A: こちらの部屋です。今は2日後のCOMCE訪問のロジに追われていまして。
B: メキシコ湾岸油田の新規入札ですか。

ドラマのセリフなんですが、「ロジ」という言葉の意味はちょっとわからないんです。漢字でどう書くのでしょう。それとも外来語ですか。教えていただければありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

おそらくロジスティクス(logistics)の略語だと思います。


元々は軍事用語だったものが物流を指すようになり、イベントの後方支援の意味も持つようになったそうです。

【ロジスティック】
参加者や招待者の移動や宿泊の取り扱い、VIPの接遇の準備などの後方支援業務。
http://www.ne.jp/asahi/miyachi/sep/event-managem …
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3074928.html

質問文の会話(外交官・黒田康作ですよね?)では「COMCE訪問に向けての準備に追われている」ということでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。大変勉強になりました。
おっしゃるとおり「外交官黒田康作」というドラマのセリフです。最近見始めたのですがわからないところが多くて困っています。これからもよろしくお願いします。

お礼日時:2011/04/20 20:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夏の季語

夏の季語

思いつく季語
好きな季語

それぞれ、回答お待ちしています。

Aベストアンサー

夕涼み。
この時間帯に、レストランの外のテラス席で、夜景を眺めながら、ワインを頂くのは、夏の醍醐味です。

Q「AとB」、「AやB」、「AやBなど」の違い

 日本語を勉強中の中国人です。A、Bは名詞とします。「AとB」、「AやB」、「AやBなど」の違いを教えていただけないでしょうか。

 特に、「AやB」自体のニュアンス、「AとB」と「AやB」の違い、「AやB」と「AやBなど」の違いを中心に説明していただければ助かります。「や」の役割をよく理解したいと思います。

 また、質問文に不自然な表現がございましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「AとB」は全部列挙で、「AやBなど」は一部列挙と、端的に説明できますが、
「AやB」は、全部列挙の場合も一部列挙の場合もあります。
管見では同意しかねる部分もあるのですが、参考URLはこのことについて
書いてありますので、御覧になってみてください。

参考URL:http://www.tulips.tsukuba.ac.jp/limedio/dlam/M19/M192672/4.pdf

Q季語に「オリジナル」はある?

「季語を考えてみましょう!」
という課題がでました。

私は、季語とは すでに先人たち(?)が 決めたものがあると思っていました。

季語の一覧があって、
「このリストから、使いたい季語を選ぶのだ」
という方式かと思っていました。

そうではないのでしょうか?

それとも、ある程度自由に、「コタツネコ」(冬) ・・・などといったふうに、独創的なものを 「季語です」といってしまって、よいものでしょうか?

Aベストアンサー

基本的には歳時記に掲載されている言葉が季語として認められています。

ただし歳時記は一種類ではありませんから内容も統一されているものでは有りません。
どの歳時記の季語を認めるか、そもそも季語を必須とするかは流派次第です。

新しい季語について言えば作るのは自由ですが他人(師匠)が認めるかどうかでしょう。

>コタツネコ」(冬)
は「こたつ」が冬の季語ですので新規の季語とは認められないでしょう、これが春の季語であれば新規になりますが受け入れられそうにありません。

QAてB~、AてからB、Aした後でBの違い

日本語の質問です。


うちに帰って電話をします。
うちに帰ってから電話をします。
うちに帰った後で電話をします。

この3つの文は意味が違いますか?

Aベストアンサー

全部同じ意味です。

うちに帰って電話をします。→電話をする場所や時間が、うちに帰った時だと強調しています。

うちに帰ってから電話をします。→まず、うちに帰りたいんです。うちに帰ることが重要なんです。
電話はその次に大事。

うちに帰った後で電話をします。→電話をすることを一番大事にしています。しかし、うちに帰ったあとになるのは決して電話をすることを二の次にしているわけではないということを伝えています。
この中で一番礼儀正しい言い方です。

Q青虫という季語について

青虫は歳時記によると秋の季語だと聞きました。ふつう青虫は、春~初夏の生き物だと思うのですが、どうして秋の季語なのでしょうか。秋の季語として詠まれても、ピンと来ないのだけど、俳句の世界はこれでいいのでしょうか?

Aベストアンサー

質問者さんは、家庭菜園のご経験はおありですか。たとえば、キャベツはいつ採れますか。スーパーには一年中ありますが、露地物は春と秋ですね。
晩秋に種を蒔いて、早春に雪の中から掘り出したキャベツは、柔らかくてとてもおいしいものです。しかも、ほとんど害虫におかされることはありません。
一方、初夏に種を蒔くキャベツですが、夏の間に、モンシロチョウにしっかり卵を産み付けられます。秋になって採り入れるころには、「皮」をめくってもめくっても、青虫がぞろぞろ出てくるのです。さなぎになって冬を越し、春に羽化するのが、モンシロチョウの1年です。

私は俳句をたしなまないので、「自信なし」にしておきますが、俳句は貴族や武士の間で広まったものではありません。農民のふだんの生活が、季語に現れているのではないでしょうか。キャベツが、江戸時代にあったかどうかは知りませんが、他の作物でもそのようなことがいえると思います。

しかも、俳句の世界は旧暦によりますから、立秋以降、今のカレンダーなら8月7、8日ごろ以降はもう「秋」です。このころなら、キャベツに限らず、そのあたりの草むらに、モンシロチョウ以外の「青虫」はいくらでも見られます。
しかし、季語でいう青虫は、やはりモンシロチョウではないでしょうか。

質問者さんは、家庭菜園のご経験はおありですか。たとえば、キャベツはいつ採れますか。スーパーには一年中ありますが、露地物は春と秋ですね。
晩秋に種を蒔いて、早春に雪の中から掘り出したキャベツは、柔らかくてとてもおいしいものです。しかも、ほとんど害虫におかされることはありません。
一方、初夏に種を蒔くキャベツですが、夏の間に、モンシロチョウにしっかり卵を産み付けられます。秋になって採り入れるころには、「皮」をめくってもめくっても、青虫がぞろぞろ出てくるのです。さなぎになって冬...続きを読む

QA社を訪問は正しい。A社に訪問は間違い?? 

訪問報告で、「A社に訪問しました」と書いてありますが、
上司より間違いと指摘されまして、正しいのは「A社を訪問しました」ですと言いました。

やばり、「に」を使うべきじゃありませんか?教えてください。

Aベストアンサー

助詞「に」は目的地に着くとき使います。
家に帰る、会社に行く、へに置き換えられます

訪問するは他動詞で目的語をとります。

どこを訪問するか対象はA社
助詞「を」は訪問する目的を示します。
(会社を訪問しました」が正しい表現です。

Q季語について教えてください

俳句の季語に「たなばた(七夕)」と「天の川」がありますが、どちらも「秋」の季語と説明されています

7月7日を「秋」と扱うことに、どうしても理解が及びません

だって、「金魚」は夏の季語じゃないですか?

丁寧に説明して頂けると有難いのですが…

Aベストアンサー

旧暦の1~3月を『春』、4~6月を『夏』、7月~9月を『秋』、10~12月を『冬』といっていたからです。
旧暦は、新暦よりおよそ一月遅れになりますから、新暦の2~4月を『春』、5~7月を『夏』、8~10月を『秋』、11~1月を『冬』と呼んでいたことになります。

 「天の川」などが秋の季語なのは、旧暦通りで分けているからです。
「七夕」も元々は新暦の8月7日に行なわれていました。
プラネタリウムで「昔の七夕は今の8月に行なわれていたので、星もよく見えていました。」という解説をよく耳にします。
現在の7月7日は梅雨の期間であることも多いので、こうしたことを付け加えているのです。

 「立秋」が8月7日頃にありますが、別名「七月節」と言います。
立秋と七夕は旧暦ではすぐ近くなんですね。
ところが、今では七夕は日付あわせのために、一月ほど早く行なわれるようになったのです。
このように、旧暦通りにとどまったものと一月早まったものがあるために、ややこしくなっていったのです。

Q【子供の名前】どっちが良いと思いますか? A: 悪華鬼 B: 悪牡蠣 両方、悪ガキの当て字です。 さ

【子供の名前】どっちが良いと思いますか?

A: 悪華鬼
B: 悪牡蠣

両方、悪ガキの当て字です。

さすがに牡蠣は可哀想かな?

Aベストアンサー

:私は悪華鬼がいいと思います!
華っていう字ついてるし☺
でも皆さんも言ってるけど、『悪』という字がはいってたるからヤッパリ辞めたほうがいいと思う…
私の友達に『悪』って文字が
ある子もいやだって言ってたからさ

でもどちらかといえばAかな?

Q季語に言う春夏秋冬の定義

 日本語を勉強中の中国人です。季語に言う春夏秋冬はそれぞれ何月から何月まででしょうか。今の時期だと、秋の季語を使うでしょうか。冬の季語を使うでしょうか。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

季語は、原則として二十四節気に従います。すなわち、

立春以後~立夏前→春
立夏以後~立秋前→夏
立秋以後~立冬前→秋
立冬以後~立春前→冬

よって、今の時期(11月18日)では冬の季語を用います。

二十四節気の正確な日付は、次のサイトを参照してください。
http://www.nao.ac.jp/koyomi/yoko/old_yoko.html

ただし、旧暦において月日が固定されている行事は、季語も固定されます。例えば旧正月は春、旧七夕は秋に固定されます。

>【季語に言う】春夏秋冬はそれぞれ何月から何月まででしょうか。

「季語でいう」が適切だと思います。

Q大至急!!AはB BはC AはC になる文

AならばB BならばC AならばCになる文(国語)を2つ作っていただきたいです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

女子高生ならば高校生。高校生ならば学生。女子高生ならば学生。

女子高生ならば人間。人間ならば動物。女子高生ならば動物。

以上を宿題にそのまま書くと笑われるので、自分で考えましょう。
上記例で要領はわかりましたよね?
そして、コツとしては、Aをなるべく限定的にし、Cを広くすることです。

ちなみに、No.1様は今月に登録された方のようですが、昔の規定をよくご存知ですね。
私は規定が変わったことに気づかず、こういう質問をしたことがあります。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5528240.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報