Windows XP で使用していた Office XP をアンインストールして、Windows 7 にすでにインストールしています。

Excel 2002 [書式]→[セル]→[表示形式]の[分類]として“日付”あるいは“時刻”を選択したとき[ロケール]が“英語(U.S.)”になっています。(添付図左)
ここを既定値で“日本語”となるように(添付図右)するにはどうしたらよろしいでしょうか?

ちなみに、Excel を終了したままて、Excel10.xlb を削除した後に Excel を起動しても当該現象は変わりません。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6675744.html

「Excel 2002 [ロケール]既定値」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

Windows 7では手順が違うと思いますが、手元に7がないので、XPの手順で。



Excelを閉じた状態で、コントロールパネル→地域と言語のオプションの地域オプションのタブの使う言語の欄を「日本語」にします。

この回答への補足

私の Win 7 マシンでは、次のようになっております。

[コントロールパネル]→[時計、言語、および地域]→[地域と言語]で表示されるメニューにおいて、
[形式]タブ
  [形式]:          日本語(日本)
[場所]タブ
  [現在の場所]:       日本
[管理]タブ
  [現在のシステムロケール]: 日本語(日本)

これで問題ないように思えるのですが、Excel 2002 の[ロケール]既定値が“英語(U.S.)”になっているのは、Office XP を Win 7 にインストールしたための回避できない“不具合”なのかなぁ、と思ったりしています。

補足日時:2011/04/20 21:02
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QExcel セルの書式設定(ロケール)

セルの書式設定(日付・時刻)をしようと、右クリックでメニューを表示させ、日付や時刻を選択するとほぼ毎回必ずといっていいほどロケールがアイスランド語やウルドゥー語になっていて、その度に英語(米国)に変更しなおしています。これはとても面倒なのでデフォルトで英語(米国)にしたいのですが、何か方法はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

WINDOWSのバージョンが分かりませんが、XPで説明させていただきます
コントロールパネルの中に、”地域と言語のオプション”というアイコンがあると思います。これを開いて、地域オプションというタブがあると思いますが、アイスランド語が選ばれてないです、この選択ボックスで英語を選べばできるはずですが

QVBAでエクセルシートを更新(リフレッシュ)する方法を教えて下さい。

マクロを含むエクセル(EXCEL2000)をHTMLのページからハイパーリンクで呼び出しています。そのエクセルでボタン操作に従い罫線やセルの着色を行っています。しかし、着色結果が更新されません。スクロールバー等で画面を移動すると正しく着色されています。このエクセルを通常に起動した場合は、問題なく動作するのですが、シート全体を更新する方法を教えて下さい。
各関数では、以下のスクリーンアップデータの処理を入れています。
Application.ScreenUpdating = False
    (処理)
Application.ScreenUpdating = False

Aベストアンサー

たぶん、EXCEL独特の問題だと思うのですが、HTML の場合、すでに色の部分を表面上で使用しているので、それでメモリが占有させているのではないかと私は思っています。

他にも、

 ActiveWorkbook.HTMLProject.RefreshDocument True

というのがありますね。
ホスト アプリケーション内のブックに含まれる HTML プロジェクトを更新する、というのがありますね。

QVB6のDateDiff関数が、お客さんのPCでは実行時エラー5になり

VB6のDateDiff関数が、お客さんのPCでは実行時エラー5になります。

お客さんのPCは、買ったばかりの新品で Windows7(Pro)です。
僕のPCは、XPから、7にアップグレード(Home)したのもです。
VB6SP6 を当てています。
僕のPCでは、VB6の最近のKBは、当てていません。(お客さんのは不明)

エラーは、「プロシジャの呼び出し 引数が不正です」で、
試しに、お客さんのPCにVb6とVB6SP6を入れて(あとで削除します ^^;
イミディエットウインドウで、
?DateDiff("d",cDate("2010/12/08"),Date) としても発生します。

マイクロソフトのサイトでKBがでてるか探しましたが、見つかりませんでした。

Aベストアンサー

Windows 7 上でVB6.0 を使用する場合、幾つかトラブルの報告を受けております。

EXE 版で使用の時に発生するのであれば、一度 Windows Vista 互換モードで使用して
試して見て下さい。

Qセルの文字列後ろのスペース削除

Excel2007を使用しています。

意図せずに、セルの文字列の後ろにスペースが入っている事があります。

大量のセルがある為、簡単な操作にてシート単位または列の単位にて、スペースをまとめて削除をしたいと考えています。

この操作の方法を教えてください。

Aベストアンサー

既出のご回答のとおり、全体的に綺麗にするには、TRIM 関数を使います。位置や個数に関らず全てのスペースを削除するには、置換(Ctrl+H)が簡単です。

文字列の右端にあるスペースを 1 つだけ削除したい場合は、次式で可能です。スペースでない文字は、削りません。幾つも右端にスペースが連なっている場合は、次式での処理を何回か繰り返せば、そのうちに全て削除されます。なお「" "," "」という部分は、全角と半角のスペースという意味です。

=left(a1,len(a1)-or(right(a1)={" "," "}))

No.2 さんも言及されていますが、文字列の最後に改行の文字列が付いている場合、右端はスペースではないと判断されてしまうので、注意してください。改行の文字列を削除するには、CLEAN 関数を使うか、または置換ダイアログにおける Ctrl+J のキー操作により除去します。

● =clean(a1)
または
●置換ダイアログの「検索する文字列」にカーソルを置いて Ctrl+J のキーを 1 回だけ押す。このとき見かけ上は何の変化もないが、目に見えない何かが入力されているので、気にしない。「置換後の文字列」には何も入力しないまま、「すべて置換」または「置換」ボタンにより実行すると、改行が除去される。

既出のご回答のとおり、全体的に綺麗にするには、TRIM 関数を使います。位置や個数に関らず全てのスペースを削除するには、置換(Ctrl+H)が簡単です。

文字列の右端にあるスペースを 1 つだけ削除したい場合は、次式で可能です。スペースでない文字は、削りません。幾つも右端にスペースが連なっている場合は、次式での処理を何回か繰り返せば、そのうちに全て削除されます。なお「" "," "」という部分は、全角と半角のスペースという意味です。

=left(a1,len(a1)-or(right(a1)={" "," "}))

No.2 さんも言及...続きを読む

Q日本語版エクセルの英語化

現在アメリカに在住の学生です。

日本で購入したパソコンなので、オフィスの言語がすべて日本語なのですが、
授業の関係上英語版のエクセルを使用する必要性が出てきました。

そこで、質問なのですが、
下記条件の場合、無料でエクセルの英語版が使用できる方法をご教示頂けないでしょうか。
※自分で方法を探したのですが、見つかりませんでした(T_T)。

OS:   windows7 ホームプレミアム日本語版
オフィス:エクセル、ワード2007の日本語版
      PPTのみ2003日本語版

※エクセルの英語版とはツールバーなどの日本語表記をすべて英語に変更したいという事です。

Aベストアンサー

インストールしたOfficeの中に「Micrososft Office ツール」がありませんか?
その中に「Microsoft Office言語ツール」があればどの言語がインストールされているか見ることが出来ます。

2007はよくわかりませんが私の2010では「日本語」と「英語」(実際はJapaneseとEnglish )がインストールされていますので
OSの言語に関係なくOfficeの表記言語を変更できます。

ない場合は追加インストール(インストールする際に「標準」ではインストールされていない筈)して
「Micrososft Office ツール」を追加してみてください。

参考URL:http://snow-white.cocolog-nifty.com/first/2010/03/office-2007-lan.html


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報