請求書を頂くと、税抜のトータル金額に税率をかけて、税込の総金額が表示されたり、単価表示の時点で税込されているのが普通と思います。

しかし、先日頂いた請求書では、どう計算しても消費税額が合わなかったので、よくよく計算してみると、10種類位の商品個々の税込金額のトータルから個々の税抜金額のトータルを引いた額が、消費税として請求されました。(総額に税率を掛ける計算方法と20円ほど合いません)

このような消費税の計算方法は税法上正しいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

税法からは結論が出ないで。



税法で定めとる計算方法は、国とかに納める金額出すためのもので、民間どうしとかの取引については何も定めとらんのよ。

民間どうしの取引での計算方法は、契約次第や。契約できっちり決めとかんかったのなら、相手が請求書送ってきたときとかに決めることになる。請求してきたまんま特に何も言わんと支払ったなら、ふつー、請求額で決まったと考えることになる。

個々の単価の消費税額を積み上げて全体の消費税額を求める方法もありがちやもの、その計算も世間的には別に間違いでないわ。あとは、あなたのとこと、相手とで決める話やね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり大変申し訳ございませんでした。
とてもシンプルな回答ですぐ納得できました。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/06 22:43

★消費税の算出方法例。


Aメーカー
販売価格1000円
販売税額50円
  ↓
B小売(課税業者)
マージン300円
仕入価原価1000円
仕入税額50円
販売税額65円 
  ↓
C最終消費者
購入価格1365円

消費税の計算方法は他にもあるが,それは取引の内容によって行う場合もあるけれど。上記が一般的な計算方法です。

相手とはBだと思います。請求書の計算の仕方が変わった計算です。
商いと言うものはBの合計額で請求書が届きます。これを税抜きで計算したりすると小数点の関係で金額が異なる場合もあります。このあたりを,先方と相談して取引してください。消費税は絶対にこうしちゃいけない解説になっていないのです。P・L/B・Sに関連する消費税の計算は原則として踏襲している。このような説明になっています。原則課税の場合「図1」をごらんあれ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ございませんでした。
消費税の仕組みそのものがよく分かってなかったので、図式がとても分かりやすかったです。ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/06 22:42

>消費税の計算方法は税法上正しいのでしょうか?



消費税法では、消費税率の規定はありますが、消費税の計算方法に関する規定はありません。

ご質問のケースでは、請求書の発行者が計算を間違えたものと思われます。しかし消費税法の趣旨に照らして考えるなら、相手が計算を間違えたのであれば、それを無視して、当方独自に消費税法の趣旨に従って計算し、処理すれば良いのです。すなわち、

相手の請求書の総額(=当方が支払う金額)÷105×5=消費税額

この消費税額を、当方の会計帳簿で取り扱う消費税額とします。

この消費税額が、請求書の消費税額と合わなくても良いのです。相手に合わせる必要はありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金封の金額の書き方。

会社で祝儀袋や香典袋の作成をよく頼まれます。
その時、いつも金額の書き方に悩んでしまうのですが・・・。
いろいろ調べた結果、金額は中袋の表中央に漢数字で書き、裏の左下に住所と名前を書くのが、一般的?なようです。
しかし・・・私の周りでは、このような書き方をしているのをあまり見かけません。
地域によって違うのでしょうか?
私がよく見かけるのは、金封の裏の左下に書いてあるもの 又は 折りたたんで見えないところの左下に書いてあるもの が多いです。
住所は書いてなくて、中袋はなかったり、あっても白紙です。
どう書くのが正しいのでしょうか?
私が調べた通りに一般的?な書き方で書くのがいいのか、それとも地域性に合わせたほうがいいのか・・・。
みなさんはどうされていますか?

Aベストアンサー

いつも市販の金封を使っているのですが,大抵中袋の住所氏名の下に金額を入れる欄があるので,そこに書いています.

正式なのは,仰るように中袋の表中央に漢数字で縦書きですが,実務的には住所氏名と同じ面に書いてもらうと楽ですよね(笑)

思うに,金額をでかでかと書くのは抵抗があって,裏に小さく書くようになって来ているのではないでしょうか.
外袋の裏に金額を書くのは,先様の利便性を考えて奨励している所もあるようですが,個人的には抵抗があります.
住所を書いていないのは論外です.(言い過ぎでしょうか)
中袋も,印刷の熨斗袋でなければ使うのが普通でしょう.

実務的に考えると,中袋裏に住所氏名金額を記入,改まった場合は金額を中袋表に,住所氏名を中袋裏に記入するのがいいかと思います.

Q青色申告・消費税還付のため 税込経理VS税抜経理

輸出取引の個人事業をしています。
青色申告で納税しています。

輸出取引の場合は、「消費税納税者」を選択すれば、消費税の還付を受けられることを知りました。21年度から、還付を受けようと思います。

そこで今までは、「免税事業者」として消費税は無視して帳簿をつけていましたが(会計ソフトを利用)、21年度からは会計ソフトの扱いを消費税の還付に対応できるもの変えなければなりません。

消費税の還付を受けるためには、まず、「原則課税(本則課税)」を選択しなければならないことは分かりました。
次に、「税込経理方式」または「税抜経理方式」のいずれかを選択しなければならないと理解しています。

そこでお尋ねしたいのですが、「税込経理方式」と「税抜経理方式」は、どちらの方がよろしいでしょうか?

アドバイスをどうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>次に、「税込経理方式」または「税抜経理方式」のいずれかを選択しなければならないと…

どちらでもかまいません。
お好きなようにどうぞ。

税込経理のほうが事務量としては少ないですけど、取引に課税と免税 (非課税なども) が多く混在しているなら、区分に神経を使うかもしれません。

>そこで今までは、「免税事業者」として消費税は無視して帳簿をつけていましたが…

消費税は無視していたのではなく、税込経理をしていたということですね。
いままでどおり税込経理を続けるほうが、消費税ばかりでなく所得税の計算などでも一貫性を保つことができ、過年分との利益比較などもやり安いでしょう。

>21年度から、還付を受けようと思います…

一般に「年度」というと 4月から翌年 3月を言います。
個人の確定申告書などにある言葉は、「平成△年分」です。
課税事業者選択届けの提出期限は、3月でなく 12月ですからお間違いのないように。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6629.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>次に、「税込経理方式」または「税抜経理方式」のいずれかを選択しなければならないと…

どちらでもかまいません。
お好きなようにどうぞ。

税込経理のほうが事務量としては少ないですけど、取引に課税と免税 (非課税なども) が多く混在しているなら、区分に神経を使うかもしれません。

>そこで今までは、「免税事業者」として消費税は無視して帳簿をつけていましたが…

消費税は無視していたのではなく、税込経理をしていたということですね。
いままでどおり税込経理を続けるほうが、消費税ばか...続きを読む

Q 領収書の金額の書き方(消費税)について

   数量   単価   金額
商品1
商品2
商品3
空欄
空欄
合計
 領収書の様式として,考えて下さい。この様式は消費税が無いときからいままで使っています。係りによってまちまちな使用方法です。経理も計算が間違っていなければ
とくに、いいません。統一した書き方を提案したいと,思いますのでよろしくおねがいします。
商品1が100個単価50円で売った場合の書き方
1商品1の欄に100単価の欄に50金額の欄に5,000金額の下の合計欄に5,250とする。
2.商品1の欄に100単価50金額欄に5250としその金額金額の上に(250)とかく。合計欄には5250
とする
3.商品1の欄に100単価52.5(1.05倍して表示)金額欄に5250とする。合計欄も同じ

もっと別な方法があるようですが、適切な方法は、どの方法が良いかアドバイスお願いします。なお手書き伝票です。又別な方法がありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

小売業ですか。業者間取引ですか。

業者間取引でしたら、外税方式でもかまわないので、No1さんの方法が一番すっきりして良いと思います。

小売業の場合は、今年から内税方式しなければならないので、質問者さんの3にしなければいけません。
その場合、合計欄に〈内 消費税 2500〉と入れます。

Q貯蔵品勘定への振替金額は税込or税抜どちら?

決算修正仕訳で切手の棚卸を例に質問します。

例えば@80円の切手が200枚期末に残っていたとします。
この場合

(1) 貯蔵品15,238|通信費15,238

(2) 貯蔵品 16,000|通信費   15,238
              |仮払消費税 762

税法的に(1)or(2)どちらが正しいのでしょうか? 
因みに、今勤務している会社は(1)で処理しています。
しかし、(1)の仕訳では仮払消費税が762円過大に
計上されたまま確定消費税を計算する事にはならないのでしょうか?


また参考になる税務通達等あれば教えて下さい。

Aベストアンサー

郵便切手等に係る消費税の経理処理については、使用時に消費税を計上することを原則としながら、購入時に消費税を計上することも認められていますので、次の仕訳例を参考にしてください。
なお、経理処理については、税込経理と税抜経理方式がありますが、税抜き経理方式により仕訳を行っています。

★使用時に消費税を計上する方法(実務ではほとんど行いません)
---購入時---
(借)郵便切手あるいは貯蔵品 24,000 (貸)現金 24,000

---使用時---
(借)通信費 7,620 (貸)郵便切手あるいは貯蔵品 8,000
(借)仮払消費税 380

---決算時---
貯蔵品として16,000残っていますが、仕訳は行いません。


★購入時に消費税を計上する方法(実務で行っている)
---購入時---
(借)通信費 22,858 (貸)現金 24,000
(借)仮払消費税 1,142

---使用時---
仕訳は行いません。

---決算時---
郵便切手として16,000残っていましたので、貯蔵品に振り替えます。
(借)貯蔵品 16,000 (貸)通信費 15,238
          (貸)仮払消費税 762

★重要
経理ソフトによっては、期中に税込経理(仮払消費税は計上しない)を行って、月末等に自動的に税抜処理(仮払消費税を計上する)を行うものなどがありますので、使用ソフトのマニュアルを良く確認してください。

郵便切手等に係る消費税の経理処理については、使用時に消費税を計上することを原則としながら、購入時に消費税を計上することも認められていますので、次の仕訳例を参考にしてください。
なお、経理処理については、税込経理と税抜経理方式がありますが、税抜き経理方式により仕訳を行っています。

★使用時に消費税を計上する方法(実務ではほとんど行いません)
---購入時---
(借)郵便切手あるいは貯蔵品 24,000 (貸)現金 24,000

---使用時---
(借)通信費 7,620 (貸)郵便切手あるいは貯蔵品 8,000
(借)...続きを読む

Q連名でお餞別を渡す場合の名前、のし袋への金額の書き方を教えてください。

連名でお餞別を渡す場合の名前、のし袋への金額の書き方を教えてください。

<表書き>4名以上の場合は、代表者の名前を書き、左側に小さく「外一同」でいいのでしょうか。

<中袋>全員の氏名を書き、金額は総金額なのか、個々にだした金額を名前の下に書くのかがわかりません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1さんに失礼ですが。
 連名の場合、香典でもそうですが3・4人であれば名前を並べて書きます。この場合目上の者が右になり、以下順に書きます。
 「有志一同」などは名前を伏せたりして出す、寄付金などの場合でしょう。
 多くなるときは、下中央に代表者の名前を書きます。その左横に少し小さな時で「他○○課一同」とか「他何名」と書きます。このときは、その方たちの氏名を書いた紙を、中袋又は袋そのものにお金と一緒に入れます。
 金額はお返しのある香典でも一人一人の金額は書きません。それまでするのは、単に熨斗袋をケチったとしか取られません。
中身の金額は香典の場合、総額を熨斗袋の裏左下に小さく書くか、中袋に書きますが、これは遺族が会計をするわけでなく、代わりの係りが受領したりするため、間違いを避ける意味もあるのでしょう。
 礼状は代表者だけでなく、個々に来るかと思いますが。
 

Q消費税の税抜と税込の混在処理について

昨年会社を興したばかりですのでまだ免税業者ですが、
将来のことも考え、弥生会計では納税業者と設定して日々帳簿を付けています。

現在は税込価格(切り捨て)にて仕訳をしているのですが、
取引先では税抜で処理しているところがあり、
今回下記のような取引で不明な点が出てきました。

-----[取引先からの明細書]----------
 商品金額:  \1,215
 送料:    \570
 手数料:   \0
 消費税:   \89
 ご注文額合計:\1,874
-----------------------------------
弊社は税込価格で処理しているので、下記のように処理しました。

売上高 1275 / 買掛金 1275
荷造運賃 598 / 買掛金 598

すると合計が1873円となり1円の差額が出てきます。
これはどういう風に処理すれば良いのでしょうか。

Aベストアンサー

送料などの付随費用は仕入高に含めて処理します。
ですので、税込み経理で処理するなら

 仕入高 1,874 / 買掛金 1,874

となります。

Q香典 連名での金額の書き方

急いでいます!

連名での香典袋の書き方について教えて下さい。

3名で香典を出すのですが、1人は2万、後の2人は1万です。

この場合、金額はどのように明記すればよいのでしょうか?

外袋の裏側に金額を書く欄があります。
そこには3人分の合計金額を書くのでしょうか?

中袋には外側と同じように右から名前を書き、その下に金額を書いていけばよいのでしょうか?
↓こういう感じでしょうか?
    C   B   A
    壱   壱   弐
    万   万   万
    円   円   円

Aベストアンサー

No.2です。補足欄を拝見しました。


>同僚で出すのではなく、社長を含め上司3人分の
>香典を出しておくよう指示を受けました。

でしたらますます連名にするのは避けて、お一人一封で分けるべきです。
「連名で」と言う指示があったのでしょうか。まとめて出しておいて、くらいではないですか?まとめる=連名ではなく、代表者が3人分を持っていくということではないですか?

1万、2万という額ですと会葬御礼だけで終わらせる事ができず、香典返しが送られてくると思います。そのためにも住所を書いておく必要があります。(その方が遺族のお手間をかけずにすみます)
会社に送られてきても困るでしょうから、その意味でも一人一封にして裏にはそれぞれが出された額と自宅の住所氏名を明記するのをお勧めします。

Q税抜経理から税込経理へ

会計ソフトを使い前期まで税抜処理設定していましたが、先日、税込に変更しました。元帳に仮受と仮払い消費税の額が前期末のまま残っていますがどう処理すればいいのでしょうか?貸借対照表も期首は税抜き、期末は税込みのようになっているのでしょうか?それはそれでいいのでしょうか?

Aベストアンサー

再び#2の者です。

なるほど精算処理をしていなかった訳ですね、仕訳で示すと次のような感じになります。

仮受消費税/仮払消費税
       /未払消費税
       /雑 収 入(場合によっては雑損失)

本来は、前期末に処理すべき仕訳だったので、厳密に言えば、修正申告すべき事となりますが、ただ実際に所得に影響するのは雑収入部分だけですので、本則課税であれば、ほんの端数分だけの金額と思いますので、当期に入って処理しても、さほど問題はないと思います。
ただ、もし簡易課税で、雑収入の金額がそれなりの金額になるようでしたら、前期にその収入を計上漏れしている訳ですので、その場合は修正申告すべきとは思います。

Q請求額より余分に貰った金額の振替伝票の書き方

 56,700(税込)の請求書を出しました。
現金で57,000いただきました。領収証は57,000と書きました。
このときの振替伝票の書き方はどうしたらいいのでしょうか。
教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いただいた代金の差額をどうするかで仕訳が変わります。

代金の差額を単純に「もらった」とするなら
現金57,000円/売掛金56,700円
      /雑収入300円

差額を次の取引額から差し引くなら
現金57,000円/売掛金56,700円
      /前受金300円

こんな感じで良いと思いますが…。


以上参考になれば幸いです。

Qキャッシュフロー計算書の数字は税込、税抜、どっち?

キャッシュフロー計算書を使って、実際にキャッシュが手元にいくらあるのか計算するには、税込み金額で入力した方が良いのでしょうか?
いま会社で、税抜きで入力していて、そのデータを使って入力しようと思ったのですが、どっちの方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

キャッシュフロー計算書はキャッシュの動き見るものやもの、税込でも税抜でも出てくる結果は同じやで。

税込でも税抜でもキャッシュの動きは変わらへんやろ。


人気Q&Aランキング