『彼の真意』で先日ご相談させてもらった続きです。


あれから、二度会い時間をかけて話し合いをしました

私は感覚で動くタイプであり、彼のとこに飛んで行き三時間ほど話し合いをしたのが一昨日で、それ以来メールと電話は私の方からしております。


彼は感覚ではなく、考えて動くタイプなので 感覚だけではなく、考えて動くことも覚えてみる。と伝え現在の繋がりとなったのが話し合いの結果です。


過去に、こんなに必死になって男性を追いかけたことがなく気持ちの整理をつけ諦めなきゃと思いつつ諦めきれません。


しかし、まだ数日のことなのに随分疲れてしまってる自分がいるのも確かです。

感覚だけにとらわれず考えて行動を起こすことに不慣れだからかもしれません。 また、愛し足りてない・言い足りてない・してあげ足りてないなどの気持ちもあります。


まとまりのない複雑な心境に自分でもとても困惑してます。


答えを教えてくださいとは言いませんが、決断に繋がるアドバイスが欲しいです

皆さんにアドバイスをもらい、背中を押してもらえれば何らかしらの心の解決に繋がるような気がします。

宜しくお願い致します

A 回答 (2件)

今すぐに貴方の背中を押す必要は無い気がする。


むしろ。
貴方はこうして彼との「違い」を「受け止める」機会を得たんだよね。
感覚で動く事も。
考えて動く事も。
実はそれぞれ大事な事なんだよ。
考える前に動く事が必要な場面もある。
逆に考えてから動かないと、感情的に流されたり、
周りが見えなくなってしまう事もある。
貴方は今その「バランス」の取り方を学んでいる所なんじゃない?
彼から学ばせてもらっている。
対彼の為だけではなくて。
貴方にとって凄く意味のある「今」なんだと思う。
貴方自身がまだまだ不慣れだと感じる、先ず丁寧に受け止めて、自分なりに
咀嚼してからゆっくりと感じてみるスタンス。
一呼吸置ける力。
そういう感覚を大切にしてみる事は。
ある意味彼の目線、彼の感覚にも寄り添える事でしょ?
今までの貴方には無い「気付き」や、視野の広がりが生まれてくるかもしれないじゃない?
彼とのこれから、彼との今後に対して直ぐにバタバタしてしまうのは。
貴方がまだ「感覚」優先で落ち着けていないから。
でも、感じる力と考える力をそれぞれ大切にしてみる事で。
直ぐに整理をつけて諦める云々という切り替えではなくて。
その前に貴方自身が出来る事や、振り返って考えてみる事も見えてくるんじゃない?
まだ数日の事で、落ち着けていないのが今。
もう少し経って、深呼吸して。
一回自分自身を整えて。
改めて貴方は「考えて」向き合える自分を大切にしてみたら?
人は直ぐには変われないよ。
でも、今まで自分に足りなかったものを見つめてみよう、自分にとって新しいものを取り入れよう、
感じようとする気持ちは。
貴方全体を底上げしていく。
それだけは確か。貴方にとっての無駄は無い。
底上げされれば。
貴方にとって見える景色もその分違ってくる。空気も違ってくる。
違った貴方が何を感じるのか?
それは今の貴方にはわからない事でしょ?
決断をするなら。
決断が出来る自分自身にたどり着く事。
時間を掛けて話し合ったからこそ。
その時間を貴方自身の為にも活かしていかないとね☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます

感覚で動くことも考えて動くことも大事なことだという言葉に、とても共感いたしました。

感覚ででしか動けない私は 考えて動くことを身につけるしかない、と、両方を大事にしようという考えにいたっておりませんでした

彼のために、と思い悩んでましたが確かに私のためにもなることですね。

適切なご回答に感謝します

お礼日時:2011/04/22 01:56

  こんんちわ。

 既婚女です。
  先回の質問内容を見てないのですが・・
  少し”心理”について書きます。
  ”リビドー(精神的なエネルギーのようなもの)
  ・外向型・・・感動で動く(あなた)
  リビドーが外の物事に向かう外向型は”客観的”な
  考え方をするタイプ。
  感情表現が豊かえ、行動力がある反面、
  気分やで飽きっぽいところがある。
  社交的で他者の影響を受けやすい。
  ・内向型・・・考えて行動する(彼)
  物事を”主観的”に捉える傾向がある。
  強い感受性を持ちながら、感情のコントロールが
  巧みなので、表面にあまり出さない
  行動力に欠ける嫌いがあるが、めんどうなことでも
  コツコツとこなしていく。
  交際範囲があまり広くなることを好まず、狭い範囲
  で深く付き合おうとする。
  以上上記のことがお互いの性格の分析です。
  これから解るように
  感覚の違いがわかりますよね。 
  自分の行動によって生まれる結果は、外的要因に大きく
  左右され、成功、失敗を偶然に求めるので、周囲の影響
  を受けやすい傾向がある。
  いつも他者の行動を気にしているのもその一つです。
  運が良い、運が悪いと感じているときは、悲観的にならず
  自分の力が足りなかったと考え、良い結果がでるように努力
  するように心がけるのです。
  努力を続ける事が自信を生みよい結果に繋がる
  内向型の彼は、成功、失敗は自分自身の能力や努力にある
  と考えるので
  自分は自分、自分と他者を比べたりしないはずです。
  他者の長所や成功を素直に認めるので,好感をもたれやすい。
 >愛し足りない、言い足りない、してあげ足りてない・・・
  いいえ、彼はちゃんと理解しているはずです。
  自分を追い込むといっそう自信をなくしかねないので
  あまり深刻にならないことです。
  いずれにしても、性格的に絶対的な善悪があるわけではない。
  見方によって長所にも短所にもなる。
  何か参考になれば嬉しいです。
  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても分かりやすいご回答を有り難うございます。

彼の気持ちを知りたいと悩んだりしてましたが、心理学的な知識がないため とても参考になりました。

今後の結果はどうであれ、先々に対しても参考にさせていただきます。

有り難うございます

お礼日時:2011/04/22 01:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング