「幸福」とは、一体なんでしょうか?

ずっと考えているのですが、正体がわからぬままで、時折他人に「幸福?」と聞かれても、「わからない」と答えるばかりです。
私が生きてきた中で、思ったこと、感じたことは、「幸福感」と「幸福」は別ものではないかということと、「幸福」は相対的なものではないのではないかということです。これはあくまでも私の感性が創ったイメージなので、論理的に説明することは難しいのですが…。
私の日常、人生の中にも「幸福感」は、少なからずあります。(美味しいものを食べた時や、眠りにおちる瞬間や、美しいものに触れた時等々…) しかしながら、「幸福感」は瞬間的な感覚であり、持続性に乏しく、「幸福」と呼ぶに足らないものではないかと、そう思っております。
「相対的なものではない」というのは、私の中に幻想が含まれているのかもしれませんが、「幸福」は何かと比較して見出すものではなく、“そのもの”が発するもの、もしくは“そのもの”が証明してくれるものではないかと、そんな気がしています。(頭の片隅には“絶対的”というイメージが…) 少なくとも、私は不幸な感覚や状態と比較して、「ああ、幸福だなぁ」とは思えませんし、他者と比較して得たとしたら、それは優越感ではないかと、そう思っております。

皆さまの考える「幸福」をお聞かせください。尚、私は哲学書などを読んだことがないに等しい、頭の中で堂堂巡りを繰り返しているだけの素人ですので、ご回答の際にその点を考慮していただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

A 回答 (14件中11~14件)

確かに、あなたの言う通り幸福は、相対的なものではないと思います。

 昔、私はある先生にこんな事を言われたことがあります。「事実は1つだけだけど、真実は無数にある」 例えば、よくしゃべる子がいて、その人のことを”うるさい”と思う人もいえば、”明るい子”と思う人もいるのです。このように人はそれぞれ感じ方が違うし、「幸福」の基準は自分自身にしか分からないと思います。私は裕福だから幸せだとはおもいません。うまく言えないけど、ものがあるからじゃなくって、心が満たされてたら私は幸福だと感じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。仰るとおり、基準も感じ方も人それぞれでしょうね。「心が満たされる」というのは、素敵なことですね。
お答えいただき、ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/24 15:20

私は幸福とは、自分の心の状態によって感じるものだと


思うから、何が幸福だとかと言うものは無いと思います。
ある時には幸福と感じた事も、心配事なんかあると別に
当たり前の事にしか感じないと思うし。
逆に言うとストレス、心配事、などない時は、あらゆる
事に対して幸福を感じる事が出来るとおもいます。
だから心配事、ストレスなど無くする事が、幸福の一番
の条件だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。「何が幸福だとかいうものはない」というのは、そうなのかもしれませんね。「幸福の条件」は魅力的ですが、私にはすこし難しそうでもあります。
ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/24 15:12

「幸福感」と「幸福」はあなたがいわれるようにも思います。


「幸福感」は「幸福」と感じるときでしょうね。「幸福」はその人が幸福と思えばいいのではないでしょか。「他者と比較して得たとしたら、それは優越感ではないか」はそのとおりだと思います。「優越感」の上に成り立つのは「幸福感」ではないでしょうか。その優越感はなにに対して感じるのでしょうか。お金があるからでしょうか。友達が1杯あるからでしょうか。地位が高いからでしょうか。など比較しても「幸福」なんか感じないでしょうね。それは「優越感」からくる「幸福」でしょうか。「こころ」が--心の存在を否定する方は別にして-豊かで、「物-お金も」のない貧乏でも「幸福」と思えばいいのではないでしょうか。その人はその人の「幸福」の基準で「幸福」であると考えればいいのではないでしょうか。その逆もあり。心が貧しくて、万引きして「もの」が1杯あっても「幸福」とは思ってはいないでしょうね。中にはへんこつへもいるから「幸福」という方もいるでしょうが、それを別です。 インドで孤児たちに質問された話--「いま幸せって?」テ聞いたら、幸せという答えが返ってきたそうです。本当にそういったのか、どうかはわかりませんが、目を輝かせていったそうです。日本の子供に聞く「幸せでない、わからない」という答えが多いとのこと。また目の輝きがないと。日本は「もの」は1杯あるけれど。
  物を中心に幸せを求める人、心を中心に幸せを求める人といろいろで「幸福」は違うでしょう。私の「幸福」は夫婦仲良く、子が「幸せ」あって欲しいことでしょうか、この「幸福」は「願い」や「希望」のことをいうのでしょうか。いま「幸福」ですかと尋ねられたら、「幸福」ですというでしょうね。お金もあまりないけれど、子の「心配」も、あまりないし、私自身「不幸」とも感じていません。
「幸福」は「相対的なもの」と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。仰るとおり、「幸福」の基準は人それぞれでしょうね。私は「堂堂巡り」をすこし進展させることができたらなどと思い、質問した次第です。とは言え、実感を伴わない理解は難しいのですが。searchingboyさんの「幸福」は、願いや希望が含まれているのですね。
何はともあれ、「幸福だ」と答えられることが、ある意味「幸福」にみえます。
お答えいただき、ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/24 15:04

こんにちは、私が考える幸福とは、持続する幸福とは、精神的に安心して生活が送れる事ですね。

具体的には、お金持ちになった時、家庭を持った時、普段の苦労や心配事を乗り越えられる何かをつかんだ時、などです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。「何かをつかんだ時」というのは、「そうなのかな」という気もします。(何かが何なのか、すこし気になるところですが…)
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/24 14:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q哲学の辞書か概説書 英語と日本語

あまり哲学に詳しくはないのですが、最近、英語の哲学関連の文献を読む機会があり、そもそもの用語の使い方からして、閉口しています。文献自体は、古代、中世哲学ではなく、近代、現代哲学に関わるものだと思うのですが、その分野もカバーしている英語の哲学の辞書(分厚い物である必要はありません)か、英語の概略書のようなものがあれば、教えて頂きたいと思います。
多少、古い辞書や文献でも構いません。
できれば、邦訳されているものであれば、両言語を確認できるので、なおよいですし、日本語の辞書、文献でも、英語での用語が載っているものであれば、意味があると思います。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

廣松 渉 (編集)『 岩波哲学・思想事典』、岩波書店(http://www.amazon.co.jp/%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E5%93%B2%E5%AD%A6%E3%83%BB%E6%80%9D%E6%83%B3%E4%BA%8B%E5%85%B8-%E5%BB%A3%E6%9D%BE-%E6%B8%89/dp/4000800892/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1415798992&sr=8-1&keywords=%E5%93%B2%E5%AD%A6%E6%80%9D%E6%83%B3%E8%BE%9E%E5%85%B8)
古いですが、各語句に対応する英語を含めた外国語も載っています。


Ernest Sosa,(編集)“A Companion to Epistemology”,Blackwell Publishers(http://www.amazon.com/Companion-Epistemology-Blackwell-Companions-Philosophy/dp/0631192581/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1415798674&sr=8-1&keywords=A+Companion+to+Epistemology)
認識論中心ですが、辞書形式です。古いです。

山崎 正一(編集)『現代哲学事典』、講談社現代新書(http://www.amazon.co.jp/%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E5%93%B2%E5%AD%A6%E4%BA%8B%E5%85%B8-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E6%96%B0%E6%9B%B8-225-%E5%B1%B1%E5%B4%8E-%E6%AD%A3%E4%B8%80/dp/406115625X/ref=sr_1_fkmr1_2?ie=UTF8&qid=1415798208&sr=8-2-fkmr1&keywords=%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E5%93%B2%E5%AD%A6%E8%BE%9E%E5%85%B8%E3%80%80%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E3%80%80%E6%96%87%E5%BA%AB)
もっと古いです。外国語が載っていたか覚えていません。ただ、安価です。

廣松 渉 (編集)『 岩波哲学・思想事典』、岩波書店(http://www.amazon.co.jp/%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E5%93%B2%E5%AD%A6%E3%83%BB%E6%80%9D%E6%83%B3%E4%BA%8B%E5%85%B8-%E5%BB%A3%E6%9D%BE-%E6%B8%89/dp/4000800892/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1415798992&sr=8-1&keywords=%E5%93%B2%E5%AD%A6%E6%80%9D%E6%83%B3%E8%BE%9E%E5%85%B8)
古いですが、各語句に対応する英語を含めた外国語も載っています。


Ernest Sosa,(編集)“A Companion to Epistemology”,Blackwell Publishers(http://www.amazon.com/Companion-Epistem...続きを読む

Qなぜ人は死ぬのに頑張るのですか? 最近死についてずっと考え辛くなり。 何とか耐えてさぁ頑張ろうとなる

なぜ人は死ぬのに頑張るのですか?
最近死についてずっと考え辛くなり。
何とか耐えてさぁ頑張ろうとなると次はなぜ死ぬのに頑張るの?とブレーキがかかってしまいます。
どうせ最終的には努力してきた人もしてこなかった人も何も考えられなくなるのに頑張るのかと言う質問です。
これは思春期の悩みによくある事なのか、
教えてください。

Aベストアンサー

初めまして

死んだら、すべてが無になるのに、なぜ頑張るのか?・・・という事でしょうか?

だとしたら、それは、死んでもなにも無しには、ならないからだと思います

人は、近代において、科学を発達させ、科学の発達において、何も根拠のない、非科学的な事を排除してきました

しかし、ある意味で、その結果ともいえる現代の状況は、その科学的な見解が、人類に幸せをもたらしたといえるのでしょうか?

ただ言えることは、物理的な環境は、確かにめざましく発達しましたが、精神的なものは、不安だらけで、希望的な未来さえ、夢見る事も出来ないのが、現状ではないでしょうか・・・

だとしたら、その原因は、死んだら、すべて無になる・・・という考え方にあると思います

人類は、死んだらすべて無になる・・・という考えをもとに、利己的な、今さえ良ければいいというような発想で、地球の資源を消費してきました・・・その結果、人間の物理的環境は、めざましく発達しましたが、自然環境は、破壊され尽くし、深刻な自然災害の原因となっています

今の世界環境を、素晴らしい・・・と思える方は、そのままの破壊を続ければいいのですが・・・もし、危機感を感じるのでしたら、まず、死ねばすべて無になる・・・という考え方から、改める必要があると思います

すべて無になる・・・という考え方から、今さえ良ければいいという考えが生まれます・・・死んでも終わりではないと考えれば、これから先の事も、心配しなければなりません・・・そこに、未来を危惧する考え方が出てくると思います

死ねばすべて無になる・・・という考え方は、今までの過程を見直し、そろそろ決別すべき考え方ではないかと思います

初めまして

死んだら、すべてが無になるのに、なぜ頑張るのか?・・・という事でしょうか?

だとしたら、それは、死んでもなにも無しには、ならないからだと思います

人は、近代において、科学を発達させ、科学の発達において、何も根拠のない、非科学的な事を排除してきました

しかし、ある意味で、その結果ともいえる現代の状況は、その科学的な見解が、人類に幸せをもたらしたといえるのでしょうか?

ただ言えることは、物理的な環境は、確かにめざましく発達しましたが、精神的なものは、不安だらけで、...続きを読む

Q年間ベストセラーランキング

年間ベストセラーランキング
1990年頃から今年までの年間のベストセラーベスト10くらいまでの本が書かれたwebってありませんか?

Aベストアンサー

こんにちは、はじめまして。

以下のURLのベストセラーランキングが参考になると思います。
宜しければ、見てみてください。

http://www.kbc.co.jp/radio/hon/ranking/ranking.html

参考URL:http://www.kbc.co.jp/radio/hon/ranking/ranking.html

Q【幸福の科学って創価学会の教えのパクリでは?】 創価学会の教えを参考にして幸福の科学は出来てますよ

【幸福の科学って創価学会の教えのパクリでは?】

創価学会の教えを参考にして幸福の科学は出来てますよね?

両方、幸福はどのように実現するのか?という人生の問いに答えを出すための宗教ですよね。

Aベストアンサー

「創価学会の教えを参考にして幸福の科学は出来てますよね?」
→それは、あなたの勉強不足でしょう。
ご質問には、具体的な内容が書かれていませんが、それらのほとんどは幸福の科学、創価学会でなくても一般常識として当たり前のことなのです。

Q州立リベラルアーツ系大学について

私は、アメリカの短大から州立のリベラルアーツに編入したいと考えています。
そこで疑問がいくつかあるので是非ご存じの方にお聞きしたくて投稿しました。


・州立のリベラルアーツは私立との差はあるのでしょうか。あるとしたらどんな所でしょうか。(学費の違いは除く)
少人数制で教授に質問しやすく、勉強し易い。といろんなサイトに私立のリベラルアーツの良い事が記載されていました。州立でも同じことが言えますか。

・ジュニア・カレッジは、リベラルアーツの1・2年次に相当するとありましたが実際のところどうなのでしょうか。

参考資料http://www.geocities.jp/spinning_drive/Kind_of_Universities.htm


皆さんの情報をお待ちしています。

Aベストアンサー

アメリカの州立大学を卒業した者です。
州立のリベラルアーツと私立との差は、私立は独自のカリキュラムがあるので、その大学でしか開講していない科目を取らなければならないのに対して、州立だとそういった癖のある教科をとらなくてもいい点が異なります。トランスファーもしやすいと思います。

又、州立も私立も規模により少人数制かどうか異なります。
大きな州立大学だと、生徒30人に対して教授1名とか。
割合は、HPなんかで確認した方がいいですね。

参考まで。

Q私の考える幸福の定義は、誤りか意見をください。

先日、幸福な人とはどんな人を指しますか?と言う質問を見かけました。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7099980.html

いろいろな意見があるのですが、
私の中では幸福な人とは「幸福を意識していない人」
と定義し、結論付けているのですが、そのような回答を述べた人がいませんでした。


何故そう思うのかと言うと、健康な人間が健康を「意識」する事はありません。
「風邪を引いた」「最近、歳のせいか疲れやすくなった」「体力が落ちているのを感じる」・・・。
そうなった時、初めて健康を「意識」するのだと思います。
(↑「健康マニア」は例外 これは幸福とは何なのか?などを哲学的に考えにふけってしまう「幸福マニア」も含む)




幸福も同じです。幸福な人間は幸福を「意識」しません。
決定的な不幸が襲わなくとも、平凡で安全な何不自由ない生活を送っているが、
なんとなく満ち足りない。物足りない。

そう感じると、幸福を「意識」するようになります。
つまり、そう言う人は幸福では無いと言う事です(比較の問題でその程度なら、劣悪な環境で生活している人たちからすれば、幸福度は決して低いものではないでしょう)


幸福を「意識」すると言う事は、大なり小なり不幸の要素がある人のみ起きると思います。
健康と同じように。


と言う考えでいたのですが、そのような回答を述べている人がいませんでした。
もしかしてこの考えは誤りなのでしょうか?




*因みに私の幸福な人の定義「幸福を意識していない人」と言う「意識」という言葉がポイントです。
これを「幸福を求めていない人」と言う言葉だとニュアンスが変わります。

先日、幸福な人とはどんな人を指しますか?と言う質問を見かけました。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7099980.html

いろいろな意見があるのですが、
私の中では幸福な人とは「幸福を意識していない人」
と定義し、結論付けているのですが、そのような回答を述べた人がいませんでした。


何故そう思うのかと言うと、健康な人間が健康を「意識」する事はありません。
「風邪を引いた」「最近、歳のせいか疲れやすくなった」「体力が落ちているのを感じる」・・・。
そうなった時、初めて健康を「意識」するのだと...続きを読む

Aベストアンサー

>幸福を「意識」すると言う事は、大なり小なり不幸の要素がある人のみ起きる

というのはおっしゃるとおりでしょう。
冬を知らない人に春の暖かさが実感できないのと同様です。
ただ、冬を経験することが不幸だと認識する必要はないということも同じく言えるように思います。
なぜなら、春を幸福の比喩とした場合、冬から春へと変わる節目にこそ幸福の要素が凝縮されているからです。
乗り越え超越するその過程にこそ幸福があるような気がします。
この意味で落差が必要で、そのためにはある程度の不幸は必須でしょうが、それも幸福を構成する一因子であるという構造になるのでしょう。
むろん、乗り越え可能な程度の不幸であることが最低条件にはなります。
    

Q哲学者の名言

有名な哲学者の名言をたくさん教えてください。おねがいします。

Aベストアンサー

ANo.5 です。 興味深いご質問で、 再度すみません。。。

誰のコトバか 不明なのですが

 【以前 私は 盲目だった しかし 今は 見える..... 】

相当、奥深くてスキです ★**~

Q損得とは一体なんでしょうか?

損得とは一体なんでしょうか?

例えば何らかの行為をしたとしても、したことの結果は得られますが、しなかった事の結果は得られません。実際には比較できない事について損得を考えることに妥当性はあるのでしょうか。


・100円拾ったとします。でも100円玉に注意を引かれた為に何か大事な事を見過ごしたかも知れません。
・宝くじに当たったとします。それは結果であり、また何かの原因にもなります。
・玄関先で転んだとします。もし転ばなっかたらその先の角で交通事故にあったも知れません。

実際には得られない結果(パラレルワールドの様なもの)と比較できないにもかかわらず、損得で物を考えることに意味はあるのでしょうか。

いつこの様な概念が出来上がったのか、人類に何の役に立っているのか教えてください。

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 こんにちは。
 多少論点がずれているかもしれませんが……。
 「損得」は「客観的でなく、主観的に感じる概念」かと思います。つまり「ある物事」についてのあなたの「感情」ではないでしょうか。
 <損得で物を考えることに意味はあるのでしょうか。>無意味ではないと思います。少なくとも、色々な可能性を探る楽しさはあります。ただし、考えてもほぼ結論の出ない問題もあります。(例えば、宇宙の存在理由などです)
 <100円拾ったとします。でも100円玉に注意を引かれた為に何か大事な事を見過ごしたかも知れません。>と書かれています。この「何か」を考えることは楽しいです。
 例:100円を拾って電車に乗り遅れる
 例:100円を拾って電車にギリギリ乗り込める
 <いつこの様な概念が出来上がったのか>については「意識」もしくは「思考」が可能になればいつの間にかに出来上がるかと思います。
 <人類に何の役に立っているのか教えてください。>小説に役立っているかと思います。私が読んできた小説は「もしも……だったら」の集合でしたから。また、美術や哲学やゲームなどにも役立っていると思います。
 参考にして下さい。

 こんにちは。
 多少論点がずれているかもしれませんが……。
 「損得」は「客観的でなく、主観的に感じる概念」かと思います。つまり「ある物事」についてのあなたの「感情」ではないでしょうか。
 <損得で物を考えることに意味はあるのでしょうか。>無意味ではないと思います。少なくとも、色々な可能性を探る楽しさはあります。ただし、考えてもほぼ結論の出ない問題もあります。(例えば、宇宙の存在理由などです)
 <100円拾ったとします。でも100円玉に注意を引かれた為に何か大事な事を見過ご...続きを読む

Q哲学的なアニメ

哲学的なアニメというか、見ていて考えさせられるようなアニメを探しています。
例としましては、
新世紀エヴァンゲリオン
地球少女アルジュナ
無限のリヴァイアス
ブラックジャック
などが大好きでした。
そんなアニメありましたら、是非教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。

考えさせられるアニメを3つあげろと言われたなら迷わず

十二国記 
ラーゼフォン
エヴァンゲリオン

があがってきます。

Qすでに神の正体はわかっているのではないのか?

すでに神の正体はわかっているのではないのか?

昔、ある短編小説で神の正体を知るために、全世界のあらゆる神についての
情報をコンピューターにいれて、神というのは一体何なのか、ということを
解読するというのがありました。

僕が思うに、これは情報量が相当多いでしょうから、その作業が大変にしても
もしかしたら、本当にある程度は、神の正体がわかるのではないかと考えています。
もちろん100%神はこうだというのは、わからないかもしれませんが、
神というのはこの可能性が高い。というのは推測できるのではないでしょうか。
と、いうよりも、もうそれを実行した人、組織、政府があるのではないかとも思っています。

ただ、それを公表するとたいへんなことになる可能性があります。
神がいても、いなくても、神がどんなものであっても大騒ぎになるでしょう。
それで極秘に解読し、その結果を隠蔽している可能性はありませんか?
陰謀、隠蔽といえばアメリカあたりがクサイと僕はにらんでいるのですが。

ちなみに、映画「インデペンデンスディ」で有名になったアメリカ・ネバダ州にある
エリア51は、墜落したUFOを回収し、その研究をしているそうです。
その基地内では宇宙人もいるのに、アメリカ政府は隠蔽しているという、うわさです。

すでに神の正体はわかっているのではないのか?

昔、ある短編小説で神の正体を知るために、全世界のあらゆる神についての
情報をコンピューターにいれて、神というのは一体何なのか、ということを
解読するというのがありました。

僕が思うに、これは情報量が相当多いでしょうから、その作業が大変にしても
もしかしたら、本当にある程度は、神の正体がわかるのではないかと考えています。
もちろん100%神はこうだというのは、わからないかもしれませんが、
神というのはこの可能性が高い。というのは推測で...続きを読む

Aベストアンサー

私は日本人のカトリック信者です。
自分なりには敬虔なクリスチャンだと思っております。

さて、「神=宇宙人」説がよく聞かれます。
また、イエス降誕の際に空に輝き、乳飲み子イエスの居場所を示したベツレヘムの星(クリスマスツリーの天辺に付ける星)ですが、これも空にホバリングしていたUFOであるという説さえあります。

まあ実際のところどうなのか分りませんが、そのうち人類は真実を知る時が来ると思います。

米国のアポロ計画の宇宙飛行士の中で月まで行った人経ちは神がかりな経験をしたとよく聞きます。
そして、その理由としてよく言われるのが月で様々なUFOを見、常にそれらに監視されていたり、また月面の基地や文明の跡を見た影響で宇宙飛行士達の精神にかなりのインパクトを与えたからではないかと推理する人達もいます。
ここで、アポロ10号、17号で月に行ったジーン・サーナン氏の有名な言葉を引用させてもらいまず。

「神の名は宗教によって違う。しかし、その名前がどうあれ、それが指し示している、ある同一の至高の存在がある。それは人間の祈りを聞く人格神だと思う。これは宇宙体験から与えられた確信だ。」

この文中の「人格神」をどう解釈すればよいのか分りませんが、例えば月で地球文明を超越した崇高な存在の地球外知的生命体に出会った時、宇宙飛行士たちの精神面に何があったのか、私の勝手で下記の二つのケースを推理したとします。

ケース(1):彼らが地球人類創世に係わる神の存在であことを悟らされた。

ケース(2):彼ら自身も宇宙の創造主なる神(姿なき人格神)の存在の元に存在していることを悟らされた。

旧約聖書の創世記の「天地の創造主なる神」の存在が地球外知的生命体と同じ認識であったとすれば、旧約聖書を共通の書とするユダヤ教徒、キリスト教徒、イスラム教徒としては上記ケース(2)であればいいと思いますよね。<笑>

そこで、米国の情報公開法を盾にCIAが持っているUFOの情報が1978頃でしたか、CIAが裁判に負けて公開されました。
それ以降、米国政府の情報操作の一貫と思われますが、権威ある人たちを使って、例えば月面に立った元宇宙飛行士のゴードン・ミッチェルや元NATOの諜報機関の人によってテレビ等のメディアを通して、ロズウェル事件が事実であり、政府は60年に渡りその事実を隠蔽してきたことや、色々な種類の宇宙人が地球にやって来ている事実を証言しています。
彼らの発言は紛れもない事実と受け止めるべきと私は思います。
そして、複数の宇宙人が地球を訪れているのなら、上記ケース(1)で考えると「地球人類創世に係わる神の存在」の宇宙人はいったいどの種類の宇宙人?ということになります。

彼ら多種多様の超知的生命体である宇宙人が、それぞれ何時ごろ、どこから、何のために、何をしに地球に来たのか分りませんが、ケース(1)から考えると、地球に一番乗りした宇宙人が地球人類の神になったのか、それともケース(2)のように、彼らは既に「宇宙の創造主」として共通の神の存在を受け入れた崇高な聖神性を持つ者たちとも考えられます。まあ、素の様な中にも、米政府と密約を結んだと噂されている宇宙人グレイがいますが、噂通りに、地球上の生体実験を行っているのが事実であれば、質の悪い宇宙人でしょうね。
キリスト教的にいえば「悪魔」ですね。

そんなこんなで、クリスチャンである私としての神の正体は「天地(宇宙)の創造主である父」と「その御子イエス」と「聖霊」であることを信じています。

そして私もANo.24のWagHoustonさん同様に、「神は研究するものではなく信ずるものです。」に同感です。

ですから「宇宙人=神」とは考えたくないですね。


<文字制限がありますので一旦ここで書き込みは中止し、次の回答と致します。>

私は日本人のカトリック信者です。
自分なりには敬虔なクリスチャンだと思っております。

さて、「神=宇宙人」説がよく聞かれます。
また、イエス降誕の際に空に輝き、乳飲み子イエスの居場所を示したベツレヘムの星(クリスマスツリーの天辺に付ける星)ですが、これも空にホバリングしていたUFOであるという説さえあります。

まあ実際のところどうなのか分りませんが、そのうち人類は真実を知る時が来ると思います。

米国のアポロ計画の宇宙飛行士の中で月まで行った人経ちは神がかりな経験をしたとよく聞き...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング