やってらんないと思いませんか

・死刑反対派なのにディベートで賛成派として意見を述べなきゃいけなかったり
・ゲーム脳はないという考えはあるのにゲーム脳はあるゲームは危険だという派として意見を述べなきゃいけなかったり

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

だって、それこそが「ディベートの目的」なんだから。

    • good
    • 0

>やってらんないと思いませんか



気持ちはわかります。

自分の考え方と違う事を是として話さなければならないのは難しいですね。

でも「ディベート」とは、そう言うものです。

本来の自分の意見とは反対の意見を肯定する事を考える事は、自分の考えをより確実にする事に繋がると思いますので、決して無駄では無いと思います。

頑張ってくださいね。
    • good
    • 0

ディベートでは自分の考えは置いておいて、一般論を優先した方がいいかと思います。



また、賛成!、反対!と偏った考えではなく、賛成派はこんな意見、反対派はこんな意見、
どちらの主張も理解した上でいい所、悪い所を考える方がいいかもしれないですね。

そういえば、昔就職試験の際に「首都移転」に関してのディベートで
前半は反対、後半は賛成と入れ替わるというのがありました。

前半、私の反対意見に反論できなかった賛成派が
後半、私の反対意見を"そのまま"使ってきたので、
賛成派である私は、その反対意見に対して堂々と反論して
反対派を黙らせ、味方まで目を丸くし、人事部の人も苦笑する
という事がありました。

まぁ、わざと同じ流れに誘導して、同じ反対意見を出させたわけですがw
    • good
    • 0

>ディベートで自分の考えと反対の立場になったら


やってらんないと思いませんか

・死刑反対派なのにディベートで賛成派として意見を述べなきゃいけなかったり
・ゲーム脳はないという考えはあるのにゲーム脳はあるゲームは危険だという派として意見を述べなきゃいけなかったり


一応、そのような研修を担当した者(講師)ですが・・・

◇人間の価値観・感性・好悪感には、多くの人格や出自や環境や対人関係で多面的なものが心の中で混在し葛藤しています。
その中から、人は内面の人格・気質・癖等より傾向的に結論を出したり自分の視野視点というスタンス(位置取り位置決め)をし、一つの意見・思い・主張をする。
それが、たとえ100の考えの中の一つに過ぎなくとも、50:49:1の解でも多数を制した者が最終結論・ファイナルアンサーになり、自他共にその経過や内容を記録したり述べたり知ることは無い。

◇つまり、自分の内面での葛藤を内観し、熟考したりすれば、対極的な考えや価値観も理解出来るだろうし、その思考を駆逐・淘汰したのだから、欠点や制約等の採用しなかった篩に掛けた経緯と不採用の理由を自らが一番分かっており、その思考の人格に成りきる事で、長所欠点、価値分析、プライオリティ、問題解決へのポテンシャルが見えてくるのでは・・・実は一番、ウイークポイントに精通してる筈です。

◇応用問題として、ディベートの前にor並行して、敵陣突破訓練・KJ法分析をしますが・・・
これは、問題の整理整頓を行い、分析と結合で、一つの解に至る過程を遡ったり、幾筋かの流れを収斂させることで、色んな障害や迷路や淀みに対する対応・解決方法を鍛える、臨機応変の対処、問題解決能力向上の与件アップ手法です。
多くの敵にどんどん異論・意見・批判をさせ、その中を突破する事で、自信と様々な試練に耐え超越出来る治験・識見・ノウハウを身に付ける、情報装備・自信装着での自身の改造&パワーアップ訓練です。

◇「良い準備が良い成果に繋がる」「準備・訓練・ノウハウは人を裏切らない」
それは、準備の過程で心身に余裕や自信が身に付き、敵を知り己を知れば100戦あやうからず!に、結果的には必ずや成るからです。

ぜひ、自分自身でのKJ法・内観・敵陣突破・準備にて、自信と余裕という完全武装を以てディベートの達人<自己評価でも良い>を目指してください。
    • good
    • 0

日本人にはこのような学習が必要です。



しっかり習得しましょうV
    • good
    • 0

もしそれが、授業なら、それらしいことを、それらしく、話せばよいのでは。



ディベートでしょう、話し負けてはいけません。それが、授業なのだから。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qディベートの意味

ディベートに意味はあるのでしょうか。
自分の立場を守り、口げんかに勝ってもディベートの相手やそれを聴いている人たちの心には何も残らないような気がします。

ディベートをすることの有益性について教えてください。

Aベストアンサー

ディベートとディスカッションは違います。
ディスカッションはそれぞれの立場に応じて相手を説得するためにするもの。
ディベートは自分の思想と違うものでも主張し、聴衆にどちらが正しいかを主張するための「ゲーム」です。例えば、ディベートのテーマとしてよくあるのが「死刑制度について」ですが、本当は賛成だったとしても反対として意見を主張することはよくあります。

では、なぜディベートをするのかというと、「論理的思考を養う」ためのものです。ディスカッションでは情に訴えるのもアリですが、ディベートは論理的でないものは排除します。

ゲームなので
>心には何も残らない
のは当たり前。自分の信条と違う事も主張しますので、逆に残るほうがおかしいのです。

Q死刑賛成派とか死刑反対派にこだわる低脳ww

先ほど死刑賛成派が判決受けたら即死刑とか行っていた幼稚な人間
面白い理屈を言うもんだよね。

【殺人による被害者数】※人口動態調査の死因分類の「他殺」という項目を抜き出した調査報告から

1998年(798人)1999年(769人)2000年(756人)2001年(719人)
2002年(713人)2003年(688人)2004年(650人)2005年(594人)
2006年(574人)2007年(509人)※10年間合計6765人

殺人事件が減っている近年10年だけを見ても「6765人」

これをどう見るのかな? 6765人に家族はいるよね。
平均4人の家族がいれば、約27000人が被害者だよね。
しかも死刑囚は、刑務作業も免除され 先日の「新見死刑囚」のように暇を持て余しているから
刑務所から「信者獲得」の指示を出せるんだよ。

同時に強姦殺人容疑の「冤罪のヒーロー」「小野悦男」は、毎回放火しているから証拠もクソも出ない。
その後「冤罪」となり国から3000万円程手に入れ「冤罪のヒーロー」と騒がれたが・・

冤罪出所して翌年に「強盗、殺人未遂、殺人」で逮捕されたよね。
中でも5歳の幼児に強姦し首を絞めている現場を見つけられ逃走したが逮捕された。(殺人未遂)

その直後、頭部切断と陰部切断の遺体が見つかり 絞殺の形跡が「小野」に似ていると
警察が家宅捜査して家の冷蔵庫から「切り取られた陰部」を発見(陰部切断はDNA隠し)

大した「冤罪のヒーロー」だよな(笑)

その時の死刑反対の団体や弁護士団は、新たな被害者に謝罪したのかな?
何故、新たな殺人の時も死刑反対団体は「小野悦男」を支援しなかったのかな?
弁護団は、何故弁護しなかったのかな?(爆笑)

「裁判ゲームで冤罪無罪」にした判事や弁護士の責任は、どうなるのかな?
まともに現実も理解出来ずに

>死刑反対派が反対している死刑で・・・とはお笑いだ。
その反対派が全面支援したのが「冤罪のヒーロー」「小野悦男」だって事は忘れるなよ。

逆に言えば、死刑執行数より殺人の被害に有う確率は250倍高いのだがね。
君が言うように「死刑反対派」が殺人の被害に逢えば良い事になるよな。

軽率に発言する前に「現実」を見て物を言うもんだ。

みさなんそう思いませんかね?

先ほど死刑賛成派が判決受けたら即死刑とか行っていた幼稚な人間
面白い理屈を言うもんだよね。

【殺人による被害者数】※人口動態調査の死因分類の「他殺」という項目を抜き出した調査報告から

1998年(798人)1999年(769人)2000年(756人)2001年(719人)
2002年(713人)2003年(688人)2004年(650人)2005年(594人)
2006年(574人)2007年(509人)※10年間合計6765人

殺人事件が減っている近年10年だけを見ても「67...続きを読む

Aベストアンサー

死刑反対派は、ご自身に何か後ろめたい何かがあるのではないでしょうか(皮肉)?

ただ冤罪だけはいけません。

疑わしきは、罰せず。

死刑は、多角に見て、間違いが絶対にない時に下すものです。

裁判も、人が行うもの。間違いがあります。

難しい問題です。

でも、私は死刑賛成派です。抑止力も含めて。

死刑がなければ、想像ですが、私も追い込まれたら、窃盗し、人がいたら殺すかもしれません。
死刑になると思ったら、そこまでしないと思います。

変な極論ですが。

QJ-WAVEのタイムテーブル

J-WAVE交通情報やニュースの時間まで細かく書かれているタイムテーブルはありませんか?
また、J-WAVEのタイムテーブルを郵送してもらう場合に定期購読みたいにできますか?

Aベストアンサー

毎年春と秋頃に発売されるこの本には載ってると思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%82%AA%E7%95%AA%E7%B5%84%E8%A1%A8

要は全国のラジオ放送各局の改編期後のタイムテーブルが載ってる本です。
大きい本屋でも数冊しか置いてなかったりします。

J-WAVEのタイムテーブルの定期購読、調べたらあるみたいですよ。
詳しくはこちら。
http://www.j-wave.co.jp/faq/timetable.htm

Q父親の立場や奥さんの立場や子どもの立場などを考えた上で、ご回答ください。

アンケート内容は下記のURLの方に書いています、長文ですが
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=2294236

1.短く言えば子どもの戸籍を父親から抜いた方が子どもの為には良いのか

2.そうする事が本当に子どもの為になるのかです

平等の判断をお願いします。

Aベストアンサー

補足を見る限りでは、おそらく子どもは、母親に育ててもらっている以上は、母親に対し気を使っているのではないですか
母子家庭で3人もの子どもの面倒を見るのは大変だと思います。
長男である18歳の子は、その母親の姿を一番よく見て、
知っているからこそあえて母親の言うことばかり聞くのではないですか
そういった意味では賢い子どもだと思います。
ただ、それだけに自分で決める勇気(決断力)が無いのかもしれません。

>婚家によっては相手方の身辺調査までします。

何処まで調べるかは分りませんが、

両親の離婚暦の有無や再婚暦の有無、程度の情報しか
調べる事は出来ません。

そもそも犯罪暦は戸籍には、記載されませんので
第三者が閲覧すること事態不可能です。

Qディベートについて

最近、あちこちでディベートという言葉を聴くようになりました。先日は子供の学校のテストにもディベート形式での出題がありました。でも、ディベートは理解していても、それが論法の一種で他にどんな論法があるのかは子供達に説明されていないので、パネルディスカッション・シンポジウム・・・他にも色々な討論方法があると思うので、その全体(すべての討論方法)を知りたいし、子供にも教えたいので、どなたか教えてください。
「ディベートを楽しもう」という本は既に読みました。

Aベストアンサー

 参考のURLに挙げたページが、かなり包括的に説明できているかと思いますが、参考になるかどうか不安です。

 議論をしたことがない人、会議等の議論に参加したことがない人はいないと思うのです。そうすると、皆さん少なからず、議論のイメージがゼロではないはずです。

 お子さんがディベートについて教えてもらっているとのこと。ここでまずはディベートで示される議論の本質についてしっかりと捉えて欲しいのです。その後で、ほかの議論の形式に触れ、競技ディベートと比較してその特徴や良さを学んでいくことによって、議論に関する視野を広げることができると思われます。

 では失礼します。

参考URL:http://iwatam-server.dyndns.org/software/giron/giron/

Qあなたはau派?DoCoMo派?softbank派?(自分が代表してアンケート実施!!)

くだらないアンケートだな~!!と思った方はそう言わずに(笑
誰もこのアンケートを取らないので、自分が代表して取ります!!

1、あなたの携帯はau?DoCoMo?softbank?

2、今の携帯に満足してる?

くだらないけどお願いします!!

Aベストアンサー

>1、あなたの携帯はau?DoCoMo?softbank?

すっすみません^^;
TU-KA(一応ツーカーと読みますw)に一票ってのはダメですか?

実は、私もNo.6さんと同じでD社とA社で働いていました。
携帯電話の料金を知れば知るほど、高い料金プランが馬鹿馬鹿しくなって一昨年ドコモからツーカーに変えました。
(携帯各社は自分のところが安い!とアピールしてますが、ツーカーには及びませんねw)

>2、今の携帯に満足してる?

すんごく満足してましたが、来年の3月いっぱいでとうとう終了してしまうんです。
悲しいです。

Qディベートの必修化?

ディベートの必修化?

ある雑誌で、
数年前、全国高校ディベート大会(正式名称は忘れました)で
優勝したという大学生が、
「ディベートを義務教育で必修にすべき」と訴えていました。

・小論文や弁論は、主張が一方通行だからダメ
・それに比べてディベートは、相手と向き合いながら生で主張するから良い。
・更にディベートは、相手の立場に立ってものを考える習慣が身に付くから良い。

私は、特に3番目の主張が納得できません。

相手の立場になってものを考える事自体は、とても重要だと思います。
しかし、ディベートで培われる「相手の立場に立ってものを考える習慣」は、
例えば、将棋などでいう相手の次手を読む習慣、
どちらかと言うと、相手に対し先手を打って、勝つ為の習慣です。

私が義務教育(つまり子供のうちに)で培うべき
「相手の立場に立ってものを考える習慣」は、
相手と歓びや悲しみを共有する、思いやりのようなものだと思うのです。
ディベートで培われる「相手の立場に立ってものを考える習慣」は、
それとはやや異質なものなので、少し違和感を感じる次第です。

勿論ディベート自体は、やりたい人は大いにやって良いと思うのですが、
この学生が言うような理由で、義務教育で必修にすべきだというのは、
皆さんはどう思われますか?

因みに哲学者で大阪大学総長の鷲田清一氏は、
「多文化共生」に不可欠なのは「対話」であり、
「ディベートではなく、ダイアローグとしての対話が必要だ。」
と主張されています。

ディベートの必修化?

ある雑誌で、
数年前、全国高校ディベート大会(正式名称は忘れました)で
優勝したという大学生が、
「ディベートを義務教育で必修にすべき」と訴えていました。

・小論文や弁論は、主張が一方通行だからダメ
・それに比べてディベートは、相手と向き合いながら生で主張するから良い。
・更にディベートは、相手の立場に立ってものを考える習慣が身に付くから良い。

私は、特に3番目の主張が納得できません。

相手の立場になってものを考える事自体は、とても重要だと思います。
しかし、...続きを読む

Aベストアンサー

ディベートを私はやったことがありませんが、どうも”自分が本当に正しいと考えていないことでも
それを正しいことだと屁理屈を付けて、相手を言い負かす技術”を身に付けることを目的としている気がしています。自分の意見を論理的に表現し、相手に伝えることは極めて大事なことでしょう、屁理屈ではなくて。そのような教育は必要でしょう。日本の教育では従来から、自分の意見を纏めて発表することを教えていなかった気がします。何でもかんでも相手を言い負かすことを学ぶことは変ですね。

Q“格差社会”、あなたは賛成派でしょうか?反対派でしょうか?

最近、“格差社会”という言葉がよく言われますが、その善悪について討論をすれば、必ず意見が対立しますね。
“実力のある人間が正当に評価される仕組みを作れば、格差社会は仕方がない”という意見と、“格差社会の上下が、日本人の価値観をバラバラにしてしまうから良くない”という意見です。

まだ未成年の私としては、やはり日本の将来を考えたときに、格差社会でないほうがいいのではないかと思います。しかしながら、優秀な人間が優遇される仕組みの必要性はたぶんに感じますし、日本という国は、その優遇されるような人間に引っ張ってもらい...そう願いもします。

最近、ニュースでフランス国内の暴動について報道されることが多いのは、あの国の中では、完全に富裕層と貧困層が分離していて、政治でさえも富裕層の好きなように動いているということから、貧困層と移民が完全に無視された国づくりが行われていることにあります。政治家になれる家柄の人間は富裕層ばかりなので、無理もありません。

日本も、これ以上格差が広がれば、フランスと同じ道を歩むのではないかと心配なのですが、皆さんは、“だから格差はいけない”と思うのか。“でも格差は必要”と思うのかを知りたく、ここに投稿させていただきました。思うことをどんどん投稿してください。

最近、“格差社会”という言葉がよく言われますが、その善悪について討論をすれば、必ず意見が対立しますね。
“実力のある人間が正当に評価される仕組みを作れば、格差社会は仕方がない”という意見と、“格差社会の上下が、日本人の価値観をバラバラにしてしまうから良くない”という意見です。

まだ未成年の私としては、やはり日本の将来を考えたときに、格差社会でないほうがいいのではないかと思います。しかしながら、優秀な人間が優遇される仕組みの必要性はたぶんに感じますし、日本という国は、その優遇さ...続きを読む

Aベストアンサー

どうしようもないのではなく、だから現代の社会制度は不完全であり、改善の余地があり、それに対して全国民は「知る」ことで少しでもそういった格差問題を「自分たちの手で」改善しなければいけないし、それが近代以降の人類に課せられた使命なのです。
私の知っているとある中企業の社長で、使えない本来なら窓際族のような社員でも何とか使える仕事を与えて役に立て、それを大義名分に給料をきちんと与えていた社長を私は知っています。その社長の名言は、「人がいたら使え」です。どんな人間でもとりえがある。それを使ってやれば良い。もし万が一とりえが無かったら、とりえの無い人間でもできるような仕事を作ってやれば良い。それもできなければ懇切丁寧に教えてやれば良い、そいつはきっと裏切らないいい社員になる。それもできない、悪人だったとしても、自分の財布が豊かな限りは、悪事をしないように契約してそいつに金を渡せば良い、そうすれば平穏な日々が獲得できる。だからどんな奴でも何とか使ってやろうとしなさい。そうすれば自分に帰ってくるし、少なくとも自分の場合は帰ってきた。
この話を聞いたとき、「これこそ現代の社長にふさわしい器を持っている人間だ。ただ役に立たなかったら切るといって焦燥感を武器に人に仕事をさせる上司よりずっと上司としてのノウハウを知っている」そう感じました。この人は真の意味で人の上にたつ資格があり、金をもうけて良い立場だ、と感じました。
悪とは、必要悪が元です。必要悪は、不足が原因です。善を前面に押し出しすぎて金を取り上げれば、悪はできたくなくてもやってきます。
ですから、本来あるべき人間らしさを得たいと考えている方がいるなら、体のいい金稼ぎや世間体などそういったことに目を向けるばかりではなく、「仕事を作ってやり、相手が「金をかせ」などという必要が無い状況を作り出してやる」等の、「本来ともに生きるべき同じ命を持つ人間への配慮」を示してやるべきだし、その努力ぐらいは見せておかしくないものです。
それを一人の人間ができずにいると言うことが問題なのです。それに対してしょうがないではなくて、どうにかしなければ、と言う気概は少しも沸きませんか?
いえ、沸くことでしょう。あなたが普通の人間なら。
ましてや、人を使う社長クラスの人間なら、経済上の王様のような地位です。自由市場だから人のことを気にしなくていいというのは、体のいい言い逃れには使えるでしょうが、実際に困っている人を目前にしてそんなことを言う人間は、皆から影から軽蔑されることは明白です。だって自分はお金を持っているのに弱者と同じだけの権利をむやみに主張するなんて太っ腹の人間のすることじゃないでしょう。とても社長の器と皆は見てはくれませんよ。「ヤッパ人間だわ。人間。あまりに人間。」と思われますね。それともそれがいいのでしょうか。それがいいならいいですけど。それにしてもそういったことに対して気づかないふりをしないといけない社長の苦労とは大変なものですね。少し砕けて付き合うだけで友達は増えるでしょうに。
努力すれば、と言いますが、その成果がスタートラインによってあまりにも変化しているとなれば、やはり何とかしなければいけないと考えるのが自然な思考の流れでしょう。特に教育に関しては最初が肝心ですから、少子化の世の中、きちんと「社会に貢献できる」人材を上げたいなら、もっと奨学金制度などの機会均等制度は設けるべきです。奨学金制度があるから、などと今ある小さな努力の成果で終わらないで、新しい道をドンドン切り開いて良いに決まっています。
それとNo.22さんは日本の奨学金制度が焼け石に水状態であることをご存じないようですね。
http://www.441-h.com/yakusoku_2.htm
ためしに一つ持ってきました。
これはかなりの量の人間が再三にわたって主張し続けていることです。
ためしに検索を掛けてみればすぐにわかりますよ。どれだけ日本の奨学金制度等が、「少しとはいえしたのだから文句は言わせない」と言う言葉を匂わせているか。
あとお忘れのようですけど、議論の中心は格差は必要かいけないか、であって、格差は消せるか消せないかではないですから。しょうがないと言う意見はこの質問に対して、
全くの無意味
と言って問題ないことでしょう。
別に怠けている人間に怠惰を、と言っているわけではありません。
むしろ、腹が減っては戦ができぬ、と言いたいのです。
そしてNo.21サンの苦労話をきちんと読んでから、それでも何か言いたければ、反論をどうぞ。

どうしようもないのではなく、だから現代の社会制度は不完全であり、改善の余地があり、それに対して全国民は「知る」ことで少しでもそういった格差問題を「自分たちの手で」改善しなければいけないし、それが近代以降の人類に課せられた使命なのです。
私の知っているとある中企業の社長で、使えない本来なら窓際族のような社員でも何とか使える仕事を与えて役に立て、それを大義名分に給料をきちんと与えていた社長を私は知っています。その社長の名言は、「人がいたら使え」です。どんな人間でもとりえがある...続きを読む

Qディベート研修用のDVDは無いでしょうか?

こんにちは。
今度会社の研修で、ディベートをすることを考えています。
そこで、「ディベートとは何か?」といったことがわかったり、
あるいは実際のディベートの試合を映したDVDを探しています。

ざっとインターネットを見たのですが、
なかなか適当なものが無くて・・・

あまり高価なもの出ない方が良いのですが、
何かご存知のものありましたらご紹介頂ければ幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 中高生が初歩からディベートを学ぶ際に使われるディベートのDVDが、全国教室ディベート連盟のWebサイトで紹介されています。
 http://nade.jp/debate_skill/books.html

 また、ディベートの試合で、ビデオテープ版でもよろしければ、過去のディベート甲子園の決勝戦のビデオが参考になるかもしれません。2002年以前のビデオが、試合の後でジャッジからの講評・判定もありますので、肯定側・否定側の主張が聞き手にどのように伝わり、ジャッジがどう評価するのか、ということにも参考になるかと思います。
 http://nade.jp/debate_skill/videos.html

Q【元号】 賛成派ですか?反対派ですか?

類似の質問に回答しようと思っていたら締め切りが早かったので質問します。

あなたは「元号」に賛成派ですか?反対派ですか?それはなぜ?

今までは日本独自の文化で良いと思ってたんですが、
【昭和】では“和”が入っていたのに悲惨な戦争。
【平成】では“平”が入っていたのに1000年?に一度の大地震+原発事故。

Aベストアンサー

どちらでも良い派です。

自分は仕事柄西暦で書くのが癖になってるので今年が平成何年なのか知りませんw
知人や友人と話すときも基本的に西暦なので平成○○年って即答できないんですよね・・・

なので必須とも思わないしどっちでも良いかな・・・とw


ところで今年って平成23年でしたっけ?
(調べる気もないww)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報