戸建に住んでいます

災害で家は無事だったものの、ライフラインが寸断され、復旧するまで暮らせる為の備えについてです
避難所に避難してしまう場合は、別の備えを考えいますが、家で過ごす場合についての質問です

以前から以下を備えていますが、不足があればご教示ください

定期的にフル充電しているディープサイクルバッテリー

DCACインバータ

ラジオ

懐中電灯多数

バッテリーランタン多数

エボルタ アルカリ乾電池多数

カセットコンロとカセットガス

電磁調理器

水用ポリタンク 20リットルを4個

飲料水、食料

クーラーボックスと保冷剤

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

トイレと風呂関連の対策はどうでしょうか。

濡れたタオルで体を拭いたり、洗面器で頭を洗ったりするだけでも結構さっぱりするかもしれない。洗濯機が使えない場合、排水管が詰まって使えない場合の備えは大丈夫でしょうか。下着とかも洗えない時は沢山予備があると使えるかもしれない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

トイレは、風呂水を常に溜めているので、それを使おうと思っています

断水が更に長期化する場合は、被災していない地域に避難します

配水管が詰まった場合も、自力では直せないので、直るまで避難します

お礼日時:2011/04/21 22:03

ざっと見ると、軽微な災害に対するその場しのぎ的な備えですね。


恐らく最大でも今回並みの震災・津波の程度の災害を見込んでいるのでしょうが、場合によっては日本壊滅、又は某国侵攻による国家機能の全面喪失とか、世界のどこかで核戦争勃発による食料・エネルギー危機発生とか。
普通のサバイバルとはそのレベルの危機的世界を生き抜くためのものであり、諸外国では通常では本格戦争時の庶民の生き残りの為の処世術です。

まずは「食料」。備蓄量の標準はどこの国でも2年間ほどが目安。
腐敗しない物、長期保存可能な物。
日本ならば米が代表的な澱粉質の備蓄食料となります。昔は米の備蓄量が大名の力の証しでもありました。
他にも麺類。スパゲティ類は麺類の中でも長期保存が利きますね。
その他、缶詰は定番品で、多くの保存食品があります。

これらを調理する道具・燃料も必要。
また、庭に狭くとも畑があると重宝しますよ。

一戸建てなら屋根に太陽光パネルを設置し、停電時でも自家用に電力供給できる出力端子を付けてください。
屋根からの排水を一箇所にまとめ、大型貯水槽に保存できるように。。生活用水(飲料水を除く)に利用できます。
飲用には井戸が有効なら作っておいてください。が、時には有毒化しますので状況に注意が必要。

それと空対地攻撃退避の為にシェルターの設置が望ましく、最低1月は篭れるようにしておけば、汎用的に使用できます。
今回のような原発事故にも対応できるかどうかは疑問ですが、諸外国では核戦争からの避難の意味も含めて自宅用シェルターが作られるケースもありますね。(庶民的には多くの場合、地下室をこれに当てます)

または母屋倒壊に備え、家族が曲がりなりにも生活できる別棟を用意しておいても良い。
物置でも何でも良いですが、風雨を凌げるところ。平時はその中に家屋修繕用のベニヤ板や角材を用意しておけば、常日頃の日曜大工込みで楽しめます。
田舎ではこれを納屋… とか、蔵… とか。。都会では倉庫や物置ですか。

その他、敵の来襲に備え、武器となる物。敵には強盗や夜盗も含まれます。今回の大震災でも被災した人達が武器?やトクモツ?を用意して、盾?や兜で防護して、自宅自警団をしてましたよ。TVで一頃良く見た。
これ、欧米のサバイバル小説になると、ライフル銃とか場合によってはマシンガン武装になるんですがねw

あとは遠く離れた別の所に別の住居を用意しておけば、その時の状況に応じて緊急避難できますね。
今度のような場合なら、例えば福島で震災に会い、原発がヤバイのでとりあえず長野の山奥の別荘に避難しに行くとか。

ということで、普通の先進国の普通に比較すれば、普通ならば普通の日本式考え方は通用もしません。
    • good
    • 0

うーん、家で過ごす設定なんですよね?


だったらクーラーボックスは要らないのでは。
冷蔵庫があるのだし。

保冷剤は日頃からペットボトルに水入れて凍らせておけば十分。
溶けたら飲用水として使用できます。

ランタンも不用。
コンビニ袋を膨らませて懐中電灯を入れて口を縛れば代用可。
(要は光を拡散させればよいので。
薄い紙で箱を折り、電灯に被せてもOK)

まだ出てない品でプラスするとしたら、

●綺麗な厚底の靴
(室内が割れガラスだらけになるので室内でも履く)

●除菌アルコールティッシュ
(調理器具を拭いたりもできる)

●咄嗟に羽織れるガウン系の服
(寝室と風呂場に装備)

●軍手とゴム手袋
(壊れ物を掻き分けて生活するので。
食器などは一見割れてなくてもヒビってる時があるので、片付けの際は素手で触らないほうがよい)

などなどでしょうか。
あと、一応ロウソクとマッチも準備しておくのをオススメします。
バッテリが壊れないとも限らないから。

ちなみに我が家は昭和の文化息づく家庭なので、新聞紙、風呂敷、ドテラ、湯たんぽなども常備しております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

ご提案いただいた品は日用品として使っています

ロウソクは火災のリスクがあるので、やめておきます
(電池類がタップリあるので)

湯たんぽはいいですね

お礼日時:2011/04/21 15:00

アウトドア・ライフを時々楽しんでる者です。


私は、アマチュア無線を趣味にしてましたので、ガソリン発電機2台(300&600W)と自作DC・ACインバーター(300W)を所有してます。
その他、アウトドア用品はテント2張りやゴムボートなど殆んどの物が揃ってますので災害の時は役立つと思ってますが、自宅でライフラインが寸断されただけなら、電気と水が確保出来れば良いのではないでしょうか。
私が、これ等の道具を使うとしたら
1、発電機
(燃料&延長ケーブル線)

2、ポリタンク
(精製水が入ってた20L容器、空の時は折り畳める)

3、石油ストーブ
(気温が低い時の暖房とお湯が沸かせる)

4、扇風機
(気温が高い時に涼が取れる)

5、LED懐中電灯
(乾電池消耗が少ない割に明るい)

6、各種コンロ
(カセットガスコンロ、七輪、バーベキューグリル)

自宅で、ライフライン復旧まで過ごすなら、食料や飲料水は冷蔵庫さえ電源が確保出来れば備える意味は少ないと思います。
それより、自宅に損壊があった場合に「ブルーシートとロープ」を備えておくと応急措置が出来ます。

尚、発電機を備える予定でしたら、長時間の運転が可能なガソリンエンジン発電機の方が頼りになります。
例、ホンダエネポ
Eu9iGB(カセットボンベ2本)
最大出力900W
発電時間【2.2h】(1/4負荷時)

Eu9i(ガソリン2.1L)
最大出力900W
発電時間【7.1h】(1/4負荷時)
※燃料備蓄用タンク(5~20L)が別途必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

家は昨年建てた耐震性最高峰の建物なので、建物自体に影響が出る状況ではもう過ごせないだろうと想定しています

懐中電灯、ランタン類は全てLEDで揃えています

扇風機はあるといいですね

石油ストーブ、ガソリン発電機は、燃料の保管が難しいところです
ガソリンは定期的に車で消費させて、常に新鮮なものを確保できるにしても、灯油は普段は全く使わないので、劣化したら破棄するしかない

また考えてみます

お礼日時:2011/04/21 09:24

在宅での備えなら以下が不足。



灯油、ランタン。暖房や調理に便利。灯油で使えるタイプは燃料用アルコールでもOK。

使い捨て食器(紙製)。断水時には有効。最低でも家族人数分を10日程度。

紙おむつ(大人用)。同じく断水時に有効。水洗トイレは使えない懸念があるため。

ザイル(ロープ)。10Mの物を2本準備。救助や避難時にはブルーシートと組み合わせて簡易浴室、簡易テント、自宅屋根の補修に必要。

ごみ袋。使い方は無限。かぶってカッパ代わり、雨水を生活用水として集める時に必要。

ブルーシート。用途別に3~4種類を準備。屋根の補修や割れた窓の防風用。場合によっては遺体の保管用にも使える。

救急用医薬品。外傷手当てのための消毒液、ガーゼ、包帯に加え、鎮痛剤、風邪薬、ハサミやピンセットを含む物が望ましい。

私の備えは、他にポータブル発電機、ガソリン200L(消防の許可済)ガムテープ10本、などです。

電磁調理器は?です。バッテリーが持ちますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

電磁調理器は、ガスは来ていないが電気は来ている場合を想定したものです
阪神大震災でも、ガスはなかなか復旧しなかったが電気の復旧は早かったという話を聞いたので

窓ガラスが破損した場合にとりあえず塞ぐものは必要ですね

灯油は普段は全く使用しないので、保存が難しそうです

トイレ対策参考になりました

お礼日時:2011/04/20 23:36

 


>寝袋は何に使うのでしょうか?
暖房が無い冬に寝袋無しでは寝られないよ。
壁が壊れて隙間風が入ってくるし....
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2×4なので、すきま風が入ってくるほど壁が壊れたら倒壊の恐れがあるので、避難が必須です

家で過ごせる状態であれば寝袋の必要性はないですが、キャンプ用に寝袋は持っているので、避難先では役立てられるかもしれません

再度のご回答ありがとうございました

お礼日時:2011/04/20 23:13

 


無駄が多すぎ
1.発電機
2.飲料水、食料
3.カセットコンロとカセットガス
4.便所用水
5.寝袋
これで良い
  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

発電機はカセットガスタイプを購入予定です

寝袋は何に使うのでしょうか?

お礼日時:2011/04/20 22:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q断水後の赤錆の水が出るのはどうしてなんですか?

断水後の赤錆の水が出るのはどうしてなんですか?

点検による断水があって、赤錆の水がしばらく出ますと言われたんですが、

断水すると赤錆の混じった水が出るってどうしてなんでしょう?

水がふつうに通っているときも、赤錆は水道管にあるのだから出ているんですよね。

なのに、断水になったあと、まっ茶色になるのはどうしてですか?

Aベストアンサー

 >断水すると赤錆の混じった水が出るってどうしてなんでしょう?
 断水してまた通水すると圧力変化(例えは悪いですが、通水の時にはホースで水を当てられた様になりますね)がありますね。この変化によって管内に「へばりついていた」錆等がはがれて流れてくるのです。
 通常は水は常に「ほぼ一定水圧」で管内を流動していますので錆があってもはがれにくいのです。水圧変化で衝撃を与えられた事ではがれるのです。よってしばらくすれば(はがれやすい部分がとれてしまえば)赤水は出なくなります。出ないからと言って錆が無いわけではありません。

Q地震災害の備え

宮城県沖で地震が起きました。

あの情報を見ていて思ったのですが、
どの場所のプレートに蓄えられたエネルギーの影響で
地震が起きるということが解っているのであれば、
規模(マグニチュード)が大きくならないうちに
爆弾をプレート近辺に落とすなりして
蓄積されたエネルギーを人為的に開放することはできないものなのでしょうか?

呼び水みたいなものです。

現在の地震の予知はいつ起こるかわからないという
状況なわけですが、爆弾を落とせば落としたときに地震が発生するということが予めわかるわけですから、
災害に対する備えも簡単にできますし、被害も大きくならないと思いますが。

可能性があるかどうか皆さんの意見をおうかがいしたいと思いました。

別に地震のことに詳しくないので、突拍子のない質問(意見)ですみません。

Aベストアンサー

残念ながら質問者様の理論は難しいと思われます。

理由としては、
・日本の周りには無数のプレートが存在すること。
・また、プレートまでの深度が深いこと。
・ローラ作戦(?)の調査を行ったところで、一日二日で確認が出来ないこと。
・爆弾を落としても、地震を誘発するだけでは?(誘い水の概念からして)

が簡単な理由です。

1cm四方のプレートだけでしたら、簡単ですが、
何km四方にも渡るプレートでは、どこが割れるか。
なんてすぐには分かりません。

日本の外洋には日本海溝があり、その中(最大水深8020m)にもプレートがあるとの事です。

また、プレートの種類も
大陸プレートと海洋プレートがあり、
要は海の中のプレートと陸のプレートがあります。

日本国内のプレートというプレートを一日見ても、
極僅かな変化が見れればいいほうで、
それこそ、何ヶ月~何年もの変化を見極めなければ
地震発生の予知なんて難しいでしょう。

見ているうちに、地震が起きてしまう可能性もあります。

最後に爆弾の話ですが。
爆弾で火山の噴火を誘発出来るように、
地震の発生も誘発出来ると思ったほうがいいと思われます。
その為、恐らく実践向きではないと思いますよ。
逆に被害が大きくなるとおもいます。
爆弾を埋めるのが、地面奥深くになるので、
そこまで掘らなければならない。
爆弾の性質上、爆発したら回りの土砂が一瞬跳ね上がり、沈んでいく。
などの二次災害が怖いですね。

以前、台風が発生したら、水爆で拡散させる。って
技術が出ましたが、それも頓挫してしまいましたし。。。
爆弾は怖いものです。

いま、一番実践向きなのが、P波とS波による
地震発生直前の探知でしょう。

そもそも波長の違うP波とS波は、
地面の中の進行スピードも違います。

なので、次回発生しそうなところ(憶測ですが)に
P波探知機を置いて、計測するのが、
現在科学の一番効率のいい地震予知になるかと思います。

参考URL:http://contest.thinkquest.gr.jp/tqj2000/30295/mechanism/earthquake/pands.html

残念ながら質問者様の理論は難しいと思われます。

理由としては、
・日本の周りには無数のプレートが存在すること。
・また、プレートまでの深度が深いこと。
・ローラ作戦(?)の調査を行ったところで、一日二日で確認が出来ないこと。
・爆弾を落としても、地震を誘発するだけでは?(誘い水の概念からして)

が簡単な理由です。

1cm四方のプレートだけでしたら、簡単ですが、
何km四方にも渡るプレートでは、どこが割れるか。
なんてすぐには分かりません。

日本の外洋には日本海溝があり、その...続きを読む

Q「不断水」を英語で何と言いますか?

「不断水工事」あるいは「不断水バルブ」は、英語で何と言えばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

「不断水工事」や「不断水バルブ」のそのものの英訳は無いのではと思います。
「不断水工事」の意味は「水を止めることなく(通水状態で)管の置き換えまたは
修理を行う工事」となります。
「不断水バルブ」は「そのためのバルブシステムの全体」で個々のバルブを
指すものでは有りません。 下記URL参照。
http://www.cosmo-koki.co.jp/original/o_c/index.html

それでは欧米ではこの工法はどう説明されているかは下記URLを参照して
下さい。
http://www.nastt.org/store/technical_papersPDF/28.pdf
http://www.wateractive.co.uk/case_studies/the_flow_must_go_on
http://www.ceejpublishing.com/Articles/0009.htm

これらを参考にすると「不断水技術」は
technology for repair, replacement, or rehabilitation of water pipe
by the use of hot taps and a bypass
「不断水工法」はその技術による「工法」と訳すことになると思います。
「不断水バルブ」はそれに使われる「バルブシステム」となるかと思います。

No.4の回答の non-suspension water method は欧米のhpでは
見つかりませんでした。
Method of non-suspension water は見つかりましたが、日本のメーカーの
排水処理に関するものでした。

non-suspension water methodは完全な直訳で、翻訳者としては誰かが
報文でも使っているので使えますが、説明文を添えないと理解できないと
思います。
普及すれば、そのうちに国際語になるかもしれませんが。

No.5の表現はnon-suspension water method の様な恥ずかしい表現では
有りません。これは活用できるかも知れません。
バルブ単体で無く、工法説明に使うなら a set of valves 云々となると
思います。

「不断水工事」や「不断水バルブ」のそのものの英訳は無いのではと思います。
「不断水工事」の意味は「水を止めることなく(通水状態で)管の置き換えまたは
修理を行う工事」となります。
「不断水バルブ」は「そのためのバルブシステムの全体」で個々のバルブを
指すものでは有りません。 下記URL参照。
http://www.cosmo-koki.co.jp/original/o_c/index.html

それでは欧米ではこの工法はどう説明されているかは下記URLを参照して
下さい。
http://www.nastt.org/store/technical_papersPDF/28.pdf
htt...続きを読む

Q地震の場合のライフラインの復旧作業は夜を徹して行われますか?

地震の場合のライフラインの復旧作業は全力で行われると思いますが、
夜を徹してまでの作業をしているのでしょうか。
それとも夜は休んでいますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

徹夜で行います。

Q断水時のお風呂

今度断水が3日間あるんですが、うちのお風呂には追いだき機能がなく、体を洗う・流す方法が思いつかないんです。
広範囲な断水らしく、銭湯なども近くにありません。親戚も断水範囲内に住んでいることもあり、頼れない状態です。

何か良い方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

 >断水が3日間あるんですが
 ・水道が一日のうち数時間も利用できない完全断水だと解釈してほんのアドバイスです。

 >体を洗う・流す方法が思いつかないんです
 ・断水前日に家族全員お風呂に入り断水中の3日間は、辛いでしょうが湯船に浸かるのを我慢し身体を拭くのがいいと思います。若い方が居たら髪が気になるでしょうが洗い流さないシャンプーがドラックストアーや介護用で販売されています。

 >広範囲な断水
 ・飲料水(飲み水と食事の水)の確保は大事ですので、ポリ等の容器は早めに用意。ギリギリにお店に行くと込み合いますし売り切れの場合があります。食事の食器洗いもティッシュで拭いてから少しの水ですすぎます。歯磨きも洗顔もガバガバ出来ません。
 お風呂のお湯は抜かず湯船めいっぱいにしておきます。水洗トイレ(家族数により結構水使いますので節水状態にしたりします)や洗濯(つけおき洗いですすぎだけなら節水になります)に利用。

 なお、今回の断水理由が不明ですが、お住まいの自治体で管理された災害用の井戸等は利用できないのでしょうか。また、給水車の活動はないのでしょうか。自治体に確認して利用できるものがあれば活用したほうがいいかもしれませんよ。ご参考まで。

 >断水が3日間あるんですが
 ・水道が一日のうち数時間も利用できない完全断水だと解釈してほんのアドバイスです。

 >体を洗う・流す方法が思いつかないんです
 ・断水前日に家族全員お風呂に入り断水中の3日間は、辛いでしょうが湯船に浸かるのを我慢し身体を拭くのがいいと思います。若い方が居たら髪が気になるでしょうが洗い流さないシャンプーがドラックストアーや介護用で販売されています。

 >広範囲な断水
 ・飲料水(飲み水と食事の水)の確保は大事ですので、ポリ等の容器は早めに用...続きを読む

Qお台場は無事ですか?

フジテレビが放送されているので建物は無事なんでしょうが、あの辺は海底にまで基礎を打ち込んでるので、地震で地面が崩れても海の上に建物だけが残ると聞いたことがあります。
浦安とかは液状化現象で大変なことになっているようですが、お台場などの地面は大丈夫なんでしょうか?

Aベストアンサー

http://spacewalker.jp/mt/spacewalker/archives/3745

私は地震後のお台場の火事の映像を見てかなりの被害が合ったと思いましたが、URLに画像がでていますけど思うほどの被害は無いように見えます。

多少の液状化も中程に画像が有りますがかなりの部分で土質改良などを施しているのかも知れません(何せ埋め立てや施工時期が液状化の問題が表面化した後だと思いますから、私の住むところのように埋め立てしてから100年だし建物も40年以上前の物(リフォームこそ最近してますが)こんな場所だとどのように成っていたか解りません(震度4位まででは大丈夫ですが)

なお、あの場所に建物を建てるときに基礎のパイルをどの程度の深さまで施工しているのか解りませんが、硬い岩盤に迄届いていれば土地は液状化しても建物はそのまま残るように成ってしまい意外と大丈夫です(どこかでそんな画像を見ましたが場所は記憶にないです。

液状化ですぐに解るのは下水などのマンホールが道路上などに浮き上がること(今回も被災地で有りました)少なくともお台場ではそんなことは無かったみたいです。

http://spacewalker.jp/mt/spacewalker/archives/3745

私は地震後のお台場の火事の映像を見てかなりの被害が合ったと思いましたが、URLに画像がでていますけど思うほどの被害は無いように見えます。

多少の液状化も中程に画像が有りますがかなりの部分で土質改良などを施しているのかも知れません(何せ埋め立てや施工時期が液状化の問題が表面化した後だと思いますから、私の住むところのように埋め立てしてから100年だし建物も40年以上前の物(リフォームこそ最近してますが)こんな場所だとどのよう...続きを読む

Q人間が9日間、断食、断水、不眠、不臥 は可能ですか?

「千日回峰行」の中の「堂入り」という修行は、不動真言10万回を唱える最大の難行で、9日間、断食、断水、不眠、不臥だそうです。
http://www.sankei.com/west/news/151021/wst1510210033-n1.html
断食は、まあ理解できます。
しかし、
断水
不眠
不臥
は無理だと思うのですが、いかがですか。
個人的に「千日回峰行」自体は高く評価していますが、
「9日間、断食、断水、不眠、不臥」ではなく、
「9日間、ほぼ、断食、断水、不眠、不臥」という状態ではないか、と下司の勘ぐりをしてしまいます。
そこで、具体的に質問いたします。

1.断水⇒人体の生理的構造として、9日間、断水することは可能でしょうか?
2.不眠⇒修行中、目をつぶることは許されていますか?
3.不臥⇒修行中、(壁などを含め)何か身体を支えるようなものは一切ない状態で座禅を続けるのでしょうか。
4.見届け担当者は(当然いると思いますが)何人いますか。また、外部の人間は含まれているでしょうか。
5.定点カメラなどで9日間、撮影し続けた映像は存在しますか。

「千日回峰行」の中の「堂入り」という修行は、不動真言10万回を唱える最大の難行で、9日間、断食、断水、不眠、不臥だそうです。
http://www.sankei.com/west/news/151021/wst1510210033-n1.html
断食は、まあ理解できます。
しかし、
断水
不眠
不臥
は無理だと思うのですが、いかがですか。
個人的に「千日回峰行」自体は高く評価していますが、
「9日間、断食、断水、不眠、不臥」ではなく、
「9日間、ほぼ、断食、断水、不眠、不臥」という状態ではないか、と下司の勘ぐりをしてしまいます。
...続きを読む

Aベストアンサー

普通の人は3日が限度でしょうね、また夏場ならば長期の断水は
無理でしょう。また9日の不眠も無理で途中でウトウトは
してるでしょう(笑)が不眠を証明は出来ませんから・・・
あとヨガの藤本憲幸が嘗て7日間の断食断水をやったらしいので
不眠以外ならば精神力が強い人間なら一週間前後ならば
断食断水のみは可能と思われますが。

Q首都直下型地震に対する備え

20年(又は30年)以内に70%の確率で発生するとか、4年以内に70%の発生確率だとか、首都直下型地震についての占いにも似た卦が様々出てますが、
首都圏に住んでいる皆さんは一応は死の覚悟をしなければならないでしょうが、その他の地方の皆さんは首都直下型地震に対する備えはしてます?

場合によっては地方住民も生き死にの問題になる恐れもあるのでそれなりの備えが必要かと思われます。
ま、騒ぎがひと段落したら、破滅した後の首都圏に「観光」に行ったりして楽しみたいと思ってますが、首都圏から遠く離れた地方での備えについて、色々教えてください。

ちなみに、事後の観光名所になりそうな場所は有りますかね?
福島原発事故後、低線量被曝の害を全否定する東京のカネカネ虫達が、福島第1原発に観光旅行に行こう!というイベントを提案、自ら実行してますんで、首都大震災にもそれを真似してみました。

Aベストアンサー

ちょっと不謹慎ですが面白い質問ですね。

首都直下地震が起きたときの地方での影響ですが、
1.
京浜工業地帯が壊滅する。そのため、工業製品の供給が大きく滞る。
また、京浜港も数週間から数ヶ月使えなくなるため、阪神港などへ振替が行われたとしても、輸出入などの海運に大きなダメージがある。
ゆえに、地方でも様々な製品、あるいは食品や工業原料、燃料の供給も滞る可能性が高い。
地方在住者も、食品や生活必需品(常備薬、おむつ、燃料、その他日用品など)を最低限ストックしておいたほうが良いかもしれません。
あと、報道、出版、印刷系はとくに京浜地域に集中しているので、これらが無くなると困る人は特に備えが必要でしょう。

2.
金融システムが壊滅する。
とくに都銀とゆうちょ関係。地方在住者も預貯金の取り扱いがしばらく出来なくなるかも。
なので、地方在住者が備えるとしたら、都銀やゆうちょ銀行だけでなく、地銀や信金にも口座を作っておいたうえで、最低限の手持ち現金があったほうがよいでしょうね。

3.
仮に最低限の政府機能が残ったと仮定しての話ですが。
首都圏の経済は壊滅しますので、税収が大きく落ち込みます。その上で、首都圏復興に莫大な国費が費やされますから、地方に回ってくるお金は相当減るでしょう。
地方交付税交付金のようなものが大幅カットされたり、あるいは相当大規模な復興増税が出来るかもしれません。
なので、地方自治体も貧乏、地方の国民も貧乏という状況になります。
地方の医療サービスの質が落ちたり、道路などのインフラの補修なんかが後回しにされるかもしれません。
これに対して個人が備えると言っても難しいですが、ある程度の貯蓄はしておいたうえで、そういう覚悟は必要でしょうね。


観光名所というと益々不謹慎になりますが、いくつか候補を挙げてみようと思います。
1.東京都東部の下町。家屋の倒壊+火災+液状化で、相当凄惨な光景になると思います。地震の直後であれば、大規模な火災旋風が見られるかもしれません。火災マニア垂涎もののかなりレアな光景だと思います。
2.皇居。皇居は地盤がよく、建物も堅牢で、まわりを堀と緑に囲まれているので、被災を免れる可能性が高いです。周りはガレキの山なのに、皇居だけはいつもと同じ佇まい…という光景が見られるかもしれません。
3.お台場。液状化も酷いでしょうし、まわりの海は流出した油とガレキで埋め尽くされるでしょう。仮にも災害報道の使命を帯びた報道機関のひとつであるフジテレビなんか、実際は身動きできないんじゃないでしょうか。フジで放送された「東京マグニチュード8.0」というアニメがありましたが、それと実際とのギャップは(不謹慎だけど)見ものだと思います。

ちょっと不謹慎ですが面白い質問ですね。

首都直下地震が起きたときの地方での影響ですが、
1.
京浜工業地帯が壊滅する。そのため、工業製品の供給が大きく滞る。
また、京浜港も数週間から数ヶ月使えなくなるため、阪神港などへ振替が行われたとしても、輸出入などの海運に大きなダメージがある。
ゆえに、地方でも様々な製品、あるいは食品や工業原料、燃料の供給も滞る可能性が高い。
地方在住者も、食品や生活必需品(常備薬、おむつ、燃料、その他日用品など)を最低限ストックしておいたほうが良いかもし...続きを読む

Q断水は貯水タンクの故障でしょうか?(宮崎)

宮崎からです。台風14号の被害で、宮崎市が断水しています。
水圧が低く、高台の地域が被害大です。

うちのアパートは平地で、台風接近中の被害はありません。
1キロ先の近所は冠水、床上浸水など被害が出ました。


断水ですが8日の夜11時からです。
3階建てで12世帯あり、屋上に貯水タンクがあります。
水はコップ半分しか出ていません。
給水場に水をくみに行ってます。

同じ敷地内に4階建てで20世帯あり、屋上に貯水タンクがあります。
ここは普通にジャンジャン出てるようです。

主人は貯水タンクの大きさが違うから、うちは早めに断水したと言いますが


隣棟のあまりにも勢いのいい水の使いっぷりを聞いてると
貯水タンクが故障?と思うようになりました。
台風などの被害、または別な理由で断水したことありますか?

Aベストアンサー

3階建てで、屋上に貯水タンクが在るということは、受水槽で一度貯めた水をポンプで屋上のタンクに送っているはずですから、受水槽に水が無ければボールタップの故障、水があればポンプの故障でしょう。

Q地震の為に備える非常食は?

地震に備えるための非常食は何がありますか?今日買いに行こうと思います。

Aベストアンサー

乾パンなどのハード系や、パンの缶詰もあります。
http://www.nasuinfo.or.jp/FreeSpace/aki_pan/CASE1.html

缶詰も、イージーオープンのモノや、缶切りの必要なモノもあります。
楽なのは、当然イージーオープンです。

ただ、ご飯モノは湯煎などをして暖めないととても食べられる代物ではありません。
http://bosailabo.jp/report/food/f03.htm
http://www.foricafoods.co.jp/rescue/rm_kurigomoku.html
諸外国の軍隊に比べて自衛隊糧食が不便なのは、ご飯の所為
冷めすぎると硬く、ぼそぼそで2~3口でアウト
その代わり、加温には2~30分は強力な火力が必要
割と手間です。

レトルト食品は、缶詰に比べて日持ちしません。
その分おいしく、日々いただけるわけですが・・・
冷えていても食べられないわけではありませんが、出来る事ならおいしくいただきたいです。
身体に悪いと言うことは無いと思いますが、心に悪いです。
魂が冷え込んでしまいます。

http://item.rakuten.co.jp/happybag/11233/
http://www.gear-lab.com/shp/heatpack/
このような物を使って暖めてください。

キャンピングガスや、カセットコンロでもOKです。

容器としては、丸形飯ごうが良い感じだと思います。

非常食は、非常時だけではなく、日常から食べられるものを選んでストックしてください。
どうやっても消費期限というのがあります。
それまでに消費しなければ全くの無駄ですし。

乾パンなどのハード系や、パンの缶詰もあります。
http://www.nasuinfo.or.jp/FreeSpace/aki_pan/CASE1.html

缶詰も、イージーオープンのモノや、缶切りの必要なモノもあります。
楽なのは、当然イージーオープンです。

ただ、ご飯モノは湯煎などをして暖めないととても食べられる代物ではありません。
http://bosailabo.jp/report/food/f03.htm
http://www.foricafoods.co.jp/rescue/rm_kurigomoku.html
諸外国の軍隊に比べて自衛隊糧食が不便なのは、ご飯の所為
冷めすぎると硬く、ぼそぼそで2~3口でアウト...続きを読む


人気Q&Aランキング