新聞の記事に「国際基準電圧(200~400V)はお湯が早く沸くなどのエネルギー効率がよい」と書かれていましたが、これは「1人でやると1時間かかる仕事を2人でやると30分で済む」のと同じと自己流に解釈してます。これをエアコンに当てはめると「200Vエアコンは100Vエアコンより立ち上がりが早く、所定の室温になるまでは半分の時間で済む」となりますが、この考え方は間違っているでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

エアコンの冷暖房能力は、冷媒ガスの処理能力に等しいです。


冷媒ガスの処理能力を高めるには圧縮機(コンプレッサー)を大きくさせることになりますから、圧縮機を運転(回す)させる電動機(モーター)も大きくなります。
電動機が大きくなると電力も大きくなります。
電力(P)=電圧(E)・電流(I)ですから、電圧が2倍になれば電流は半分で同じ電力になります。
一般家庭の分電盤は配線ブレーカーで幾つかに分電されてますが、1回路15~20Aです。
仮に、100Vで15Aの回路だとしたら、取り出せる電力は1,500W迄ですが、電源電圧を200Vにすることで同じ15Aでも3,000Wの電力が取り出せますから、配線(電線)の電流容量が同じでも2倍の電力が取り出せるので大きなエアコンが使えることになります。
従って、200Vエアコンは立ち上げが早いのではなく、100Vエアコンに比べて冷暖房能力(消費電力が大きい)の高いエアコンが取り付けられることになります。
    • good
    • 2

まず、「国際基準電圧(200~400V)はお湯が早く沸くなどのエネルギー効率がよい」というのは


電圧を高くすると同じ能力であれば電流を小さくできる → 同じ配線であれば大きなヒーターを使用できる → お湯が早く沸く ということと、電流が小さくできると配線で無駄に消費される電力が少なくなる
 → エネルギー効率がよくなる という2つの事柄から成り立っています。
能力(W)=電圧(V)×電流(A)( 交流は力率も関係しますがややこしいので省略)
配線で無駄に消費される電力は他の人が書かれているように電流の2乗に比例します。
エアコンも同じで、機械の能力が同じなら立ち上がりなどは同じですが、流れる電流は半分になりますので、幾分かは効率がよいです。(特に配線の長さが長い場合)
「200Vエアコンは100Vエアコンより立ち上がりが早く、所定の室温になるまでは半分の時間で済む」というのは100Vと200Vのエアコンが同じ能力の場合間違いです。
    • good
    • 0

考え方は少し違っているかな?


その考え方は時間が短縮するだけで使うエネルギーは全く変わりませんね?

上手く説明出来るか解りませんが説明させて下さい。
良く単相100Vとか単相200Vとか言いますが此処にミソがあります。
実は単相100Vの線(電気の線は必ず2本で仕事をしています)を二つ直列(この表現は解りますか?)に繋いで両端をテスター等で電圧を測ると200Vに成ってます。

此処でもし各100Vに同じ電流が流れたら不思議な事に直列にする為に接続した電線には電流が流れません。(必要でしたら後日説明)
つまり電線は2本有れば良いのです、まさしくこれが単相200Vなのです。

単相100Vは必ず片側の電線が接地されています。
この接地されている所が単相100Vを直列接続した接続部です。
もしテスターが有ったら単相200Vの端子とアース間を各計ってみて下さい、100Vの筈です。


電気は電流が流れて仕事をします。
電線に抵抗が有るので(0オームは無いのです)電線に電流が流れればその電線の持つ抵抗分だけ無駄なエネルギーを使う訳です。
この無駄なエネルギーが減る分効率が良いという訳です。
今まで4本で流していた同じ電流が2本の線で流せます。
電線ロスが半分ですね~!

世界の各電力会社はこの無駄をなくそうと努力しています。



蛇足ですが無駄なエネルギーは電流の2乗に比例します。
電力会社はこの無駄をなくす為に送電線の電圧を上げ電流を減らし発電所から変電所までに電気を運ぶ時の無駄を減らしています。


文章で説明するのはとても難しいですね、説明不足があるかも知れません何回でも聞き直して下さい。
勿論私の解る事だけですが・・・(^^;
    • good
    • 0

>200Vエアコンは100Vエアコンより立ち上がりが早く、所定の室温になるまでは半分の時間で済む」となりますが…



前提条件によります。
冷房 (暖房) 能力が同じという前提なら、半分になるのは時間ではなく「電流」です。

例えば、10~12畳ぐらいで冷房能力 3.2kW のエアコンでは、100V仕様と 200V仕様とがあります。
100V でも200Vでも冷房能力 3.2kWは同じなのですから、所定の室温になるまでの時間は同じです。
違うのは、 100V なら 10A ぐらい流れるところが、200V なら5A ですむという話です。

前提条件として、100V で 1.6kW のエアコンと 200V で 3.2kW のエアコンとを比べるなら、たしかに所定の室温になるまでは半分の時間で済むとは言えるでしょう。

なお、住宅用エアコンでもちょっと大きめになると 200V になるのは、電気の使用効率を高めるためとご理解ください。
専門的な説明は省きます。
    • good
    • 0

>「200Vエアコンは100Vエアコンより立ち上がりが早く、所定の室温になるまでは半分の時間で済む」


ちょっと違います立ち上がりが別に早いとは限りませんねそれは機種次第
半分の時間ですむという訳でもありません
同じ部屋なら効きは良いですが単純に半分にはなりませんね
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエアコンで100Vタイプと200Vタイプが選べる場合、どちらがメリット

エアコンで100Vタイプと200Vタイプが選べる場合、どちらがメリット多いですか?

エアコンのカタログを見ていると、同じ14畳サイズで100Vと200Vの2タイプが載っています。
カタログを見る限り、性能は200vタイプの方が優れているように思えるのですが、実際はどういった面が違うのでしょうか?
また以前のエアコンが100vタイプの場合、200vのエアコンの取り付け工事の際にはコンセントの取り換え以外に何か工事が発生するのでしょうか?
ちなみに我が家はマンションです。

Aベストアンサー

通常200Vタイプが冷・暖房能力が高くとれますので、性能が優れています。
単純比較すると、配線材料が20AのVVFケーブルであれば、
100V;100Vx20A で2KVA
200V;200Vx20A で4KVA
と、最大能力は2倍を取り出せます。能力が大きいので冷暖房の適温に早く到達しますので、若干電力料金が節約できます。
同じ冷・暖房の能力に他して電力は半分にはなりません。消費電流が半分になるのです。

最近は通常単層3線式200Vが配線されてるので、200V用のコンセントでIL型プラグに配線するだけだです。
もし単層3線式200Vが供給されていなければ、配線工事をやり返る必要がありますが、契約電流が40A以上であれば、単層3線式200Vが最初から供給されてるので、電気工事費はそれほど差は生じません。
エアコンで100Vタイプと200Vタイプでは200Vタイプの価格設定がやや高めになっていますが、広い部屋では200Vタイプが快適です。
 

Qエアコンの電力、100Vと200Vどっちが良いですか?

引っ越しに伴い、エアコンの購入を考えています。
東向きLD12帖にオープンキッチン3.5帖が隣接しています。
平日の昼間に家にいることはほとんど無く、主に使うのは夜間と、休日になると思います。

東芝の4.0Kw(11~17帖用?)タイプを考えているのですが、これがなんと、同じ機種で100Vと200V の両方あるのです。

*新居のLDのエアコン用コンセント形状をみると、現在はおそらく100Vで、200Vに変えるには簡単な電気工事が必要なようです。(\4000くらい)
*販売価格自体は、100V用の方が若干安いです。(\1000くらい)
他の方の質問にも目を通してみたのですが、
*電気料金にもさほど差は出ないようですので、初期費用にも、運転費用にも目立った違いがないので、どちらにするか、決めかねています。

どちらにするか、"これッ"というお薦めポイントがあれば、教えて頂きたく、お願いいたします。

Aベストアンサー

ご存知のとおりでしょうが、
・電気料金は変わりません。
・電気工事は200Vでは分電盤での配線切替えとコンセントの取替が必要です。(電気工事士でないとやってはいけないことになっています)

工事の費用負担と価格の上昇が気にならなければ、200Vをお奨めします。
理由は主に配線上の問題で2点あります。
まず、100Vだと運転電流が許容ぎりぎりの19.95Aです。
エアコンまでの配線長さが10m、太さが2mmと仮定すると、最大運転時には消費電力の約2%が電線で熱になって逃げ、電圧が約2V下がります。10m・2mmというのは比較的条件が良い配線例です。これ以上配線が長くなると、さらに機器に供給される電圧が低下し、十分な能力が出せなくなるか、最悪停止してしまいます。200Vにすることで電線でのロスは1/4になり電圧降下は1/2になります。

2点目は配線のアンバランスの問題です。
通常、家庭の配線は単相3線式と呼ばれる配線方式となっています。
これは100Vの配線が2つセットで引込まれている配線で2つの配線を利用して200Vが使えるようになってます。これは電線の太さ(線の数)を2/3に出来る上、配線のロスが1/4になる省エネ配線です。
2つセットの配線ですから両方バランスよく使わないと、せっかくのメリットがなくなると同時に、最大使用できる容量が減少します。
100Vのエアコンでは上記の一方の配線に全ての電流が偏り、それ以外の照明や機器をもう一方に分散する工夫が必要になります。偏りを修正するには電気工事が必要になります。200Vではそれぞれに1/2ずつ配分され、分散の必要がありません。

以上が200Vをお奨めする理由です。

もうひとつ蛇足ですが、現在メーカーの努力でエアコンの省エネがかなり進んでいますが、その主力が2.5~2.8kWクラスです。他の機種と比べて効率が約20%高くなってます。その点を考えると2.5kW2台というのもひとつの選択かと思います。春・秋には1台の運転でOKですのでさらに省エネになりますし、室内のバランスも良くなるかと思います。
カタログで「エネルギー消費効率」や「COP」と記載されているのがエアコンの効率を示す指標です。2.5kWで5~6、4.0kWで3.5~4.5くらいだと思います。

参考URLは単相3線の配線イメージが出ています。参考までに。

参考URL:http://www.kepco.co.jp/kids/search/page21.htm

ご存知のとおりでしょうが、
・電気料金は変わりません。
・電気工事は200Vでは分電盤での配線切替えとコンセントの取替が必要です。(電気工事士でないとやってはいけないことになっています)

工事の費用負担と価格の上昇が気にならなければ、200Vをお奨めします。
理由は主に配線上の問題で2点あります。
まず、100Vだと運転電流が許容ぎりぎりの19.95Aです。
エアコンまでの配線長さが10m、太さが2mmと仮定すると、最大運転時には消費電力の約2%が電線で熱になって逃げ、...続きを読む

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む

Q200vのエアコンの電源が来ているかどうかの確認方法

200vのエアコンの電源が来ているかどうかの確認方法
平成9年1月完成の中古のマンションを買いました。
20畳ほどの部屋用に、エアコンの安いのをネットなどで探していますが、200Vのエアコンが見つかりますが、このマンションで使えるのか如何かが分かりません。
早い話、隣の部屋の人に聞けば分かるかとも考えぬではないのですが(相手さんが私と同様に、電気に疎い人だったら話にならないと思い)まだ聞いてはいません。
どのようにすれば、私の部屋でも200Vの機種がOKかどうかが分かるのでしょうか?

なお、前の住人は、10畳用のエアコンを2台並べて設置して使っていた??(ボルト穴と壁面の変色から推定)と思われますが、そんな使い方もあるのでしょうか?
ひょっとしたら、10畳用2台の購入代金のほうが、大型1台より安かったのかも・・・・

Aベストアンサー

始めまして、以前エアコンの取り付け業者に勤めていた者です。
>宅内に200V電源が、来ているかどうか?
ご質問者の自宅へ、行く事が出来ないので
正確な判断は出来ませんが、以下判別方法をお伝えいたします。
1.お住まいを管轄している電力会社との契約は、単相三線契約でしょうか?
(基本的に言って、契約容量が40A以上であれば単相三線式ですが、30Aの場合にも単相三線契約が、ありますのでご注意を)
2.単相三線契約であれば、分電盤の子ブレーカーの上若しくは下の部分に 「100V/200V」と表示されているブレーカーはあるか?
(中には子ブレーカー本体に表示されているので、それ以外の場所に表示されていない事もあります)
★子ブレーカーに200Vの表示があれば、次はコンセント形状の確認です。
3.「- -」若しくは「¬ -」の形状であれば、200Vで使用しても大丈夫な形状です。
因みに#2さんが書いて下さった「-| | 」は、100V専用のコンセント形状ですから
このコンセントのまま、200Vを印加(通電)してはだめですよ。
4.テスター若しくは検電ドライバー(100V/200V対応型)で、電圧を測定
テスターであれば、測定レンジを交流200Vが検出できるレンジにして測定
検電ドライバーであれば、コンセントの両側(の穴)に入れて確認
(通電されていれば検電ドライバーの中が、光ります)
☆電圧を測定する場合、ブレーカーは必ずonにして下さいね

また100V専用コンセントでも、200Vが印加されている事(違法工事ですが)もありますので
ご注意を、願います。
なお上記(違法工事)の場合、正規のモノ(200V専用)に交換しなくてはイケませんが
交換に関しては、電気工事士二種以上の技術修得者でなければ
違法工事となりますので、こちらもご注意を願います。

因みにコンセントの、通称として
100V専用:「||」平行(型)コンセント{15A上限}/「¬ | 」アイエル(型)コンセント{20A上限}
また「-| | 」は15A/20A両用(型)コンセント
200V専用:「- -」タンデム(型)コンセント{15A上限}/「¬ -」エルバー(型)コンコンセント{20A上限}
と言います。

始めまして、以前エアコンの取り付け業者に勤めていた者です。
>宅内に200V電源が、来ているかどうか?
ご質問者の自宅へ、行く事が出来ないので
正確な判断は出来ませんが、以下判別方法をお伝えいたします。
1.お住まいを管轄している電力会社との契約は、単相三線契約でしょうか?
(基本的に言って、契約容量が40A以上であれば単相三線式ですが、30Aの場合にも単相三線契約が、ありますのでご注意を)
2.単相三線契約であれば、分電盤の子ブレーカーの上若しくは下の部分に 「100V/200V」と表示さ...続きを読む

Q単相モーターと三相モーターの違い。その利点と欠点。を教えてください。

位相の数が違う。といってもその「位相」って言葉から複雑怪奇。バカにでも理解できるようにわかりやすい言葉で教えてください。
単相と三相の利点と欠点。使い分け方。マメ知識なんぞ教えてください。
恥ずかしくて誰にも聞けないんです。

Aベストアンサー

一番大きな違いは、簡単な構造で、起動できるか(自分で回転を始められるか)どうかだと思います。一番簡単な構造である 誘導電動機で三相の場合はスイッチを入れるだけで回転を始めますが、単層の場合は、唸っているだけで回転を始められません。単相電動機でも何らかの方法で回転させれば、(例えば手で回しても良い、回転方向は、回してやった方向で決まる。)回転を続けます。この方法には、コンデンサー起動、反発起動等がありますが 1/2HPぐらいまでの小さなものに限られます。町工場など住宅地では、三相交流の供給が受けられませんので苦労したこともありました。


hp

Q三相200Vを単相200Vで使用したい

三相200V電源を単相200V電源として使用したいのですが。
三相200Vの場合,R(赤)S(白)T(黒)の3線が電源として配線されておりますが,単相200Vととして使用する場合,R-S,R-T,S-Tのいづれを取っても良いのでしょうか。

以前にいづれかがアースに落ちている場合があると聞いたことがあり,この辺が不明なのですが。

Aベストアンサー

いくつか逆質問になります。

【1】 単相200Vの負荷は何でしょうか。
(a) 電熱器・電気炉、溶接機など。
(b) 蛍光灯・水銀灯、エアコンなど。

(a) のグループでしたら、三相電源に単相負荷をかけることは一般的に認められます。
(b) のグループは、単相三線式の電源で使用することが基本であり、三相電源からの使用は認められません。

【2】 前項の(a)であるとして、単相負荷の容量はどのくらいですか。また、三つに分割できますか。

【3】 三相電源の接地形態はお分かりですか。
(a) 動力専用バンクの三角 (またはV) 結線で一線接地。たぶん S線が接地されている。
(b) 灯動兼用バンクの V結線で、中性点接地。たぶん S線とT銭の中間で接地されている。

(a) のケースで単相負荷を取り出すには、三つに分割できる場合は、各相に均等になるように。(b) のケースでは、電灯と共用されている変圧器の容量が大きいので、中性点が接地されている相につなぐ。

【4】 電力会社との契約種別。
(a) 低圧。
(b) 高圧または特別高圧。

(a) の場合は電力会社の、(b) の場合は主任技術者の指示を仰ぐことが必要です。

いくつか逆質問になります。

【1】 単相200Vの負荷は何でしょうか。
(a) 電熱器・電気炉、溶接機など。
(b) 蛍光灯・水銀灯、エアコンなど。

(a) のグループでしたら、三相電源に単相負荷をかけることは一般的に認められます。
(b) のグループは、単相三線式の電源で使用することが基本であり、三相電源からの使用は認められません。

【2】 前項の(a)であるとして、単相負荷の容量はどのくらいですか。また、三つに分割できますか。

【3】 三相電源の接地形態はお分かりですか。
(a) 動力専用バ...続きを読む

Qエアコンは100V用、でもコンセントは200V

エアコンの購入をしました。三○製の8畳~12畳サイズの最上位機種です。取り付け費用と工事費込みこみで14万でした。

家のエアコン用コンセントが200Vだったので、200V用のものにしようと思ったのですが、在庫がなく100Vのものを買いました。

お店の人によれば、まもなく引越しを考えているなら、大体のマンションは100Vだから、100V用にしとけばいいですよ。家のコンセントを200Vから100Vに変更する工事の費用は無料にしますから。
と言われました。

いわれるがままに、100V電源のエアコンを買ってしまった私ですが。この選択は正しいのでしょうか?

200V用のものを買っておけば、工事などせずに使えるわけですし、引っ越して(冬に引っ越すのです)、100Vのコンセントしかなければ、そこではじめて200Vに変更する工事をするという方法もあったのではないかと思うのです。

それに、電気代に差はでないのでしょうか?
電気の知識がまったくなく心配になってしまいました。
どなたかお知恵をかしてください。お願いいたします。

Aベストアンサー

200から100への工事を無料ですると言われてるのでやって貰えばよいです。

100⇔200の工事なんて10分で終わる簡単な作業です。「工事」と言う程のものではないので気楽に依頼しましょう。


#私は10分で済ますけども、専門家は完璧にするためもう少し時間を掛けるよ。

Qエアコン100Vから200Vへの変更工事について

現在リビングで200Vエアコンを使用中ですが、引っ越し先マンションが100Vで、
使用するためには電源増設工事が必要だと不動産屋より言われました。
玄関にブレーカがあり、電源をそこからリビングまで長い距離を天井裏で走らせる必要があるとのことですが、いくらくらい工事費用がかかるかわかりますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

余程古くなければ、通常単層3線で電気が来ているはずです。これは100V-0V-100Vとなっており、0Vと100Vのどちらかを接続すれば100Vに、100Vと100Vを接続すれば200Vの電源が取れます。配線自体は基本的に共通ですので、ブレーカーでこの配線を繋ぎ替え、コンセントを200Vのものに交換するだけなので殆ど費用は掛かりません。

もし新規に配線が必要であれば露出配線することが多く、1万円~程度掛かるかと思います。これを天井裏に通すとかなれば、もっと費用が掛かる可能性がありますので、見積もりを取られてからの方が良いでしょうね。

参考URL:http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/tss/service4.jsp

Q単相と三相の違い、メリットとデメリット

単相と三相の違い、メリットとデメリット

お世話になっております。
だいぶ年の離れた高校に通う従兄弟がおります。

ある日に質問を受けることがありました。
「日本と外国でコンセントの形が違うって知ったんだけど、電気は単相と三相で
違うみたいだね。日本は単相で50Hzか60Hzだって知ってるんだけど、三相って
どんなヤツなの?三相にしてメリットとかデメリットってあるの?それで電圧も
200V以上らしいけど何で?」
と聞かれました。

私が電子工学を専攻していたので電気を知ってると思い聞いてきたと思います。
ただ、正体は電子で100V以下のことしかいじってないので電気はそんなに
詳しくないのです。
(ミリVとかマイクロVとかそんなのばっかです。)

三相は位相が120度づつずれて送られることだと思ってます(汗)。
メリットは高圧のほうが途中の損失などが少なく効率よく送電できると思ってます(汗)。
デメリットは・・・思い浮かばない(汗)。
200V以上なのは、上記の送電の効率がいい(汗)。

うまく答えられず次回あったときに説明すると言っておきました。
(忘れててくれれば助かるな。。。)

どなたか、うまく説明できる内容を教えていただいてもよろしいでしょうか。
よろしくお願いいたします。

単相と三相の違い、メリットとデメリット

お世話になっております。
だいぶ年の離れた高校に通う従兄弟がおります。

ある日に質問を受けることがありました。
「日本と外国でコンセントの形が違うって知ったんだけど、電気は単相と三相で
違うみたいだね。日本は単相で50Hzか60Hzだって知ってるんだけど、三相って
どんなヤツなの?三相にしてメリットとかデメリットってあるの?それで電圧も
200V以上らしいけど何で?」
と聞かれました。

私が電子工学を専攻していたので電気を知ってると思い聞いてきたと思...続きを読む

Aベストアンサー

三相三線だと単相二線に対し線を1本増やすだけで3倍の電力を送れる。

 …逆に言えば2本で十分間に合う程度の電力を送るのにも三相三線だと必ず3本の線を引かなきゃいけないという事です。そして三相均等に使わなければならないので直流を得るのにも整流素子が少なくとも3個(単相なら1個)必要だったりしますから、単相で間に合うのに三相を引くのはコスト高になります。

 誘導電動機を使う場合は三相だとごくシンプルな仕組みでいいんですが、単相だと始動に工夫がいるとか(普通に使われていますが)ないこともないです。

 線を1本増やすだけで3倍の電力を送れるのがメリットなので、別に200Vが必須という訳ではありませんが、大電力を送りたいのですから電圧は高いほうがロスが減って有利ですわな…。

Qなぜ100vと200vと電圧を使い分けているのですか?

なぜ100vと200vと電圧を使い分けているのですか?またそのメリットはなんですか?

Aベストアンサー

>ですから、100Vの半分の電流で済みますし、電気料金も安いです。

200Vだからといって、別に電気料金は安くなりません。
電気料金は、電力量(kWh)で算出しているため、電流が半分になっても機器のワット数と使用時間が同じであれば、電気代は変わりません。

電力量(kWh)=電力(kW)×時間(h)

200Vが有利な点は、同じ配線の太さでも100Vの2倍の電力(W)を送る事ができるため、配線太さを変えずに出力の大きい機械を使える点です。

全て100Vだけの場合、大きな機器を動かすためには、太い配線と容量の大きなブレーカーが必要になります。
その分、配線にお金がかかってしまうという訳です。

例えば、3000Wの機器を動かす場合、
200Vなら、15A流せる配線とブレーカーを付ければ良いが、100Vだと、30A流せる太い配線と大きなブレーカーを付けなければなりません(実際には、機器容量よりも大きめのブレーカーを付けます)。

そのため現在では、対地電圧が100Vのまま、必要があれば、安全に200Vが使える単相三線式100V/200Vの配線が一般的になっています。

>ですから、100Vの半分の電流で済みますし、電気料金も安いです。

200Vだからといって、別に電気料金は安くなりません。
電気料金は、電力量(kWh)で算出しているため、電流が半分になっても機器のワット数と使用時間が同じであれば、電気代は変わりません。

電力量(kWh)=電力(kW)×時間(h)

200Vが有利な点は、同じ配線の太さでも100Vの2倍の電力(W)を送る事ができるため、配線太さを変えずに出力の大きい機械を使える点です。

全て100Vだけの場合、大きな機器...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報