彼氏と連絡がとれなくなって、3週間と少し。
忙しい彼氏だということはわかってますが、電話をしても、メールをしても返事が無い・・・
だんだんしんどくなってきました。
忙しい彼を黙って待とうと思いましたが、女性にとっては、難しくて、週一回位はメールを送ってしまいます。
私も社会人だし、働くこと、大変な事はわかっていますが、日にちが経つにつれ、もう連絡くれないのか?と考える度辛いです。
3月は、何度か会おうとしてくれましたが、結局一度も会えなくて、そのうち連絡も来なくなりました。
何を考えているのかも、どれだけ仕事が忙しいのかもわかりません。

私は、好きな気持ちはあるけど、これがずっと続くのは、多分耐えられないって思います。
でも、自然消滅は嫌です。別れるにしてもこのままでは嫌です。
「ちゃんと話がしたい」って言ってもなかなかそんな機会を作ってくれません。

ふだん私は仕事に関して忙しい時は、あまりわがままを言わないようにしていました。
だから仕事だって言われると許されると思ってるのかもしれません。

営業マンだし、4月、異動や転勤が多い時期なので、今月はもう少し我慢しようと思っていました。
けど、このまま待ってていいのかな?と最近はすごく不安です。

つたない文章になりましたが、連絡の取れない彼に・・・
何かいい方法があれば、アドバイスお願いします。
(お互い実家暮らし・・・デートの時はいつも私の家まで迎えに来てくれていたので、
彼の家は知りません)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

別れる方向で、あなたの気持ちを落ち着けるのが一番良いと思います。


連絡不精な男性はいるとは言え、それなりに誠実な男性ならさすがにそこまで無視はしません…。

今はまだ好きな気持ちがあると思うので辛いでしょうが、一方でもう彼への信頼はなくなりつつありませんか?
仮に連絡が来たとして、彼は、あなたの中の不信感を挽回してくれるような人でしょうか…?

別れるのはいつでもできますので、今は無理に自分から別れを切り出す必要はないと思います。
また、好きな気持ちが強いなら、待つというのも選択肢の一つです。
でも、気持ちに整理がついたら、別れのメールを送って終わりにするのが、後々を考えると一番のように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書き込みありがとうございます。
好きだという気持ちは少しあるかと思いますが・・・
正直、メールが来て、次会うとなるとどんな顔して会ったらいいのか??とか考えます。
多分、彼は何も無かったように現れるでしょうが・・・

このまま続けるというよりは、はっきりさせたい気持ちが多いので、
メール送ってみます。
ちゃんと会って別れたいって思ったりもするんですけど、ややこしくなりそうですね。

お礼日時:2011/04/21 21:52

あなたの気持ち非常によくわかります。

そこまで彼を気遣って、待って偉いです!

私も最近連絡のほとんどない彼とさよならしました。私からですが、別れてスッキリしています。なぜなら、あなたと同じような思いを毎日していたからです。

私の経験からお答え致します。主観なのでお許しください。

仕事だから連絡できないのは言い訳だと思うんですね。メール送るのなんか1分かからないわけだし、仕事が忙しくてメールもできないなんて、仕事ができないのと同じですよ。だから仕事はただの言い訳だと思います。


質問者様にはショックかもしれませんが、彼はあなたのこと大事に思っていない気がします。
本当に愛しているなら三日に一回ましてや1週間にいっかいくらい連絡くれると思います。連絡は好きな相手を心配させたくないという思いやりですし、絆や信頼を深めるための1ツールです。また、逆に彼女とのメールが仕事への励ましになったりもします。


このままその方といてぼろぼろにならないでくださいね。別れるか別れないかはあなた次第。
ただ、上記のような考え方もあると思っていただければ幸いです。(^.^)b
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですよね、このまま待っても・・・
ホントに暇になったら連絡くれるかもしれないですけど・・・
多分このまま続いても、またいつか同じようなことになるような気もします。
結構彼のペースに合わせていたし、きっとこれからもそうなると思います。
もしこの人との、結婚の事とか考えると、一人で子どもを育てる覚悟が必要だと思います・・・かんが

私もすっきりさせたいです。
極力平日は、考えさせたいメールを送ろうと思っていましたが、もう我慢できないので・・・(笑)

お礼日時:2011/04/21 21:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報