いくつか分からないことがあります。

今27才の社会人で両親は60才です。
現在生活保護を受給中で父は今年の3月から企業年金が始まり、4月より父も母も厚生年金を受け取っています。

【父】
父には脳梗塞をしたことがありますが、今は年金を月8万貰いながら軽いアルバイトをしています。

【母】
体調があまり良いとは言えない状態で、年金は月に1000円程度になります。
お金の執着心が強く家計のお金もあまり使おうとしません。

【自分】
自分は体調不良により派遣で何とか働いてる月7万程度低所得になります。
家のストレスが原因でうつ病になっているおり、いずれは自分一人で暮らしていくと決めてます。


そこで、質問です。

1.「扶養義務」とは金銭面で助けなきゃいけないということなんでしょうか?
  自分は根本的に両親(主に母の金銭感覚がおかしい為)が原因でうつ病になり、過度のストレスを感じるようになってます。
  家を出ればがもう面倒を見るつもりはありません。一緒に住んで世話をしないといけないのでしょうか?


2.両親は「家を出るなら出ればいい」と言っており、金銭面で支援しろと言われてもそこまで人を養うまでの力はありませんし、再び一緒に住んで世話をするということも精神的・体力的にも不可能になりますが強制的に世話をしないといけないのでしょうか?


3.母は生活保護を受給しながら生活していけますし、父は年金とアルバイトで生活していけます。
  ただ、母は付き添いが必要な場面もあることはあるんですが、自分に世話をする義務はあるのでしょうか?
  独立して再度一緒に住むとなると、精神的にとても狂いそうになり自分を捨ててまで世話をする必要があるのかどうか?


以上3点よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

扶養義務は、完全義務ではありません。



>1.「扶養義務」とは金銭面で助けなきゃいけないということなんでしょうか?
これは、金銭面だけではありません。
出来る方法というのであって、更には出来ればというのが内容です。
法律とはいえ、自分を犠牲にしてでもせよということではありませんし、母親は生活保護を受けているのですから、その時点で扶養可能確認がされています。
結果、扶養不可能とされているから、保護受給が決定しています。

>母は付き添いが必要な場面もあることはあるんですが、自分に世話をする義務はあるの
>しょうか?
この場合は、肉体的な問題であれば「介護申請」をすれば、ヘルパー等の利用が出来ます。
    • good
    • 0

保護責任義務があります、家族に要治療者等が存在した場合、その家族親兄弟子供には


その対象者を保護する義務がありこれを放棄で保護責任者遺棄罪
その対象者が家庭などで死亡した場合は保護責任者遺棄致死罪
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q離れている親が入院する事になりました。 3日間お休みをいただきました。 親に会社から連絡が入ります

離れている親が入院する事になりました。
3日間お休みをいただきました。

親に会社から連絡が入りますか?
診断書休むごとに必要でしょうか?

Aベストアンサー

ふつうの会社なら、口頭で申告だけで充分でしょう。

Q親が離婚します。両親とも60歳を超えていますが、父親がアパートを借りる

親が離婚します。両親とも60歳を超えていますが、父親がアパートを借りるのに私が保証人になることになりました。父親、母親ともに貯金はほとんどなく(50万円もありません)、年金とわずかな賃金のみです。もし父親がアパート代を滞納したら私に請求が来るのでしょうか?また保証人になることでなにか気をつけなければいけないことなどはありますか?宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

順序が逆ですね。
保証人になるとどうなるのか。
それが解ってから保証人になるべきでした。

アパートを借りる際の保証人ですから、
賃借人の義務一切を保証することになります。
具体的には
1、家賃の保証
2、他の人が指摘しているように火災の場合
  の保証
3、賃借が終了した場合原状回復し返す義務の保証

 原状回復とは、家具などを引き取ることですが
家屋の修復なども含まれます。
通常は、敷金から補填されますが、敷金で足りない
場合は保証することになります。

4、しかし、賃貸借と関係のない借金などは
 保証の対象になりません。
 

Q親が会社経営で作った借金がありました。親が死亡後、本来なら相続放棄をし

親が会社経営で作った借金がありました。親が死亡後、本来なら相続放棄をしなければいけないのですが、3ヶ月ということを知らずに、支払い義務が生じてしまいました。金額的に自己破産しか道はなさそうなのですが、自己破産後、既にある以下のものがどうなるか知りたいです。

(1)現在使用中のクレジットカード
(2)既に開設している銀行口座
(3)既に開設している株式口座
(4)既に開設しているFX口座

これらは全て凍結されて使えなくなってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

「自己破産」をする場合、全ての換金できる財産、預金している財産は、全て弁護士に委託・譲渡し、換金されます。ゆえに、これら4項目は全て弁護士さんに一時、預けなければなりません。換金された財産は、法人の場合はは未納税金・銀行・従業員への給料未払い分・第三者への支払金(仕入れ先)の順、個人であれば、未納税金に充てられます。ご尊父様の借金であれば、どういった落とし所になるのか弁護士さんに相談した方が良いでしょう。

・クレジットカードは凍結され、使えなくなります。

・銀行口座・FX口座は、凍結される事はありません。手続き途中の段階で、手元に戻ってきて、また使用できます。

Q義両親の面倒

私は長男の嫁です。主人には妹、弟がいます。三人兄弟です。将来私達が義両親のせわをしなくてはならないのですか、義両親は「長男の嫁だからせわをするのはあたりまえだと」言いますが、弟も結婚をして独立していますが、弟の奥さんはぎ両親のせわをしなくてもいいのですか、法律的にはどうなんでしょうか、おしえてください。

Aベストアンサー

長男が親の面倒を見るという「家」制度の風習は、家督制度の名残りだけではありません。
民法第739条は「婚姻は戸籍法の定めるところにより届け出ることによって効力を生ずる」とあるように、「家」制度は、現憲法下の現在も次の5つのとおり生きています。
●戸籍は、次の4つの特徴があります。
1.集団管理:夫婦と未婚の子をワンセットで記録。
2.生涯管理:個人の身分変動を生涯に渡って記録。
3.親族管理:関連戸籍から血縁を無限に辿ることができる。
4.氏名管理:人(名)を氏によって「家」に縛り付けている。
(緑風出版刊「戸籍って何だ」より抜粋)
これらのとおり、戸籍は家族全体のこととして定められ、身分関係の知られたくないことまでも記録され、戸籍法第10条により誰でも戸籍の謄抄本の交付請求可能ですから、親族の目を意識しないわけにはいきません。
また、自分が亡くなった後までもプライバシーが保障されないことがわかります。
故に、これらの特徴は、個人より「家」制度の根幹をなすものとなります。 
●戸籍登録において、夫婦のいずれか一人が筆頭者になり、第一番目に記載され、次に配偶者、子どもの順に記載されるので、家族の中でも序列があります。
また、戸籍の筆頭者にこだわる人が多いのは、「家」の筆頭者的要素が要となっているためです。
●「家」制度の中では、血統を競うようになっており、戸籍簿も「家」を表すものとなつています。
家族の人間関係はユニットとして考えられ、筆頭者の戸籍の中に入るという意識にもなるため、非嫡出子やその他の者が入ってくることを好まず、戸籍を汚す者として見なされています。
今でも「非嫡出子」「出もどり」などと、その「家」意識は引き継がれている。
戸籍は、一人の人生の記録ではなく、世間に合わせた人生の選択を強制する国家の道徳装置として機能しています。
(緑風出版刊「戸籍って何だ」より抜粋)
●民法は、結婚したら夫婦どちらかの姓を名乗ることと定めているため、夫婦の一方が「家」を継ぎ、もう一方はその「家」の内になるという解釈が続けられています。
●民法877条2項は、「三親等内の親族間においても扶養の義務を負わせることができる」とあるように、親族をひとくくりの「家」としています。
姻族関係が発生すると、相手の父母まで扶養を義務づけらていますから、日常生活の場でも法律の場でも結婚は二人だけのものではなく「家」の問題となっています。

したがって、現在の民法でも前記のとおりの状況ですから、義両親が「長男の嫁だから世話をするのは当たり前」と表現することは不可思議ではありません。

義両親の世話は質問者様のご主人が担わなければなりませんが、ご主人は勤めに出ておられるでしょうから、実質の世話は質問者様が担わざるを得ないかもしれません。
なお、既回答のとおり、兄弟3人とも親の世話を担わなければなりません。
云い変えると、質問者様の実両親の世話は、質問者様と質問者様の兄弟姉妹全員で担わなければなりません。
質問者様に兄弟がいるなら、実両親の実質の世話は兄弟の嫁が担わざるを得ないかもしれません。
故に、義両親のことも、実両親のことも、嫁同士はお互い様なのです。

義両親が認知症を発病していないうちに、義両親と兄弟3人の親族会議を開いて、義両親の世話の取決めを作ることをお勧めします。
もしも、親族会議開会に応じてくれない場合や親族会議が不調の場合は、家庭裁判所の家事調停を申し立てることをお勧めします。
家事調停は、安い費用で利用できるうえ、弁護士を立てる必要もありませんので、とても便利な制度です。


法律的な回答をお求めだったので法律を引き合いにして回答申し上げたものの、できることなら親族間で法律を論じ合ってほしくないです。

参考URL:http://www.courts.go.jp/saiban/tetuzuki/syosiki/index_kazityoutei.html

長男が親の面倒を見るという「家」制度の風習は、家督制度の名残りだけではありません。
民法第739条は「婚姻は戸籍法の定めるところにより届け出ることによって効力を生ずる」とあるように、「家」制度は、現憲法下の現在も次の5つのとおり生きています。
●戸籍は、次の4つの特徴があります。
1.集団管理:夫婦と未婚の子をワンセットで記録。
2.生涯管理:個人の身分変動を生涯に渡って記録。
3.親族管理:関連戸籍から血縁を無限に辿ることができる。
4.氏名管理:人(名)を氏によって「家」...続きを読む

Q会社に親の経歴は提示しなくてはなりませんか?

会社に親の経歴は提示しなくてはなりませんか?

あるいは掲示しなくとも死亡時期など分かってしまうものですか?

Aベストアンサー

大丈夫ですよ。親の経歴を聞く事はまずないです。提示を求めた事もないです。人事部で、家族構成・緊急連絡先・扶養の有無は把握します。(当然ですね)でも死亡時期なんて聞かないし、親がいるかどうかも聞きません。また調べたりしません。
もし入社してから、ご両親(身内)にご不幸などあったら、お見舞金や弔電のために聞きます。でも本人が答えたくなければ無理に聞く事はありません。
税法上の扶養家族になっていたら、聞かざるを得ないし分かってしまいます。
あとレアケースでは、お父様が亡くなられたのでお母様を本人(社員)の扶養に入れたいと入社時に申し入れがあった時、その方はちょっと珍しいケースだったので死亡時期や亡くなったお父様の勤務先を調べる事になった事はありました。
でも、基本的にはご心配さなる事はないと思われます。

Q両親のお墓の面倒、相続、自分の墓について

複雑でわかりづらいのですが、アドバイスお願いします。
未成年の時に両親が離婚し、苗字は父親のままで、母親が親権を持ち、母親と一緒に暮らしていました。成人後、結婚して、自分が筆頭者となって新しい戸籍を作りました。離婚した両親は死んだら、それぞれ代々のお墓に入るようですが、2人ともお墓の面倒を見てくれと言っています。両方にお墓参りには行くつもりですが、面倒をみるというと、管理費を払ったりすることですか?管理費などを払えば、2つのお墓の面倒見る事は可能なのでしょうか。また、将来、自分はどちらの墓に入れば良いのでしょうか?戸籍が別になったので、自分で新たに墓を買った方が良いのでしょうか?(ちなみに、次男です。しかし両親ともに長男より自分に面倒を見てもらいたいと言っています。)
また、父親には借金があり、遺産相続は放棄しようと思っています(負の遺産も相続しなくてはならないと聞いたので)。その場合、墓だけを相続する事は可能なのでしょうか?不可能な場合、墓も含めて放棄することになると思いますが、その場合、父親の墓に入る事はできないのでしょうか。父親の墓はどうなるのでしょうか?

複雑でわかりづらいのですが、アドバイスお願いします。
未成年の時に両親が離婚し、苗字は父親のままで、母親が親権を持ち、母親と一緒に暮らしていました。成人後、結婚して、自分が筆頭者となって新しい戸籍を作りました。離婚した両親は死んだら、それぞれ代々のお墓に入るようですが、2人ともお墓の面倒を見てくれと言っています。両方にお墓参りには行くつもりですが、面倒をみるというと、管理費を払ったりすることですか?管理費などを払えば、2つのお墓の面倒見る事は可能なのでしょうか。また、将来、...続きを読む

Aベストアンサー

法律Q&Aなんで、法律的な話に絞って書きますね
(実のところ、そうでない話だとよくわからないし…)

>管理費などを払えば、2つのお墓の面倒見る事は可能なのでしょうか。

これは法律の問題ではないですねぇ…。

>また、将来、自分はどちらの墓に入れば良いのでしょうか?

これも法律の問題じゃないです。

>その場合、墓だけを相続する事は可能なのでしょうか?

お墓のようなものは、通常の相続とはちょっと違いまして、
原則として慣習に従って祖先の祭祀を継承すべき者が継承することになっています。
(民法897条)
ただ、これは相続放棄の権利を排除した規定じゃないでしょうから…

相続放棄は、「すべての」相続を放棄すると言う意味なので、
お墓だけ相続するということはないでしょう。

>その場合、父親の墓に入る事はできないのでしょうか。

お墓に入れるかどうかは、やはり法律の問題じゃないです。

>父親の墓はどうなるのでしょうか?

別の相続人がいれば、そのうち誰かが相続することになります。
誰もいないときの手続は複数段階ありますが、
どうしようもなければ国の所有となります。
(お墓だと、そんなことにはならないように思うけど)

「法律の問題ではない」と答えた質問については、
冠婚葬祭カテゴリーで質問されるほうが
より適切なアドバイスもらえるかもしれませんよ。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/oshiete.php3?c=512

法律Q&Aなんで、法律的な話に絞って書きますね
(実のところ、そうでない話だとよくわからないし…)

>管理費などを払えば、2つのお墓の面倒見る事は可能なのでしょうか。

これは法律の問題ではないですねぇ…。

>また、将来、自分はどちらの墓に入れば良いのでしょうか?

これも法律の問題じゃないです。

>その場合、墓だけを相続する事は可能なのでしょうか?

お墓のようなものは、通常の相続とはちょっと違いまして、
原則として慣習に従って祖先の祭祀を継承すべき者が継承することになっ...続きを読む

Q親が亡くなり喪主になったら、会社を何日休みますか?

まず午前中に親が亡くなるor危篤と電話がきましたら、会社すぐに早退しますよね。
そして病院で親の遺体をみて、葬儀社と打ち合わせ、1日後を通夜とし、通夜の日は会社を休みます。
そして2日後は葬儀・告別式でまた会社を休み。
合計で、当日の早退+2日の休みをもらうのが普通でしょうか?
それとも通夜や葬儀・告別式は夕方からなので、午前くらいまでは会社に行くのが普通ですか?
つまり3日連続早退でしょうか?

皆様の知識経験を教えてください、お願い致します。

Aベストアンサー

補足です。

私の会社では忌引きは目一杯休まないと「変な人」扱いされます。
親が亡くなったのに仕事するの??と言われますね。

日本の会社は基本的に冠婚葬祭には優しいです。

特に亡くなったのが親、配偶者、子供など近い身内の場合、忌引きを目一杯使って休んで文句を言われる事はまずないですし、非常識だなんてこともまず言われません。

もしそんな事を言う人がいたら、その人こそ非常識ですね。

もちろん、ブラックな会社だとまた別ですが^^;

Q嫁いだ嫁が旦那の両親の面倒を見る必要はない

「嫁いだ嫁が旦那の両親の面倒を見る必要はない」と
法律で決められてると聞いたことがあるのですが
何と言う法律なのでしょうか?

Aベストアンサー

嫁だから面倒を見る必要がないとは法律では定めていません。
逆です。

確かに、法律上相互間に当然扶養の義務があるのは、夫婦、直系血族、兄弟姉妹と定めています。

民法
(同居、協力及び扶助の義務)
第七百五十二条  夫婦は同居し、互いに協力し扶助しなければならない。

(扶養義務者)
第八百七十七条  直系血族及び兄弟姉妹は、互いに扶養をする義務がある。

となっているからです。
ただし同条第2項において「家庭裁判所は、特別の事情があるときは、前項に規定する場合のほか、
三親等内の親族間においても扶養の義務を負わせることができる。」

と定めています。嫁は姻族一親等の関係でしかも同居となれば家庭裁判所の裁量で扶養義務を負わせる
ことも法理論上は可能です。

ただ、実際に扶養の義務を求めるとなるとかなりの事情がある場合になるでしょうが、質問に対する回答
としては「嫁がやらなきゃならない場合も法では想定している」ので質問者様の聞いたことはウソという
結論になります。

Q【親が死んだらどんな手続きをしなければならないのか分からない】まずは警察に死亡の電話ですよね。その後

【親が死んだらどんな手続きをしなければならないのか分からない】まずは警察に死亡の電話ですよね。その後、死亡届出を市役所に出して、葬儀をやって、、銀行に行って預金の名義書き換えに、持ち家の名義書き換え・・

持ち家の名義書き換えってどこでするんでしょう 汗

あとどんな手続きがありますか?

株などあれば証券会社の名義書き換え。

Aベストアンサー

場所にもよります。
自宅で亡くなられたなら、警察と救急に電話
病院なら、医師が死亡診断をして葬儀の手続き
名義変更は、相続の事もあるので一度引き落としができない状況になったかな?
税務署が資産を計算した上で、相続税を払う必要があれば、支払って相続完了です。
誤魔化しをしたら、脱税になるので誤魔化さないように。

葬儀も、大変です。
祖父の近い血縁の方が、喪主を務めなくてはならないので、家族のサポートがなければ、うまく回せないでしょう。

Q両親(60代)が離婚で母は旧姓に戻ります。私(40代男子)も母方の旧姓を名乗りたいですが、改姓することはできるのでしょうか??

はじめて質問いたします。

両親(父60代前半、母50代後半)が、離婚することになりそうです。原因は度重なる父の浮気で外に何人もの子供が出来ているため、信頼関係が壊れたみたいです。
私は40代前半の男子で一人っ子として育ち、現在は結婚し2児の父親です。
当然、私、妻、子供二人とも父方の姓を名乗っています。
最近になって「他に兄弟がいる」という事実を知り私もショックを受けていまして、母も懲りずに父が外に子供を作ったことで堪忍袋の緒が切れ、離婚を考えはじめました。

昔から父は母に対して蹴飛ばすといった暴力を度々振るっていたこともあり、私自身も幼少の頃から父のことが好きではなく、そして今回の事実を知ったことで、父の血が自分の身体を流れてると思うとゾッとするぐらい、父に対して嫌悪感を抱くようになりました。

そこで私としては、父と母が離婚するに際し、私も母の旧姓を名乗りたいと思った次第です。私が母の旧姓に改めるとすると、当然、妻子供も改姓したいと思います。

しかし、このようなことが可能なのかどうか、法律に疎い私には判断が出来ません。

私、妻、子供達2人とも母の旧姓に改姓することは出来るのでしょうか?

是非ともお教えいただければ幸いです。
宜しくお願い致します。

はじめて質問いたします。

両親(父60代前半、母50代後半)が、離婚することになりそうです。原因は度重なる父の浮気で外に何人もの子供が出来ているため、信頼関係が壊れたみたいです。
私は40代前半の男子で一人っ子として育ち、現在は結婚し2児の父親です。
当然、私、妻、子供二人とも父方の姓を名乗っています。
最近になって「他に兄弟がいる」という事実を知り私もショックを受けていまして、母も懲りずに父が外に子供を作ったことで堪忍袋の緒が切れ、離婚を考えはじめました。

昔から父は母に対し...続きを読む

Aベストアンサー

#1です

ごめんなさい。
質問に答えてませんよね。
民法791条に規定があります。

これは、子であることを条件とするのみで、戸籍が一緒であることを要求していません。ですので、裁判所の許可を得てできることになります。
が、やっぱりなじみの無い苗字に代えるのであれば、奥様の苗字にしたら如何でしょう?


第七百九十一条  子が父又は母と氏を異にする場合には、子は、家庭裁判所の許可を得て、戸籍法 の定めるところにより届け出ることによって、その父又は母の氏を称することができる。
2  父又は母が氏を改めたことにより子が父母と氏を異にする場合には、子は、父母の婚姻中に限り、前項の許可を得ないで、戸籍法 の定めるところにより届け出ることによって、その父母の氏を称することができる。

http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%96%af%96%40&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=M29HO089&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1

#1です

ごめんなさい。
質問に答えてませんよね。
民法791条に規定があります。

これは、子であることを条件とするのみで、戸籍が一緒であることを要求していません。ですので、裁判所の許可を得てできることになります。
が、やっぱりなじみの無い苗字に代えるのであれば、奥様の苗字にしたら如何でしょう?


第七百九十一条  子が父又は母と氏を異にする場合には、子は、家庭裁判所の許可を得て、戸籍法 の定めるところにより届け出ることによって、その父又は母の氏を称することができる。 ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報