元彼…と言っても10年前別れた彼ですが、最近彼が結婚してたことを知りました。
どうしてるかな…と名前を検索したら、結婚式場のブログに結婚式のときの写真が掲載されていたのを見つけました。

彼とは大学で知り合い、私から告白しましたが、彼は日本人ではなく、親の決めた相手と結婚しなければいけないから、ちゃんと付き合えないと言われながら、関係だけ続き、毎日泣く日々…
どうにかして、認めてもらえないかと、彼の母国に旅行したり、調べたり、彼の母国語を習いにいったりしてました。

でも結局うまくいくことなく、ケンカばかりして、あまりのつらさで卒業をキッカケに彼のいる関西から、簡単には会えない関東へ引っ越すことを決めました。

それから今年で10年たちますが、いろいろな人と付き合ってみたけど、彼以上好きと思える人ができないままです。

そんなとき、彼の結婚を知り、しかも彼は日本人と結婚していました。
よくみると、相手の方は私が彼の母国語を習いにいっていたとき一緒だった生徒の方でした。

この事実が受け止められない…というか、今まで流した涙、苦しんだ10年間、
過去の自分に同情してして涙が止まらなくなり、何をしてもボーッとしてしまいます…

彼は結婚する半年ほど前に、友達伝いで私の連絡先を聞き出し、何年かぶりに電話してきて、「会えないか?」と言われました。

私は気持ちがぶり返してしまいそうだったので、断りました。

会ってどうしたかったのか、わかりませんが、今とても複雑な心境です…

どうすれば立ち直れるか…なぜいつまでもこんな気持ちでいるのか自分でもわかりません…

何かアドバイスがあればお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

30代半ばの男性です。


きつい、ですね。

私のアドバイスとしては、あなたが、あなたと同じような状況にある友人に対して、ならばどのようなアドバイスをするか、考えてみることをお勧めします。

「きっぱり忘れなさいよ」と言うのでしょうか?
「電話ででもいいから、自分の感情を伝えて、何か言ってもらったらすっきりするんじゃない?」でしょうか。
「もう一回だけ、好きって、伝えたらいいんじゃない?」でしょうか。


またはこう考えるのもいいかも知れません。
あなたは、どんな自分になりたいでしょうか?

 彼にもう一回付き合って欲しいとお願いする自分でしょうか(皮肉ではなくてこういう事が出来る大胆さもかっこいいことだと思います)、
 怒りでも後悔でも、溜まった感情を思い切りぶつける勇気のある自分でしょうか、
 静かに忘れる努力をして、もっと好きな人を見つけようとして、乗り越える自分でしょうか?

あなたは自分の意志で自分の人生を決めることが出来ます。
より好きなほうの自分を選ぶことが出来ます。

 最後に、私の個人的な意見では、理性で感情を乗り越えることの出来る女性はとても素敵だと思います。私はそういう人が好きです。

 あなたの幸運をお祈りいたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

彼に会って彼が謝ってきても、受け入れてくれても、何をされても複雑な感情でしかないと思っています。
静かに忘れるのが一番良いのかな…と思っています。

大学の同窓会の話が出ましたが、私が行くのか、彼が行くのか…結局話がすすまないまま流れてしまいました。
卒業式も、私と彼のことで周りに気を使わせてしまい、自分って最悪だな…って思いました。

でもまだそのつらさから抜け出せずにいる自分に驚いてしまいます…。

時間がかかりそうですが、この事実を受け入れられるようにしたいと思います。
私は彼を知って、彼の国のことを知りたいと思って語学を学んだり、旅行したりしましたが、彼の相手の方は、当時一緒に食事をしたこともあったのですが、彼の国を純粋に愛している人だったので、その流れで彼と結婚したことに納得できます。
もしかしたら、彼女と結婚してくれたからよかったのかもしれません。
これで本当に彼が親の決めた相手と結婚していたら、私は少し胸が痛んだかもしれないです。

気持ちに整理をつけて次につなげたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/21 10:21

こんばんは



残念な結果ですね。
私も、振られた女性のブログで今交際中の彼のラブラブ写真は直視できません。
私はよい思い出とし、何かに没頭するを選びました。

彼は何とか質問者様に結婚前に会って、交際当時とは
状況が変わったことを伝えたかったのでしょうね。
彼に会わなかった選択をしたのは、質問者様です。
質問者様に会えなかった彼も相当悲しんだと思います。

この状況はもうどうすることも出来ないので、うじうじ悩んでも仕方ありません。
何かに打ち込みや没頭できるものを見つけて、よい思い出とするほかありません。
または、彼の連絡先がわかるので、これからでも会って状況を変えることも可能です。

道は2つ
1、彼に会う。新たな展開があるかも。
2、良い思い出にする。新しい出会いがあるかも。

お好きなほうを選んでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ちょうど見つけた写真が幸せそうで、こんな表情の彼は見たことないというくらい悔しくて、嫉妬にかられてしまいました…。

もう結婚してしまったし、彼には二度と会うことはしたくないと思っています。
もし会えるとしたら、彼より大好きだと思える人ができてからかな…と思います。

ずっとこんな気持ちを引きずったまま10年たち、ここ数年は仕事に没頭するしかなくなっていて、現在は会社を経営していて、来月お店を出すことになりました。
自分に自信がなく、不安で何もかも投げ出したいと思ってばかりいましたが、今は仕事に没頭しようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/21 10:08

もう、これは「ご縁が無かった」と考えるしか無いでしょう。


「親の決めた相手と結婚しなければいけない」と言いながら日本人と結婚したわけですが、そのハードルを彼はあなたとの間では超えようとはしなかったということでしょう。
彼が連絡をしてきた時、あなたが応じていれば……というifも考えられますが、その時、あなたは会おうとしなかった……厳しい言い方ですいませんが、あなたの側にも障害を乗り越えてやろうという強い気持ちを持てなかったということでしょう。
お二人共それぞれ、立ち向かう勇気を持つべきタイミングでそれができなかったということになると思います。
それがお二人の「縁」「結びつき」の限界だったのでしょう。

どんな形でも良いのであなたの気持ちの「お葬式」をすることでケジメをつけるしかないのでは?
「お葬式」といってもお経を上げるとかではなく(それも有りですが)、髪を切ったり旅行に出掛けたり、一度大きく日常を離れてみるのも良いと思います。
なにかを「形」にして気持ちの整理をつけるしかないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そうですね…「縁がなかった」ということですね…。
何年かぶりにかかってきた電話で「会えない」といった直後、私の電話番号を控えていなかったのか、しばらくして、彼がまた私達の共通の友達にしつこく迷惑なくらい私の連絡先を聞いたそうです。

私は、その友達に二度と教えないでほしいと伝えてあったので、かかってくることはなかったのですが、私の運営しているショップブログに彼らしきコメントが残っていました。
「ふーん!いいホームページやん!柴犬のグッズがないのが不満です」
と誰かわからなかったのですが、その結婚式の写真に彼の愛犬の柴犬が写っていたので、今更ながらそのコメントが彼だったことに気づいて泣けてきました。

ちょうど来週旅行に行くので気晴らしにできそうです。
まだ涙が止まりませんが、気が済むまで泣いてみます。

ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/21 10:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング