農地を相続して20年未満で売却すると税金が高くなると聞きましたが本当でしょうか?
女房が16年前に相続した農地(現況は畑で農地のため格安な相続税と固定資産税で相続しました)を宅地として不動産業者に売却しようと思っています。その際に必要な農業委員会への手続きとか、相続税・固定資産税・また売買時に発生する税金等についてお教え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

土地所有してから5年未満で売却すれば「短期譲渡」になり5年以上でしたら「長期譲渡」になりますので、売却代金の税率は「所得税20%」「住民税6%」になります。



売却に掛かった費用(仲介手数料、測量費、印紙代)特別排除額(100万円)を引いた金額に税率計算します。
参考URLを参考にして下さい

農地から宅地への地目変更は基本的に地主さんが「市町村役場」に行き本人が手続きします。(産業課)現況写真が必要です。
この時にの農業委員会審査を受けると思います。私が申請した時は農業委員会の手続きはしませんでしたので・・市町村により異なるかもしれません。認可が下りるのに約1ヶ月掛かりました。

市町村の認可が下りたら今度は法務局の申請に行きました。他の方は面倒なので司法書士にお願いして申請しますが、私は勉強の為に自分で申請しましたが書類作成が面倒でしたが申請費用は安く済みました。約2週間で認可が下りました。

相続税は登記簿が奥さん名義なら不要と思います。
固定資産税も土地売却すれば不要です。

私が売却したのは3年前ですので、税率が変わっているかもしれませんが、大きくは変わっていないと思います。

参考URL:http://www.sbs-mhc.co.jp/morelivelife/02_zeikin/ …
    • good
    • 2

税額は相続総額によって、また土地の当時の価格によります。

ただ、金利が加算されますので、地価が下がっている現在では、へたをすれば売却金額のほとんどが持って行かれる可能性もあります。あと4年待つことをおすすめします。
なお、税務署で税額を計算してくれます。
なお、納税猶予は本来は相続時に納税するものが猶予されているだけなので、売却時の経費には算定できません。
    • good
    • 4

ご質問の「20年未満で売却すると税金が高くなる」と聞かれたのは、相続税の納税猶予を受けている場合の話です。

この回答への補足

「相続税の納税猶予を受けて相続した場合」に該当すると思います。あらたに相続税を納める際どのくらいの費用になるのでしょう?またその費用は取得費用として認められるのでしょうか?

補足日時:2003/10/01 09:56
    • good
    • 8

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宅地・雑種地・農地の固定資産税について

農地・雑種地・宅地といろいろありますが、固定資産税は各地目でどのくらいかわってくるのでしょうか?例えば同じ100坪でも各地目によってどのように固定資産税の比率がかわってくるのか知りたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>例えば同じ100坪でも各地目
宅地を1とすれば 農地は200~300分の1です。
難しのは雑種地ですね!宅地に出来るのか?それとも原野にしか出来ないのかによっても違います。尚農地であるなら市街化調整区域か市街化区域は関係有りませんよ!相続で農家をして20年間売らなければ 相続税は免除と聞いたことあります。
農家の分家より 

Q固定資産税付いてですが地方に住んで居ますが固定資産税は上がるのしょうか

固定資産税付いてですが地方に住んで居ますが固定資産税は上がるのしょうか?

Aベストアンサー

土地の評価が値上がれば当然固定資産税も値上がりますが、横ばいなら、建物の価値が年々下がっているので、固定資産税も年々下がっていき、いずれ土地のみの価値だけになります。東京の一等地なら値上がる可能性が高いですが、人口が減少していけば、土地の需要が徐々に少なくなっていくわけですから、特に地方では確実に値下がっていくでしょうね。

Q田んぼ1反(300坪)を雑種地に農地転用。埋土費用って?

田んぼ1反(300坪)を雑種地に農地転用。埋土費用したのですが、
概算でいくらぐらい必要でしょう。素人で、どこに尋ねたら良いのかも分からず。
経験者の片や専門家の方、教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

小屋を作り、三ヶ月ルールあるので、ノウテンで、100万もあれば、
町の不動産屋に聞けば、やってくれますよ。
埋めるのは、高さ、あと、側溝、土留めなど、やり方次第、2ー300万位用意すれば。

Q税金に詳しい方お願いします。(不動産取得税、固定資産税)

両親の隣の土地が売りに出ていたので共有で購入しました。支払はこれからです。(両親の土地40坪、新規購入土地は40坪)当面は更地ですが土地のみの購入の場合不動産取得税はかかるのでしょうか?また固定資産税は共有の更地部分は高くなるのでしょうか?

Aベストアンサー

画地の認定については所有者ではなく基本的の土地の利用形態によって認定しますので所有者はご両親のどちらでも問題ないです。

Q登記地目が田、現況地目が宅地介在雑種地

土地の購入を考えています。

目ぼしい土地を見つけて、土地について調べてみたら、登記地目が田、現況地目が宅地介在雑種地となっていました。

土地を実際に見ると、荒れ地になっています。


こういった土地に家は建てられるのでしょうか。
農地転用などの手続きが必要でしょうか。

教えてください。

Aベストアンサー

一般的には農地転用許可を受けているから介在雑種地になっているはずですが、断定は出来ません。
自治体の農業委員会、建築許可部署などで確認してください。

Q固定資産税、不動産取得税の支払時期?

マンションを購入し、7月末に鍵の引き渡しが決まりました。諸費用、頭金を7月の鍵引き渡しの前に払うことになっているのですが、固定資産税と不動産取得税の支払時期は一般的にはどれくらいのタイミングになるのでしょうか?不動産屋の人が「不動産取得税は今年はかからない」と言っていたのですがちょっとおかしいなと思い調べたのですがよく分かりませんでした。むしろ固定資産税の方が来年1月1日時点で課税対象になるので今年はかからないのでは?と思ったのですが・・・よろしくお願いします。

Aベストアンサー

通常は、不動産取得税の納税通知書が送付されるのが、不動産登記を行ってから6ヶ月前後から長くて1年後ということになりますので、7月末の引渡しならば、「不動産取得税は「今年は」かからない」と言った不動産屋の発言は正しいということになります。
(納付時期は場所により異なります。参考URLを参照)

また、固定資産税及び都市計画税ですが、確かに両方とも課税されるのは1月1日現在の固定資産税課税台帳上の所有者となりますが、通常は今年度分をこの業者と日割りで折半ということになると思います。ちなみに納付時期は年4回(4月・7月・12月・翌2月)の分納期毎の納付、または年1回の割引前納です。

参考URL:http://www.pref.chiba.jp/syozoku/a_zeimu/qa/fudousan.html#notu,http://web.pref.hyogo.jp/zeimu/question/body.htm#fudo1

Q雑種地に家を建ててその後壊して更地にした場合 固定資産税はどうなる?

雑種地に家を建築し、古くなったので家を壊した場合の固定資産税。その間は宅地並みの固定資産税が掛かりましたが、壊して更地にした場合は前の雑種地の固定資産税に変わりますか?
以前、雑種地は固定資産税は0円でした。
どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

家屋を解体し更地にすると宅地(住宅用地ではなく非住宅用地とみなされる)になり、かなり税金(翌年から固定資産税・都市計画税が大幅に増額される)がかかるようになります(例:家屋があるときの固定資産税の4倍~6倍)
http://kaitai-takumi.com/qa/118/
雑種地→宅地(家屋を建て、権利書取得のため所有権登記した時に地目は宅地に変更されたはず)→家屋を解体したらそのまま「宅地」

Q固定資産税・都市計画税のざっとの目安は?

今度、土地を購入し新築を建てる予定なんですが、いまいち固定資産税と都市計画税の計算が分かりません。

どなたか、ざっとどのくらいかかるか教えていただけませんか。


ざっとの範囲でいいです。

土地:宅地(団地内)路線価は24700円(m2辺り)
   面積は約120坪(396m2)

建物は木造在来工法で延べ床37.8坪 価格は付帯工事入れて1600万程度?オール電化。

これだけの情報で分かる範囲でいいので教えてください。

Aベストアンサー

固定資産税の税率は1.4%、都市計画税の税率は0.3%です。
ただし住宅用地については
固定資産税は200m2までがその1/6、超える部分が1/3
都市計画税は200m2までがその1/3、超える部分が2/3です。

また建物は新築住宅の場合3年間軽減措置があり120m2までの部分が1/2です。

課税標準額は独自に評価のうえ決定されますが、お示しの金額をそのまま当てはめると、固定資産税は約15万円、都市計画税は約6万円になります。

Q雑種地に宅地の課税

よく雑種地と耳にするのですが、詳しくわかりません。
固定資産税のことで、地目は雑種地で課税は宅地になっていて、とても税金が高くて・・・困ってます(ーー゛)

住宅に隣接しているので、地目は雑種地でも宅地扱いになりますと、役所のかたに言われましたが、実際、農協から堆肥をトラックで購入したり、近くの酪農家から牛フンをもらってやっていることは畑作だと思うのですが、どうしても、宅地とは思えません。
ちなみに、住宅のある宅地が200坪で、隣接してある雑種地は400坪です。  
どちらも宅地とは・・・ただ、その雑種地には確かに庭と物置もあるのですが、物置も基礎などはやってないし、畑作のための道具を入れおいているのですが・・・解決するにはどうしたら?またどこに相談したらよいのでしょうか?

詳しい方、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

固定資産税は地目は関係なく現状課税になります。
因みに雑種地はどれにも分類できない地目の事です。
 宅地課税になるのは現在の土地が開発や造成しなくてもすぐに家を建てられる状態だからです。
 税金が高いのでおそらく市街化調整地区では無いと思います。
 アパート建てれば収入もあり税金は減ります。
 資材を置くのをやめて栗の木を植えたり、全面で家庭菜園をやるとか。現状を変えれば良いだけです。

Q低金利と言えど高い利息+固定資産税+住宅取得税、マンションなら+修繕積

低金利と言えど高い利息+固定資産税+住宅取得税、マンションなら+修繕積立費、管理費がかかり、住宅取得というのは、果たしてメリットがあるのかどうか、という疑問が湧いています。そう思うようになったのも、実際に住宅を購入したく、中古マンションから一戸建てまで色々と実際に内覧した結果です。
私は都内在住ですので、持ち家率が高い他県と比較できない話だと思いますので、都内に限った話として…
若いうちに、マンションを購入して15年~20年くらいでローンを返済すると良いよ、とのアドバイスも貰いましたが、実際に自分が買えるマンションは都内ではせいぜい2DK。憧れの広々リビングに大きなテーブル、塗り壁で無垢床材なんて夢のまた夢。ならば中古なら、と考え中古マンションを今はやりのリノベーションを検討し、築25年~35年の物件を見ましたが、古いのに駅近で広ければ3000万円台~。激安物件は管理が悪く見た目ボロボロ。建て替えも住人の老齢化と賃貸化で廃墟のよう…
こんな家に何千万も出せない…というのが正直な気持ちで、実際に物件を見た後はかなり落ち込みました。

10代の頃から、家にはかなりのコダワリと夢を抱いていただけに…
欲しくもない家なら、安い賃貸で住み、税金など面倒なことを考えずに貯蓄に励んだ方が賢いのでは?とも思います。

今は働いていますが、将来仕事をしなくなったとき通勤圏内という枠が外れ、「自由に自分の好きな土地、環境で暮らしたい」という希望も出てくるかもしれないし、だとしたらせっせと貯蓄して、地方で一戸建てを一括購入、という方が良いのではと思うのですが、同じような感覚をお持ちの方のご意見、「それは○○な風に危険だよ」等のご意見をお尋ねしたいです。
長文で散漫な文章ですが、すごく悩んでいますので、よろしくアドバイスをお願いいたします。

低金利と言えど高い利息+固定資産税+住宅取得税、マンションなら+修繕積立費、管理費がかかり、住宅取得というのは、果たしてメリットがあるのかどうか、という疑問が湧いています。そう思うようになったのも、実際に住宅を購入したく、中古マンションから一戸建てまで色々と実際に内覧した結果です。
私は都内在住ですので、持ち家率が高い他県と比較できない話だと思いますので、都内に限った話として…
若いうちに、マンションを購入して15年~20年くらいでローンを返済すると良いよ、とのアドバイスも貰いま...続きを読む

Aベストアンサー

不動産は所有しているほうが、所有していないより良いですよ。

では、不動産を買う金を持っていない人が借金してまで不動産を購入するのが賢いか、と問えば、それは「経済状況による」ということになります。経済状況と言ってもその方個人の経済状況以前に国の経済がインフレ基調かデフレ基調かということです。

不動産の価値自体を横に置いておいて、借金の価値(マイナスの価値)が年々減少してゆくのがインフレ経済、逆に借金の実質的重さが年々増大してゆくのがデフレ経済です。今の日本はディスインフレですから、少なくとも借金の価値が年々減少する時代ではない。今後を考えても、2006年から日本の人口が減少傾向に転じている以上、また、日本の若者が「あくせく働くよりもノンビリ暮らしたい」とう傾向を強めている以上、インフレは当分やってこないし、デフレの危険の方が多いと判断しなければなりません。

ですから、借金するには最悪のタイミングであることを忘れてはいけません。目先の金利の数字で騙されてはイケないのです。金利が低いということは、経済界全体が「その程度の金利でも借金はしないぞ!」という判断をしていることに他ならないからです。

このような時代でも、金融機関は金を貸しださなければオマンマ食上げだし、マンション業者もスクラップアンドビルドを繰り返すしか生きてゆけないので「借金してマンションの一室を買ってくれる獲物」を探してマーケティング・広告をしているのですよ。

江戸の昔から、町場では家は借りて住むものでした。
明治以降、大会社やお役人は定年時に退職金が手に入るので、その退職金を元にして、現金で荻窪とか世田谷に家を買ったのです。東京にも退職金で払える程度で家が買えた時代が有ったんですね。退職金が多い人は、自宅に加えて、家作と言って賃貸用の安普請も二三軒建てて家賃を老後の生活の足しにしたのです。

今の日本は、特に東京・横浜は、住宅価格が高すぎます。
高すぎる物は、均衡点をもとめてやがて下がってゆくのですから、将来の値上がりも期待できません。
上海からはじまった住宅価格の上昇が中国の地方都市に広がって行くので”投資家”たちは、日本ではなくて経済成長の高い国を狙って投資します。

借金は目減りしない時代、物件は値上がりしない時代です。

結論は分かっていますね。

あとは、人生を過ごす場所として賃貸の部屋に満足できるかどうかです。
一回きりしかない人生ですから、経済的な損得勘定を度外視しても自分の家を作りたい人は沢山います。

そういう方のためにはやはり注文住宅ですよね。

住生活を重視するなら東京や横浜などの大都会を捨てて、地方都市の近郊住宅地を狙えば立派な注文住宅が手に入ります。こういう大きな戦略を考えるのがライフプランでしょうね。

不動産は所有しているほうが、所有していないより良いですよ。

では、不動産を買う金を持っていない人が借金してまで不動産を購入するのが賢いか、と問えば、それは「経済状況による」ということになります。経済状況と言ってもその方個人の経済状況以前に国の経済がインフレ基調かデフレ基調かということです。

不動産の価値自体を横に置いておいて、借金の価値(マイナスの価値)が年々減少してゆくのがインフレ経済、逆に借金の実質的重さが年々増大してゆくのがデフレ経済です。今の日本はディスインフレで...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報