文化人類学、考古学の知識を生かした仕事を探しています。世界不思議発見のような感じの番組を作り上げたり、内容を考えたりという仕事ってありますか? その分野はやはり、番組制作となってしまうのでしょうか?
またこういった番組側と現地とのやりとりなどに携われる仕事とはどのようなものでしょうか?分かる方いらっしゃいましたらよろしくお願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 大学で歴史学や考古学を専攻されるならば、「博物館学芸員」の資格を取得ては如何でしょうか。


また独立行政法人として「国立文化財機構」として「東京文化財研究所」と「奈良文化財研究所」があり、他にも自治体が関与する「文化財センター」などがあります。他にも「財団法人~文庫」のような古記録や史料を保存研究する機関もありますが、こちらは大学の先生のコネが無くては入れないと言うのが実情です。
何れも高度な専門知識が求められる仕事ですので選抜試験はかなりの高レベルです。「世界不思議発見」のような雑学レベルでは到底太刀打ちできません。
    • good
    • 0

大学の講師。




大学って公開講座とか結構やっていて、教授は出てこなくて講師の人が、自分のフィールドワークしたものを講義したりすることがある。

一度受けた講座はヨーロッパとキリスト教という名目だったと思うが、ヨーロッパの宗教についての講義だと思ったら、実際は教授じゃなくて講師の人のフィールドワークした成果の講義でした。

面白かったですよ、呪術とか禁止されているカトリック教会ですが、島の99%はカトリック教徒なのに土着の呪術信仰を生活の基盤として生活しているという実態を聞かされました。

ルルドの泉と同じような話が島にあり、どういうことからそれが奇跡話と変化していったか、フィールドワークで調査して解説してくれました。
ルルドの泉も実際調査して、無くなった足が生えるような奇跡は起こらず、水に含まれる物質が、人によっては健康をちょっと改善する作用がある程度のもので、どっちかというと嘘の内容を真実だと思い込んだ人たちに自分にも奇跡を と弱みがある人がすがっているのが不思議話の実体だった。
捏造された話を真実だと信じ、暴露されてもまだ嘘話を現実だと信じている人の脳内ワールドの方が摩訶不思議。


トロイの木馬を発掘したシュリーマンは詐欺師でもあった。
名をはせるために捏造をしまくった。
シュリーマンの発見話をまさか考古学者が捏造したとは思わず、信じて彼に資金提供をした人たちが、まんまと利用されたわけです。
それであまりにも捏造がひどいので、もう誰も彼に資金提供をしてくれなくなったのですが、トロイの木馬だけは捏造じゃあないだろうってことになり、彼は考古学者として からくも名を残せることとなった。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/487233888X/re …

『5000年前の男アイスマン、シュリーマンのトロイア発掘、旧約聖書の最古の写本、ヴィンランド地図、ツタンカーメンの呪い、エドガー・ケイシーとアトランティス…虚実入り乱れる古代の謎を、最先端の科学的調査と膨大な資料を駆使して解き明かす。図版60点収録。考古学博士と考古学ジャーナリストのコンビがおくる、正統派・古代文明謎解き本の完結篇。 』


このシリーズ おもしろかったですよ。
考古学者とジャーナリストが、世界の不思議をフィールドワークして調査した結果が書かれています。
考古学者だけでも、ジャーナリストだけでも謎解きはできなかったと思う。
タッグを組んだことで、他人にもわかりやすい調査結果の報告になったような気がします。

ってことで、、、、一人二役ならジャーナリスト?
    • good
    • 0

夢を壊すようで申し訳ないのですが、質問文にあるような仕事はあまりないと思われます。


現地とのやり取りは一般的には現地コーディネーターに任せるでしょうし、世界中の遺跡や歴史の知識が無い以上、そのつどそれぞれの研究者に監修をお願いするようでしょう。
また、番組製作もそれだけではないので考古学や人類学の知識を生かして番組製作を・・・・というのは厳しいかと思われます。
むしろ博物館や研究機関、模型製作、保存修理、遺跡整備、教員、教育委員会等のほうがそうした知識を生かした仕事が出来ます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q考古学の仕事

私は今中二です。そろそろ高校の事=将来の事も考えなくてはいけない時期になりました。

考古学に興味があり、その関係の仕事につくのが夢です。でも、考古学者は有名な人でなければあまり給料がよくないみたいだし、考古学の学校もないので現実的には厳しいです。考古学のことに詳しいかたはなにか教えていただけないでしょうか。

私と同じで将来のことを悩んでいる方やそのほかの方も、いろいろな方の意見が聞きたいのでどうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
私は昔から歴史が好きで、大学で考古学を専攻し、専門職に就きました。

高校までは、普通科や文系で充分だと思います。ただ、大学で考古学があるところは少ないので勉強しておくことをお勧めします。考古学=発掘と考えがちですが、土を掘って運ぶ作業や地質の記録、どの場所を掘っているのか測量もします。土器などの観察、製図や写真も撮ります。そして保管をしなければなりません。色々と知識や経験が必要になりますので、色々な勉強をして損はないと思います。
また、考古学に興味をお持ちなら、新聞やインターネット、地域紙に発掘情報や遺跡見学会の案内が掲載されていますので、参加して見て下さい。市町村だと無料で見学できます。現地に行ってみると面白いし、実感が湧きます。質問もできますよ。

就職率は、はっきり言って悪いです。大学の上、大学院へ通い修士や博士をとっても就職できない人が大勢います。博士課程を修了する頃は30歳を過ぎているでしょうが、バイト暮らしも少なくありません。
就職先は、学校関係や市町村の文化財課、博物館、民間会社などが挙げられると思いますが、欠員募集の状態です。つまり、正社員として働くのは大変だということです。
そんな大変な中でも私の知っている人達は、頑張って勉強し、働いています。皆、考古学が好きで、歴史の解明をしたい、文化財を保存したい、研究をすることで後世に残したいものがあるからです。

私は今は違う職に就いています。でも、大学で考古学を学んだこと、就職したことは、貴重な経験だったと思っています。期間としては短いですが、好きなことができたので後悔していません。興味のあること、好きなこと、それを許して貰える環境なら、取り組んでみて下さい。きっと得られるものがあると思います。

こんにちは。
私は昔から歴史が好きで、大学で考古学を専攻し、専門職に就きました。

高校までは、普通科や文系で充分だと思います。ただ、大学で考古学があるところは少ないので勉強しておくことをお勧めします。考古学=発掘と考えがちですが、土を掘って運ぶ作業や地質の記録、どの場所を掘っているのか測量もします。土器などの観察、製図や写真も撮ります。そして保管をしなければなりません。色々と知識や経験が必要になりますので、色々な勉強をして損はないと思います。
また、考古学に興味をお持ち...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報