先日、母が亡くなりました。
父は、自分一人では何もできず、食事はもちろん、家事関連のことは全くできません。
金銭的なことや、銀行の口座、自宅の借地権、などについても全くわかりまえん。
おそらく自分で銀行からお金をおろしたこともないのだと思います。

父は一人暮らしになってしまい、子であるわたしたち(2人)が週に2、3回交代で泊まったり、
食事の用意、洗濯などをしています。わたしたちは仕事をしているのですが、その合間に都合をつけて様子を見に行ったりしています。

こんなこといつまで続くか不安です。
そして、こまったことに、だんだん、父が物忘れがひどくなってしまっているということです。

食事の用意をして教えていっても、忘れてしまっています。
たばこをやめてくれといっても、全くやめません。
酒を飲んでから入浴するくせがあり、注意してもやめません。
そのときは「わかった」と言っても、もう忘れてる感じです。

かといって、介護をするというレベルではなく、自分で外出もできるし、会話も普通にしています。

今後、症状が悪化することも考えらますが、どのような選択肢があるのでしょうか?

みんな結婚してしかも仕事をしてるので、父と一緒に暮らすことは難しいです。

A 回答 (2件)

あくまで一般論ですが あなた方お子さんが週2~3ってことは2人でほぼ毎日ってことですよね?


その時点であなたのご家族さんにも負担がかかってませんか?
食事や洗濯をされているってことですのでもちろんこれも介護に値する内容ですよ。
今はいいとして 日中外出されているってことですがふとしたことで道が分からないなんてことも考えられますよ。
もし日中心配ならデイサービス等もあります。 日中施設に行かれてお風呂とお食事をされみなさんと談笑されたりレクリエーションされたりします。
そういうところで過ごすのもいわゆるボケ防止になりますよ お酒を飲んでの入浴ですが 少なくともご家族さんがいてるときは
先に風呂に入れましょう でもいてないときは難しいですよね この場合忘れているんではなく 知っているがやっていない
だけだと思いますよ。 言い方悪いがお二人がうるさいので「ハイハイ」って言っておくってだけじゃないかなぁとも思います
お父様の年齢が分かりませんが 一度介護認定されてみてはどうでしょうかね? 今現状こういうことで困っているってことをちゃんと説明してくださいね。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。気をつけます。

お礼日時:2011/04/23 11:40

認知症の父を看取った子です



ここに書き込みする前に病院で父親さんがどんなに拒もうが何だろうが説得して診察しなければいけません。まず、何よりもそこからです。

物忘れは認知症に関係ある可能性はありますが、酒煙草は関係ない場合があります。その認知を疑う年齢で酒煙草やめれない人も普通に居ますし、老いたと言っても親で子の注意なんぞ正論であろうが通用しない事なんて当たり前です。父が日常生活を送れないのは母に全部任せて生きてきただけで純粋に知らないだけかもしれません。

認知の進行によって大きく選択肢は変わりますのでその時にまた質問すればいいと思います。

とにかく病院へ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング