現在フレッツ光で接続していますが、料金の安いメガエッグに変えようと思っています。しかしメガエッグにするとプロバイダも変えなければならないということなのですが、niftyメールの利用を今後も続けていきたいので、メールだけはniftyさんで使えるようにしたいと思っております。
そこでお手軽コースというものの料金についてお聞きしたいのですが、アクセスポイントまでの電話代というのはいつ発生するものなのでしょうか?
@niftyのホームページを開いているときは常に発生しているのですか?それともメールを送るときだけ発生するものなのでしょうか?
お手軽1コースにしようか無制限コースにしようか、その判断に困っています。

それから接続について、現在はたぶん光回線を通してメールを利用していると思うのですが、ダイヤルアップにするとやはり電話回線が必要なのでしょうか?

現在FAXで電話回線を利用しており、メガエッグ変更後もFAXは残す予定なので、その回線を利用してダイヤルアップ経由でniftyメールを利用することはできるのでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

お調べの通りニフティに毎月263円払えばメールアドレスを継続利用可能です。



ニフティのプランに書いているダイアルアップ時間などの課金は、
ニフティダイアルアップアクセスポイント経由で接続した場合課金されます。

今回は、メガエッグ(光ファイバ)アクセスポイント経由での接続になるので最低額の支払いで問題無しです。

メガエッグ光ファイバサービスでは、アクセスポイントの接続料金を含めて基本料金となっています。
    • good
    • 0

追記です。



パソコン用に電話回線を準備しなくても良いですし
パソコンに電話線を繋ぐ必要もありません。

通信ルートは、
メガエッグ+他社プロバイダ併用時

ユーザー宅→メガエッグ光回線→メガエッグ課金センター→インターネット→他社プロバイダメールサーバ

ダイアルアップ契約のみ

ユーザー宅→電話回線→電話会社交換機(電話会社課金)→プロバイダアクセスポイント(プロバイダ課金)→プロバイダメールサーバ
    • good
    • 0

No1さんとダブってしまうのですが、


フレッツ光からメガエッグに乗り換えて、
Niftyのプロバイダを残すことにより、Niftyのメールアドレスを
残したいということですよね。

メールはダイヤルアッププランの一番安いタイプでも結構ですので残しておき、
メールの設定もパソコンの中に残しておけば、従来通り利用する事が出来るはずです。

また、電話代に関してはメガエッグの回線を利用してメールやインターネットを
行うので、かかりません。
電話回線も同様に、必要ありません。

FAXに関しては、FAX機の対応状況にもよりますので、なんとも言えません。
(現状、FAXはひかり電話で利用されているのでは?)
ダイヤルアップ経由でNiftyメールを利用する事はできますが、
先述の通り、メガエッグ回線でメールの送受信はできますので、
ダイヤルアップを使用する意味が無いように思います。
    • good
    • 0

>ダイヤルアップ経由でniftyメールを利用することはできるのでしょうか?



少し勘違いされているようですね。(^_^)
niftyメールの送受信は、会社であろうが友人宅のパソコンでも可能です。
と、言うことは・・・おわかり頂けましたか。
例えると、郵便配達に自転車で配達しようが、バイクで配達しようが、車で配達しようが切手代は同じです。

つまり、回線とプロバイダを混同しないように。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報