福島原発事故は現在進行形であり、最終的補償額は全く不明ですが、東京電力として年間に支払える金額はどの程度なのでしょうか。
 設備投資や修繕費は削減出来ないので、素人考えでは株主配当金と社員給料の20%カット分を補償に回す位が限度ではないかと思うのですが、どうでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

年間とかではなく経済評論家の町田徹さんの計算だと、東電全体の


資産は13兆円ぐらいあるそうで、とりあえずなら3兆6千億円
ぐらいすぐに調達できるようですよ。
http://twitter.com/#!/clearart/status/5481518285 …

あと18日に清水社長が福島瑞穂さんの質問に答えて、総資産が13兆円で
去年の12月末の純資産が2兆6千億円だそうです。
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=9092001 …

町田徹さんが言うには、とりあえず今回のような事故の為の補償積立金みたいなものだけでも
1兆5千億円ぐらいはあるそうです。

ちなみに、こういうのはちょっと簿記の判るひとが決算書類とかをみれば、簡単にわかること
らしいのですが、テレビや新聞では何故か取り上げられないのだそうです。
わたしは簿記というか金の勘定が嫌いな人間なので、さっぱりですけど・・・(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

>町田徹さんが言うには、とりあえず今回のような事故の為の補償積立金みたいなものだけでも1兆5千億円ぐらいはあるそうです。

このくらいの補償で収まることを期待したいですね。

お礼日時:2011/04/21 15:28

> 福島原発事故は現在進行形であり、最終的補償額は全く不明ですが、東京電力として年間に支払える金額はどの程度なのでしょうか。



東京電力の一昨年度(21年4月~22年3月まで)の経常利益は2000億円くらいですから、どう頑張っても3000億円を超えないでしょう。

この他に、所有不動産等を売却することが考えられますが、発電所や核燃料などを除いた全資産であっても2兆円を切ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

>この他に、所有不動産等を売却することが考えられますが、発電所や核燃料などを除いた全資産であっても2兆円を切ります。

売却出来るものは売却してそれでも足りない分は年間2~3千億円づつ払うしかないのですね。

お礼日時:2011/04/21 12:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報