同じ楽器の2つの音を聴き、どちらが高い音かを当てます。
2つの音は異なる高さの場合もあれば同じ高さの場合もあります。

このようなテストを行った場合、専門的な音楽教育を受けていない世間一般の方々はどの程度音程を判別することができるのでしょうか?

なぜこんな質問をしたのかというと、日本語のアクセントに関する書き込みで誤りがあまりにも多いため、もしかしたら音程を判別する能力は一部の方にしか存在しないのではないかと思ったからです。
あるいは、深く検証せずに書きこんでいるから誤りが多いのであって、冷静に検証したら判別できるという推論も考えられます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

言葉のアクセントと楽器の音を同じに考えるのは無理があると思います。


同じ周波数が長時間続く楽器の音を同時に聴き比べるのなら、注意深く聴けば1Hzの違いでもわかる人が大半なのではないでしょうか。少なくとも聴き分け方法をちょっと説明されれば判別できると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>言葉のアクセントと楽器の音を同じに考えるのは無理があると思います。
これはあくまでも例えであって、人間の声の高さを判別するテストと考えていただいても構いません。

お礼日時:2011/04/20 14:51

いわゆる音痴でなければ音の高低は判別できます。


しかし、言葉のアクセントと音程とはあまり関係有りません。
アクセントとは言葉の部分の強弱であって、音程が問題となるのであればむしろ訛りの方が影響有ります。
過去の質問については解りかねますが、思い違いされているのはご質問者様の方かも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さすがに違うと思いますが……。
「日本語のアクセントは単語内における音の高さの変化です」と東外大言語モジュールにも書かれています。

お礼日時:2011/04/20 15:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q声の音程を知るためにチューナーが欲しいのですが

こんばんは。
私は、最近歌を習い始めました。
レッスンで自分の声の高さを測定するためにチューニングメーターを使用しています。

私も自分用に欲しいのですが、声の音程をはかるのに最適だと思うチューナーを教えて頂けないでしょう??

ちなみに、先生のチューナーと同じ物は、はもう製造中止で買えないそうです。
それに、より最適物が欲しいです。
お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

おっしゃるご要望は大変簡単で、「アナログメーター表示(針が振れるタイプ)のクロマチックチューナー」といえば、楽器屋さんでは大抵の所で置いてます。

唯一の注意点は、近頃、メーター部分もLED表示の物がずいぶんと幅を利かせています。
針に比べると微妙な振れが判りにくいと思うので、その部分だけですね。
デジタル時代の現代でも、やはり針によるアナログ表示の人気は高く、いろんなメーカーで出てます。

コルグあたりが定番でしょうか。
今はだいぶ外見が変わりましたが、コルグだとこんな製品になります。
http://www.ishibashi.co.jp/webshop/amp-effect/tuner-metronome/korg/ot-12.htm
目的から言うと
http://www.ishibashi.co.jp/webshop/amp-effect/tuner-metronome/korg/gt-12.htm
の方が使いやすいかな。

お値段と外見の参考までに
http://www.apollonmusic.com/c_menu/Teiban_HTML/Tune_1.html

こんにちは。

おっしゃるご要望は大変簡単で、「アナログメーター表示(針が振れるタイプ)のクロマチックチューナー」といえば、楽器屋さんでは大抵の所で置いてます。

唯一の注意点は、近頃、メーター部分もLED表示の物がずいぶんと幅を利かせています。
針に比べると微妙な振れが判りにくいと思うので、その部分だけですね。
デジタル時代の現代でも、やはり針によるアナログ表示の人気は高く、いろんなメーカーで出てます。

コルグあたりが定番でしょうか。
今はだいぶ外見が変わりましたが、...続きを読む

Q長調の判別法で、♯のついた音の半音上がその調の主音になり、または、♭の

長調の判別法で、♯のついた音の半音上がその調の主音になり、または、♭のついた音の半音5つ分下がったの音がその調の主音になると聞いたのですが、これはどうしてなのか論理的に説明できるものですか?それとも覚えるだけなのでしょうか?

Aベストアンサー

>♯のついた音の半音上がその調の主音になり

これは逆に考えたほうがわかりやすいです。
主音の下は半音でなければならないので、主音の下の音に#をつける。
その結果が今の長音階で、大昔には主音の下が全音の音階(正しくは旋法)もありましたが、半音にしたほうが旋律が聞きやすいらしく、いつしか#がついて半音になりました。
旋律的短音階と言われる音階で主音の下に臨時記号で#がつくのも同じ理由です。

以上は少しわき道ですが、ご質問の趣旨に沿って答えるとこうなります。

まず、ハ長調の音階を考えます。

ド(1=主音)ーレ(2)ーミ(3)ーファ(4)ーソ(5)ーラ(6)ーシ(7)ード(1=主音)

この間の全音、半音がどこにあるかを書くと

(1)全音(2)全音(3)半音(4)全音(5)全音(6)全音(7)半音(1)

となり、半音が(3)-(4)と(7)-(8)の間にあります。

ここから、主音を五度上げる、つまり(5)が最初になるように書き直します。

(5)全音(6)全音(7)半音(1)全音(2)全音(3)半音(4)全音(5)

すると、(7)が3番目、(1)が4番目でこの間が半音なので、これはハ長調の関係と同じです。しかし、6、7、8(1)番目を見ると

(3)半音(4)全音(5)

となっていて、これをハ長調と同じにするには半音と全音を入れ換える必要があります。したがって、7番目である(4)を半音上げれば良いので7番目に#がつきます。

以下、同様に主音が五度上がるたびに新しい音階の7番目に#がついていきます。

今度は

(1)全音(2)全音(3)半音(4)全音(5)全音(6)全音(7)半音(1)

から逆に5度下げることを考えます。つまり、主音が(4)になり

(4)全音(5)全音(6)全音(7)半音(1)全音(2)全音(3)半音(4)

です。今度は新しい7番目の(3)と主音(4)の間は半音で問題がありませんが、3番目、4番目、5番目が

(6)全音(7)半音(1)

でハ長調と比べると半音の位置が入れ代わっています。なので、4番目である(7)を半音下げればうまくいくので、新しい音階の4番目にbがつきます。

以下同様にして、主音を5度下げるたびに新しい音階の4番目にbがついていきます。

という具合に説明は出来ますが、覚えることも必要です。

>♯のついた音の半音上がその調の主音になり

これは逆に考えたほうがわかりやすいです。
主音の下は半音でなければならないので、主音の下の音に#をつける。
その結果が今の長音階で、大昔には主音の下が全音の音階(正しくは旋法)もありましたが、半音にしたほうが旋律が聞きやすいらしく、いつしか#がついて半音になりました。
旋律的短音階と言われる音階で主音の下に臨時記号で#がつくのも同じ理由です。

以上は少しわき道ですが、ご質問の趣旨に沿って答えるとこうなります。

まず、ハ長調の音...続きを読む

Q音程について質問です。 例えば、ピアノの「ド」の音をチューナーで測ると「C4」と出ますが、下に380

音程について質問です。
例えば、ピアノの「ド」の音をチューナーで測ると「C4」と出ますが、下に380〜480のヘルツ(HZ)も表示されます。
ヘルツをずらすと音程も少しずれます。ヘルツとは一体何ですか?
ぴったりの「C4」ジャストとは、一体何ヘルツなのでしょうか。
どなたか知ってる方、是非教えていただきたいです!

Aベストアンサー

音、というのは振動のことです。

グランドピアノの中をのぞいてみればわかりますが、鍵盤を押すとハンマーが弦を叩き、弦が振動して音になります。
この振動数が周波数で、周波数の単位が「ヘルツ」です。

音が低いものは、ゆっくりと振動します。逆に高い音は早く振動します。ゆっくりの音は振動数が少なく、ヘルツで表す数字も低くなります。
ピアノの一番低い「ド」の周波数は32.70319566Hz
ピアノの一番高い「ド」の周波数は4186.00904481Hz
です。

ピアノや弦楽器が高い音ほど細い弦を使い、低い音は太い弦を使うのは、太さで振動数が変わるからです。

他の方も書かれていますが、中央ハ=C4の周波数は261.6255653Hzです。
ではなぜ380-480のヘルツ表示がでるかというと、これは周波数440Hzが音の基準点になっているからです。

周波数440Hzは、実際にはピアノ(C調楽器)のA4(C4と同じオクターブのラ)になります。楽器はいろいろな調性があるので、このA4をすべての楽器の基準音にしているのです。ですから音叉は440Hzのものが基本になります。

380-480のヘルツ表示、というのは、この440Hzを基準にして、チューニングの音程をずらしたいときに使います。380に近い音にすれば基準音よりも低く、480に近ければ基準音よりも高くチューニングできるのです。
(実際には、高かったり低かったりとチューニングすることはまれです。しかし、天候の影響などで、音が上げられない(下げられない)楽器などがあるときには、全体のチューニングを下げたり上げたりして合わせることもあります。ピアノなどは簡単にチューニングを変えられないので、ほかの楽器をそれに合わせるのです)

汎用のチューナーなら、合わせる音はC4とは限りません。金管楽器ならB♭、木簡ならE♭などのチューニングもあるので、チューニングの時にずれた音に合わせるなら、440Hzを基準にした周波数のズレで表した方が、共通した周波数になる、ということでしょう。

音、というのは振動のことです。

グランドピアノの中をのぞいてみればわかりますが、鍵盤を押すとハンマーが弦を叩き、弦が振動して音になります。
この振動数が周波数で、周波数の単位が「ヘルツ」です。

音が低いものは、ゆっくりと振動します。逆に高い音は早く振動します。ゆっくりの音は振動数が少なく、ヘルツで表す数字も低くなります。
ピアノの一番低い「ド」の周波数は32.70319566Hz
ピアノの一番高い「ド」の周波数は4186.00904481Hz
です。

ピアノや弦楽器が高い音ほど細い弦を使い、低い音は太い...続きを読む

Q音を当てる問題、どうして成立するの?

 よくクイズ番組で、ある音を聞かせてドの音だとかラの音だとか
当てる問題があります。
 このような問題、どうして成立するのですか。
 回答者の音感を問題視しているのではなく、問題として不備なの
ではないかと思うのです。

 子供の頃音楽の授業で、今までドの音だと思っていた音がニ短調
だとかヘ長調だとか調によって違った呼び方がされると言うことを
習いました。
 後年これは「移動ド」と言うことだと知りましたが、調によって
ドが移動するなら件の問題は「この音は○○調では何の音ですか」
とでもしない限り、問題として成立しないと思います。

 とにかく○○調というのは十数種類あり、それぞれによってドの
位置が違うと言われて以来、全く音楽が理解不能になった者の質
問です。的を外していたら、すみません。

Aベストアンサー

音を言う場合「移動ド」の読み方を使う場合と使わない場合がありますが、音を当てる問題では「移動ド」を使いません。調を意識する必要がないからです。
また、楽器を演奏する時は普通移動ドを使いません。(移調奏などで使う場合もありますが)
なお、階名唱とか調を調べたりする時など移動ドの方が分かりやすいという場合もあります。しかし、調が分からないと移動ドは使えません。

Q音程が全く取れません、原因を教えて頂けないでしょうか?ピアノと同じ音を出す、チューナーで声を安定させ

音程が全く取れません、原因を教えて頂けないでしょうか?ピアノと同じ音を出す、チューナーで声を安定させて出せるようにする、ボイトレ本の発声練習とか色々やりましたが余り効果がありませんでした・・・。現状を動画にしてみました、白い雲のようにです
https://www.youtube.com/watch?v=DR6ANLFP_XA

Aベストアンサー

まずは耳で覚えてください。
次に耳を片方抑え、自分の声を聞きながら、小さい声で歌ってください。
これの繰り返し。
何度も挑戦してもダメだと、専門家に教えて貰いましょう

Q音楽の聴き方、音楽やる人は楽器とか演奏に注目して聴いてるんですか?

わたしは音楽は殆どしておらず、拍手も打てないくらい極度の音痴です(なので音楽は敬遠している)。
クラシックを一般人・人並みに聴く程度です。

音楽は音、音楽というより、聴くオンリーで1つの舞台や小説・絵画観賞のように全体の作曲者や演奏する人たちの表現や世界観楽しんでいます。作曲者、演奏者の心や癖や人となりが出ていて、音だけで全部表現されてて面白いな、と思い聴いています。
あと、演奏に、声紋のようなその人の癖をみつけたり、同じ演奏者が別の曲を弾いててもその人だと気付いたりそれだけで、楽器ひとつひとつはそれを表現してる一部・歯車という認識で、曲全体、全体の構成しか漠然に注目してません。

音楽(吹奏楽やピアノ)をやっている友達が周りに多いのですが、一緒に曲を聴いていても、楽器の演奏がカッコいいい、ここのこの楽器のソロすごい、この人の演奏がどうのこうの、ここのパートクソ難しい、ここすごい下手・・・と、楽器を瞬時に聞き分けたり、楽譜がどうのと話したり、演奏や楽器に注目して聴いていますが、音楽やる人はみんなそこまで切り込んで曲を聴いていているんでしょうか?
わたしは技術も知識もありません。楽器もよくわからないです。友達たちの会話を聞いてても無知なのでちんぷんかんぷん。なので、そこまで深くわからないので、すごいです。

でも、友達は曲を聴いていても、わたしのように曲の世界観とか作曲者の気持ちなどわからないと言っていました。よく、そこを、演奏していて部の指導の顧問に怒られるそうです。

「音楽をやっていると色々知識が無駄についていろんなとこに意識がいっちゃう、音楽に集中して聴けないからわからなくなるんだ。(わたし)は素人で知識がないので気が散らずに集中して素直に曲が聴けるんだ。。クラシックはイメージし難いから嫌い。先生は作曲者の気持ちも考えなさい、歴史などを勉強するのも大事だと言うけど、楽譜通りに弾くのは誰にでもできるし心がこもっていない、いくら技術が巧くなっても薄っぺらい音楽になる。」

と、友達は言っていました。

音楽を勉強してる演奏者と、音楽をしていない聴くオンリーの観客側だと、音楽の聞き方、感じ方も変わってくるんでしょうか?

素人が口を挟むことじゃないですが、作曲者の気持ちも大事ではないですか?作った原作者だし・・・。

わたしは音楽は殆どしておらず、拍手も打てないくらい極度の音痴です(なので音楽は敬遠している)。
クラシックを一般人・人並みに聴く程度です。

音楽は音、音楽というより、聴くオンリーで1つの舞台や小説・絵画観賞のように全体の作曲者や演奏する人たちの表現や世界観楽しんでいます。作曲者、演奏者の心や癖や人となりが出ていて、音だけで全部表現されてて面白いな、と思い聴いています。
あと、演奏に、声紋のようなその人の癖をみつけたり、同じ演奏者が別の曲を弾いててもその人だと気付いたりそれ...続きを読む

Aベストアンサー

すみません、質問者様は文中に、重要ないくつもの質問を重ねてしていらっしゃるように思います。ですから、十分こたえられるかはわかりませんが、私の答えられる範囲で。

私はよく、音楽を、「食文化」にたとえます。乱暴で、合致しない部分があることは承知の上ですが、妙に納得のいくところもあるからです。
音楽は、おいしいか、おいしくないか、が究極のところです。
演奏をしている人は、当然音楽を聴いても自分の楽器や、演奏の技術を想起して、そのフィルターを通して聴き直すことがあります。
そこから見えてくる世界観もあります。その楽器や演奏経験を通してこそわかる部分もあり、そういう側面から音楽を味わうこともできます。

これはいわば、料理人が他の人の作った料理を食べる時の味わい方のようなものです。

でも、料理人でなくても、豊かな味覚を育てながらおいしいものを味わってきた人ならば、かなりのところまで、「すばらしい料理」を堪能することはできるでしょう。すてきな料理を、偏食なく食べ、その美味しさがわかっていくうちに、良いものと、大したことないものの違いもわかってきます。隠し味を見つける舌も育つかもしれません。学んでいくうちに、調理者の意図や、そのメニューの歴史なども学ぶかもしれません。それらの学びは、美味しさをさらに深いところへといざなってくれます。

で、一方調理人だって、いつもそんなことばかり考えて食べているわけではありません。修行中はできるだけ味覚を研ぎ澄ませ、全ての「食」を学びに変えていく努力も必要でしょうが、いつもそんなことばかり考えて食べていたのでは、純粋に楽しむこともできません。
まずは食べる。いろいろと神経を研ぎ澄ませず、心のハードルも作らずに食べる。美味しいか、美味しくないか。
すばらしく美味しいと感じたら、必要に応じて感覚を研ぎ澄ませ、美味しさの秘密を探る。
それが、食生活を幸せに、豊かにしてくれるものです。

音楽も、よく似ていると思います。
作曲者の意図を想像することも大切です。世界観を探って深めることも、音楽生活を豊かにしてくれることでしょう。
どれもよいことなのです。演奏技術があっても、味わいを深める聴き方に至っていない段階の人だって、いくらでもいると思います。でも多くの場合、演奏を重ねていくうちに、同時に鑑賞者として、徐々に気づいていくものです。

ただ気になることは

学生さんならば仕方ないかもしれませんが、ある程度の年齢になったら、音楽を、高尚なもの、深く味わうべきものと、構えて生活するばかりなのはいかがなものか、と思います。深みなどなくても名曲は多い。「きらきらぼし」ほどの簡潔明瞭な名曲は、後の時代のいかなる大作曲家をもってしても作れなかったのです。やたらこねくり回してある割にはつまらない交響曲だってあります。
一流シェフが作るフランス料理のフルコースも、適当にお茶をかけただけのお茶漬けも、美味しくいただいてしまうのが一番幸せです。

すみません、質問者様は文中に、重要ないくつもの質問を重ねてしていらっしゃるように思います。ですから、十分こたえられるかはわかりませんが、私の答えられる範囲で。

私はよく、音楽を、「食文化」にたとえます。乱暴で、合致しない部分があることは承知の上ですが、妙に納得のいくところもあるからです。
音楽は、おいしいか、おいしくないか、が究極のところです。
演奏をしている人は、当然音楽を聴いても自分の楽器や、演奏の技術を想起して、そのフィルターを通して聴き直すことがあります。
そこから見...続きを読む

Qバイオリン、音程のクロマチックチューナー

バイオリンをやっているのですが
正確な調音のためクロマチックチューナーを買おうと思っています。

色々探しているところやはりヤマハが良いのかななどと思っています。
2500円ほどの手ごろなものもあるのでそれにしようかと思っているのですが

1つ疑問点があります。

チューナーだけでは使えないのですか?

チューナー用のマイクも売っており、
それの商品説明には楽器にマイクを装着することにより、
振動を直接チューナーに送るとありますが

これは絶対必用なのでしょうか?

チューナーだけでも大丈夫なのであれば
マイクはあった方がより良いですか?

皆さんはどうですか?
教えてください。

Aベストアンサー

静かな部屋で1人だけで使う時はマイク無しでも使用できます。複数の演奏者がいる時はマイクが必要になります。

最近は楽器に直接取り付ける(クリップオン)タイプのチューナがよく使われています。ピエゾとマイクが一体となっていますので非常に便利です。

コルグ(KORG)などから販売されています。
http://www.korg.co.jp/Product/Tuner/AW-2/

上記の商品の場合、実売は3000円ちょっとですので、予算オーバーかもしれませんが、検討の余地はあるのでは(ギター専用のタイプもありますので、間違わないようにご注意を)。

Qピアノの音当てができない

6才の娘がもうすぐ音楽教室の試験があるのですが、音当てが全くできません。わからないので許否反応を起こして、練習も進みません。
ドミソ・レファラ・ファラド・ソシレをうまく判断するコツはないでしょうか?

Aベストアンサー

某音楽教室の 講師です。
ピアノの音当て・・
和音聴奏 メロディ聴奏。。などですよね。

まず 大事なことは お母さんが お子さんに対して
できないことを 責めないことです。

わからない、 というより 叱られることが怖くて
音を良く聞いていないことが よくあるからです。

一つでも 音を聞き取れたら
まず ほめてあげてください。

それで 少しでも自信がついたら
次の段階に 進みます。

和音のイメ-ジを 音を聞きながら
一緒に話し合ってみましょう。
ちょっと ソシレは ちょっと難しいので
最初ははずしておいてもいいと思います。

私は ドミソは 立っている感じ
   ドファラは 背伸びしている感じ、空を飛んでいる感じ
   シファソは 寝そべっている感じ
と イメ-ジさせています。

実際 シファソから ドファラへは コ-ド進行上
あまり行かないので 寝そべったところから空を飛ぶのは
難しいよね、と 話したりすることもあります。

そして 最初は 二つの和音だけ 
(ドミソ、シファソまたはドミソ、ドファラ)
を いっぱい練習して 確実にわかるようになったら
増やしていけばいいと思います。

あまり 一日に欲張らず こつこつと
毎日少しずつ やっていけば きっと
できるようになりますよ。

気長に 待ってあげてください。

某音楽教室の 講師です。
ピアノの音当て・・
和音聴奏 メロディ聴奏。。などですよね。

まず 大事なことは お母さんが お子さんに対して
できないことを 責めないことです。

わからない、 というより 叱られることが怖くて
音を良く聞いていないことが よくあるからです。

一つでも 音を聞き取れたら
まず ほめてあげてください。

それで 少しでも自信がついたら
次の段階に 進みます。

和音のイメ-ジを 音を聞きながら
一緒に話し合ってみましょう。
ちょっと ソシレは...続きを読む

Q安物のエレキギターのチューナー信用できるの

安物のチューナーを2500円位で購入しました。それで、エレキギターの12フレットの音程が、家で安物ではかった音程とギター購入店ではかった音程が、著しく違いました。オクターブチューニングをするときに、これでいいのかなと疑っています。チューナーはKORGーGA30です。今のチューナー信用していいですか?

Aベストアンサー

オクターブチューニングの時の音程に対して不安があるということでしたら、まずは開放弦でチューニングを合わせ、チューニングを安定させた上で各弦の12fのハーモニクスと、5fのハーモニクスを出して、それぞれのメーターを読んでみると良いと思います。 12fでのハーモニクスは開放弦の1オクターブ上、5fでのハーモニクスは開放弦の2オクターブ上の音になりますので、それらのハーモニクス音で開放弦と同じ音程が取れるようであれば、オクターブの音を拾うことについては、チューナーに問題はないでしょう。
また、音叉などがあれば、その音程をマイクで拾ってみて、A音を指すかどうかを確認してみるのもいいかも知れません。 基準音を拾わせてみて、それと一致する値が出なければ、チューナーがおかしいと判断すれば良いと思います。

弦を押さえた時の音程は、諸条件で狂いを生じることが多くあります。 12fを押えた時については、弦を押える力加減に差があって狂いが出るなども起こり得るものです。
また、弦は温度など環境条件によって伸び縮みしたり、あるいはネックが環境条件に応じて動く(ネックをちょっと押し引きするだけでも、チューニングは変化しますので、ギターを寝せてチューニングしているなどの場合には、演奏時に正確なピッチが出ないこともあります)などで、特に操作をしていなくてもチューニングが変動することもありえます。 あるいは、バッグに入れて運んでいるときに、ペグが回ってしまうといった根本的にチューニングを変えてしまう要因も否定できないでしょう。 ちょっと前に合わせたはずでも、チューナー由来のものではなく、ギター側の要因でチューニングが狂っていないかどうかを常に監視する必要もあるといえるでしょう。

とりあえず、チューナーに基準音を拾わせてみて、またハーモニクスなどでオクターブ差の音が正確に出るかどうかも確認してみて、チューナーが信用できるかどうかを判断してみるのが良いように思います。 そうしたテストをしてみて、チューナーがおかしくなければ、ギター側の要因でチューニングが変動したと判断すればよいでしょう。

参考まで。

オクターブチューニングの時の音程に対して不安があるということでしたら、まずは開放弦でチューニングを合わせ、チューニングを安定させた上で各弦の12fのハーモニクスと、5fのハーモニクスを出して、それぞれのメーターを読んでみると良いと思います。 12fでのハーモニクスは開放弦の1オクターブ上、5fでのハーモニクスは開放弦の2オクターブ上の音になりますので、それらのハーモニクス音で開放弦と同じ音程が取れるようであれば、オクターブの音を拾うことについては、チューナーに問題はないでしょう。
また...続きを読む

Q2つの音だけで延々引っ張る曲

サザンオールスターズ「ミス・ブランニュー・デイ」
コブクロ「桜」
この2曲は、出だしの部分で2つの音だけで延々粘りますが、
そういう曲はほかにもないでしょうか。

(出だしでなくてもよいです)

Aベストアンサー

昔の大ヒット曲で
アメリカというバンドの「名前の無い馬」
主旋律は音程2つだけ、全編通しても4つくらい。コードもたぶん2つ。
ですが非常に深みのある良い曲です。


人気Q&Aランキング