焼鳥のタレのみを販売し始めたのですが・・・

タレを数回(10回)付けては焼き・付けては焼き・・していると
終わり頃には焼鳥台(炭)のサイド(ふち)にはタレがベットリ
しかも、中途半端に炭になる手前くらいでネットリ感!
掃除するにも1時間は完全に掛かります。
タレ付けて焼くの回数多すぎでしょうか?・・・仕上がりが多い方が美味しそうな感じがしますが・・
掃除は水で流しながら洗いたいのですが・・ダメなようで・・
皆さんタレ焼鳥の後の処理はどうしているのでしょうか?
教えていただけませんでしょうか?

A 回答 (2件)

私たちは、取り焼き機の中に鉄の棒を2本渡して焼いていますが、


あれが大事で、焼き終わって熱い内に金束子で擦っています、
あれ冷えると取れないのです、
すみが入っているところも、炭でタレが下に落ちる前に炭の上に落ちてそこで炭になるようにたくさん置いておくと下に落ちても炭の状態ですから、洗うのも簡単ですし、熱いうちなら簡単に落ちると思いますが
大事なのは2点
熱い内に処理する
たれなどは、炭になるように炭の上に落ちるようにする
この2点を守ればそれほど汚れも落ちない事は無いと思いますが
    • good
    • 0

質問者さんはどうしようもない「ド素人」ですね。


直接の回答にならないかも知れませんが、あえて数点書きますよ。

1.焼台を汚さないように焼くのも重要なプロ仕事です。
焼き作業の基本が全くできてない、注意してない(ド素人の証明です)から、こんな質問出すのです。

2.タレ10回も漬けたら美味しくなると思っていること自体も「ド素人の証明です」。
どのような焼き方が美味しいのか自分で責任もって味わってください。お客さんに売るのはそれからですよ。

焼き台掃除の質問は全く無駄無意味です、本質が間違っています。
キツイこと書いてますが大反省して出直してください。
その方が客のため・あなたの今後のためと思いましたので・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど・・・
勉強になりました。
っていうか、知人をあたって(専門)コツを聞いてみます。
”本質が違う”
勉強します。
ご返事有難うございました。

お礼日時:2011/04/21 22:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q炭火でやきとり! 串を燃やさないで上手に焼く方法ありますか?

時々、やきとりパーティをするのですが、もう少し上手に焼けないものか、アドバイスを戴けないかと思っております。

方法は、バーベキューコンロ使用で、燃料は炭。
網の上にアルミを巻いたレンガを2列に並べて、そこに串を渡して焼いています。

問題は串が焼けて、最悪折れてしまうこと。
最近は肉の下側(通常持つ方)にアルミ箔を巻いて、串の燃えるのを防いではいますが、巻くのに手間がかかる(250本くらい作るので)のと、焼くと取れにくくなってしまい、食べる人にそのまま出さなければならないこと。

焼鳥屋さんの串は焦げてすらいないことが多いので、どんなコツがあるのか知りたいです。
ご存知の方、いらっしゃいましたら、よろしくお願い致します!

Aベストアンサー

遠火の弱火で、ジックリと焼けばいいです。
炎と熱風ではなく、遠赤外線で焼くのがポイントです。
炎や熱風は近くじゃないと焼けないけど、遠赤外線は多少離れていても焼けます。

レンガ置いて距離とっているのなら、炭が多すぎて火力が強すぎるのでしょう。
今の状態で、炭(火)を加減して下さい。
レンガを端に置いて、その上にさらに網を乗せて焼けばいいでしょう。
その方が一度に数焼けますし、もし串焼けても落ちることもありません。
串に刺していないものも焼けます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報