Aという国がありまして、そのGDP変化率が以下のように表されたとします

1988 -0.4%
1989 9.8%
1990 -10.0%
1991 -27.7%
1992 -8.0%

概算で計算するとこれを全部足していくので、-37.3%になります。
ただ、1991年が、-27.7とでかい数字なので、かなり誤差がでてしまうことが予想されます。
そのため、1991年だけは、掛け算でやりたいのですが、どのようにかければいいのかがわかりません。

1991年以外は足し算でやり、1991年だけを掛け算でやる式や方法を教えてください。

それでは、お手数ですがよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

訂正:


値は -36% になる。
はは…
    • good
    • 0

「1991年以外は足し算でやり、1991年だけを掛け算でやる」というのなら、


1991年の前後で分けて、計算式は
{ (1 - 0.4/100 + 9.8/100 - 10.0/100)(1 - 27.7/100) - 1 } - 8.0/100
じゃないかな?
その計算方法が妥当かどうかは知らないが、値は -0.36% になる。
    • good
    • 0

まず-27.7%以外の計、-0.4+9.8-10.0-8.0=-8.6% を出し、


それと、-27.7%とで次のような計算をします。
(-8.6)+(-27.7)+(-8.6)*(-27.7)/100=-33.92%

なお、正確な率は、
{(1-0.4/100)*(1+9.8/100)*(1-10.0/100)*(1-27.7/100)*(1-8.0/100)-1}*100=-34.53%
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報