毎年梅雨の時期、夏に変わる季節の変わり目などに集中豪雨による

用水路のはんらんで 家の前が水びたし 家自体は床上げしてだいじょうぶですが

駐車場での 車バイクなどが被害がでてくる可能性が高いです。

駐車場でのかさ上げ(コンクリート)を考えています。

同じような方、また対策方法ありましたら、お願いします。

(駐車場スペースは車1台分です)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

kuma56さん 回答ありがとうございます。

こんなのがあるんですね。

まぁー値段の方が いい値段なんで 考えます。

原付バイクなんでものは また これが自分の用途に合うかも 少し考えます

お礼日時:2011/04/20 20:38

ビールケースとコンパネではどうでしょうか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ossan-drummerさん 回答ありがとうございます。

うまくのぼらせて また 上にあげても 風とか いたずらで

ひっくり返らないか 心配ですね。うまく応用がきけばというかんじです。

お礼日時:2011/04/20 20:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバイクのバッテリーを新品に変えてから2年になるんですが、どうもバッテリーが弱ってきてるようなんです。

バイクのバッテリーを新品に変えてから2年になるんですが、どうもバッテリーが弱ってきてるようなんです。そもそも中型バイクのバッテリー交換時期はどれくらいでしょうか?今の2年前のバッテリーも充電したらまた使えたりします?

Aベストアンサー

使用方法やその他の原因があるのかもしれませんが、
基本的にバッテリーには当たりはずれがある物だという認識でいてください。

なので、はずれを引いていれば、もっと早くバッテリーが駄目になる事もあります、
中華製の安いバッテリーなら数か月で駄目になる事もありますから。

ただし、当たりを引けば5年以上持ったりするのも事実です。

もし、2年で完全に取り換え時となったならば、
当たりでは無かったという事になりますが、
2年持てばまずまず平均に近い状況・・という慰め方も出来ます。

バッテリーというのは、走行時に電気を補充する仕組みがあるのですが、
走るのは近所がメインという短い距離だけだったりすると、
充電が出来ずにバッテリーが上がりやすくなりますし、
一番電気を使うのはエンジンをかける時なので、
一日に何度もエンジン止めたり掛けたりする様な乗り方だと、
それだけバッテリーにも負担を掛け寿命も早めてしまいます。

なので、バッテリーの当たりはずれと使用方法によって様々だと思ってください。

Q浴室下の床下の湿度対策 床下収納は・・・?

築30年の戸建です。
床下を調べてもらったところ、リビング下などは乾燥していて問題ないが、浴室下は湿気がすごく、カビも生えている、とのことでした。
通風孔はありますが、浴室のあたりだけ空気の流れが悪いそうです。
まずはカビ処理をしてもらう予定ですが、状況がそのままではいずれまたかびてくるのではないかと思います。
そこで全くの素人考えでふと思ったのですが、浴室近くの洗面所の床に床下収納を作り、時々それをはずして空気の入れ替えをするなんてのはどうなのでしょう?
時々と言っても、そう頻繁にはできないでしょうから、年に1-2回とか。
それでは全く解決しないでしょうか。
あるいは、むしろ他の問題が生じてくるでしょうか。
このような事情に詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

築30年とのことですので、ユニットバスではないようですね
その場合、腰壁はブロック下地でモルタル下地の上、タイル貼り。床は、土間コンクリ上にタイル貼りですね。

この場合、お風呂の水は、床や壁のタイル目地、モルタルにに浸透して床下に染み出しています。お風呂の入口周りも水が染み込んでいますので、入口下の土台や脇の間柱など下部は腐りやすくなっています。
このことは、旧来の作り方でどうしようもないことです。

効果的な対策は無いと思います。
多少効果があるとすれば、土台部分に風を送り、毎日湿ってしまう木部を乾かすことです。
通風が悪いとのことですので扇風機(小さいもの)を床下に置いて延長コードなどを利用して洗面所でスイッチのON・OFFを定期的にするのが良いかと思います。
床に穴を開けて室内に床下の空気を流入することは良いことではないのでやめた方がいいです、洗面所室内が湿気てしまいます。

築30年とのことですので、お金をたくさん使うことはやめた方が良いかと思います、そのお金の分の効果が期待できる商品は無いですよ。

Q電動バイクのシリコンバッテリー

電動バイクの購入を考えていますがいろいろ解らないがあり質問します
最近電動バイクにはシールドバッテリーとかシリコンバッテリーとか
積んでいるみたいですがシールドバッテリーとかシリコンバッテリー
の見分け方はどのようにするのですか?

シリコンバッテリーとは中にシリコン状の液体が入っているんでしょうか
またシールドバッテリーとシリコンバッテリーはキャップが無く
中を見ることも出来ないと思うのですが
比重はどのようにして判断するのでしょうか?

Aベストアンサー

専門家でもないので解説するのは僭越ですが、シールドバッテリーはその名前のとおり、密閉されていて転がしても液漏れしない、補水不要のバッテリーです。MF(メンテナンスフリー)バッテリーとも呼びます。
一部の中大型バイクを除きますが、原付~小型バイクでは20年と少し前から普及が進み、現在はほぼ100%がシールドバッテリーを搭載してます。

シリコンバッテリーを使ったことは有りませんが、シールドバッテリーの電解液を希硫酸から有機シリコンに代えたものということらしいです。
美容整形術に使うようなドロリとした液状なのかどうかは見たこと無いので判りません。

外観での見分け方は、他の商品との差別化のために判りやすく、外面にも「SILICON」とか書いてあると思いますよ。(↓見にくいですが、「SILICON POWER」と書いてあります。)
http://www.greensaverbattery.com/

最近のシールドバッテリーは、比重管理などしなくて良く、過充電防止機能の付いた専用充電器で充電して、電圧管理だけしていればよい!ということになっています。
適正に比重管理できない圧倒的多数のユーザーのための事故防止とサービス向上を目的とした「改良品」ということですね。

専門家でもないので解説するのは僭越ですが、シールドバッテリーはその名前のとおり、密閉されていて転がしても液漏れしない、補水不要のバッテリーです。MF(メンテナンスフリー)バッテリーとも呼びます。
一部の中大型バイクを除きますが、原付~小型バイクでは20年と少し前から普及が進み、現在はほぼ100%がシールドバッテリーを搭載してます。

シリコンバッテリーを使ったことは有りませんが、シールドバッテリーの電解液を希硫酸から有機シリコンに代えたものということらしいです。
美容整形術に使うよう...続きを読む

Q床下点検口からすべての床下にいけない!

家を新築中です。

今基礎工事をしているのですが、
見てみると家の北側と南側が基礎(ベタ基礎)で
分断されています。

床下点検口は北側に一つついています。
(ちなみに水周りもすべて北側です)

つまり南側の床下は、床板をはがさないと
点検できません。

営業の人から
南側に点検口をつけるとすれば、
和室に収納庫をつくるプランを
提案されたのですが、
けっこう追加費用がかかります。

他に安くあがる点検口のつくりかた(?)
があれば教えてください。

Aベストアンサー

床下点検口は主に水周りの点検のためのものです。
ですので、南側の和室にもぐることはあまりないかもしれません。
何がなんでも点検口というよりは、点検の時は畳を上げて、荒床(畳の下の板:大抵コンパネになっています)に45センチくらい入れるようはずした部分をつくってもらったらどうでしょう。
費用はただですし。
畳をあげることは専門家でなくともできますし、頻繁に見ることもないと思いますので…。

Qバッテリーの性能とバイクの馬力は関係あるのでしょうか?

バッテリーの性能とバイクの馬力は関係あるのでしょうか?

例えば安物の中国製バッテリーと、少し値のはる国内産メーカーのバッテリー
とでは、バイクの性能自体に影響が出ますか?

Aベストアンサー

全く関係ありません。
バッテリーは電力が必要な物に使ってるだけです。セルモーターやライトなど。

Q家を建てるのに良い時期(季節)、悪い時期(季節)

家を建てようとしています。
新年になるとしばらく神主さんが忙しくなるから、今年中に地鎮祭をしてしまおうということになりました。
で、4月完成予定と聞きびっくり。そんなに早いの?(まだプランを積めてない気が。)

そんな話を実家にしたら「冬に家を建てるのは良くない」「早くても4月に入ってから始めなさい」と言われました。できれば地盤改良も4月、と。

家を建てるのに良い時期、悪い時期、を教えて下さい。
場所は北関東です。
在来工法で、建築会社は地鎮祭(着工)から完成までいつもだいたい4ヶ月見ている、と話していました。
施工面積は約40坪です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

素人ですが、温かい時期よりも寒い時期のコンクリートの打設は温かい時期に使うもの(数値に自信がありませんが17Nとか19Nくらいのもの)よりも強度の出やすいものを使うと聞きました。私の住む地域では雪が降る地域ですので、冬場はコンクリートを流したすぐに固まっていくようなタイプ(27Nで氷点下になるようなときは30N)を使うそうです。公共工事の橋桁などは33N以上を使うそうですので、強度を出すという意味では基礎の工事を冬に行うことは悪くないし、むしろお薦めと聞きました。見積もり上では24Nで見積もっていたが、当日の気温で現場で判断して24Nでは不十分だから27Nに変更使用という具合になるそうです。もちろん必要な変更ですので、費用的に高くなったからと施主に見積もりより高い額を求めることはないと言われました。

また、温かい時期よりも手の油が残ることがありませんので、経年による壁紙クロスや建具などの黒ずみがないと聞きました。新築の時にはきれいでも油が酸化して何年も経った頃に何でこんな所に手の跡がでてきたの?ってことも少ないようです。

それから昔と違って工期が長くなるほど業者や大工が儲かるということがなく、1棟あたり○○円で請け負っているので、年間に何棟も建てた方が儲けがたくさん出る仕組みです。ですから、大工さんも短いスパンで仕事が片づくほど、次の仕事をできて収入が増えるので、ゆっくり建てたいという施主の気持ちはあまりくみ取ってはもらえないのが実情だと思います。←私もそういわれて納得しました。だからプランのうちにじっくり細かいところにも目を行き届かせる必要性を感じました。変更して変更料を取られないためにもお薦めです。

私の場合は軽量鉄骨でプレハブで検討していますので、木造建築と比べると雨ざらしの期間が少ないため、冬も良いよと聞きましたが、一般的には冬はやめとけと言われるのは当然だと思います。雨の時きちんと処置してもらえるなら心配する必要がありませんが、やはり雨の時期は避けるべきと思います。
少なくともプランを煮詰めていないのに見切り発車をすることだけは辞めた方が良いと思います。
それから工期が短いと棟梁1人に対してたくさんの職人を入れなければならないので、余程の腕のいい人でない限りみんなの監理をするのは目が行き届かなくて仕事が雑になったりすると思います。
以上素人ですが聞きかじりですので間違いがあったら他の方から訂正していただいてください。

素人ですが、温かい時期よりも寒い時期のコンクリートの打設は温かい時期に使うもの(数値に自信がありませんが17Nとか19Nくらいのもの)よりも強度の出やすいものを使うと聞きました。私の住む地域では雪が降る地域ですので、冬場はコンクリートを流したすぐに固まっていくようなタイプ(27Nで氷点下になるようなときは30N)を使うそうです。公共工事の橋桁などは33N以上を使うそうですので、強度を出すという意味では基礎の工事を冬に行うことは悪くないし、むしろお薦めと聞きました。見積もり...続きを読む

Qバイクのバッテリーについての質問です

昨日バイクに乗ろうと思いセルをまわしたら普通にエンジンがかかったのですが
スタンドでガソリンを入れた後急にセルが回らなくなりました
キーをオンにしてもニュートラルランプすらつきません
バッテリー上がりにしてもランプぐらいつくだろうと思いバイク屋に持ち込んだところ
バッテリーがもうだめで交換するしかないと言われました

交換してまだ2年も経ってないバッテリーだったのでショックでした
前のバッテリーは3年以上もちました

バイク屋の話ではあまり乗らないと中の液が蒸発して寿命が短くなるということでした
実際あまりバイクに乗っていなかったのでそうなのかなとは思いました

で質問ですがバッテリーの寿命は乗る頻度により変わるのでしょうか

それともうひとつ車やバイクのバッテリーは鉛を使ったものがほとんどのようですが
鉛のバッテリーが使用される理由はなんですか
個人的には鉛は重いので軽いもののほうが燃費がよくなるのではと思うのですが

以上バッテリーに詳しい方宜しくお願いします

Aベストアンサー

バイクのバッテリーに限らず、自動車のバッテリーも使い方次第で寿命は全く違ってきます。

普通の鉛蓄電池(バッテリー)は電極に鉛を使い、電解液に希硫酸(濃硫酸を水で3倍ぐらいに希釈したもの)を使ってます。
この、希硫酸(H2SO4)と鉛(Pb)がバッテリー端子に電気的負荷(セルを回すなど)を掛けることで化学反応を起こして硫酸鉛(PbSO4)になり「放電」します。
しかし、希硫酸と鉛が化学反応を続けると希硫酸の硫酸成分が少なくなり、電極液の比重が軽くなります。
(※満充電時の比重1.28)
ところが、バイクのエンジンが始動して発電機が回ると発電した電流がバッテリーに流れて硫酸鉛を電気分解します。
これを「充電」といいます。

このような、放電と充電を繰り返してるのですが、バッテリーは自然放電があるので、長期間乗らないと放電に対して充電がされないために電解液の硫酸成分が鉛電極に付着してしまい(サルフェーション)通常の充電では分解されなくなりバッテリー寿命を早めます。

尚、電解液が蒸発することは殆んどありませんが、充電し過ぎ(過充電)を繰り返すと希硫酸の水分が水の電気分解になり水素(H2)と酸素(O2)に化けるので電解液が減ってしまいます。
これに気付かず、鉛電極を露出させてしまうとバッテリーの電流容量(放電能力)は激減してしまい致命的な寿命を迎えるのです。

従って、ご質問のバッテリー寿命の件は、乗る頻度で変わります。

次に、鉛バッテリーが使われる理由は安くてタフ(無理な充・放電に強い)であることです。
もし、同じような電流容量のリチウムイオン蓄電池なら、バッテリー価格は数倍になり充・放電回路も複雑になるので全体的なコストアップは避けられません。

バイクのバッテリーに限らず、自動車のバッテリーも使い方次第で寿命は全く違ってきます。

普通の鉛蓄電池(バッテリー)は電極に鉛を使い、電解液に希硫酸(濃硫酸を水で3倍ぐらいに希釈したもの)を使ってます。
この、希硫酸(H2SO4)と鉛(Pb)がバッテリー端子に電気的負荷(セルを回すなど)を掛けることで化学反応を起こして硫酸鉛(PbSO4)になり「放電」します。
しかし、希硫酸と鉛が化学反応を続けると希硫酸の硫酸成分が少なくなり、電極液の比重が軽くなります。
(※満充電時の比重1.28)
ところが...続きを読む

Q木造軸組工法 建築中の豪雨

現在木造軸組工法で新築中です。
先週棟上でした、今のは屋根ができている状態ですが、養生シートとかは掛けられていません。今日の夜からの豪雨でとても心配です。先程様子を見に行った所、内部は暗くてわかりませんが、外の骨組みは雨にさらされているようです。もちろん、金物も濡れています。大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

屋根と外壁が出来上がるまでは、どこでも一般的にあることです。
一時濡れても晴れて乾燥すれば元通りになりますから、そんなに心配されることではありません。
後で影響が出るおそれがある場合は、業者の責任で手直しをしなければなりませんから、業者が放置することはまずありません。
あまり心配せずに、見守っていても良い事項だと思います。

Qバイクのバッテリーについて質問です。

バイクのバッテリーについて質問です。
HONDAのVTRにシガーソケットをつけて、PSP(ナビ仕様)、Xacti DMX-CA9、SONY HDR-CX170の3つを接続し、
運転中のみ通電(使用)予定です。
バイクのバッテリーはこの3つをつなげても大丈夫でしょうか?早くバッテリーがへたってくるかと思いますが・・・
運転中(エンジンON)の時にしか使わないのですが、バッテリー切れで
エンジンがかからないということになりませんか??
よろしくお願いします。

※バイクなのか、AV機器なのか迷ったのですが、バッテリーかな?と思ったのでカテゴリはバイクで質問。

Aベストアンサー

4です

>追加質問で申し訳ないのですが、配線はヒューズボックスがよいのか、既存配線からの割り込み(リレー?)が
よいのか迷ってます。

昔はリレーの起動電流だけは既存の配線からワンタッチで取りだしていました(リレーやヒューズは使用)が、あのワンタッチは使用中に接続不良が有ることとバイクの売却時に配線にその痕跡が残るために止めてキーオンで通電するヒューズから起動電流だけ今は取りだしています、これだと全ての物を取り外しても一切の痕跡は残りません。


>ヒューズボックスが良いなとは思います。というか、それぞれ(ヒューズボックスとリレー)の
メリットがよく分かりません、、、

リレーを使うのはバッテリーからの電力を直接配線のロス無く使えるためと私はバイクの配線はその設計時の電流を考えたらとても怖くて直接使う気になりません。
ヒューズも同じ事で後付けの配線や機器にトラブルが有ったときに配線から出火すればあっという間に車両は燃え上がります(実際に車では見たことが有ります、消化器程度では消えませんよ)既存の細い配線に設計時に考慮されていない電流を流すとそのうちに劣化して熱を持ち出火などの恐れがある、又途中の擬宝珠やスイッチの端子などに負荷が多く掛かり無用のトラブルの恐れも増える、だからその可能性を無くすためにリレーを使用してヒューズは万一機器のトラブルで短絡したりしたら簡単に出火するので(これは過去に後付けのメーターで経験、幸い火災には成らなかったのでその後点検したが異常箇所発見に至らず)もちろんメーター内部で短絡が一時的に起こったみたいですがこの様な経験から後付けにヒューズも付けないのは怖くて出来ません。

なお、他の方がBMWのヘラーソケット使用を書かれていましたが私のバイクはBMWですがヘラーは付けていません(今のBMWのバイクには純正で付いている車種が多い、無くてもオプションで付けれますし)使わない理由は国産の用品がシガーなのでそのままだと使えないためにどうしても費用が掛かる。

だったらバイク用の防水のシガーソケットを付ける方が良いとの考え(もちろん付ける場所も一考の様有り)だから私はトップケースに穴を開けて色々と取り付けています(私の友人たちのバイクも殆ど私が配線は実施しています)もちろんFTR等の国産にも無線機程度は搭載できるようにした経験も有ります。

なお、私のバイクはBMですが少し古くて単気筒ですから他のBMW程の発電量は無くライトとフォグを点灯するとオーディオは使えませんけどね(他の物を優先するから)色々としているので配線についてはディーラーも勘弁と言われます(触りたくないそうです)もっとも冷やかしで言うだけですが(FTRの場合はETCと無線機は2A程度の消費です)この程度だと全く問題ないと本人から聞いています。

4です

>追加質問で申し訳ないのですが、配線はヒューズボックスがよいのか、既存配線からの割り込み(リレー?)が
よいのか迷ってます。

昔はリレーの起動電流だけは既存の配線からワンタッチで取りだしていました(リレーやヒューズは使用)が、あのワンタッチは使用中に接続不良が有ることとバイクの売却時に配線にその痕跡が残るために止めてキーオンで通電するヒューズから起動電流だけ今は取りだしています、これだと全ての物を取り外しても一切の痕跡は残りません。


>ヒューズボックスが良いなとは思...続きを読む

Q家庭用水道のフラッシュ弁を探しています。

トイレが狭くて不便なので、ロータンクを取り外して、フラッシュ弁にしたいと思います。
TOTOとINAX のサイトで調べたのですが、家庭用の水道では、瞬間流量が得られないので、取り付けできないと書いてあります。
しかし最近取り付けた別のところの大便器は、TOTOのネオレストSD2でしたが家庭用の水道で正常に動作しています。タンクレスですからフラッシュ弁と同じことだと思います。
このような家庭用の水道で、働くフラッシュ弁を単体で販売している製品は無いものでしょうか。
水圧は3キロあり、10秒間で5リットル出ます。

Aベストアンサー

一般的に、フラッシュバルブの場合は、接続口径が25mmになります。
一般家庭では、水道メーターが20mmですので、フラッシュバルブは不可とされています。

ただ、実際には規格以下の水圧・水量でも作動はしますが、保障はされません。

TOTOのネオレストですと、狭い場所での設置を考慮した作りですし、低水量型で水道直結型になっているので、一般住宅での設置は可能でしょう。
http://www.com-et.com/product_detail/neorest/suiatsu.htm

ただ、要注意なのは、水量で同時使用が頻繁にある場合は、実際に使うと水量不足をおこします。
一度、TOTOに問い合わせてはいかかですか。

参考URL:http://www.com-et.com/product_detail/neorest/sd-remodel.htm


人気Q&Aランキング