現在、下記のような無印のナチュラルカラーのコタツを使用しています。
http://www.cuusoo.com/muji/item/107168600/

これを、ダークブラウン(ウォールナット系の色)に塗り替えたいと思っているのですが、
どのような塗料&コーティング材を使えばいいでしょうか?
また、工程としては、サンドドペーパーでコーティング・塗装を落とす→スプレー塗装→コーティングという流れでOKですか?
現在、かなりツヤのある厚めのコーティングがされてるような感じなのですが、
そこまでツヤツヤでなくていいにしても、拭き掃除がしやすいように、ある程度のツヤ仕上にしたいと思っています。
塗装に関しては全く素人でもそのような仕上げをすることは出来るものでしょうか?
(ちなみに、レジンなどの樹脂は取り扱った経験がありますが、これは塗装のコーティングとはまた別物ですかね・・・・??)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

muji」に関するQ&A: MUJIカードのポイント確認

A 回答 (2件)

無理です



買い換えた方が安く付きます。

>現在、かなりツヤのある厚めのコーティングがされてるような感じなのですが

下地処理に 何時間かけて
塗装に何時間かけて
挙句には
熱いコップも置けないような仕上がりになります。

気に入ったものに買い換えましょう
    • good
    • 0

傷さえなければ塗装を落とす必要はないです。


傷があればそこだけ補修してから、サンドペーパーで表面を均します。
着色塗装をします、サンドペーパーをかけます、クリヤー塗装をします。
サンドペーパーは水研ぎ、400番から600番くらいです。
塗料は屋外用の水性アクリルペイント、クリヤー(艶はいろいろあります)です。
艶のあるものとつや消しを買って調整します。
色も気に入れなければ数種類買って調整します。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外での炬燵(こたつ)事情

海外での炬燵(こたつ)事情、ご存知の方教えてください。

日本での冬の大定番『炬燵(こたつ)』
心も身体もぽかぽかに...幸せってこんなにすぐそばにあったのね..と思っちゃいますね。
そこで、質問が。
こんな素敵な魔法のアイテム、日本だけ?
現在は卓上の炬燵もあるため、海外でも十分使えるはずです。
ですが、私は海外で炬燵を楽しんでいる方々の話を聞いた事がありません。

おこたの海外事情にお詳しい方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

海外在住経験あり、友人知り合いに海外在住者や在住経験者がいますが、確かにコタツを海外で見たことないです。
畳の文化がない欧米では、ソファーやカウチに座って寒ければ毛布を使う。韓国では床暖房があるので必要ない。という感じですね。
でもアメリカ在住の友人は自宅を日本式にしたいというので、リビングの一角に掘りごたつのようなものを作ってました。電気はないので、日本に戻ってきた時、湯たんぽを購入しそれを足元に置き、上から毛布をひざ掛けのようにしていましたよ。

で他はどうなのかな?とちょっとググッてみました。
http://mogsco.blog.fc2.com/blog-entry-245.html
確かにイランのコルシ、アフガニスタンのサンダリは日本のコタツによく似てますね。
・Korsi(コルシ)
http://omfg.sakura.ne.jp/sblo_files/japancool/image/kotatu1103_06.jpg
・サンダリ
http://pbs.twimg.com/media/BZmzHQ6CAAAiyyc.jpg

Q〔無印]壁に付けられる家具(ナチュラル)のニス塗装

無印良品の壁に付けられる家具(タモ材・ナチュラル)を購入しました。
手持ちの家具に比べると、若干、色が明るいので、ニスなどを塗りたいと考えています。
以前、よく分からないままに白木のテーブルにニスを塗ったところ、べたべたとしてとても使えず、こちらで質問することにしました。

ニスについては少し調べたのですが、水性・油性・ウレタン(水性?)などがあることは分かりましたが、どれを使えば良いのか分かりません。

適切なニス(おすすめがあれば、商品名なども)と、塗り方・手順などを教えていただけないでしょうか?

要望、現状、能力ですが、
1)賃貸なので、壁に塗装がついてしまうのは困る。
2)1)の関連で、きちんと乾かせば、数日で乾燥するものがよい。
3)土日の休みの間、あるいは、土日+平日夜間のみでなんとかなる作業にしたい。
4)素人、かつ、塗装の成功経験が無いので、込み入った作業は避けたい。
5)木目が見える、ウォールナットなどの色調を希望している。

今の知識としては、紙やすりで全体をこすって、ニスが付着しやすいようにし、1度目のニスが完全に乾いたら、2度目を塗る。といったものです。
以前も同じようにしたのですが、ベタベタになってしまいました。使用中に乾くかと思ったのですが、ずっとベタベタでした。

購入しようと思っているのは、ニス・(必要なら薄め液)・ハケです。絶対に必要なもの以外は、家にあるものを使いたいと思っています。
ペンキは使用したくありません。

どうぞよろしくお願いします。

無印良品の壁に付けられる家具(タモ材・ナチュラル)を購入しました。
手持ちの家具に比べると、若干、色が明るいので、ニスなどを塗りたいと考えています。
以前、よく分からないままに白木のテーブルにニスを塗ったところ、べたべたとしてとても使えず、こちらで質問することにしました。

ニスについては少し調べたのですが、水性・油性・ウレタン(水性?)などがあることは分かりましたが、どれを使えば良いのか分かりません。

適切なニス(おすすめがあれば、商品名なども)と、塗り方・手順などを教えて...続きを読む

Aベストアンサー

壁に直付けするのであれば穴が残るのでどうせ補修費を取られてしまいそうな気がしますが。退出時に穴は塞いで目立たないように穴のあとを塗装しておけば悪くしても壁紙代だけですむと思います。(穴ふさぎはDIY店にあります)

私は水性塗料はしきりの悪い、ベタベタ感が残るものがあるので油性ウレタンがいいのではないかと思います。
一例
http://www.washin-paint.co.jp/product/details.php?item_id=100023
http://www.washin-paint.co.jp/guide/video.html
http://www.washin-paint.co.jp/faq/suisei.html

壁から一旦外して塗ったほうが結局楽なように思いますが、どうしてもつけたままやるのならしっかりとマスキングをしてやることでしょう。
http://www.diy-yuda.com/d-base/paint/paint06.html#b

あと着色ニスの場合重ね塗りをすればその分色は濃くなります。
色を薄めるには無着色クリアーを混ぜる。

壁に直付けするのであれば穴が残るのでどうせ補修費を取られてしまいそうな気がしますが。退出時に穴は塞いで目立たないように穴のあとを塗装しておけば悪くしても壁紙代だけですむと思います。(穴ふさぎはDIY店にあります)

私は水性塗料はしきりの悪い、ベタベタ感が残るものがあるので油性ウレタンがいいのではないかと思います。
一例
http://www.washin-paint.co.jp/product/details.php?item_id=100023
http://www.washin-paint.co.jp/guide/video.html
http://www.washin-paint.co.jp/faq/suisei.html

...続きを読む

Q堀りこたつ 施工主支給 安価提供出来る会社は?

掘り炬燵ユニット(穴掘りはHM)を施工主支給で行う予定で進めているのですが、 畳内に1畳以下の掘り炬燵を埋設する形で考えている物の、なかなか見つかりません。
安価に提供出来る会社はありませんでしょうか。

東京での施工になる次第です。

Aベストアンサー

■まず、堀コタツは施工数が圧倒的に少ないので「基本的に高い」とお考えください。

■何が高いかというと、掘った部分と畳との「枠」がかなり高い、更にその上の座卓部分が同じくらい高い。ヒーター部分は1-2万円程度なのですが、掘り込んだ部分の部品や断熱施工込みで、全体で施工費用込で20万円、というところでした。

■私の家に3年間設置した場合(90×150)でしたが、コタツ1つに20万もと思いましたが、単価計算していくとそのくらいになってしまいます。

■どのくらいの予算で、どの程度のものをお考えなのか「安価」というだけでは何とも言えません。拙宅の20万の堀コタツは、ユニットの定価が40万円余でしたので材質と機能から考えると安価だったと言えます。非常に重宝しています。

■家電量販店での通常の「こたつ」とは別の家具と考えたほうがよいと思いました。

Qカラーボックスの塗り替え

木目のカラーボックスを白く塗り替えようとおもっているのですが、うまくいきません。
ヤスリをかけて塗装を剥がしたいのですが、紙ヤスリでもできるのでしょうか。一応、取っ手つきのヤスリも買いました。
2種類のヤスリを使って試してみましたが、きれいに剥がれていないようで水性ペンキがはじかれました。
やり方が悪いのか、ヤスリの種類がちがうのかわかりません。
また、どの程度までヤスリをかけたら良いのか目安等はあるのでしょうか。
ちなみに、DIY経験ありません。

Aベストアンサー

「ライトステップバーニッシュ」と言うニスがあります。このニスは上から塗装が可能です。
又直接白を塗るのは難しいので、ジェッソ(下地用の白)で下塗りをしてから白を塗ると綺麗に色がのります
又塗装の前に中性洗剤で洗ってから塗ると表面の汚れや油分が取れ塗り易くなります

ヤスリは#240~#600番位まで4~5段階に分けてかけると良いですよ。出来れば耐水ペーパーえを使って素材を湿らせながらサンディングすると楽に塗装が剥れます

Qおすすめのこたつはありますか?

新築に合うこたつを探しています。
中国製の安いものを使用してましたが質が悪くガタガタするし
塗装もはげてきて、新築の部屋に全然合わないので買換えを考えています。
日本製のつくりが良いものを探しています。
できればインテリアのテーブルとしても使えるようなお洒落なものを探しています。
何かお勧めはありませんでしょうか?

Aベストアンサー

寒くなってきたら
日本人はエアコンよりやっぱりこたつですよねぇ(笑)

新築に合わせるなら
以前僕が購入した家具図館という日本こたつの専門店がお手頃でおすすめです。

手作りなのですぐに売り切れてしまいますけど
かなり本格的なインテリアこたつで非常に精度が高い商品を扱っています。

変わったデザインが多いのでお気に入りが見つかるかも知れません。

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/kaguzukan/

Q現在使っているカウンターキッチンを塗り替えたいのですが、

現在使っているカウンターキッチンを塗り替えたいのですが、
どのペンキを塗ればいいのか、種類がありすぎて
困惑しています。

水性?油性?どちらがいいのでしょうか?
体に影響はないのでしょうか?

オススメの塗料は?

どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

こういう場合は、現在がどのような状況かを書かれた方が良いかと思います。

カウンターキッチンはクリアな塗装がされていると思うので、普通のその上の水性ペンキを塗っても乗りません。
サンダーなどでまずは綺麗に塗装をはがし、その上に少し高額ですげオスモカラーを塗るというのはどうでしょうか。
http://www.osmocolor.jp/index.html
オスモカラーノーマルクリアー

QこたつパソコンとしてのVAIO typeLって正解?

こんにちは、この度新しいパソコンの購入を考えている者です。

一人暮らしで、家ではこたつでテレビを見ながらインターネットしています。
現在はA4サイズのノートパソコンを使っていてそれなりに快適です。

さて、
こたつでパソコンを使うので、
・画面が大きすぎないこと(テレビが見られなくなる)
・できればインテリアにマッチすると嬉しい
・使用目的は主にインターネット(動画もときどき)
ということで探しています。

iMacも考えましたが少し画面が大きすぎ、背が高いようなので、
こたつパソコンとしては不向きかと思いやめました。
今はVAIO typeL(持ち運べる15.4型)を考えています。

さて、これをこたつで使うとき、
・本体にくっついているキーボードの安定性
・ノートより(あるいは同等に)使いやすいか
という点が気になっています。

もし使用経験のある方がおられましたら、どうかご助言ください。

Aベストアンサー

 持ち運べるといっても、ノートとちがい、結構(かなり)重いですよ。でも、このモデル、かっこいいんですよね~。これの一つ前のモデルのことは知っていますので、いくつか。キーボードはノートなみかな?(普通のノートでなく、薄型ノートに使われているペタペタのやつ)です。デスクトップのキーボードに慣れた人は不満だと思いますが、ノートを使われていたのであれば、問題ないでしょう。
 ただ、使っている友人はシフトキーを押しすぎて、1年であまりきかなくなったそうです。まあ、デザイン重視だから、この辺はかんべんしてあげてください。まあ、前の方もいわれているように、店頭で触ってみるのがいいと思います。
 あと、デザインが独創的といえば、ASUS(マザーボードの一流メーカー)からいろんなノートが出てますよ。貼っておきますので、参考にどうぞ。
http://www.asus.co.jp/products2.aspx?l1=5&l2=139
 

Qハンダ付けについて質問させて頂きます、YouTubeで見たのですが、 https://youtu.b

ハンダ付けについて質問させて頂きます、YouTubeで見たのですが、
https://youtu.be/k2T30UsTVaM
こちらの動画の様にフラックスを塗ってから作業すれば、ブリッジが出来ずハンダ付けする事が出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

動画の通り、フラックスをうまく使えばきれいに出来ると思いますよ。
もし盛り過ぎてブリッジが出来ても、あとから吸い取り線で余分なはんだを吸えばきれいに仕上がります。

Qインテリア重視にしたいためパソコン買換え検討

1K8畳での一人暮らしです。
現在ベッド-こたつ机-TV で、こたつ机にディスプレイ23インチ、その横床下にミドルタワーパソコンを置いています。ベッドからTVもパソコンもできて使いやすさはいい感じです。

ですがインテリアに興味がでてきて、こたつ机にパソコンを置いておくのは邪魔、ミドルタワーは邪魔などと思ってきました。
ミドルタワーは私はは必要ないので、スリムタイプかノートパソコンに買い替える予定です。
ノートパソコンにする場合は、画面が小さいので、今の23インチディスプレイをマルチディスプレイで使おうと思います。

前置きが長くなりましたが、
私の用途としては、2D程度の軽いゲーム・エクセルなどをサクサク、ディスプレイ23インチ、スピーカー、マウス、キーボードもこのまま使用したい、動画は多く2TBくらいのHDDが必要、パソコンからTVを見たい(今はKEIAN KTV-SPCIEを拡張して見れています)
これくらいが満たせていれば十分です。
今後ノートパソコンにしておいたほうが持ち運びもできて便利なのかなとも思っています。

稚拙な文章ですがパソコン選びに迷っているのでアドバイスのほどお願いします。

1K8畳での一人暮らしです。
現在ベッド-こたつ机-TV で、こたつ机にディスプレイ23インチ、その横床下にミドルタワーパソコンを置いています。ベッドからTVもパソコンもできて使いやすさはいい感じです。

ですがインテリアに興味がでてきて、こたつ机にパソコンを置いておくのは邪魔、ミドルタワーは邪魔などと思ってきました。
ミドルタワーは私はは必要ないので、スリムタイプかノートパソコンに買い替える予定です。
ノートパソコンにする場合は、画面が小さいので、今の23インチディスプレイをマルチディ...続きを読む

Aベストアンサー

ゲームがどんなタイトルなのか、これが用途の中ではいちばん重そうだから
照準を合わせることにして、具体的な情報が必要ですから、タイトルを書きましょう。
最悪、現行OSに対応していない可能性がありますから。

容量が必要ならば、外付けHDDを選択するか、タワー型の本体を選んであとから
増設するかですな。ちなみに俺は後者ですがw 

あと、ノートでTVはお奨めできません。何故ならば、セパレート型のPCと異なり、
使用頻度が高くなって破損しても、ディスプレイを買い換えるようにはいかない。
これは#1の挙げている一体型家電PCにも言える事です。

インテリア重視ならばその辺のノートにしてもいいと思うが、結局23インチの
ディスプレイを別枠で購入するならば、スペースとしては大差ないと思われる。
俺自身が自作PC使用者のためかもしれないが、質問者にはタワー型PCを勧める。
価格性能比重視ならばという事です。

Q木製家具の塗り替え

床がダークブラウンの居室に越す事になりました。一緒に気に入っているAVボードも持っていくつもりですがこのAVボードはナチュラルブラウンなのです。置き方とかを工夫すれば変ではないと思いますが、素人でナチュラルブラウンからダークブラウンに家具の塗り直しって出来るものなのですが?

Aベストアンサー

 もちろん上から塗料を掛けるという方法であれば出来るとお答えしてもいいと思います。
 塗料としてはラッカー系が塗りやすく乾きも早くていいと思いますが、ツヤの深みという点ではやや単調で、しかも塗膜が強いとも言えないところがあります。

 塗装面に市販の家具(テーブルなど)のようなツヤと深みがお望みならウレタン系などの塗料もありますが、こちらは乾きが遅く、塗装中の有害なガスの心配もあり、塗料の取扱いもコツが要るなど、DIYとしては難しい部類だと思います。

 もちろん色についてはどんな塗料でもご希望の色調に調合できますが、できれば今の塗装面を一旦剥ぎ落とし、下地からやり直したほうがはるかに美しく上がります。下地の処理についてはいろいろな商品と処理方法がありますから、ホームセンターの係員などに聞いて頂ければ現品とともにその使い方などを説明してもらえますが、たとえば凹みやキズなどがありましたら下地処理の段階でパテなどで埋め戻しておくことも出来ます。

 また、ことに、一度でも家具ワックスを使ったような場合は少なくともサンドペーパーなどを使って一度表面を削っておかなくては、塗装がはがれやすくなることがあります。

 塗装に際しては、出来るだけ取外せる部分は取り外し、とくに金物などはすべて外してから塗装に入ることが望ましく、ここまで行わないと、隅の部分まで塗料が回っていないとか、ただマスキングしただけの金物が、マスキングを取り除いてみると案外塗料で汚れていたとか塗れていない部分が残ったとかといったトラブルも多いものです。

 もちろん、刷毛塗りでもいいのですが、どうしても刷毛目が出やすく、できればスプレーで行いたいものです。

 こうして書きますと、とても難しいようにお感じになるでしょうが、たしかにコツといったものは随所に要りますし、けっして簡単なものではありません、しかし、それでも、手順の最初から丁寧に作業を進めて行きますと、思いがけないほど美しく仕上がるものです。
 くれぐれもお天気のいい、風がなく乾燥した日を選んで塗装作業に入るようにしてください。

 もちろん上から塗料を掛けるという方法であれば出来るとお答えしてもいいと思います。
 塗料としてはラッカー系が塗りやすく乾きも早くていいと思いますが、ツヤの深みという点ではやや単調で、しかも塗膜が強いとも言えないところがあります。

 塗装面に市販の家具(テーブルなど)のようなツヤと深みがお望みならウレタン系などの塗料もありますが、こちらは乾きが遅く、塗装中の有害なガスの心配もあり、塗料の取扱いもコツが要るなど、DIYとしては難しい部類だと思います。

 もちろん色につい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報