて反則金を払うのが一番ラクです。ただ、必要以上に高圧的な警察組織や行政に対しては断固戦う気持ちをもって今後のために勉強していっていただきたいです。

第百二十六条  警察官は、反則者があると認めるときは、次に掲げる場合を除き、その者に対し、速やかに、反則行為となるべき事実の要旨及び当該反則行為が属する反則行為の種別並びにその者が次条第一項前段の規定による通告を受けるための出頭の期日及び場所を書面で告知するものとする。ただし、出頭の期日及び場所の告知は、その必要がないと認めるときは、この限りでない。
一  その者の居所又は氏名が明らかでないとき。
二  その者が逃亡するおそれがあるとき。

 オマワリさんは、「あなたはカクカクシカジカの反則をしましたよ」っていう反則告知をあなたに対して書面でしなければなりません。今回、なぜ明日出頭しろと言われたかわかりませんが、反則告知の書式(いわゆる青切符)を持ってなかったので、書面による告知ができなかったのではないでしょうか?

出頭すると、当然、あなたはこの告知を受けることになるでしょう。そうすると、不服がなければ署名するように求められます。これは、違反事実について、「ハイ、私がやりました」と白状するようなものです。あ...続きを読む

Qスピード違反で起訴される事例とは?

1, 2007年 5月に 50kmオーバーで初回免停
1年間無事故無違反 → 前歴ゼロ

2, 2009年 9月に 50kmオーバーで免停

このようなパターンなのでしょうか?

Aベストアンサー

No3No4です。
違反から違反の間隔が1年以上とします。これで点数は加算されません。
恐らく、2回目から3回目で罰金は最高の10万円になるでしょう。4回目に執行猶予付きの懲役刑となり、その執行猶予中にまた違反すれば刑務所行きです。

Q道路交通法違反について

駐車違反の多い道路で、お店が、展示物を道路にはみ出して拡げて
いる為、尚更車の通行妨げとなっている場所が有ります。
その為、その道路は本来交互通行が出来る場所にも拘らず、常にどちらかの車が1台しか通れません。
それが常態化しております。
そこで質問ですが、お店は道路へ展示物を出してはいけないと思うのですが、何かの条件(側溝の範囲まではOKとか)によっては許可されるケースが有るのでしょうか?
又、この店は平屋なので、カンバンが低い位置で道路へせり出しております。
その為、カンバンも通行の妨げとなっております。
このカンバン(含む建物)も、道路交通法ではどのようになっているのでしょうか?

Aベストアンサー

道路占有の許可があれば可能です。


人気Q&Aランキング