インターネット接続当初、使い放題プランを契約していたのですが、
設定ミス(説明書通りにしたつもりですが)で、課金プランに接続してしまいました。
次の日に、D社オペレータの方に、設定の仕方を教わりながら
無事、接続し直せたのですが、後日D社より
高額の請求書が、届きました。
使い放題を、契約してても、設定ミスだと
課金制の料金を、請求してくる物なのでしょうか?

しばらく支払い(その時分だけ)を無視していたら
弁護士事務所に委託されたらしく、弁護士事務所より連絡が来てます。
また、一緒に買った、PC(契約すると、低価格で買えるもの)
代金も、請求がきてます。

使い放題料金+PC代だけですむ方法は、ありませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

きちんと設定マニュアルにも、無制限のアクセスポイントにつなぐように。

と言う事と重量背のアクセスポイントにつないだら、従量制で高額になる事が明記されて居るはずですので、あえて従量制の高い所へつないだという事になる訳です。

ですので、支払い義務は発生します。


>一度D社に電話して、納得のいかない回答が帰ってきたので「支払いはしません」と言ったら、「結構です」

それは、貴方が支払わないと言う意思を示した訳です。会社側は、「支払わない」と意思を表示された訳ですから、法律に基づいて請求を行い処理をすると言うだけの話になります。

パソコンはきちんと料金を支払う事で、割引している物ですので、お金を払わない人には請求するしかありません。

ちゃんと話し合えばよかったのに、支払わない。なんて言ったので、そのまま弁護士に対応が回ってしまったんですよ。
裁判所での話になれば、支払わなかった料金だけでなく、すべての金額に、貴方が支払う日までの間、法定利息(結構高い)が加算されての支払い命令が出ます。
    • good
    • 0

自分のミスなんだから 払うしかないでしょう

    • good
    • 0

> 課金制の料金を、請求してくる物なのでしょうか?



通常は、そうなると思います。


とは言え、
・設定の手順書が明らかに分かりにくい/間違っている。
・課金される接続の前に、しっかりとその旨表示しない。
・そういう事になってもいきなり高額の請求って事にならないよう、デフォルトでパケットの上限なんかを低く設定している。
とか、プロバイダ側にも問題があるって話なら、多少ゴネたり、支払金額を一部にするとかって交渉する余地はあると思います。


行政の相談先としては、消費者センターになります。
そちらへ相談、間に入って交渉してもらうなどしてみて下さい。

国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/
http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

ダメならダメで、そういう専門の担当者に説明してもらえれば、納得出来るかも知れませんし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

時間を見つけて、消費者センターに連絡してみます。

お礼日時:2011/04/20 20:42

無視したのが致命的ですね。


その時点で相手にも非があると抗議して置けば
条件交渉に持ち込める(減額して支払いとか)手も
あったと思いますが。
今からでも相手の非を突けば一縷の望みは有るかも。
でも弁護士相手なので苦戦するでしょうね。

この回答への補足

無視をしたと書いてしまいましたが、
一度D社に電話して、納得のいかない回答が帰ってきたので
「支払いはしません」と言ったら、「結構です」
との答えが返ってきたので、そのままにしていました。

補足日時:2011/04/20 20:22
    • good
    • 0

>課金制の料金を、請求してくる物なのでしょうか


そういうものですね。

設定ミスは自己責任なので、払える範囲内なら払うべきです。
払えないほど金額が大きいなら相談して分割に出来ないか、など。

正式に請求が来ているのに無視をしていればどうにかなるとか、
設定ミスをしたのは自己責任なのにその対価を払わないで済む方法とか、
すこし甘い考え方をしすぎではないでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報