何かの重要な契約や決め事の時には、必ずといっていいほど書類にハンコを押しますね。
ハンコ至上主義みたいになっていて、捺印がないと一切認めないようなこともあります。
社会人になったら実印や銀行印くらいは作っておけ・・・とも言われます。

さて、このハンコですが、こういう日本の社会規則というかしきたりというか、何かにつけてハンコが必要となることについて、どう思いますか?
うっとうしいですか?サインの方がいいですか?
それとも、別に何とも思いませんか?
これからも、そういう習慣は続いて欲しいと思いますか?・・・

皆さんは、どんな感想を持ちますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

こんにちは




> うっとうしいですか?サインの方がいいですか?

多量の似たような書類に承認印を押すときに"ハンコの
ありがたみ"を、感じることがあります。

もしも、1枚1枚サイン、だったら(タダでさえウンザリして
いるのに)もう気が狂っていたかもしれないです(笑
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>多量の似たような書類に承認印を押すとき
なるほど、サインはカーボンコピーというわけにはいきませんからね。
ポンポン押せる手軽さは、その意味の軽さもイメージしてしまいます。
でも、数十枚の書類にいちいちサインだったら、ハンコのありがたさを実感するかも知れませんね。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/23 12:44

悪しき習慣だね。


思考すること無く、ただ意味もなく続けているだけの慣習の代表。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こういう部分はなくなりませんね。
きっと官公庁からしてそういうスタイルなので、そうなると関係する団体や企業もそうならざるを得なくて、それが末端まで浸透しているのでしょうね。
このシステムをなくすのは容易ではないですね。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/23 12:39

銀行では、印鑑を照合するからたぶん必要なんだろうとは思いますが。



以前の職場で見積書に印鑑が必要だった時、本人不在で同じ名字の他人のハンコを借りて押してました。
今の職場は、全員のハンコが必要に応じて使えるよう共有の引出しに入ってますし。
そういうのを見るとつくづく形式的だなぁと思います。
うっとうしいけど、なくなったらと思うと少しさみしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>全員のハンコが必要に応じて使えるよう共有の引出し
形式的でもあるし、悪用されないか心配な気もします。
本人が押していないと言い張っても、ハンコが押してあるじゃないか・・となってしまいそうですね。
そうやって保管されていても、ハンコの効力って不思議です。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/23 12:36

ハンコは面倒です。

実印、銀行届出印、サンモンバン

何でこんなにハンコを管理しなきゃならないんだ?

やっぱりサインでしょ。身に付けなくても良いし。
店頭でカード決済するときハンコは要らないでしょ。サインか暗証番号で決済できるんだから、ハンコなんて必要なし!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃるように、店頭でのカードはサインですね。
カード社会なのに、一方でハンコが生き延びているのは不思議な感じです。
実印や銀行員は金庫の中、三文判はカバンにいつも入れています・・・
三文判は「三文」という位ですから、その程度の軽い書面の時ですね。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/23 12:32

ハンコはうっとうしいです。

いちいちハンコを持ち歩かなければならない理由は、一体何のためにあるんだ?と怒りさえ感じます。
どうせ大量生産したハンコなんだし(笑)。

サインの方が絶対いいですね。ハンコが好きなのは、じいさんばあさんぐらいでしょう。
このような古めかしい慣習は、ぜひ廃止してもらいたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よく“三文判でいいですよ”と言われることがありますが、そんなに軽い意味なら別にいいのでは・・と思うことがありますね。
本人の意思表示として、「押しました」的な形跡が必要なのかも知れませんね。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/23 12:29

まあ、押捺行為は仰るように『しきたり社会』の一例で、それを『常識』に置き換え固定化している面がありますね。




特に高級印を入手したおかげで、その魔力に生涯振り回されっぱなしという方も多いでしょう。

私は職業柄押印行為に立ち会うことがそれなりにありますが、真っ直ぐ押せずに曲っただの、かすれただのとこだわる方がいらしたときには、『法人契約であっても拇印が一番なのだ』と言ってしまうことが何回かありました。

記名をしてあっても契約が無効になると勘違いされていらっしゃる方は意外と多くいますので、ガクッときてしまうこともしばしば・・。

書式にしかり、一部契約書の収入印紙にしかり誤った認識が相当広まっておりますね。


>皆さんは、どんな感想を持ちますか?

有効無効を問わず、公的な本人確認ができる場合の契約や手続きについてはサインで充分です。

印鑑業界にも影響はないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>真っ直ぐ押せずに曲っただの、かすれただのとこだわる方がいらしたとき
この経験は特に生命保険の内容を変える時に、証券と同一のハンコでまさにかすれたり曲がったり、ちょっと朱がはみ出たり・・・みたいなことがあると、後日外務員の方が、“すみません、実は押していただいたハンコがちょっと・・・”と言ってきたことがあります。
そういう世界なんだなと慣れきっていますが、ちょっと滑稽でもあります。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/22 21:13

意思表示ではサインだけで本来の意味からなら実際は充分と思います。




それならやはり
サインで充分じゃないかとなりますね(笑)
でも筆跡の照合大変ですね(笑)
というわけで、大変だからハンコでごまかして、ハンコのセキュリティーの甘さを補うために他の書類が必要になったりするんですかね。

でもハンコが偽造できるのに筆跡を照合しないのは工程省いてますよね。
しかしこれに偽造されたとなれば、訴えればなんとかなるようにしてある。

でもハンコにはやはり色々なセキュリティー面の問題がありますね。

そして今回の災害のように、財布も持たず家ごと流されたりすれば身分証もないしどうしようもありませんよね。

さらに
家族から管理と称して搾取される場合。

まだ任意ならよいですが強制だったら?


そのような場合に、ハンコでは不足ですね。

形式的なアクセサリーが重要な決定に重要ってなんだか…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

思えば思うほどおかしなシステムに遭遇しますね。
銀行に行って、定期を下ろす時に身分証明と必ず「お届け印」というのを求められます。
身分証明で証明しているからいいようなものだし、書類には直筆で氏名なども書くのに、なのにその横にハンコなんですね。
銀行ならではと感じてしまう時です。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/22 21:08

ハンコってめんどくさいですお(T ω T)



ゆうちょ銀行では毎回印鑑を押してますが、
行くたんびに、「ハンコをなくしたんじゃないか…(T ω T)」
って、そればっかりが気になりますお(T ω T)

自筆(サイン)でもいいと思いますお(T ω T)

でもまぁ、会社の社長さんなんかはハンコが
必要でしょうおね(T ω T)

お(・ ω ・)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ゆうちょでハンコですおか?
私は〒でハンコの機会はあんまりないですお・・・
お金を下ろすほどお金はないですお・・・カードですお・・・

回答を頂き、ありがとうございました。

お(-з・)

お礼日時:2011/04/22 21:02

こんにちは。



『個人の印鑑』は不用だと感じます。
『自筆署名(サイン)』で十分です。

拇印でも構わないとさえ感じます。
(犯罪者指紋云々はあるでしょうが…。^^)

しかし『公文書の役職印』、『社用文書の社判』等は、
『世代交代、代代わり』があるので、
その『役職を引き継いだ場合の責任所在』として、
必要かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、公的な色彩が強くなるほど従来のスタイルが残りそうですね。
結局そういうところが「ハンコ主義」だと、その影響を間接的に受けるところも必要に迫られますね。
個人はサインでOKとなったら、サインの練習を一生懸命すると思います。
披露したくなりますね。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/22 20:59

 ハンコを捺すということは、つまり他人や偽造などではなく、まさしく当の本人であることの証し、有印偽造文書などと結構ハンコについてはうるさいけれど、その一方で、街の百円ショップでさえも売っている安物の三文判を捺しても有印は有印、それでどれだけの効能があるというのでしょう。

その点では、まだサインのほうが本人識別に効果がありそうには思えてしまうのですが。

 でも、最近のお役所はすっかりハンコが要らなくなりました。便利になったことは大いに評価しますが、でもねえ、文章はもちろんのこと、レイアウトまで考えながらきちんと作成した大切な書類に社印や代表者印を丁寧に捺した、その鮮やかな黒と朱のコントラストの凛とした美しさ、あ~あ、そんなものに美を感じるこの私、やっぱり典型的な日本人なのかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>その鮮やかな黒と朱のコントラストの凛とした美しさ
ですので、実印などは押した時の風格が漂うように立派に作られますね。
びっくりしたのは、朱肉も本物?はきちんと綿に染料を染み込ませて作るんですね。
もちろん使い道は会社の印とか公的な文書用だそうですが、入れ物も立派でこういうものをみると、日本人のハンコに対する思い入れが分かります。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/22 20:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報