急性蕁麻疹にステロイドの内服薬を出されたのですが、
明後日、結婚式があります。
たぶん結婚式準備のストレスと疲れででたんだろうと思います。

明後日まで治したいので薬は飲むべきだと思うのですが、
副作用の浮腫が気になります。
ステロイドを飲むと浮腫ますか?

蕁麻疹がでたままのドレスもいやだし、むくむのも困るので
どうしていいか困っています。

薬はデキサメサゾンを1日3mgです。

あと、必ず4日続づけて飲むようにといわれたのですが、
ステロイドは途中でやめるとよくないんでしょうか?

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。



心配されている浮腫のような全身的な副作用はステロイドの場合
服用した量と服用した期間によります。

今回急性蕁麻疹とのことなので服用する期間は4日間と短いので浮腫の様な
副作用の起こる確率は極めて低いと考えていただいて良いと思いますよ。
元々デキサメタゾンはその構造上、他のステロイドの内服薬の中でも浮腫の
副作用は少ないとも言われているので。

以上のことから途中で止めることに関しては副作用のことよりも
また蕁麻疹が発現してしまう可能性を考えるとお勧めできません。

医師からも言われていると思いますが、もし飲みきった後も症状が
気になるようであれば再受診してください。

お大事に。。

ぷっく薬局
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まとめてお礼ですみません!!!!
ありがとうございました!
病院に電話したら来てくださいとの事でいって、先生と話したらステロイドに副作用なんてない!言った通りに飲めばいいと怒られました。。。。
そして言われた通り飲んだら、昨日は一睡もできませんでした。
眠れない事なんて今までなかったのに。。。。
治りきってもいないし、効いてんだか効いてないんだかです。
無能な医者なんかより、とってもためになりました!

お礼日時:2011/04/22 09:54

>ステロイドを飲むと浮腫ますか?



一時的に強い炎症を抑える為に使用しますが最大で
1日20mgまでOKな薬を3mgですから軽い方でしょう。

>ステロイドは途中でやめるとよくないんでしょうか?

量も少ないですし急性なら影響ないでしょうね。


心配なら遠慮しないで病院へ電話で確認したほうが良いですよ。
    • good
    • 0

ステロイドは効果の高い薬ですが、あくまで対症療法に過ぎません。


なので、中途半端でやめるとまたぶり返すことが多くなります。そうするとさらにそれを抑えるために薬を、となり悪循環となります。
なので、用法と日数は必ず守って、その範囲で一気に症状を押さえ込む必要があります。

素人の判断で簡単に途切れさせず、用法を守って下さい。
もし心配なら、その点を医師に再度相談してください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qステロイドの副作用はうつ病になるってなんでステロイドを塗るとうつ病になるメカニズムになるんですか?

ステロイドの副作用はうつ病になるってなんでステロイドを塗るとうつ病になるメカニズムになるんですか?

副腎室ホルモンですよね?

私が思うにステロイドを塗るほど重症なのでうつ病になってるだけでは?

ステロイドを塗ってうつ病じゃなくて、ステロイドを塗る必要がある時点でうつ病になってる気がします。

因果関係が逆ですよね。

Aベストアンサー

外用薬としてのステロイドにうつの副作用はない。

内服した場合、薬剤による惹起性うつがありえるが、
あくまで薬剤惹起性なので薬剤が惹起したとしかいいようがない。

Q内服薬について。違う薬の内服

小学生の低学年頃からチックが出始め、チックを抑えるための薬を飲んでいました。(アーテン、レモナミン)

そして現在、子宮内膜症の治療のためホルモン剤を飲んでいます。(ルナベル配合錠)

今まではチックは、そこまで酷くなかったので今はホルモン剤しか飲んでいないのですが、最近どうもストレスが溜まりがちで、またチックが酷くなってきたので飲もうと思ってます。
ただ、働きが違う薬を二つ以上飲んでも特に問題はないのか気になり投稿しました。

医者に聞けば早い話なのは分かっているのですが、今とても多忙でして病院に行く暇がありません…。

よろしければ回答お願い致します。

Aベストアンサー

基本は問題ないですが、レモナミンを飲むことは、できれば避けた方がいいかと思います。
アーテンは、レモナミンの副作用であるパーキンソンの症状を隠し見つけにくくするだけで、本質的に副作用そのものを減らすわけではありません。その点、例えば葉酸拮抗薬にたいするビタミン剤とは意味が違います。

今ですと特に小児には処方しない薬です。遅発性ジスキネジアにならなくてよかったですね。
まずは普通にSSRIあたり、それでもだめならリスペリドンあたり、どうしてもという時にレモナミンかと思います。

Qステロイドの副作用について

パーマやカラーリングで頭皮が炎症をおこしたため、皮膚科で
ステロイド剤をもらいました。
しかしステロイド剤の副作用でステロイド剤をつけてないときはよけい痒くなるためやめましたが、痒いままです。
なんかいい方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

ステロイドの外用薬を塗ってたところ必ず副作用が出るわけではありません。
1000人1人、万人に1人くらいで副作用が出ることがあります。顔とか、皮膚の薄いところでは副作用が出やすいことがあります。
医師の指示に従って正しく使用することが大事です。
自己判断は危険です。

Qステロイドホルモン剤(内服薬)から離脱成功した方

私は10年前から自己免疫疾患(膠原病の疑い)でステロイドホルモン剤を内服しています。
10年前は20mgで、現在3mg服用しています。
3mgに減量した時は、ステロイド離脱症候群で入院し、頭痛、発熱、食欲不振に苦しみました。
現在CRPは3.6で、通院治療しているのですが、後2ヶ月ほど3mg服用し、その後2mgに減らすと主治医が言っていますが、またその時に離脱症候群にならないか心配です。
ステロイドからの離脱というのは可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

ステロイドは、もともと副腎の皮質部分からでているホルモンで、炎症を抑えるためになくてはならない薬です。
非常によく効く薬ですが、顔がむくんでくるムーンフェイスをはじめ、さまざまな深刻な副作用がありますので、医師としても、慎重に投与する薬です。
ステロイドはもともと体に不可欠のホルモンで、これがないと人間は生命の維持ができなくなります。薬として投与されていると、副腎が体全体の必要量を調整し、作らなくなるか、作っても少ししか作らないようになるのです。

従って、ステロイドから離脱する場合は、副腎がちゃんと準備できるように、少しづつ量を調整する必要があります。

但し、副腎機能が失われ、ステロイドの産生をやめてしまって、戻らない状態になっていると、こういう調整が出来ません。

とにかく微妙かつ繊細な薬ですから、自分で判断するのではなく、主治医と相談しながら、主治医の指示にできるだけ厳格に従っていただくのが正解です。

Q水溶性ステロイドの効き目及び副作用をどなたか教えてください

水溶性ステロイドの効き目及び副作用をどなたか教えてください
私はステロイドで散々酷い目にあってきたので正直怖いのです、
副作用がないと聞いたのですが本当でしょうか?
私は今脱ステロイド・脱保湿をやっています大変辛いのですが
ネットで見たhaseさんの言葉を信じてトライしてます、まだ
1月ぐらいですがもうしばらくやってみるつもりですが
色々な情報を知りたいので知識のある方はよろしくお願いします。

Aベストアンサー

病気になったら医者の治療、薬は必要ですが、
ただ、医者任せ、薬に頼るのはいかがなものでしょうか?

体を治すのは、3つ!
食事、運動、ストレスだそうです
健康を維持するにも、病気になるのも、この3つのバランスだそうです。
特に食事のバランス、内容に気を使ったほうが良いと思いますよ。
風邪薬ですら、風邪は治してません!症状を抑えてるだけで、
治しているのは自分の免疫力だそうです。
薬の使い過ぎは薬害の素だと私は思ってます。

ステロイドは、確かに効きますが、使っていくうちに、薬が効かなくなり
段々と強い薬になっていくそうです。
体内に入ったステロイドの薬害は酷くなるようです。

薬をやめる(ストレスがかかる)のではなく、治療、お薬を使用しながらも、同時に食生活の改善等で自ら免疫力を高めて、
病気を治すことをすれば、薬もいらなくなるはずですよ。(自分の体験より)

詳しくは、お医者さんの出してる本を読まれると良いと思います。
お勧めの本

三笠書房 なぜ粗食が体にいいのか
講談社  免疫革命(現代医学はなぜ病気を治せないのか) 新潟大 安保徹(アポ トオル)

参考にしてください。

病気になったら医者の治療、薬は必要ですが、
ただ、医者任せ、薬に頼るのはいかがなものでしょうか?

体を治すのは、3つ!
食事、運動、ストレスだそうです
健康を維持するにも、病気になるのも、この3つのバランスだそうです。
特に食事のバランス、内容に気を使ったほうが良いと思いますよ。
風邪薬ですら、風邪は治してません!症状を抑えてるだけで、
治しているのは自分の免疫力だそうです。
薬の使い過ぎは薬害の素だと私は思ってます。

ステロイドは、確かに効きますが、使っていくうちに、薬が効かなく...続きを読む

Q薬の不思議その2:【副腎室ホルモンとステロイド薬】 副腎室ホルモンや強いステロイド薬には「顔には塗ら

薬の不思議その2:【副腎室ホルモンとステロイド薬】

副腎室ホルモンや強いステロイド薬には「顔には塗らないでください」と書いているがなぜ顔に塗ったらダメなんですか?

顔に塗るとどうなるのか教えてください。

私の経験上では塗っても何も影響はでないという結論に達したんですがどういうことでしょう?

強い薬を塗っても問題がない部分は何も変化がなく悪い部分だけ良くなるので顔に問題がないと影響がないだけで変化もない気がします。

Aベストアンサー

副腎室ホルモンって何ですか?
落ち着いて書きなさい。

副腎皮質ホルモンかな?
これかね?

http://www.kyudai-derm.org/atopy_ebm/04/kranke.html

Qステロイドによる副作用について。

ステロイドによる副作用について。


1年位、病院から出されていたステロイド薬を塗っていた所、その部分だけ皮膚が薄くなってしまいました…。

ステロイド薬が怖く塗るのを止め、かゆみが出た時はステロイドの入っていないものを塗ってしのいでします。

質問ですが、このステロイドを塗って皮膚が薄くなってしまった箇所は、一生薄いままなのでしょうか?

Aベストアンサー

ステロイドは少量を短期間使用するには何の問題はありませんが、長期間使用すると副作用が出てきます。

皮膚が硬くなったり、ただれたりします。

詳しくは、URLを参考になさってください。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/ayahatori/steroids.htm

Q甲状腺異常の内服薬副作用について

甲状腺異常の内服薬副作用について
過日ドッグの血液検査の結果、慢性甲状腺異常でチラーヂン25を服用したところ目まい動悸がし、血圧が上昇しました。通常70~110が100~140

副作用なのか?否か?ご意見をお願いいたします。

下記は血液測定値です。マイクロゾーンは正常値の265倍らしいです。
FT-3が2.4 FT-4が0.7 TSHが91.0 抗サイロ抗体4.6 マイクロゾーン25,600

副作用云々以前のご意見お持ちの方は重ねてお願い申し上げます。
不安の日々を過ごす47才男性です。

Aベストアンサー

一過性の反応で終わるものかどうかわかりませんが、明らかに薬の効き過ぎです。主治医にきちんと伝えて下さい。

Qステロイドパルス療法の副作用について

詳しい方教えて下さい!
ARS抗体陽性の皮膚筋炎で間質性肺炎と診断されました。
筋力の低下や特徴的な皮膚症状もなく、肺炎については、KL-6が950前後で咳はありませんし、CTによる肺の白い影も7ケ月以上落ち着いております。

私自身服用によるステロイド治療を行うと予想しておりましたが、この度主治医からは、結果が早く出るステロイドパルス療法を行うと言われました。比較的初期の症状で副作用が強いステロイドパルス療法をするのはかなり心配です。

主治医からは、ステロイドが効くタイプの膠原病だからパルス療法をするとおっしゃってみえましたが、こういった治療方針もありますでしょうか?教えて下さい。副作用がかなり気になります。

もし宜しければこれからのパルス療法の治療方法も分かれば助かります。

Aベストアンサー

以前も回答した者です。
治療方針が定まりつつあるようですね。
私はパルス療法経験者ですが、特に副作用はありませんでしたよ。
一連の質問を拝見して感じたのは、質問者さんはステロイドに関して極端な印象がお強いのではありませんか?
パルス療法の利点は早く効果が出ることと、投薬期間がトータルで短く済むということです。
但し心臓に疾患がある方や消化器官に潰瘍がある時は注意が必要と言われています。
その辺のところは担当医も熟知なさっておいでですから、希望を持って治療にのぞまれたらどうですか?
ちなみにパルス療法ですが、私の時は通常の10倍の量を点滴で連続して投与されたようです。(呼吸困難で意識が混濁していたので覚えていませんが)

1つアドバイスさせて下さい。
私の場合はウィルス感染による発病だったので、筋炎の治療されすれば二次的症状である肺炎は治りました。
しかし質問者さんは筋炎を伴わない特発性なので、元々肺に病変があった可能性は捨てきれないと思います。
なのでいつ何が起きてもおかしくない。
ステロイドの副作用より急変した時の方が命取りになることを質問者さんなら分かっていらっしゃるはずです。

以前も回答した者です。
治療方針が定まりつつあるようですね。
私はパルス療法経験者ですが、特に副作用はありませんでしたよ。
一連の質問を拝見して感じたのは、質問者さんはステロイドに関して極端な印象がお強いのではありませんか?
パルス療法の利点は早く効果が出ることと、投薬期間がトータルで短く済むということです。
但し心臓に疾患がある方や消化器官に潰瘍がある時は注意が必要と言われています。
その辺のところは担当医も熟知なさっておいでですから、希望を持って治療にのぞまれたらどうですか...続きを読む

Q内服ステロイドについて

私はアトピーもちです。
一年前に悪化してしまい、去年は苦労しましたが、
体の中から治すことを目標にして、鍼治療と食事や運動に気をつけ
だんだん改善してきました。

しかし長いこと痒さのため眠れず困っていました。
ただ最近は、痒くなくても眠れず毎日の生活がだるくて仕方なかったので
睡眠薬をもらおうと思い病院にいきました。
本当は心療内科などに行きたかったのですが、混んでいてなかなか予約がとれず
しかたなく内科にいき、上のようなことを説明しました。
私は痒み止めとかではなく、眠れないことを強調し、ただの睡眠作用があるだけの薬が欲しかったのですが
処方されたのはセレスタミンという薬でした。
痒みを止められて、その副作用で眠くなる一石二鳥な薬だと言われて・・・

なんとなく納得できず調べてみたら、ステロイドの内服薬でした。
私は、ステロイド否定派なわけではなく、使い方によっては役に立つ薬だと思っています。
ただ、私の今の状態には必要ないこと、どうしても綺麗にしたい時に使うため今は依存しないためにも使いたくないと考え、
医者にもステロイドは嫌だと伝えたのに、なんの説明もなく処方されたことに怒りを感じています。

しかも二週間分処方され、様子を見てもう少し出しましょうと言われましたが
調べてみたところ、セレスタミン使用は1週間~10日位にとどめること
更に内服ステロイドは副作用が強くアトピーが重症の時しか処方されない、医者も注意して出す
というようなことを知りました。

外用薬でさえ、使いたくなっても今まで我慢してきたのに
知らぬ間にもっと強力なものを与えられたと思うと本当に腹がたちました。
確かに一週間程度の使用なら副作用もあまりでないものみたいですが
二週間使用後リバウンドがあったという話もみました。

質問は、
医者や薬剤師(薬剤師にも眠れないことを強調しましたが、ステロイド、もしくは危険な薬とは教えてくれませんでした)はなぜステロイドと教えてくれなかったのでしょうか。
ステロイドを出すことにやましい気持ちがあるのでしょうか。
それともステロイドと知らなかった、強力な薬と知らなかった・・・なんてことまさかありませんよね??素人でも調べられたのに・・・

くだらない質問で申し訳ないですが、どうしても納得できなくて
医者がどういう気持ちなのかちょっと知りたくなりました。



因みに・・・
自分で調べた上で、やはり眠れないと生活に支障をきたすので
一週間は飲むことにしました。また最後三日くらいは半錠にしようと思っています。
またやめても悪化しないよう、食事に気をつけ運動もしっかりしようと思っています。
昨日飲んだところ即効性がありぐっすり眠れ今日の体調はすごく良かったので、そのことには感謝しています。

私はアトピーもちです。
一年前に悪化してしまい、去年は苦労しましたが、
体の中から治すことを目標にして、鍼治療と食事や運動に気をつけ
だんだん改善してきました。

しかし長いこと痒さのため眠れず困っていました。
ただ最近は、痒くなくても眠れず毎日の生活がだるくて仕方なかったので
睡眠薬をもらおうと思い病院にいきました。
本当は心療内科などに行きたかったのですが、混んでいてなかなか予約がとれず
しかたなく内科にいき、上のようなことを説明しました。
私は痒み止めとかではなく、...続きを読む

Aベストアンサー

セレスタミンは、ポララミンとプレドニンの合剤ですね。
プレドニンはステロイドで、通常1粒5mgです。
セレスタミンに含まれるステロイドは、プレドニン1.5mgです(たしかそれくらい)。
量的にはそれほど多くありません。

ステロイドは、正しく使えば大きな武器となりますが、ネット上での馬鹿話にだまされてやたら怖がってみたり(本当に必要なときも、医者の言うことを聞かずに使わない患者がいる)、逆にステロイド信奉者になったりするのは危険です。
医者も、ステロイドを使うとあっさり効果が出るので、何も考えずに出したりします。説明もしません。
さらに怖いことに、セレスタミンにステロイドが含まれていることを知らずに出している医者も多くいるのです。これはほんとに怖い。
セレスタミンはアレルギーや鼻水によく効く。だからよく出してる。
ただそういう医者も多くいるのです。

一度その医者に、セレスタミンってどういう薬ですか?って聞いて見てください。アレルギーの薬で、よく効くんですよ、位のことしか言わなかったら、ダメ医者です。

今回の場合、ポララミンだけの処方でよかったとも考えられますから、主治医とよく相談してみてください。
一般内科医で、薬について無知な医者はたくさんいます。風邪すらきちんと見れない医者もたくさんいます。まじめにやっている医者も多いんですけどね。。

セレスタミンは、ポララミンとプレドニンの合剤ですね。
プレドニンはステロイドで、通常1粒5mgです。
セレスタミンに含まれるステロイドは、プレドニン1.5mgです(たしかそれくらい)。
量的にはそれほど多くありません。

ステロイドは、正しく使えば大きな武器となりますが、ネット上での馬鹿話にだまされてやたら怖がってみたり(本当に必要なときも、医者の言うことを聞かずに使わない患者がいる)、逆にステロイド信奉者になったりするのは危険です。
医者も、ステロイドを使うとあっさり効果...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報