ただ今、はり灸(鍼灸)の学校に通っていてAT(アスレティックトレーナー)の資格を目指している学生です。
将来はスポーツトレーナーの仕事を希望しています。


そこでもう1つ資格を取ろうと思っていまして
・鍼灸師+あんまマッサージ指圧師
もしくは
・鍼灸師+柔道整復師
で悩んでいます。

学校の先生にも相談してみましたがまだ考え中です。。。

柔道整復師を取ったとしたら、自分で開業したときに鍼灸治療のできる接骨院として有利になるそうです。
接骨院としての治療をしたあとにプラスアルファで鍼灸治療ができるかららしいです。
(トレーナーの仕事をするなら必要ないそうです)

あんまマッサージ指圧師を取ったとしたら、トレーナーの仕事の時に選手に治療もできて活動の幅が広がるそうです。
ですが先生などに聞いたんですがあんまマッサージ指圧師の資格を持っていなくても鍼灸の治療の前後にほぐすという建前で整体マッサージを行うことができるらしいです(厳密には違法ではありますが)。
つまりわざわざ資格を取らなくても自分でちょっと勉強すればできるそうなんです。(学ぶ科目は鍼灸と結構被っているため)
実際に鍼灸だけの資格でマッサージもやっているトレーナーや鍼灸師は多いそうです。(余談ですが足つぼなどのお店は無資格者がほどんどです)
また開業するには鍼灸師+あんまマッサージ指圧師ではお客が集まらず稼ぐにはちょっと向いてないみたいです。


個人的にはもちろんスポーツトレーナーで食べていきたいと思っていますが、
トレーナーの仕事は忙しいうえに収入は少なく厳しいらしいです。
なので途中でトレーナーから開業へと転換するかもしれないです。
転換しなくても後々に開業の道はあるのではないかとも思います。(トレーナーは一応肉体を使う業務で定年(60歳近く)までできるかといえばそうではないかと思います。もしくは定年後など)
だからもしあんまマッサージ指圧師の資格がなくてもマッサージの治療行為を施せるのであれば、保険と言ったら大げさですが柔道整復師の資格を取りたいなと思います。
ちなみに柔道整復師の資格を取る時はダブルスクールで鍼灸の科目と被っている単位は免除されます。


長くなりましたが要は
・あんまマッサージ指圧師は取る必要はあるのか
・柔道整復師は取ったほうがいいのか
ということです。

結局は自分のことなのでこの質問に対する正解はないかもしれないですが参考として意見を聞かせていただければ幸いです。
回答よろしくお願いします。
何か不足している点がありましたら補足します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

僕は、柔整師と鍼灸師の資格を持って今は、開業しています。



今、鍼灸の学生であれば鍼灸だけでどこまでできるか考えた方がいいと思います。そうすると鍼灸だけで生きていけないと思えば他の資格の必要性が分かってきます。今、いろいろな人の話を聞いてもピンと来ないだろうし、資格は多いほどいい事は間違いありません。

僕もマッサージの資格もあればもっと収入が上がると思います。

トレーナーの世界の事は知りませんが、一流選手に付く人はほんの一握りでほとんどは安月給で働いているのでは? 収入で選ぶならトレーナーは難しいと思いますね。

鍼灸でもやり方で変わります。美容鍼なんかは最近雑誌などで注目されているし、30代以上の女性は結構興味を持っています。都心なんかだと2万~5万くらい取っています。

柔整師だけだと肩こりは診れませんが、鍼灸も持っていれば肩こりも診れます。柔整と鍼灸を持っていれば開業した時にはかなり有利です。

ですから、今は鍼灸を深く勉強して下さい。今のうちから、あれもこれも考えるより一つずつものにしていきましょう。結局、自分がどうしたいかなので、どっちがいいとも言えないと思いますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング