英語には名詞の性の概念が存在しません。これは、もともと存在しなかったのでしょうか? それとも、昔は存在していたけれどなくなったのでしょうか?

他のヨーロッパの言語の多くは、動詞が人称・時制・法などによって何十種類にも活用しますが、英語の動詞の活用パターンは極端に少ないです。これについても、もともと少なかったのでしょうか? それとも、昔は多かったけれど少なくなったのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

名詞の “文法性” は存在しませんが “自然性” に基づく性別は存在します。

人や動物は he/she で受け、無生物は it で、無生物でも時に擬人化や愛着の度合いによって he/she で受けることもあるため、名詞の性の概念が全くないとは言えません。同じ印欧系では現代ペルシア語には名詞の性がなく、he/she/it の区別もありません。代名詞にも格変化がなく、この2点については英語よりも単純です。

古英語と呼ばれる、およそ12世紀初めまでの時代には名詞は3つの文法性に分けられ、4つから5つの格を持ち、形容詞はそれに合わせて変化しました。およそ現代のドイツ語と同等の変化です。

12世紀以降、急速に語尾変化の単純化が進みます。アクセントを持たない語尾の母音はほぼ -e- になってしまい、またいくつかあった変化形も統一が進んでいきます。-e- も曖昧になり次第に発音されなくなるものが増えます。現代にも残る、語尾の発音されない e はその名残で、綴りだけが残ったものです。14~15世紀までには見た目は現代語にかなり近くなります。

名詞の文法性が失われた原因としては、上記の語尾の弱化のため音声的に区別がしにくくなったこと、冠詞が統一されたこと考えられます。

ゲルマン系では、男性と女性の冠詞は似ているため同じになり(通性と呼ばれる)少し異なる中性とで2性制になっているのが主流です。生物は「彼・彼女」で受け、中性の無生物は「それ」、通性の無生物を何で受けるかは言語によって違いがあります。

英語では the と that が機能分化したことが他には見られない特徴です。本来、男性・女性が the 中性が that で、冠詞にも指示語にも使われましたが(現代の他のゲルマン系がこの段階)、that が *指示語として分化したため、冠詞が3性とも the となり、(特に無生物で)性を区別するものがなくなりました。

(* 「それは~だ」と人やものを紹介して言うとき、主語の「それ」は人やものの性別に関わらず中性形を使うけれども、既出の語を受けて「それ」と言うときは名の性に応じて使い分けるのがヨーロッパ語ほぼ全部に共通する方法です。英語では “紹介の「それ」” の用法が既出の語を受ける用法まで使われるようになったため、指示語は that として分化しました。)


動詞は古英語では人称変化が、単数の3つの人称と複数で合計4つありました。これが減少したのは前述の語尾の弱化により同化したことと、人称代名詞の変化(thou が使われなくなったこと)のためで、2つだけになりました。不規則だらけというのは言い過ぎです。

接続法は今よりも広く使われていましたが、時制は少なく、基本的に現在と過去だけで、完了は中英語から、進行は初期近代あたりから拡張されてきたものです。未来形が will と shall で表されるようになったものは学者の努力によるものです。


古英語の語形変化概略
http://ja.wikipedia.org/wiki/古英語の文法

中英語概略
http://ja.wikipedia.org/wiki/中英語#.E6.96.87.E6.B3.95
    • good
    • 0

昔の英語には,名詞の性も動詞の複雑な活用もありました。



古英語とかOld Englishと呼ばれるものです。

これらの語で検索してみると良いでしょう。

例えば,
http://www.wound-treatment.jp/next/dokusho58.htm
とか
http://www.rondely.com/zakkaya/his/spl.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語の発想法(複数形や助動詞+動詞の原形など)

中学で3年、高校で3年、浪人して1年、大学で2年
単純合計で、9年間の英語(という教科?)を学びました。

しかし、ネイティブの9歳児の方が、私より英語ができております。
英語に囲まれた環境で、実生活をするにあたり必要だから
彼らは当然のことながら英語を使うのに対し、私の場合は
試験のための英語しか受けてこなかったので、言語の運用能力に
差が出てもいたしかたないと思っております。

とはいえ、英語を使いこなしたいと強く思っているので
やり直しをはじめかかっているのですが、変に(?)英文法を
習っているがために、どうでも良さそうなことで若干躓きかけています。
具体的には、
・動詞に3人単現の"s"をつけ忘れたり
・複数名詞に"s"をつけ忘れたり
・不可算名詞と可算名詞の区別が曖昧だったり
・助動詞の後には動詞の原形が続くという基本中の基本が口から出なかったり
と、日本の中学レベル程度の英文法で苦しんでいます。

TOEICの文法については、9割以上の正答率を得ることができますが、
実際の会話となると、英単語をつなげるのがやっとで、文法がガタガタ
です(TOEICは600点を少し上回る程度です)。

ちなみに、現在の英語学習にはロゼッタストーンを、ちまちまと
毎日進めています(教材の善し悪しは別として)。

4点ほど、困っていることを列挙してみましたが、これらを克服できるような
勉強方法(意識の持ち方?)があれば、アドバイス願えませんでしょうか?

宜しくお願いします。

中学で3年、高校で3年、浪人して1年、大学で2年
単純合計で、9年間の英語(という教科?)を学びました。

しかし、ネイティブの9歳児の方が、私より英語ができております。
英語に囲まれた環境で、実生活をするにあたり必要だから
彼らは当然のことながら英語を使うのに対し、私の場合は
試験のための英語しか受けてこなかったので、言語の運用能力に
差が出てもいたしかたないと思っております。

とはいえ、英語を使いこなしたいと強く思っているので
やり直しをはじめかかっているのですが、変に(?)英文法...続きを読む

Aベストアンサー

中学で3年、高校で3年、浪人して1年、大学で2年
単純合計で、9年間の英語(という教科?)を学びました。
→たとえば、週5時間の授業を年50週やったとすると、1年で250時間、9年で2250時間ですよね。これって820日分ですよ。しかも、普通は英語の授業の2/3以上は日本語による説明だったりしますね。すると273日分にしかなりません。あなたの英語の授業時間はたかだか273日分ですよ。もちろん家庭学習もあるでしょうが、9歳の子と時間数だけ比べても少ないですよね。もちろん、英語的な感覚を養うこともしていませんし、英語で生活もしていません。9歳のネイティブにかなうわけがありません。

・動詞に3人単現の"s"をつけ忘れたり
→世界には3人単現の"s"をつけないで喋る人たちもいますから、気にしないという考えもありますが、そういう人たちでも統一した文法を使っていますので、やはり、あなたなりに目指す英語で(つまり3人単現の"s"をつけて)話す習慣を身に付けるべきです。これは、正しい英語を100聞いて自分も10喋るようなペースで英語を勉強することでしょうね。

・複数名詞に"s"をつけ忘れたり
→まず、あなたの頭の中に英語脳が作られていますか?そこからスタートですよ。日本語に訳すとダメです。英語で何度も何度も考え、言い、読み、英語を聞き、話す。徹底的にやり、しかも正しい英語にたくさん触れるーーできればネイティブと話す機会を増やすことーーですね。
おすすめはシャドーイングです。ネイティブのやさしめの教材を使って、あとについて言う練習です。この練習は下手をすると意味をおろそかにする人が出てきますので、そこは別にやるとして、シャドーイングをしっかりやります。そうすると、自分がsをつけていないことが少しずつ気づいて改善されてくるはずです。

・不可算名詞と可算名詞の区別が曖昧だったり
不可算名詞か可算名詞かなどと文法を考えているレベルが問題ですね。
具体的に単語1つ1つでwaterの使い方、chalkの使い方、dustの使い方など、文法説明でなく正しい例文を積み上げていないのでしょう。辞書で調べて使い方を覚えていくというような地道な努力が必要です。

・助動詞の後には動詞の原形が続くという基本中の基本が口から出なかったり
→これは一番克服しやすいものです。
canの後にいろいろな動詞を入れて練習し、例文を覚えていく、同様にshould, will, may, must何でもやっていくということですね。must+原形みたいな公式を覚えるのではなく、I must be going. I must have a quick look. He must be a genius. などという表現をたくさん叩き込むうちにできるようになるはずです。基本の練習不足です。

ロングマンなどの語彙が2000語で制限されていてネイティブに十分通用するような英英辞典1冊つぶすような勉強を目指しましょう。

中学で3年、高校で3年、浪人して1年、大学で2年
単純合計で、9年間の英語(という教科?)を学びました。
→たとえば、週5時間の授業を年50週やったとすると、1年で250時間、9年で2250時間ですよね。これって820日分ですよ。しかも、普通は英語の授業の2/3以上は日本語による説明だったりしますね。すると273日分にしかなりません。あなたの英語の授業時間はたかだか273日分ですよ。もちろん家庭学習もあるでしょうが、9歳の子と時間数だけ比べても少ないですよね。もちろん、英語的な感覚を養うこともしていませ...続きを読む

Q英語 「形容詞+名詞」と「名詞 of 名詞」 の使い分け方

英語を独学で学習しています。

ある程度の理解(TOEIC700点程度)は取れるのですが、基本的なことで疑問を感じ始め、それが頭から離れないので投稿させていただきます。

形容詞は名詞を修飾するものとして理解はしています。
しかし、ときおり名詞 + of + 名詞 にて「○○の□□」といったように、ofを使用することによって、名詞によって名詞をすることもできると思います。


beautiful princess  美しい王女
princess of beauty   美人の王女
通例としてはbeautiful princess を使用することは分かるのですが、後者も文法としては間違っていないように思います(自分で書いていて違和感はありますが)。

英語の表現として、「この場合は形容詞+名詞、この場合は名詞+of+名詞。」といったように慣例として表現方法があるのかもしれませんが、正しい文法上でこれらの使い分けを明確に定義できるものでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

of + 抽象名詞で形容詞の機能を持つ、という話をどこかで聞いたことはありませんか?
なければ検索してみて下さい。
たくさん説明が出てくると思います。

とりあえず辞書をひいてみましょう。
たとえばジーニアスにはこう書いてあります。

2[記述] …の性質を持つ, …の
《◆(1)年齢・色彩・形状・寸法・価格・職業・役割などを表す名詞と用いる.
(2)of+名詞は限定的にも叙述的にも用いられる》
a person of courage 勇気のある人《◆with は随伴的な意味が強い: a girl with long hair 長い髪をした少女》
a matter of importance 重大な事柄(=an important matter)
the grace of a dancer ダンサーらしい優美さ
a boy of ten (years)=... (((英)) of) ten years old 10歳の少年(=a ten-year-old boy)
a husband and wife of 20 years 結婚して20年になる夫婦
potatoes of my own growing ((やや古))私が栽培したジャガイモ(=potatoes I grew myself)
We are (of) the same age [height]. 我々は同じ年ごろ[身長]だ.


このように、形容詞と同じように働きます。
1.名詞修飾
・a woman of ability 有能な女性.
・a man of tact 如才のない男性.
2.SVCの補語
・This book is of (great) interest [importance, value, use].
この本は(大いに)興味深い[重要だ, 価値がある, 役に立つ].



一般には、形容詞を使うのが普通で、「of + 抽象名詞」はやや堅めの文章に使われる、という認識でいいでしょう。

We are (of) the same age [height]. なんかはよく使われるので、特にかたいとは思われませんが、そういう例外はあるということで。

of + 抽象名詞で形容詞の機能を持つ、という話をどこかで聞いたことはありませんか?
なければ検索してみて下さい。
たくさん説明が出てくると思います。

とりあえず辞書をひいてみましょう。
たとえばジーニアスにはこう書いてあります。

2[記述] …の性質を持つ, …の
《◆(1)年齢・色彩・形状・寸法・価格・職業・役割などを表す名詞と用いる.
(2)of+名詞は限定的にも叙述的にも用いられる》
a person of courage 勇気のある人《◆with は随伴的な意味が強い: a girl with long hair 長い髪をした少女》
a matt...続きを読む

Q発想法 アイディアの創出

こんにちは。
私は大学で商品開発を勉強しています。
最近、KJ法やブレーンストーミングなどの
発想法のようなものを調べています。
そこで、みなさまにどのような発想法があるのか、
有名なものから皆様独自のものまでできる限りお教えいただきたいです。
とくに後者は大歓迎です。
有名なものでしたら、名前だけお教えいただければ
あとは自分で調べます。たくさんのご回答をお待ちしております。

Aベストアンサー

 代表的なものを上げてみます。

(1) ブレーン・ストーミング
 ご存知のとおり「相手の意見を批判しない」「自由気ままに数多くアイデアを出す」「他人の発想を手がかりに連想する」手法です。集団思考によって思いがけない斬新なアイデアが期待できるので、新製品の企画を練るときや、特殊な問題解決を図るときに効果的です。

(2) KJ法
 あるテーマについて考える場合に、さまざまな発想をカード等に書き起こし、それを中分類、大分類と関連づけながら問題の本質や新しい意味付けを絞り込んでゆく手法です。 問題の中身が複雑で、どこに核心があるかつかみたいときに威力を発揮します。ブレーン・ストーミングとの組み合わせでも効果的ですね。

(3) BB法
 ある事柄を取り上げたら、その主要な構成要素を列挙していき、その要素を順番に破壊し、代替品がないかと仮定します。次に無理やりその要素の機能を代わりに果たす方法がないかを考えます。奇抜、こっけい、どのような案でも良いです。例えば、「新しい自転車の開発」をテーマとしたら、ハンドル・車輪・ペダル・サドル等、要素を細かく分解し、工夫を加えて新しい発想に結びつけるという具合ですか。

(4) 10戒集
 5W2Hを次の内容にて具体的にチェックする項目です。「改善への引き金は問題点の発見から」「目的意識を忘れるな」「問題点はデータ分析から生まれる」「カンに頼るな」「現状を慰め合うな」「全てを白紙から見直せ」「角度を変えて何度も見直せ」「常に百点を目指せ」「質にこだわるな」「これで終わりと思うな」これら10点にてチェックすることにより盲点を克服出来ます。

(5) 強制連関法(チャールズ ホワイティング考案)
 一見、関連のない二つのものを強制的に関連づけていくことにより、アイデアを生み出す手法です。例えばある事務機メーカーが新製品を開発する場合、イスと机、机とスタンド、机と書類戸棚といった具合に関連付けし、「イスを回転式にする」「イスを机に付属させる」「はめ込み式の卓上スタンド」のようにアイデアを生み出してゆきます。なぞなぞに似た方法です。この手法に慣れてくると、考え方が柔軟になり、発想の転換がしやすくなります。

(6) 焦点法(チャールズ ホワイティング考案)
(7) Uターン思考法(豊澤豊雄 考案)
(8) オズボーンの法則
(9) NM法(中山正和 考案)
(10) KT法(ケプナー&トリゴー考案)

少し長くなりました。(6)以降で説明を要するものは補足にて書き込みください。
 

 代表的なものを上げてみます。

(1) ブレーン・ストーミング
 ご存知のとおり「相手の意見を批判しない」「自由気ままに数多くアイデアを出す」「他人の発想を手がかりに連想する」手法です。集団思考によって思いがけない斬新なアイデアが期待できるので、新製品の企画を練るときや、特殊な問題解決を図るときに効果的です。

(2) KJ法
 あるテーマについて考える場合に、さまざまな発想をカード等に書き起こし、それを中分類、大分類と関連づけながら問題の本質や新しい意味付けを絞り込んでゆく...続きを読む

Qイギリスの英語はどのヨーロッパ言語から?

質問を検索してみましたが、見つからなかったので
投稿することにしました。もしも重複してしまったら
本当に申し訳ありません。

イギリスの英語というのはラテン系の言語からきた
のかな・・と予想はつくのですが、実際のところ
どの言語の影響を強く受けて誕生したのか知りたくて
問い合わせました。
もしご存知でしたら、イギリス人が元々どこから来たのかも知りたいです。

載っているHPや、簡単な回答でもいいので
お待ちしております。

Aベストアンサー

http://www.actv.ne.jp/~sakamon/eigoshi.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E5%8F%B2

QDVD5枚を送ります。発想法はなにがよいでしょうか?

DVD5枚を送ります。発想法はなにがよいでしょうか?(大きなパッケージ等は特になしです。)着払いですがなるべく安いほうがよいかと思っています。

Aベストアンサー

(送料)着払いが可能な郵便は下記の3つくらいですね。
【ゆうパック】追跡可能、補償あり
【冊子小包】追跡できない、補償なし
【ポスパケット】追跡可能、補償なし
※着払い手数料+20円が別途に必要で、受取人が支払います。
http://www.post.japanpost.jp/fee/how_to_pay/uke_cyaku/

この3つはDVDの発送が可能ですが、送料比較すると・・・。
冊子小包<ポスパケット(400円)<ゆうパック(県内あて持込500円~)

「クロネコのメール便」は他の方も書かれているように着払いは無し。
宅配便も着払いは可能ですが、送料は「ゆうパック」よりちょい高。

梱包したら重さを量ってください。 「冊子小包」はそれで送料が
確定出来ます。(大きさはオーバーするはず無いので)
http://www.post.japanpost.jp/service/parcel/sasshi/index.html

Qドイツを拠点にヨーロッパを巡りたい。使えると便利な言語。(英語以外)

お世話になります。
数年後に旅行ですが長期でドイツを拠点にヨーロッパをうろうろしたいと思っています。
そこで質問。
ヨーロッパの言語はベースが近いから一つ覚えるとわかりやすい、といいますが、何語が一番妥当なんでしょう?
ドイツ語はあのグフゥッツとかいうのが難しそうで・・・。
ポルトガル語とかスペイン語かなあーとも思いつつ・・。

たくさんのご意見お待ちしています。

Aベストアンサー

ドイツ語は発音がローマ字読みで特にイントネーションをつけないで棒読みしても通じます。フランス語や英語のように発音やイントネーションが違うと全く通じないことはありません。ドイツ語が話せると、オランダ北部、オーストリア、ルクセンブルグ、スイスで通じます。ドイツを拠点にされるのであればドイツ語の会話をお勧めします。スペイン語、イタリヤ語、ポルトガル語も比較的発音しやすい言語ですが、ドイツからかなり離れているので、ドイツを拠点にうろうろするにはコストがかかります。

Q韓国人の発想法を学びたいと思うとります。

韓国人の発想法を学びたいと思うとります。

韓国人はよくなんでも世界一だといいます。
韓国民族までも<大爆笑)

韓国製品の世界一は例えば液晶テレビとか他になにがあったけ?(笑)です。

韓国人の日本での強姦とか犯罪はダントツで一番ですが!
他幼児輸出大国で一番とか・・

車にしても韓国車なんて日本車のシアーに比べると問題にならないほどですし
極限られた国で(多くは途上国)でシアーNO1をとると世界一だといいはります。

つまり捏造だとはいいませんが(それに近いが)物凄く狭い視野でしか
物事を考えられない人のようです。
それも比較対照にならない日本と比べるのが事の他お好きなご様子です。
比べる相手を間違っていませんか?

世の中の工業製品は、なにも液晶テレビだけではないのは言うまでもありません。

ならば、製造装置 工業用ロボット モーターボートのエンジン 航空機製造(ボーイング787は
日本製品シアー40パーセントやラバトリーも高いシアーです)小型精密モーター 原子力発電設備
 液晶テレビの部材(日本企業なにしは作れません)  全体でみて自動車 バイク アニメ 日本食及びパリ始め調理人の評価 どれもこれも
韓国企業など陰も形もないつまり日本の圧勝(韓国人の言い方をすれば)です。

そもそも韓国は科学のノーベル賞受賞がいません!ゼロです!
(悔しくてたまらないからやけくそでそんなものは過去のものと強弁するのはやめてください
あまりにも惨めにみえて不快ですので)

しかし、日本人は小国の民族とは違いますので大国は
そんなことにいちいち自慢をしたりはしません。

そこで質問ですが
韓国人は、論理的な根拠のない事でなぜ世界一だと繰り返し繰り返し
あきもせずに言うのでしょうか?
その発想法の思考回路を知りたいと思うとります。

大国で先進国である私日本人には理解不能です。
ひょとしたらバ○ち○ん な民族なのでしょうか?

日韓の友情のために事実関係にもとづいて論理的な回答でお願いします。

よろしくお願いします。

韓国人の発想法を学びたいと思うとります。

韓国人はよくなんでも世界一だといいます。
韓国民族までも<大爆笑)

韓国製品の世界一は例えば液晶テレビとか他になにがあったけ?(笑)です。

韓国人の日本での強姦とか犯罪はダントツで一番ですが!
他幼児輸出大国で一番とか・・

車にしても韓国車なんて日本車のシアーに比べると問題にならないほどですし
極限られた国で(多くは途上国)でシアーNO1をとると世界一だといいはります。

つまり捏造だとはいいませんが(それに近いが)物凄く狭い視野でしか
...続きを読む

Aベストアンサー

全ての起源が韓国である、と本気で考えている人が国の上のほうにのさばっているのが原因だと思います。一般の韓国人のかた全てまで考えているとは思えませんし、思いたくないです。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E8%B5%B7%E6%BA%90%E8%AA%AC

Q英語の一般名詞と固有名詞(大文字と小文字の区別)について

英語の一般名詞と固有名詞(大文字と小文字の区別)について

一般名詞と固有名詞の区別は、ある程度は理解しているつもりですが、微妙な単語があると思います。
例えば、食べ物で、"miso" "natto" "sake" "kimchi" "wine" "cheese"などは文中でも小文字で書かれていることが多いですよね。
でも、例に挙げたのは食べ物(飲み物)ですが、大文字で書かれる食べ物もありますよね。
大文字で書かれるのはマイナーな(あまり世界的に有名でない)食べ物でよく見られます。
これらの区別って、どのようにして決まるのでしょうか?
私は、英語の辞書に載っているかで区別されるのかな、と思うのですがどうでしょうか?
辞書に載っていたら一般名詞(小文字でOK)、載っていないような単語は固有名詞として扱うような決まりがあるんですか。
ちょっとわかりにくい質問ですが、ご存知の方がおられましたら、ご教授宜しくお願いします。

Aベストアンサー

いただいた補足を拝見しました。

まず「日本の言葉を英語表記する場合は、大文字になる」などということは一切ありません。そういう説は聞いたことがありませんし、間違ってそう表記されている例すら見た覚えもありません。よく(英語圏にとっての)外来語を斜体字にすることはありますが、(英語圏にとっての)外国の言葉だからといって大文字にすることはありません。

次に、普通名詞か否かを判断するには、「辞書に載っているか載っていないか」で判断するものではありません。そうではなくて「辞書で小文字なら小文字で書く。辞書で大文字なら大文字で書く」のです。辞書になければ、それはたまたまその辞書がそれほど単語を網羅していないだけの話です。

ひょっとしたら、「普通名詞」「固有名詞」という言葉の意味を理解していらっしゃらないのでしょうか。申しましたように「固有名詞」は、簡単に言うと「名前」です。例えば町の名前(Shibuya)とか、商品の名前(Pepsi Cola)とか、会社の名前(Sony)などは固有名詞です。誰かがどこかで名づけたのです。それ以外の物品は、たいてい普通名詞です。

>例えば、沢庵(Takuwan?)や糠漬け(Nukazuke?)、うどん(Udon?)などの辞書に載っていない日本の言葉も普通名詞になるんでしょうか。

食べ物としては3つとも普通名詞です。したがって基本的には「takuwan」「narazuke」「udon」と表記すべきです。ただし、沢庵はもともと「沢庵」というお名前のお和尚さんから来ていますので、この和尚さんを指す場合には「Takuwan」と表記します。「The food takuwan was invented by the priest Takuwan.(食べ物の沢庵は、和尚の沢庵によって生み出されました)」という感じですね。

>Takuwan is a pickling vegetable in Japan. I like "takuwan".

厳密には「Takuwan is a pickled vegetable in Japan. I like takuwan.」ですが、大文字小文字の使い分けはこれでいいです。ちなみに、最初のTakuwanの頭文字が大文字なのは、文の頭だからですね。固有名詞なのではありません。

いただいた補足を拝見しました。

まず「日本の言葉を英語表記する場合は、大文字になる」などということは一切ありません。そういう説は聞いたことがありませんし、間違ってそう表記されている例すら見た覚えもありません。よく(英語圏にとっての)外来語を斜体字にすることはありますが、(英語圏にとっての)外国の言葉だからといって大文字にすることはありません。

次に、普通名詞か否かを判断するには、「辞書に載っているか載っていないか」で判断するものではありません。そうではなくて「辞書で小文字...続きを読む

Q新規ビジネス発想法

SEをしていますが、最近は定型業務を
システム化するだけでは、受注ができません。
SEもお客様の利益になるビジネスを提案
して、その際のシステム開発でようやく
受注できることになります。

ということで、お客様の利益になる
新たなビジネス(モデル)を提案
しなければ生き残っていけないのですが、
有益な図書や方法論ってありますでしょうか?

Aベストアンサー

いっぱいありますよ。

とりあえずネットで検索できるものです。

http://www.h2.dion.ne.jp/~ppnet/prod082.htm

発想法というキーワードで調べればいろいろヒットしますし、経済雑誌誌(日経ビジネスアソシエ・プレジデント・ダイヤモンド)などで時々、特集を組んでますから書店で確かめてみるのもいいと思います。

あと、SEの方でしたら、

「ウェブ進化論 ちくま新書 梅田 望夫 (著)」

を先に読むことをお勧めします。

Q英語にも男性名詞、女性名詞ってあるんですか?

ヨーロッパ語はたいてい名詞に男性・女性・中性の区別がありますが、英語にもあるんですか?
風車を意味するwindmillの代名詞がher、飛行船を意味するarishipがhimで受けていたので、
ああ、itでうけないんだなぁ、と思った次第です。

Aベストアンサー

人称代名詞に he, she, it の区別がありますから名詞に性はあります。男女中の3つの他に通性というのもあります。

男性・・・人間の男や動物の雄
女性・・・人間の女や動物の雌
*中性・・・無生物・事物など自然の性別を持たないもの。
通性・・・人間や動物を表す名詞で男女・雌雄が同形で、自然性によって he/she を使い分けるもの。例:student, teacher, cat など
(*中性という言葉は第三の性のようなイメージを与えますが、これを意味する英単語 neuter は本来「どちらでもない」という意味で、性別が決められないものという意味もあります)

他のヨーロパ語にある、自然性を持たないものにまで男女中の区別をすることは中英語期の初期までに失われ、上記のように常識的に考えればよいので特に英語の名詞の性は考える必要がありません。

無生物に he/she を用いることは、それに対する愛着やイメージによるもので主観的でもあります。船、車、国などを女性名詞扱いするのはその例で、主観を排した学問的な文脈では中性扱いをします。たとえば、文化の話では国を she で受けることがあっても地理の話で she を使うことは少なくなります。こういう he/she の使い分けの大体の基準は

力強い、恐ろしい、もの・・・男性。例:the sun, war, death, ocean, river
やさしい、美しい、生産的なもの・・・女性。例:the moon, the earth, nature, night, city

mother earth, mother nature などの表現はこの考えによるものです。

まとめると、英語には他のヨーロッパ語のように、名詞によって冠詞や形容詞の形を変えるような義務的な性の区別はなく、代名詞の使い分けは常識で考えればよい、主観的なイメージで擬人的な扱いをすることもある、と言えます。


ちなみに、英語が厄介な名詞の性を失ったのは、かなり早い時期に冠詞が3性とも同じになってしまったためで、これが理由の大部分を占めます。また形容詞の語尾がすり減ってこれもまた区別をできなくなった点も挙げられます。
逆に、いまだに性の区別を持つ言語では、今に至るまで語形変化特に冠詞の区別がなくなっていません。それでも3性を持つのはスラブ系とゲルマン系の一部(ドイツ、アイスランド語)だけで、2性制が多く、これは3つのうち2つが似ていて、似ているものが合流したためです。ゲルマン系では男性と女性が、ロマン系では男性と中性が似ています。

なお、インドヨーロッパ系には he/she/it に相当する区別さえ失った言語もあり(ペルシア語、アルメニア語など)、それらは名詞の性の区別を失ってしまったと言えます。

人称代名詞に he, she, it の区別がありますから名詞に性はあります。男女中の3つの他に通性というのもあります。

男性・・・人間の男や動物の雄
女性・・・人間の女や動物の雌
*中性・・・無生物・事物など自然の性別を持たないもの。
通性・・・人間や動物を表す名詞で男女・雌雄が同形で、自然性によって he/she を使い分けるもの。例:student, teacher, cat など
(*中性という言葉は第三の性のようなイメージを与えますが、これを意味する英単語 neuter は本来「どちらでもない」という意味で、性別が決め...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報