特別区民税・都民税(普通徴収)という納付通知書が役所の税務課から少し前に送られて来たのですが…

お恥ずかしい話…前職を辞めてから再就職先が決まらずに、現在はアルバイトをしながら生計を立てています。

とても払える状態ではなかったので、支払い期限を過ぎてしまいました。

そしたら納付通知書が再度遅られて来たのですが、そこには延滞金が発生していました。びっくりして慌てて税金課に電話で問い合わせて理由を説明して待って頂こうと思ったのですが…

支払い期限は待てない。
払う場合は一括。
分割は無理。
延滞金は日割りで発生する。

との事でした。

此方も払えるのなら今すぐにでも払いたいのですが、生活がとても苦しくとても一括では払えません。

けど一括で払わなければ毎日少しずつ延滞金が加算でしまいます。

とても悩んいます。

延滞金を止めて頂き分割にして頂ける方法はないのでしょうか。。。

当方、母親と2人暮らしで自宅は賃貸です。毎月の生活費だけで…とても手が回りません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

経験者です(^_^;



ちゃんと窓口へ行って相談すれば支払える金額で対処してくれますよ。
電話では当たり前のことしか言いませんが、一応自分の要望を言ってから
日時を指定して窓口へ行くということを告げましょう。

例えば、前年の収入にもよりますが、何らかの都合で今は無職とか
収入が激減しているとかの場合は、都民税の減額ということもありますので
とにかく相談に行きましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

昼夜逆転でなかなかお礼を書けず、本当に申し訳ありませんでした。ご回答下さった方々、本当に有難う御座いました。

皆さんをベストアンサーに選びたいのですが…経験者ということて、こちらの方を選ばせて貰いました。

本当に助かりました。また分からない事がありましたら、質問すると思いますので、その時も宜しくお願い致します。

お礼日時:2011/04/25 05:00

>延滞金を止めて頂き分割にして頂ける方法はないのでしょうか。

。。

延滞金と言うのは
納期までに納税した人と
納税できない人ととの
不公平感をなくすための
いわゆる利息なのです。
これは止めません。

税法の世界に「分割」と言う単語は存在しません。
ただ、一般的には
その年度の税額を一年の間に完納するような
「納税計画」を作成し
相手と交渉してはどうでしょう?
だらだらとした計画は不問です。
    • good
    • 0

分割を希望するのは自由ですが、あくまでも例外中の例外の取り扱いです。


電話などでは、あなたの状況が把握できませんので、原則論を言ってくることでしょう。
役所側の善意の対応で分割の対応をしてくれるという考えで、直接お願いするしか無いと思います。

また、延滞金がすでに計算されていらっしゃるようですが、口座振替などでしょうか?
私の知る限りでは、本税たる区民税などの納期限から支払った日までで計算するため、事前に計算されることは少ないと思います。また、延滞金が免除される理由はなかなか難しいと思います。

延滞金の率を考え、会社などの経営者が会社の税金などを期限までに支払えないようなときには、借入をしてまで支払うようなこともあるのです。
役所側からすれば、支払えない事情はあなただけの問題であり、自己責任で解決すべきことだということになるでしょう。ですので、無理してでも早い段階での納付をしなければ、延滞金はどんどん増えていくことになるでしょう。悪知恵としては、本税たる税金の期限以降には延滞金が発生することになるでしょうが、延滞金に延滞金はかからないと思います。分割納付が認められれば、全額に対して最終納付日までで延滞金を計算するのではなく、納付ごとに計算し、最終農夫の確認後に通知されるようになると思います。

考え方がおかしいと思うかもしれませんが、生活より税金の納付を行ったうえで生活保護を受けることで、税金の優遇措置が受けられるような制度だったと思います。生活保護などの法的な弱者に明確にならない限り、なかなか優遇措置を受けることは難しいでしょうね。

私の祖父が亡くなり、祖母が残された時点で、固定資産税の負担が大きくなったことがありました。残された預貯金は祖母の余命を考えると余裕は無く、寝たきりです。役所側は税金を納め、不動産を処分し、それでも生活が出来なくなったら生活保護の適用を受け、その後に税金の相談に来いといわれましたね。

法律はクールに出来ています。頑張ってくださいね。
    • good
    • 0

役所に行って、状況を説明して相談してください


払う意志があるならば、何らかの方法を見つけられると思います

電話では通り一遍の回答しか期待できません
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q源泉所得税の重加算税と延滞金について

源泉所得税の重加算税と延滞金について

(1)上記を支払った場合の経理処理としての勘定科目は
 重加算税、延滞金共に租税公課でいいのでしょうか?

(2)重加算税、延滞金は損金不算入となりますか。

Aベストアンサー

法人の場合には、
(1)租税公課で差し支えないでしょう。

(2)損金不算入となりますので、別表にて加算してください。

ちなみに、延滞金は地方税の場合で、国税の場合には延滞税となります。

Q特別区民税・都民税納付通知書について

特別区民税・都民税納付通知書について

特別区民税・都民税は住民税ですか?
会社の給料から住民税が天引きされていると思うのですが、
別の住民税を払う必要があるのですか?

Aベストアンサー

給料明細書をご覧になって、区民税・都民税が、徴収されてるなら、会社で特別徴収していますから、其の通知書は、会社が天引きしてる数字と同じか、あとで照合してくださいという意味です。
会社も、最近はこうした天引き制度を悪用して、ネコババしてる会社もありますからね。特に、要注意は、厚生年金です。健康保険は保険証を渡さないと不味いから、ネコババはありませんが、厚生年金の納付が全く無く、受給資格も危ういという投稿が、此処でも何件か見受けています。

Q延滞金について

ご教示おねがいします。
源泉税の不納付加算税、延滞金、社会保険料の延滞金の
勘定科目を教えて下さい。
源泉税の不納付加算税、延滞金は租税公課、社会保険料の延滞金は福利厚生費で処理しているのですが、自信がありません。
どなたか、詳しい方お願い致します。

Aベストアンサー

法人税法上では、源泉税等の税金に関する延滞金等は、損金不算入とされていますが、社会保険料や労働保険料の延滞金については特に規定がない事から、損金算入できるものとされています。

ですから、この両者は別科目で処理すべきと思いますので、現在の処理で、特に問題ないとは思います。

ただ、社会保険料の延滞金が多額になる場合は、本来の福利厚生費ではありませんので、雑費等の別科目で処理した方が良いとは思います。
(少額であれば、関連しての費用として、福利厚生費でも問題ないとは思います。)

Q突然来た、特別区民税・都民税の催告について

本日、特別区民税・都民税の催告という封筒が届き、
中を見ると、1,2,3,4期滞納による区民税の催告と言うことでした。
ですが、私は今住んでいる区に、7月から引っ越してきました。
普通に住所変更等を行い、その前に住んでいる市民税を今、3,4期分を
払っている状態でした。なので、このような催告に驚いています。
詳しく明日問い合わせるつもりですが、あらかじめ知っておいたほうがよい
知識など、また不勉強だと思われるのが嫌なのでどなたかこの件について
教えていただけたらと投稿しました。
催告書には、”再三に渡りお知らせしてきたが納付されていません。
このままだと勤務先など調査し、滞納処分を執行する”と脅迫まがいの
記述に、頭に来てしまいました。
お知らせ等、一回も受け取っていません。
1期分については、延滞金もついています。
この納付が正しいとするならば、7月から住んでいる私には、1,2,3,4期
と払う理由はどう解釈すればいいのでしょうか?
どなたか御教授ください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

この場合は、明らかに相手方のミスです。ですが、住民課の窓口の方には大抵、罪はないので、温厚に。詳しくは下の方が述べていますので、割愛しますが(しかも、もう既に区役所に行った帰りですか?)大丈夫ですから、心配することはありません。
さて、一つアドバイスですが、住民基本台帳法というのはご存知ですか?最近施行(実際には改正ですけど)された法律で、住民の情報をデータベース化・ネットワーク化して全国のどこの公的機関でも使用することができるようになった一見便利に見える法律です。その、住民基本台帳の入力作業が近ごろ行われましたので、その際の入力に何らかのエラーがあった可能性があります。
念のために住民票をチェックされることをお勧めします。名前・住所・引っ越してきた日などが正しく記載されていればOKです。または、窓口の方に頼んで、チェックしてもらうことをお勧めします。

Q固定資産税の延滞金について

固定資産税を滞納して延滞金が加算されました。本税は全て還付したのですが延滞金が残りました。そこで質問なのですが延滞金に対しての延滞金は発生するのでしょうか?

ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

延滞金に延滞金利がつくことはありません。ご安心下さい。
ちなみに、借金等と税金の違いは、税金は本税が先、借金は利息先取りなことです。
借金はいくら返済してもなかなか元金は減りませんが、税金は納めただけ本税が減るので、利率は同じでも支払う合計額は全然違うことになります。

Q特別区民税・都民税の督促状が来たのですが。

納付書をうっかり紛失したまま失念していたので、納税課に電話をかけてその旨伝えました。「○期から×期の△ヶ月分滞納で、そのうち○期は既に支払い期限が過ぎていますので、再送付次第納付という形でよろしいですか」と言われました。「○期というのはいつからいつまでなんですか」と尋ねると、「特に決まった期間というものはないんですよ」とのこと。税金なのに、そんなアバウトなものなんでしょうか?現在の区に4年ほど在住ですが、特別区民税・都民税の納付書が送付されてきたのも今年が初めてです。そもそも特別区民税・都民税というものの趣旨がいま一つよく分かりません。ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

特別区民税・都民税は、住民税として前年の所得に対して課税・徴収されます。

ですので、質問者さんが、昨年と勤め先が変わっている場合には、現在の職場では住民税額が判らないでの直接支払う形になります。

その場合、前年所得にたいする住民税額は、一律均等割り額分と所得に応じた税額の合計金額を分割して支払う形になります。

一括では負担が大きくなるので、4期に分けて分割して納税する形になりますが、ある意味では単純に分割しただけのものです。
ただ、「特に決まった期間が無い」と言うことはにはなりません。

参考URL:http://www.city.bunkyo.lg.jp/service/tax/nozei.html

Q住民税の延滞金に関し。

住民税の延滞金に関し。
住民税の延滞金がある状態で、納付書に書かれている住民税金額分のみを
銀行・コンビニ等で納付した場合、延滞金はどのようになるのでしょうか。
後日延滞金のみの納付書が届くのでしょうか。

Aベストアンサー

おはようございます。
市民税を延滞した経験があるものです。
納付書に納付期限が記述されてると思いますが、その期限までしか納付書は使用できませんし、じつは納付書で支払う場合、じつは支払いを行った日までの延滞金も一緒に計算されます。従って、額面以上の金額を払うことがあります。
ついでに納付期限まで払わなかった場合は、住民税の担当者から連絡があります。その時に具体的に支払い方法を決めないと、差し押さえ予告などが送付されてきます。
経験上、分割でも応じてくれるので、納付期限が過ぎた場合はこちらから連絡しましょう。(相手の人間なんで印象を良くしておいたほうがいいですよ。)

Q特別区民税・都民税について

過去の質問を検索したのですが、同じようなものを見つけられなかったので質問させてください。

特別区民税・都民税の納付書が区役所から送ってきました。(東京都23区内在住です)
主人と私の分なのですが、私は、昨年8月で会社を退職し、今年の5月分まで、最後の給与から住民税を納めています。(他県で)
住民税は、昨年の年収から計算するのでしょうから、私の分が送られてくるのはわかるのですが、主人は会社を変わっておらず、給与から天引きされるはずなのですが、納付書が送ってくるのはどうしてでしょうか?
主人は会社は変わってませんが、都内の別の所から23区内に引っ越しはしています。それが関係しているのでしょうか?
この場合、主人の会社の方に問い合わせてみた方がいいのでしょうか?
ご存じの方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

住民税は納付書で納付するのが前提(普通徴収)で、給与天引きは特に指示します。
会社や役所がどこかでなにか間違ったか、2~3月の還付申告の際に「特別徴収」にチェックがなかったのかもしれません。

納付書を会社へ持っていき、特別徴収に変更するように会社の担当者に依頼してください。
特別徴収は6月支給給与から5月支給給与までの12回払いになります。
もう6月支給給与は間に合わないと思いますし1回納付の必要があるかもしれませんが、はやいうちに給与天引きに変わります。
(原因はどこかにあるわけですが正直原因を詮索しても仕方がなく、すぐに特別徴収に変更する手続きに取りかかる方がいいと思います)

支払う総額はどちらにしても変わりません。

Q自動車税の延滞金の延滞金

自動車税を払わなければ、もちろん延滞金が付きますが、本税(自動車税)だけ払って延滞金だけを未納にしててもそれに対しては延滞金が付かないそうです。(当たり前と言えば当たり前のような・・・)

そこで質問なのですが、本税だけ払って延滞金を未納のままで車検を通すことは出来るのでしょうか?

おバカな質問と思いますがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。

>本税(自動車税)だけ払って延滞金だけを未納にしててもそれに対しては延滞金が付かないそうです。(当たり前と言えば当たり前のような・・・)

・はい、そのとおりです。
 でも、延滞金は、最初の一ヶ月は年利4.1%、その後は年利14.6%になりますから、サラ金なみですよ。放っておくと思いがけない金額になります。

>そこで質問なのですが、本税だけ払って延滞金を未納のままで車検を通すことは出来るのでしょうか?

・延滞金を支払わないと未納扱いになりますから、車検は出来ないです。
http://www.pref.yamanashi.jp/zeimu/Q&A/nouhu-Q12.htm

参考URL:http://www.pref.yamanashi.jp/zeimu/Q&A/nouhu-Q12.htm

Q都民税・区民税に関する質問ですが

ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。
区役所から「特別区民税・都民税申告受付書」が送付されてきました。

昨年、6月で会社を退職したので、昨年分の所得は納税通知書で銀振りで
支払いを済ませたのに、どうしてまた申告書がくるのでしょうか?

Aベストアンサー

住民税(特別区民税・都民税)は前年の所得に対して課税されます。
従って、昨年の1月から6月までの所得に対する分は、今年、課税されます。
通常は、勤務先で社員に対する1年間の給与の支払額を、年の途中での退職者も含めて、各市区町村に「給与支払報告書」という書類で報告しますから、申告の必要は有りません。
ただし、勤務先で「給与支払報告書」を提出していない場合は、本人が申告をする必要が有ります。
区役所へ、電話をして、前勤務先から「給与支払報告書」が提出されていないか確認しましょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報