これまで車やバイクに乗ってたこともあったんですけど、精神的に車やバイクという存在が重荷で、あまり楽が身に付くとよくないなぁと感じたり、自分の人間の器としてやはり「自転車」が向いていると感じている者です
 
 これまでは上り坂はきついもののクロスバイクでそれなりに満足していたんですが、20キロ先に友達が引っ越して遠くなってしまったことをきっかけに、そもそもロードバイクにも興味があったことも加わり、電車ではなくいっそロードサイクルで遊びに行ってやろうかなと考え始めました。そもそも電車移動が嫌いなので、鶴見辰吾さんみたいに、長距離の用事がある時はロードで爆走する自転車馬鹿になってやろうかと思い込みはじめました。
 
 でもロードって走りに特化しているので、短所もあるんじゃないですかね?
 ロードバイクの悪いところって何ですかね?
 自転車屋で聞いて自分で感じたことは
 1、雨ざらしにしては痛みやすいから、部屋保管が望ましい所がいちいち面倒
 2、シティサイクルのような簡易鍵が付けられず、いちいちワイヤーロックが面倒
 3、雨の日タイヤが細いからコケそうで怖い、というかそもそも雨の日に乗っては駄目なのかも
 4、ちょっとした荷物を運んだりするのにキャリアを付けて乗せるなどの行為をすると本体が痛み不向きでそういった雑務をこなせない
 5、全体的に繊細で丁寧に扱う必要がある、それだけ走りに特化してるけど

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちわ。



短所、というより、特徴を拾い出してはいかがでしょうか?
それが、場合によって長所・短所になります。

基本的には、ロードとは、「ロードレーサー」。
つまり、単独のタイムトライアルを除いて、複数とバトルして勝利を得るもの。
勝つため以外の虚飾は不要。
たとえば、かつてカンパのブレーキは、停止することは想定されず、高速でのスピードコントロールだけを考えられていた。
(競技中に停止していたら、勝利を得られない)

それが、性能やイメージから、選手以外の愛好者に使用され始め、レースで勝つ目的以外にも使われるようになってきた。
はるか以前から、ツーリングにも使われるようになりました。
でも、基本的に速く走るための、単機能です。
多用途に使う予定なら、後悔する可能性があります。

ユーザーの、自転車への思い入れ、予算、環境などで、選択肢は広いですね。
高価なロードレーサーは、軽く7桁台になります。

1.どんな自転車でも、雨ざらしにするのなら、アウト。
  簡易な屋根だけのサイクルポートでも、吹き込むからダメ。
2.盗難には、極力注意。
  クイックレバーで、車輪だけ持っていかれる。
  クイックではずせるサドルやフレームポンプもダメ。
  目の届かない場所には置かない。
3.雨の日に走れないことはありませんが、マッドガードが無いから、背中に黒いラインが入ります。
  やむなく雨天で使用したら、ぜひオーバーホールしてください。
  雨水は、ほとんどすべての場所へ侵入します。
  サビの原因。
  基本的には、あらゆる意味で危険が伴いますから、雨天では走らないほうがいい。
  あと、雨天使用に限らず、タイヤにはお金を使ってください。
  チューブラータイヤなら、使い方を細かくしつこくショップに尋ねてください。
  甘く見ると、死にます。
4.荷物を積むことは、全く想定していません。
  バッグ類は、最低限。
  せっかくの機能を損ないます。
  もしツーリングに使うなら、できるだけ小さい背負うザックを使用。
  レーシングウェアの、背中のポケットに入れるのもいいですね。
5.見た目にそう感じられますが、ワンレースに勝つためだけのスペシャルパーツは別として、各パーツが耐久性に欠けていることはありません。
  超人達がバトルするための、戦う機材ですから。
  ただ、材質を理解しておく必要はあります。
  100万円のロードの部品は、ジュラルミンやカーボンで作られているでしょうけど、ホームセンターの1万円の自転車は、鉄の部品が多いです。
  でも、部品によっては鉄のほうが長持ちするかもしれませんが、だからといって1万円の自転車のほうが耐久性があるかどうかは、別次元の話。
  フレームの材質も、しかり。
  フレーム材に何を選ぶかは、重要。
  それと、乗りっぱなしではなく、定期のメンテは絶対に必要。

30年前に、最初にロードに乗った感想です。
フレームは丈夫にしたので、少し重いのですが、その分車輪を軽くしました。
ハブは、当時出始めの試作品のシールドベアリング。
リムは、当時では軽めの290g。
タイヤは、当時一般的だったクレメンのクリテリウム。
第一印象は、走る「カミソリ」。
ステアリングが、シビア。
加速・減速が軽い。
硬性がずば抜けている(硬い)。
各部の反応がダイレクト(遊びが少ない)。

言葉ではうまく表現ができませんが、当たり前ですが、乗らないとこのフィーリングは理解できません。
だけど、これを欠点と見る場合もありますよね。
それまでの旅行用車とは、全く別物(当たり前か)。
ちなみに、今も現役です。
もちろん、室内保管。
  
どの程度のロードをお考えかどうかわかりませんが、初めてスポーツタイプの自転車に乗られるのなら、いいショップを選んでください。
くれぐれも、通販やオークションなんかで買わないこと。
高価なスポーツタイプ、特にロードレーサーは、車両価格の中に、購入時の納車整備代と、あとあとのメンテの約束代など、プロショップのテクニック代を含みます。
本体だけ安く買っても、今後自分で維持ができなければ、乗り続けられないでしょう。

最後に一言。
絶対、体にフレームサイズを合わせること。
フレームサイズに体を合わせないこと。
メーカーの完成車によっては、適応身長に20センチ程度の許容差を表示しています。
でも、こんなわけはありません。
スポーツ車、特にロードレーサーのサイズはシビアです。
少し合わないけど、パーツの交換で大丈夫ですよ、なんて店員だったら、即店から退出。  
  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

先日行ったお店の店員さんは
体とフレームの関係を熱く語っていて
「お客さんにはこのフレームじゃ駄目、体痛くなります」
と言ってくれました
あの店員さんなら信用して大丈夫そうですね

お礼日時:2011/04/21 21:47

 1、雨ざらしにしては痛みやすいから、部屋保管が望ましい所がいちいち面倒



雨ざらしにして傷みやすいのは、ロードに限ったことではなく、MTBやクロスやママチャリだって一緒ですよ。
室内保管を推奨されるのはただ単にロードが他の自転車より全体的に高価だからというだけの話です。
実際ぼくも外に置いていたことがありますが、まぁ、見た目は色が日焼けしり錆びたりしやすい事は他のの自転車と同様ですが、特に性能的には室内保管と差はありませんでした。
メンテナンスもクロスバイクよりロードの方が楽だしね。

 2、シティサイクルのような簡易鍵が付けられず、いちいちワイヤーロックが面倒

あ、それはあるかも。
ぼくの場合は、サドルのレールにワイヤーを絡ませてまして、いがいとらくです。慣れの問題かもですが、面倒だと感じた事は無いですねー。
フレームに取り付けるタイプのやつもありますし、自分が楽な方法を模索してみるしかないです。
http://bicycle.omakase-hp.com/465/post_40.html
http://d.hatena.ne.jp/roadbikemall/20101101
http://www.cb-asahi.co.jp/item/55/30/item1000000 …

 3、雨の日タイヤが細いからコケそうで怖い、というかそもそも雨の日に乗っては駄目なのかも

ロードバイクって、一般公道で行われるロードレース用の自転車のことなんですよ。
雨どころか多少の雪が降ってもレースは中止になりませんよ。
レースによっては選手は泥だらけになって走ってたりします。
ただ、クロスバイクに太いタイヤを付けている場合は、その太いタイヤと比べてブレーキング時のグリップが悪くなることはあります。
ただし、クロスバイクでもロード用のタイヤが装着できるものもありますから、タイヤが同じならクロスもロードも変わらないですよ。
つまりこれはタイヤの差であって、クロスかロードかの差ではないです。

 4、ちょっとした荷物を運んだりするのにキャリアを付けて乗せるなどの行為をすると本体が痛み不向きでそういった雑務をこなせない

いや、ぼくはシートポストの取り付けるタイプのキャリアを使って長距離のツーリングとかしてますが、特に問題は起きてないです。
http://www.cycle-yoshida.com/marui/giza/carrier/ …
まぁ、普段はメッセンジャーバッグ使ってますけどね。
このバッグなら、物によっては二ケースぐらい入るしねー。

 5、全体的に繊細で丁寧に扱う必要がある、それだけ走りに特化してるけど

こういう事言う人が多いですけど、別にロードは舗装路専用の自転車ってわけではないですよ。
http://www.cyclowired.jp/?q=node/258
http://gel.zombie.jp/image/pari_rube
    • good
    • 0

1.別に自分が気にしないなら雨ざらしでも大丈夫ですけど・・・多分パクられますね。

同じ場所に停めるなら確実にやられます。
2.付けれないって事はないですが、わざわざそういう改造してまで付ける必要があるものでもないですし。
3.普通は乗らないみたいですが、私は雨でも平気で乗っていますよ。晴れの時とは全く違うテクニック(しかも結構高いレベルのもの)が必要ですね。あとかなり早めの状況判断や路面の特性に関する知識なんかも必要になってきますけど。
4.バックパック等を背負うという方法もあります。
5.丁寧に扱う必要があるのはカーボンくらいじゃないでしょうか? あとは少々乱雑に扱っても平気だと思いますけど。


私が個人的に感じている欠点は、
・荷物があまり積めない。  バックパックは汗をかくのが嫌なのでサドルバッグ等いろいろ試しているところです。
・雨天でも走りますのでタイヤの跳ねた水が足に全部かかります。  これはそういうもんだと思って諦めています。
・夜間も高速で走るので強力なライトが必要。  ゆっくり走るならあまり明るくなくても大丈夫なんですけどね。

パンクとかはすぐに交換可能ですし、動けなくなったら輪行で帰れますし、楽に速く走れますし、他はおおむね満足していますね。
ロードバイクを趣味としてだけでなく道具として割り切って使っている変わり者の意見って事で(多分、一般的なロード乗りの考え方からかなり外れていると思います)
    • good
    • 0

ご指摘の点、全てが当てはまります。


ロードバイクは程度の差はあれ、車に例えるとレーシングカー(スポーツカーではない)です。速く走るために特化した自転車で、基本的にはそれ以外の仕事は出来ません。
クロスバイクは実用からそこそこのスポーツ走行まで可能で、車に例えるとスポーツセダンみたいな感じでしょうか。

20キロという距離は、自転車に乗りなれた人の感覚からするとゆっくり走っても1時間なので、ごく短距離です。本格的な人だと1日で300キロくらいは走るような人もいますから20キロという距離は問題にもなりません。

もちろんこの距離をロードバイクで走っても良いのですが、ご指摘のようなデメリットもあり、結局はこのくらいの距離だとクロスバイクの方が快適かもしれません。
ロードバイクは長時間、長距離、高速というのがキーワードで、それに合わせた設計がなされていますが、20キロ程度だと短時間、短距離なのでデメリットばかりが目立ち、ロードバイクの良さが出てこないのです。

あとは高額で見た目も派手なので、盗まれる可能性がある点。
ちょっとしたキズで一喜一憂。
セッティングがシビアで頻繁な調整、メンテナンスが必要。
タイヤなども細く消耗が早い、他の車種に比べ各種消耗品の頻度が高く価格も高め。交換にお金がかかる
等等・・・

3や4に関しては太めのタイヤを付けたり、キャリアもシートポストに取り付ける簡易タイプなどもあります。一応はキャリアは取り付け可能です。
また、ロードバイクでもそれ程レース指向でない自転車もあります。その辺を選べば実用シ-ンにおいても結構快適に使える可能性はあります。一般的には入門グレードの方が値段も安く、レース指向も低いため多用途に使えますね。

しかしロードでダッシュした時の軽快感、爽快感は本当に気持ちイイものです。絶対ヤミツキになってしまうと思いますし、少し慣れてくると長距離を走りたくなるはずです。
メリットとデメリットをどう考えるかですが、デメリットは把握していればそれを使い方でカバーするのも容易なはずです。知らずに使うのと知って使うのでは大きな違いがあるはずです。ですからこれを機会にロードを購入されるのも良いと思いますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロードバイクの選び方・おすすめ車種

通勤のためにロードバイクを購入しようかと悩んでいます。

自転車は完全な初心者なのでとりあえず見た目で買おうかと思っていますが、ルイガノくらいしかわかりません。
10万円前後(なるべく安く)で購入できるロードバイクでおすすめがありましたら教えて下さい。
店に行くとどの店もあまり在庫がなく参考になりません。。。

またシクロクロスやマウンテンバイクでもおすすめがあれば教えて下さい!!

あと購入時に車体以外に必要なものがあれば教えていただければ嬉しいです。

宜しくお願いします!

Aベストアンサー

 buju12さん こんばんは

 自転車業界は特にスポーツサイクルとなると国産メーカーはなぜか元気が何くて車種が少ないですよね。したがってbuju12さんも輸入車を買う事になると思います。
 輸入車の場合、毎年10月に新車発表が有って、年末・翌年2月・4月と言うのが多くのメーカーの通常の輸入時期です。したがって最終ロットが輸入されてから5ヶ月経とうとしている現在では、多くのメーカーで在庫切れをしている時期です。特にデザイン的に人気が有って輸入量が少ないルイガノの場合はほぼメーカー在庫がない時期が今と考えて良いですね。したがってどうしてもルイガノと言うのであれば、09モデルが輸入される年末まで待たないとならない事になります。
 さいわいbuju12さんは自転車の初心者で「このメーカー製じゃないと・・・・」と言う拘りがない様ですから、ショップで色々希望を言って選んでもらえば良いと思います。そうすれば適切な車種を今でも買えると思いますよ。

 まず一般的な話をすると、初心者が予算10万円で通勤用の自転車を選ぶ場合「クロスバイク」を選ぶ方が多い様です。それはママチャリしか乗った事がない方でも違和感無く乗れるからです。だからと言ってロードバイクを選んでも良いと思います。それは20万円30万円またはそれ以上するロードバイクと違って、10万円位のロードバイクの場合クロスバイクにドロップハンドルを付けた感じのジオメトリーで出来ているからです。したがってバリバリのロードバイクと違って前傾姿勢も言う程きつくないですから、乗れない事はないです。しかしママチャリ等のハンドルと違うドロップハンドル装着車がロードバイクですから、ハンドルに慣れは必要です。
 私の事を言えば、初のスポーツバイクがMTBでした。そのMTBで1日100Km位数日と言う林道等のツーリングを年数回こなしていたので、自転車には慣れていると勝手に思い込んでいました。2年前にルイガノCCTと言うシクロクロス車を愛車のMTBで家から30分のショップで買ったのですが、しばらくぶりのドロップハンドル車と言う事でハンドルに慣れず速度が出せなくて、同じ距離を1時間かかって乗って帰った経験があります。今ではMTBよりシクロクロスの方が同じショップに行くなら短時間で行けるんですけど・・・・。したがってドロップハンドル装着車を買った場合、乗れるまでには慣れが必要になります。

 今買える車種とすれば、ロードバイクでしたらジャイアントのOCR3(http://www.giant.co.jp/giant08/bike_datail.php?p_id=R0210025&action=outline)あたりだと思います。これだったら先ほど記載した通り本格的なロードバイクと違って前傾姿勢がきつくありませんから乗り易いと思います。
 クロスバイクでしたら、値段は安くなりますけどジャイアントのエスケープR3(http://www.giant.co.jp/giant08/bike_datail.php?p_id=L1234079&action=outline)か、もう少しスポーツ走行傾向の強いスペシャライズドのシラス(http://www.specialized.com/bc/SBCBkModel.jsp?sid=08Sirrus メーカー在庫があるかどうか解りませんけど・・・)あたり良いと思います。
 シクロクロス車ですと基本的にはシクロクロスレース用のレーシングバイクですから多くは値段が10万円位では買えません。しかしルイガノのCT(http://www.louisgarneausports.com/bike/08lgs-18ct.htm これは私のCCTの後継車です。残念ながら08モデルはメーカー在庫なしです。09モデルまで待って買う事になります。)あたりがバランス的に使い易いと思います。
 MTBですと通勤使用で本格的オフロード走行をしないなら、ジャイアントのROCKシリーズ(http://www.giant.co.jp/giant08/bike_select.php?s_code=30&c_code=M&action=srs)で十分だと思います。

 スポーツバイクは、ママチャリと違って「走り」を重要視して作っています。したがって速度を出すのの邪魔になる車重を重くする装備は付属していません。したがってスタンド・ライト・荷台・鍵等は別売です。それとママチャリと違いがまだまだあり、まずタイヤのチューブに空気を入れるバルブがママチャリ式の「英式」でななくて「仏式」です。したがって「仏式」に対応した空気入れが必要です。それと走行中のパンクを考えて替えチューブと車載ポンプは必要です。またママチャリと違って可動部の多いスポーツバイクですから、日々のメンテナンスが重要になります。そのための道具・オイル類も必要ですね。あと走行中の落車等を考えて安全対策としてヘルメット・グローブが必要になります。以上別売品で1.5~2万円はします。以上を予算に入れてないと、希望の車種が買えなくなってしまいますので要注意です。

 以上何かの参考になれば幸いです。

 buju12さん こんばんは

 自転車業界は特にスポーツサイクルとなると国産メーカーはなぜか元気が何くて車種が少ないですよね。したがってbuju12さんも輸入車を買う事になると思います。
 輸入車の場合、毎年10月に新車発表が有って、年末・翌年2月・4月と言うのが多くのメーカーの通常の輸入時期です。したがって最終ロットが輸入されてから5ヶ月経とうとしている現在では、多くのメーカーで在庫切れをしている時期です。特にデザイン的に人気が有って輸入量が少ないルイガノの場合はほぼメーカー在庫...続きを読む

Qロードやクロスバイクを乗り始めた人たち

ロードやクロスバイクを乗り始めた人たちに質問なんですが、長距離を走るのに最初の頃は

かなり苦労した事ないですか?


いま自分は2万円ほどの安いクロスバイクを買ったばかりでまだ半月程ですが、ほぼ毎日のように

都内までの通勤でさいたま市から都内の中央区日比谷まで往復50キロ以上もの距離を走ったりして

長距離を走る練習をしていますが、最初の頃はやはりキツかったんですが、もう最近はそれくらいの

距離は慣れてきました

だいたい時速30キロくらいの速度で走り続ける事もできるようになってきて今後はずっと走行速度
を安定して早くしていきたいと考えていますが、今のところ時速30キロ前後の速度で走るのが
限界かなと思っていますが、やはり長距離を走る際は無理に飛ばさずに自分の楽に走り続けることの出来る速度で走り続けることが大事でしょうか?

ロードやクロスバイクをお持ちの方で長距離50キロ前後を毎日のように走り続ける方は
最初の頃の苦労した事などがありましたらぜひ教えてください

自分は簡易コンピューターの総走行距離、区間距離、最高速記録、リアルタイム速度計測、時間昨日のついたメーター、CATEYEのライトを装備して走っています

やはり最近は走る速度も比較的早いのでヘルメット、あとは車体の後部に夜間フラッシュする
ライトも装備したいなと思っています (特に夜間は帰宅する際は疲れてることもあるので後方から夜間不意に追突されるのが怖いので・・・)

ロードやクロスバイクを乗り始めた人たちに質問なんですが、長距離を走るのに最初の頃は

かなり苦労した事ないですか?


いま自分は2万円ほどの安いクロスバイクを買ったばかりでまだ半月程ですが、ほぼ毎日のように

都内までの通勤でさいたま市から都内の中央区日比谷まで往復50キロ以上もの距離を走ったりして

長距離を走る練習をしていますが、最初の頃はやはりキツかったんですが、もう最近はそれくらいの

距離は慣れてきました

だいたい時速30キロくらいの速度で走り続ける事もできるようになってきて...続きを読む

Aベストアンサー

>いま自分は2万円ほどの安いクロスバイクを買った
>ばかりでまだ半月程ですが、ほぼ毎日のように
>都内までの通勤でさいたま市から都内の中央区
>日比谷まで往復50キロ以上もの距離を走ったりして
>長距離を走る練習をしていますが、最初の頃はやは
>りキツかったんですが、もう最近はそれくらいの距離
>は慣れてきました


すごいです!
2万円程のクロスバイクって車体が重い・たわんで力が
逃げる・サドルが痛くなるんで、その距離はとってもツライ
と思います。

50Kmぐらいを毎日のように走る方は、大抵もうちょっと
上のグレードのバイクに乗り換えられる方が大半のように
思います。そうしたらもっちょっと楽に走れると。



>やはり最近は走る速度も比較的早いのでヘルメット、あ
>とは車体の後部に夜間フラッシュするライトも装備したい
>なと思っています (特に夜間は帰宅する際は疲れてる
>こともあるので後方から夜間不意に追突されるのが怖い
>ので・・・)

昼夜問わずヘルメットをかぶることをお勧めします。
毎日50Km近く走られるのであれば、万が一事故にあった
時のリスクを考えたら絶対かぶったほうがいいですよ。

あと夜間のライトは、常時点灯のと点滅のと2灯を装備したら
安全度(相手からの視認度)がアップします。

>いま自分は2万円ほどの安いクロスバイクを買った
>ばかりでまだ半月程ですが、ほぼ毎日のように
>都内までの通勤でさいたま市から都内の中央区
>日比谷まで往復50キロ以上もの距離を走ったりして
>長距離を走る練習をしていますが、最初の頃はやは
>りキツかったんですが、もう最近はそれくらいの距離
>は慣れてきました


すごいです!
2万円程のクロスバイクって車体が重い・たわんで力が
逃げる・サドルが痛くなるんで、その距離はとってもツライ
と思います。

50Kmぐらいを毎日のように走る方は...続きを読む

Qカーボンフレームのロードバイクの選び方

ロードバイク初心者なので教えてください。

購入は今すぐではなくて、一年後くらいを想定しているので、選ぶポイントなど教えていただければ幸いです。

最近夫婦で自転車に乗るようになりました。私がロード(TCR0)で、妻がキャノンデールのクロスです。
用途は主に通勤とファンライド程度ですが、通勤は私が30km,妻が10km以上です。

実を言うと購入と言うより、そのうち妻が(すでに多少は)ロードに興味を示しそうなので、その時のプレゼントを選ぼうという寸法です。

妻は155cmくらいで体力がなく、これまでも体育以外のスポーツ経験がありません。
(通勤時の巡航速度も20kmで精一杯みたいです。)

そこで、軽いロードを買ってあげるのがよいかと思い、疲れにくさ的にもカーボンフレームの完成車を買ってあげようと思っているのですが、いかんせん知識が乏しいので、お勧めのロードと共に選び方も教授いただければ幸いです。

予算も妥当か分かりませんが、30万前後を想定しています。

(チラ見した程度では、ピナレロのラザーイージーフィットなどが良さそうに見えたのですが、この件についてもコメントをいただけるとありがたいです)

ロードバイク初心者なので教えてください。

購入は今すぐではなくて、一年後くらいを想定しているので、選ぶポイントなど教えていただければ幸いです。

最近夫婦で自転車に乗るようになりました。私がロード(TCR0)で、妻がキャノンデールのクロスです。
用途は主に通勤とファンライド程度ですが、通勤は私が30km,妻が10km以上です。

実を言うと購入と言うより、そのうち妻が(すでに多少は)ロードに興味を示しそうなので、その時のプレゼントを選ぼうという寸法です。

妻は155cmくらいで体力がなく、...続きを読む

Aベストアンサー

夫婦共通の趣味、まして大事なパートナーから贈られたものになるのですから最適な一台となるようよくよく吟味する必要がありますね。
用途や乗り手の背景を考えると155cm身長の女性でファンライド重視の中・長距離。
質問者である旦那さんと一緒に景色を見ながらのファンライドって感じでしょうか。

女性用モデルを選ぶときはまず身長が重要なファクターになり、それはそのままホイール径に直結します。フレームサイズに目が行きがちですが。
700cと650c。

直径で50mm半径たったの25mmですがBB高さが700cモデルと比べて25mm地面と近くなることで格段に足つき性がよくなりますし、ホイールベース長は50mm短くなることによって回頭性と取り回しの楽なコンパクトさが、また直径が小さいことによる信号などでのスタート&ストップ時の加速性の良さ(物理的に回転速度が上がりやすいことによるふらつき防止と登坂時の踏み込み加速のしやすさ)が段違いによくなることがメリットです。
デメリットとしてはタイヤの選択肢がかなり少ないのと650c完組ホイールがほぼ全滅している現状があります。
完組はスポーク本数が少なく空気撹拌抵抗が少ないので高速巡航性は良くなりますが乗り心地や耐久性に劣ります。
したがって奥様の体重と装備・フレーム重量を勘案した手組ホイールを組むことになりますから致命的なデメリットとはなり得ないのかもしれません。
身長が155cmでしたら700cでも大丈夫な気もしますが。ちょっと微妙な身長でもあります。

質問内容の本筋であるフレームのマテリアルは登坂時やスタート&ストップが多いならば軽量なフルカーボンフレームが優位ですが同時に紫外線や加水分解・取り扱い(転んだり倒したり、または強く立てかけたりでフレームに衝撃や打撃を与えた場合、カーボン繊維や樹脂にクラックが入ったりすると全損になる)が悪ければ最悪フレームを失うことになりかねません。
また、部品組み付けの際に厳密なトルク管理と接合部分のクリーニングが必須である点、チェーンを含めたトランスミッション清掃の際の有機溶剤の取り扱いがシビアになります。
ロードバイク初心者が扱うべきフレームではないのかもしれません。
メンテナンスはショップに依頼したほうが無難かもしれませんね。
奥様はクロスバイクをお乗りになってるとのことですのでこの点さえ気を付けていただくのなら大丈夫だと思います。

昨今電動シフターが各社から出ておりますが、変速性能ももちろんですがフロントのトリム調整が自動化になっている点で初心者にはお勧めできるともいえます。
まだまだ高価ですけどね。。。。

大事な部分としてはQファクターがあります。
男性や高身長な女性では問題になりにくいのですが簡単に言ってしまえばペダル間距離とでも言いましょうか。
これが最適な間隔なほどクランクを回しやすくなります。
ディズナのラ・クランクは145mmのQファクターですから身長のない女性には使いやすいでしょう。

以上のことからまとめますと私的なおすすめはテスタッチのクロモリフレーム「650cトレミニヨンまたはピラデール・700cミニヨン」
クランクはディズナのラ・クランク。
ホイールは32本のテンション低めの手組。
まぁ、実際に私が組んで妻に贈ったしようとも言えますが。。。
http://blog.goo.ne.jp/tepoglen2501/c/4c8a52171d401f2739464e76fd7509d8

夫婦共通の趣味、まして大事なパートナーから贈られたものになるのですから最適な一台となるようよくよく吟味する必要がありますね。
用途や乗り手の背景を考えると155cm身長の女性でファンライド重視の中・長距離。
質問者である旦那さんと一緒に景色を見ながらのファンライドって感じでしょうか。

女性用モデルを選ぶときはまず身長が重要なファクターになり、それはそのままホイール径に直結します。フレームサイズに目が行きがちですが。
700cと650c。

直径で50mm半径たったの25mmですがBB高...続きを読む

Qロードバイクのフレームとフォークが有れば部品付ければロードバイクになるのでは

ロードバイクのフレームとフォークを手に入れて
残りの部品を自分で組み付けたらロードバイクが出来てしまうのではないでしょうか。

https://www.amazon.co.jp/OTOMO-%E3%82%AA%E3%82%AA%E3%83%88%E3%83%A2-otomo-%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%A2%E3%83%AA%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%A0C-ROAD520mm-GOLD/dp/B00R7CS41Q/ref=lp_377411011_1_7/378-1669165-2510468?s=sports&ie=UTF8&qid=1466034341&sr=1-7

Aベストアンサー

そうです。ロードバイク用のパーツを手に入れて組み上げればロードバイクが出来上がります。

Qロードバイクの選び方

最近ロードバイクに興味を持って、実際に買ってみようと思ってます!
けれど、予算が10~15万が限界で・・・。
自分なりにいろんな店に行き話を聞いたところ、TREK2.1が候補に挙がりました。

でも、高い買い物なのでなかなか決心できません(T_T)
僕のような条件でイイ車体はないでしょうか?

Aベストアンサー

正直なところ。
初めて買うのは「自分が『カッコイイ』と思った」自転車が良いと思います。
その方が、乗る上でのモチベーションも維持しやすいですし、楽しい。

10万円~15万円のエントリーロードなら、各社で出しています。
コストパフォーマンスが高いと評判のGIANTのDEFYシリーズなら、後輪10sのDEFY1でも15万円を切ります。
2009年になってOCRシリーズからガラッと変わりましたね。
乗ったことは流石に無いので分かりませんが…。
個人的にはDEFYのデザインは前年度モデルより垢抜けたと思いますが、それは個人の好みですからね。
TREKの方がカッコイイと思うならば、オススメできません。

「あくまでコストパフォーマンス」を追及するなら、ショップブランドという手もあります。
Y'Sロードオリジナルの「アンタレス201X 105仕様」ならば、13万円でアルミ+カーボンシートステイで10sのマシンが手に入ります。
細かいパーツは安価なモノを使ってるので、最低でもブレーキは購入時に105グレード以上に換装をオススメします(それでも15万いきませんからね)
http://www.ysroad.net/
※上の「Y'sROADオリジナル」から実車の写真を確認できます

「アートサイクルスタジオ」に至っては、アルミでもスチールフレームでも15万円出せばアルテグラグレードまで手が届いてしまいます。
※ココは通販なので、初心者には勧めかねますが…

エントリーグレードのロードは、概ね近しいスペックを持っています。
アルミ+カーボンフォーク。
10kg前後の車重。
ティアグラ2*9s。
エントリークラスのホイール。
見た目で選んでOKだと思いますよ。

以上。
何かの参考になれば幸いです。

正直なところ。
初めて買うのは「自分が『カッコイイ』と思った」自転車が良いと思います。
その方が、乗る上でのモチベーションも維持しやすいですし、楽しい。

10万円~15万円のエントリーロードなら、各社で出しています。
コストパフォーマンスが高いと評判のGIANTのDEFYシリーズなら、後輪10sのDEFY1でも15万円を切ります。
2009年になってOCRシリーズからガラッと変わりましたね。
乗ったことは流石に無いので分かりませんが…。
個人的にはDEFYのデザインは前年度モデルより垢抜けたと思いますが、...続きを読む

Qクロスバイクかロードサイクルか購入に迷っています。

現在、健康のために電動自転車で往復25kmの距離を通勤しています。往復共にきつい坂は1箇所程度でそれほど距離もないので電動だと気にもなりません。
そこで、電動から卒業でもう一台ちゃんとした通勤用自転車を購入しようと検討中です。見た目はクロスバイクが、早そうでいいのですが、同僚は止めたほうがいいといいます。言ってるのは、サイクリングのサークルの人たちなのですが。
どちらにせよ、出せる金額は12万円前後かなと考えています。もし、ロードを買うなら勧められているものを買うとすると総額で15万円くらいは出すつもりです。
片道13kmという結構長い距離をロードで走ると、お尻が痛かったり、本気モードで乗らないといけない気がして嫌なのですが、スピードも出るし迷い中です。
お勧めがあればお願いします。

Aベストアンサー

クロスバイクとロードバイクのいいとこ取りをしたシクロクロスなんてものもあります。
クロスバイクはMTBに高速性を持たせたものですが、シクロクロスはロードレーサーをオフロード走行ができるようにしたものです。

長所
・ドロップハンドルで色んな姿勢が取れる。
・ロードに比べ太めのタイヤを履けるため、段差や砂利道なども平気。その分乗り心地も良い。
・本気度がそれほど高くない。

短所
・それぞれの専門車(ロード、MTB)の得意分野に比べるとやや劣る。

高速性   ロード>シクロ>クロス>MTB
オフロード走行 MTB>シクロ=クロス>ロード

要は器用貧乏って感じですね。レースに出るとか、山道を駆け回るだとか、それぞれ本格的なものを求めないのであれば、シクロ1台で済ませられるのでおすすめです。クロスバイクの利点をそのままに、さらにもう少しスポーツ向けになったものだと思えば問題ないでしょう。もちろん通勤にも向いています。泥除けも付けられますし、荷物も積めます。自分も1台持っていますが、通勤から、バッグを取り付けてスーパーで日常の買い物、キャンプツーリング等、1台で色々こなせるのが良いですね。本格的ロードではこうはいきません。

個人的な経験から…
一台目にクロスバイクを買うと、すぐにロードが欲しくなると思います。要はスポーツとしての自転車にハマってしまい、もっと良い自転車が欲しくなるんですね。サイクリングのサークルの人たちも同様だったのでは。通勤用と割り切って使うならば、クロスでも問題ないでしょう。

なんか、余計に選択肢を増やして迷わすようなことを書いて申し訳ありませんが…。

クロスバイクとロードバイクのいいとこ取りをしたシクロクロスなんてものもあります。
クロスバイクはMTBに高速性を持たせたものですが、シクロクロスはロードレーサーをオフロード走行ができるようにしたものです。

長所
・ドロップハンドルで色んな姿勢が取れる。
・ロードに比べ太めのタイヤを履けるため、段差や砂利道なども平気。その分乗り心地も良い。
・本気度がそれほど高くない。

短所
・それぞれの専門車(ロード、MTB)の得意分野に比べるとやや劣る。

高速性   ロード>シクロ>ク...続きを読む

Q女のオフロードバイクの選び方

私は女で普段は街乗りもせず休みに林道へ出掛ける
155cmで超あんこ抜きセローに乗ってます
でもやっぱり女には重すぎてちょっとしたこと
にも転んでしまい悪戦苦闘…(下手なんで)
セローでも辛いんです
今までは高速道路に乗って移動してましたが
この春に連れがハイエースの購入を考えてます
積んでしまえば楽に何処でも行けるわけで…
そうなった場合にセローより軽くて排気量が少ない
バイクに変えようかと思うのです!
80~125ccでお勧めのオフ車ってありますか?
中古購入だと相場はいくらでしょう?
本当は上手くなって可愛いセローに乗り続けたいの
ですが力が及ばず…
長くなって申し訳ありませんが良きアドバイスを
お願いします<m(__)m>

Aベストアンサー

#1です
トライアル車なら軽いしシート高低いですよ、ただしツーリングに向いているかどうか・・・

新車なら少し高いけど
外車でもYAMAHAのエンジン TYS125F これはカッコイイですよ
http://www.alpes-vent.com/125%20Bikes.htm

中古なら
ホンダ TL125
http://autos.goo.ne.jp/bikeused/index.html などで探して見てください。

Qロードバイク以下のスピードや距離を走るならドロップハンドル付のクロスバイクで良いのでは

ロードバイクは長距離を高いスピード出して走るものなのだそうですが
自分の場合は距離は片道20キロ以内で街乗りが多くてスピードも出して30キロ以内なのでロードバイクの必要性を感じません。

それよりもドロップハンドル付のクロスバイクに乗っていてこれで特に不足は無く自分の使い方では十分間に合っているうえ
普通のバーハンドルよりも握る場所が多いので多様な姿勢で走れるという利点も有りますので
やはりドロップハンドル付のクロスバイクは良いのではないでしょうか。
それを
無意味だとか不要だとか言って貶す奴のほうが不要で無能で低質な奴と言えるのではないでしょうか。
だいたい人の趣味にケチを付けるほうがおかしいですよね。

Aベストアンサー

人それぞれだからどうでもいいと思いますよ。
フラットハンドルのままチャリが好きな人間もいますし、ママチャリをドロップハンドルにしたっていい。
人それぞれの好みがあるわけだし、自信持てばいいじゃないですか。

「自分がこれでいいと思ってるからこれでいい」と自信持てばいいんですよ。
人がなに言ったって気にする事はないわけで。

Qロードバイクのチューブサイズの選び方

現在私の自転車は700×25Cなのですが パンクの際のチューブ交換では

”18-28C”と書いてある方が”25-32C”よりも交換はしやすいでしょうか?

細いチューブ対応の方がコンパクトで軽いと聞いたので

交換の際のリムに納めたりする作業も、容量が少ない方が

私みたいな素人には楽なのかなと思いまして。

アドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

えっと…
実は、18-28cのチューブと25c-32cを広げて重ねてみると解りますが、
大きさが違います。
チューブというのは、伸びる分、
太さだけではなく全長も変わりますので
18c対応のチューブの方が短くできています。

で、先に回答しましたとおり、
チューブ交換の際には、
「リムにチューブを入れる」のではなく
「タイヤにチューブを入れるように作業してください」ということが
最も「タイヤビードにチューブを挟むのを回避できる方法」だと言うことです。

つまり、慣れていないのであれば、
「タイヤにチューブを入れやすい大きめの25-32cチューブの方が
作業はしやすい」というのはそう言う理由です。
=短いチューブだと、リムぎりぎりにチューブが来やすく、
噛み込みを起こしやすいというだけのことです。

もちろん、
装着の際にすこし多めに空気を入れてやり
18-28cを装着するのも、比較的容易です。
18-25cを付けるとなると、相当困難です
=タイヤにチューブが収まり切りません。
慣れた次は、18-28c。
初めて作業するのであれば、
「25-32cの方が失敗は少ない」と言う程度の意味です。

また、25cで使用したチューブをサイズダウンした23cで使うのも
お勧めできません。
既に距離を乗った25cで使用されたチューブはその形状に合うよう伸びていますので
それを23cで使う状況こそ「内部でシワになったりしやすくなる」とは言えます。
余り普通勧められない方法です

えっと…
実は、18-28cのチューブと25c-32cを広げて重ねてみると解りますが、
大きさが違います。
チューブというのは、伸びる分、
太さだけではなく全長も変わりますので
18c対応のチューブの方が短くできています。

で、先に回答しましたとおり、
チューブ交換の際には、
「リムにチューブを入れる」のではなく
「タイヤにチューブを入れるように作業してください」ということが
最も「タイヤビードにチューブを挟むのを回避できる方法」だと言うことです。

つまり、慣れていないのであれば、
「タイヤに...続きを読む

Q2台目ロードバイク 2台目通勤 兼 ヒルクライム ロングライドに使えるロードバイク探してます。

2台目ロードバイク


2台目通勤 兼 ヒルクライム ロングライドに使えるロードバイク探してます。

150000くらいで、中古も視野に入れてます。
軽いクロモリとかで、良いの教えてください。
値段は、考えます。今は、LOOK765に乗ってます。
戦闘力高めが希望です。

Aベストアンサー

25万円ほどのカーボンロードと、15万円ほどのクロモリロードに乗ってます。

凄く良いのに乗られてますね。ヒルクライムもロングライドもできる戦闘力が高いバイクに乗られているのに、バイクを買い増ししたいと言うのは、通勤が主目的で、できれば戦闘力も高いのと言う意味でしょうか。

とりあえず、お買い得でしたら、以下のようなものがあります。

【※30%OFF!】【送料無料】ルイガノ 2016 ソニック スポーツS/SONIX SPORTS
http://www.olivegarden.top/index.php?main_page=product_info&products_id=18806

【※30%OFF】Bianchi(ビアンキ) 2016年モデル 当店在庫分 インプルーソ 105
http://item.rakuten.co.jp/bike-king/bia-tennai-10/
http://mitilu2525dorutie.blog38.fc2.com/blog-entry-3247.html

中古ですと、【Sale】R)トレック (TREK) エモンダ ALR6 2016 ロード
参考価格259,000円→販売価格160,826円
http://item.rakuten.co.jp/cypara/stg-1603281009-bi-037600242/

25万円ほどのカーボンロードと、15万円ほどのクロモリロードに乗ってます。

凄く良いのに乗られてますね。ヒルクライムもロングライドもできる戦闘力が高いバイクに乗られているのに、バイクを買い増ししたいと言うのは、通勤が主目的で、できれば戦闘力も高いのと言う意味でしょうか。

とりあえず、お買い得でしたら、以下のようなものがあります。

【※30%OFF!】【送料無料】ルイガノ 2016 ソニック スポーツS/SONIX SPORTS
http://www.olivegarden.top/index.php?main_page=product_info&products_id=18...続きを読む


人気Q&Aランキング