同じ楽器の2つの音を聴き、どちらが高い音かを当てます。
2つの音は異なる高さの場合もあれば同じ高さの場合もあります。

このようなテストを行った場合、専門的な音楽教育を受けていない世間一般の方々はどの程度音程を判別することができるのでしょうか?

なぜこんな質問をしたのかというと、日本語のアクセントに関する書き込みで誤りがあまりにも多いため、もしかしたら音程を判別する能力は一部の方にしか存在しないのではないかと思ったからです。
あるいは、深く検証せずに書きこんでいるから誤りが多いのであって、冷静に検証したら判別できるという推論も考えられます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

言葉のアクセントと楽器の音を同じに考えるのは無理があると思います。


同じ周波数が長時間続く楽器の音を同時に聴き比べるのなら、注意深く聴けば1Hzの違いでもわかる人が大半なのではないでしょうか。少なくとも聴き分け方法をちょっと説明されれば判別できると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>言葉のアクセントと楽器の音を同じに考えるのは無理があると思います。
これはあくまでも例えであって、人間の声の高さを判別するテストと考えていただいても構いません。

お礼日時:2011/04/20 14:51

いわゆる音痴でなければ音の高低は判別できます。


しかし、言葉のアクセントと音程とはあまり関係有りません。
アクセントとは言葉の部分の強弱であって、音程が問題となるのであればむしろ訛りの方が影響有ります。
過去の質問については解りかねますが、思い違いされているのはご質問者様の方かも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さすがに違うと思いますが……。
「日本語のアクセントは単語内における音の高さの変化です」と東外大言語モジュールにも書かれています。

お礼日時:2011/04/20 15:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング