先日精神科に初診で行き、トレドミンという薬を一週間一日50mg、その後二週間は一日100mgを飲んでくださいと言われました。

今までは生理痛がひどいため一ヶ月に一度だけロキソニンというお腹の痛みを抑えるための薬を飲んでいます。
もちろん生理痛がない月は飲みません。


私自身薬を毎日飲むのが怖くてなりません。
ひどい風邪もここ3、4年はひいたことがないため三日以上継続して薬を飲んだことがありません。

飲むことによって自分がどうなってしまうのか怖くてまだ手をつけられません。

医者がトレドミンを処方するという話になった時、飲むのが嫌だったのと、この医者を信用していいのか迷いがあったので考えながら無言で俯いたら、「病院ってところは薬で治すところだから。だから治したくて来たんでしょ?」と、言われ薬をもらいました。


初診でまだはっきりと鬱状態と診断もされてません。

病院に行く前、色々と他の病院も探しましたが一ヶ月待ち等の病院が多く、すぐにでも行きたかったので予約制度がなく、評判もよかった病院に行きました。

病院を探していた時に色々見たんですが、初診は1時間~2時間です。と書いてあった病院がほとんどでした。が、かかった病院は待ち時間1時間で初診15分終了で三週間後また来てくださいと言われ薬が出ました。

信用出来ないと思ったら他の病院に変えた方がいいんでしょうか?

また薬を飲まないで少しずつカウンセリング等で鬱?を治してはいけないでしょうか…。

回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

他科とは異なり、精神科での診察の為の情報の9割以上は患者本人や家族の話(話し方や態度も含む)になります。

そのために、診察料の区分にもどの科にもある「初・再診料」という診察料とは別に精神科独特の「精神科専門療法」という区分があります。これが精神科医が患者の精神状態を診察するために患者と話すことに対する費用であり、他の科の問診とは別に扱われます。

投薬治療とカウンセリングが治療の中心となり、向精神薬は作用も副作用も個人差が非常に大きいので、副作用の度合いを調べる為に血液検査や尿検査は行いますが、これは病気の診断の為ではなく、あくまでも薬の身体に与える影響を見ることが主目的です。

なお、精神科の専門病院では投薬治療を行う医師と、カウンセリング治療を行うカウンセラーとはそれぞれ専門職種として独立している(もちろん患者に関するデータは共有してチームとして治療に当たります。)ことが多いですが、総合病院の精神科や、小さな精神科クリニック等では医師がカウンセリングも行う場合も有りますので、これは病院の体制によります。


話以外の情報として、まず一般的に行われるのは各種の心理テスト系のテストです。昔から有名なロールシャッハテスト、知能テスト、短文を50くらい書くテスト、認知症のテストなど、何種類かのテストがあります。

原因が脳の活動状況にあることも多いので、脳そのものの検査を行うこともあります。脳波、CTスキャン、MRI撮影、脳内血流検査などです。
また、精神症状が内科的障害に起因していることが疑われる場合には、内科的な検査を行ったり、総合病院であれば内科や神経内科を同時受診することもあります。このような他科受診は患者の症状次第ですので、患者によって様々です。
    • good
    • 0

薬自体を飲むのに抵抗があるように感じました。



飲むか飲まないかを決めるのは、自分自身です。飲まなくてもいいと思います。
私も薬自体が好きではなくて、出来るだけ飲まないようにしています。

カウンセリングしてもらえるところを探してみてはいかがでしょうか?

電話やメールでできるところもあるみたいですね。
https://www.peacemind.com/online_top.php
https://www.peacemind.com/tel_top.php
https://www.dear-ly.net/pc/index.php?module=pc_g …

こういうところでも、相談してみていいと思います。
    • good
    • 0

鬱って「鬱であること」が新たにストレスの原因で症状を悪化させるから、抗うつ剤でまずは症状を止めてみようってのはへんな考えではないでしょう。

一時的な抑鬱だったらそれで治るんだし。

あと、場合によってはカウンセリングってかなりしんどいですよ。他人に自分の一番認めたくないところを話すわけだし、トラウマ掘り返すわけだし。鬱ひどかったらカウンセリングだけでかなり気力を消耗しますよ。

今の薬は安全性高いから、かりに処方されている量を一気に飲んでも死ぬようなことはないし、発ガン性なども「肉の焦げ」なんかより低いですよ。

ま、医師が合わなければ換えれば良いだけなんですが、一人一時間掛けていたら一日で八人しか診られないから、ゆっくりカウンセリングするところはだいたいずっと先まで予約埋まってますよ。
    • good
    • 0

ちょいと、ANo.7さん、嘘はいかんで。

嘘は。

>化学薬剤などとんでもない話
>麻薬患者の中には、癌にかかった
>化学薬剤の原料は、麻薬の原料
>実際に、東京都文京区「お茶の水クリニック」という自然食治療で世界的に有名なクリニック
>精神科の薬で、癌になった
>クリニックで癌と一緒に精神病を完治・・・

嘘ばかり言うて、騙したらいかんで。

>行かれませんか?そんなに頻繁に行かなくてもいい

誘うんでないわ。

主さん、騙されたらあかんよ。
    • good
    • 0

そうです。

化学薬剤などとんでもない話です。麻薬患者の中には、癌にかかったという方もおられます。化学薬剤の原料は、麻薬の原料です。実際に、東京都文京区「お茶の水クリニック」という自然食治療で世界的に有名なクリニックがあり、ここに、精神科の薬で、癌になったという方がおられました。(しかし、この方、クリニックで癌と一緒に精神病を完治)・・・行かれませんか?そんなに頻繁に行かなくてもいいと思います。・・・・私も統合失調症でした。・・・・病気には、最近はやりの岩盤浴・温泉・鍼灸・整体(頭蓋骨調整が出来るところ)・低周波治療器をこめかみや肝臓に充てても気持ちがいいです。・音楽療法・園芸t療法・気功もいいですよ。
    • good
    • 0

貴方のような患者を医者がさじを投げるといいます。



病院を変えるのはしばらく通っても効果があらわれない場合です。

まぁ貴方の考えならどこの病院へいっても同じ、ドクターショッピングに
なるのがおちです。
    • good
    • 0

こんにちは。



私が最初はうつ病との診断が出て、当時新薬だったトレドミン25mgを
2錠ずつ毎食後に出されました。
ですから150mgになりますが、だんだんと利いてくるのが、
日にちはかかるし、副作用も若干あったのですが、わかってきました。

精神科の薬の中では、わりと安心して飲める薬のほうだと思います。

精神科の薬はたくさんあります。いきなり初診できた患者さんに
どの薬が良く利いて、かつ副作用も少ないか、なんて
神様でないとわかりません。
ですから、今の先生は、うつ病の薬の代表格であるトレドミンを
まずもって、出されたと思います。
経過を見て、別の薬にするか、追加するか、先生は
すでに作戦を立てていると思います。

効果が薄ければ、うつ病の薬はいくらでもありますので、
変えてくれるはずです。
私がそうでしたから。
実は統合失調症だったので。

安心して飲んでいい薬と思いますよ。

それと、ロキソニンはおなかの薬でなく、
全身のどこかに痛みがあるときに使う薬です。
    • good
    • 0

おはようございます、素人です。



トレドミンっと。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1179040 …


精神科の治療はカウンセラーと薬しかないのです。患部が無いので
ので当然ですが(頭の内部だと言えるかも知れないけど、危険をお
かして外科手術しても治せるのかは微妙に感じるのですが)

>信用出来ないと思ったら他の病院に変えた方がいいんでしょうか?

すぐ変えるべきだと思いますが、その判断に間違いはないかきちんと
考えた方が良いと思います。通える範囲の病院は限りありますし、初
診が続けば無駄にお金を使う事になります。

>また薬を飲まないで少しずつカウンセリング等で鬱?を治してはいけ
>ないでしょうか…。

いけないとは思いません。嫌な薬は飲まなくても良いのです。

しかしほとんどの人は薬に頼らないとやっていけない状況なのです。
カウンセラーというのは一般常識上の相談です。相談で治せる範囲と
いうのは限りがあると思うのです。細かな仕事上の問題や恋愛、人間
関係の相談しても先生がわからない事もあるのです。

そしてただでさえ精神病は治りにくいのです。効果を下げて患者にと
ってどんなメリットがあるのでしょう。

今の不安感も薬を飲めば改善するかもしれませんよ?。
当然、嫌なら飲まなくても良いのです。ただいつまでも不安に思って
いて耐えられるならば(悪い方向に進む場合もあると思います)、と
いう話です。
    • good
    • 0

まず



>信用出来ないと思ったら他の病院に変えた方がいいんでしょうか?

これですが、変えてみていいと思いますよ。
というのはまず1つに医師と患者の相性があるという事。
それと、私がいくつか病院を変えてみて思った事は精神科や心療内科がどういうものかを知る事ができた事。
あとは、医師にも色んな医師がいるという事でした。

医師も人間ですから相性があるんですよね。
特に精神的なものの話をするわけですから、普通の内科や外科等とは違って特に相性は大切だと思います。

信用できない気がする・・・と思ったら病院を変えてみて色んな先生を見てみると、どういう医師が自分に合っているのか少しずつ見えてくるかもしれませんよ。
それで例えば過去に行ってみたあの病院の先生が一番よかったな~と思ったならまたそこに戻ればいいわけですし。

そして、薬を飲まないで少しずつカウンセリングで治していく事についてですが、思考は必ずしもものの考え方からくるものだけではないので薬は効果があるんですよ。
人間の感情は脳の働きにも左右されますので、脳内物質が上手く行き交う事ができないと落ち込んだり不安になったりしてしまうんです。

そういったところを薬で助けてあげるという事なんですよ。
薬を飲む事が恐いという事も病院の先生に伝えてみるといいと思いますよ。恐いのであれば弱めの薬から試しに飲んでみるという方法もありますし。

実際に精神科に通院している患者さんは投薬治療をしている方はかなりいますし(通院者のほとんどがたぶん投薬治療していると思いますよ)、投薬治療している方達はみんな毎日薬を飲んでいます。

メンタルの薬って毎日飲まないと意味がないですから。
それは「不足している脳内物質を補助してあげる為」だと思うといいですよ。
メンタルの病気は脳の栄養不足みたいなもんです。

>初診でまだはっきりと鬱状態と診断もされてません。

そんなもんですよ。
私は半年通院しているけど自分が何の病気か診断されていませんから。笑
私の医師は「何の病気かはあまり考えなくていいんですよ。あなたが薬を飲んで少しでも楽になれればそれでいいんですよ。」と言いました。
そんな感じで自分の病名を聞かずに通院している方も多いと思いますよ。

あとは、どうしても薬が嫌であれば漢方等もあります。
薬よりは安心して飲む事ができるかもしれません。
ただ効果は漢方を処方をされた事がない私はわかりませんが、実際に精神科等では漢方処方で治療にあたる事も普通にありますし。まぁ主流は薬だと思いますけどね。

カウンセリングを受けながら薬も飲んでみたらいいのにな~と思ったんですが、そんなに嫌ですか??私は毎日薬を飲んでそろそろ半年ですが全く恐いものではないですよ。
    • good
    • 0

薬を飲まず鬱状態から解放されることはありません。


自分をうつ病と認め、薬の導入を受け入れてください。

薬はもちろんですが、信頼できる医師にかかりましょう。
自分自身が信用できないと判断されるなら、他の病院を受診されるのも結構です。
自分が信じた医師と一緒に治療することがベストです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q薬の副作用なのかおしえて

高脂血症のくすり(メバロチン)と自律神経失調症のくすり(グランダキシン)をのんでいます。肉眼では確認できませんが血尿がありました。また、肝機能も異常がみられます。体力も弱くなってきているみたいです。これらのことが薬の副作用としておこることがあるのか教えてください。

Aベストアンサー

添付文章情報によると、関連する副作用は以下のようです・・?
・メバロチン  :肝機能異常(0.1~1%未満)
         その他(尿潜血他)(0.1%未満)
・グランダキシン:GOT・GPTの上昇等(0.1%未満)

主治医あるいは処方薬局の薬剤師に尋ねてみてください。

ご参考まで。

Q「死にたい」だけで他の症状は無いのですが、精神科に行って薬はもらえるでしょうか

最近、朝起きてから夜寝るまで、暇があると「死にたい」と思ってしまいます。

ですが、仕事をしてるときなど他に考えることがあるときは思いません。ただ、考え事をやめると途端に「死にたい」と思います。大体ずっと思ってます。頭からちっとも離れません。

が、死ぬと困るので別に死にたくありません。
なので、「死にたい」というのは感じてしまっているだけで、考えてるわけではありません。
また、食欲が無くなったり集中力が無くなったり体の調子が悪くなったりと言った、他の症状はありません。
前と違うのは、人の多い電車に乗るときに体が強張ったりするくらいです。

なので全然切羽詰まってはいないのですが、死にたい死にたいと思ってしまうのはいささか気分がよくないものです。死にたいと感じるだけで疲れるし、夫がうつ病で退職したばかりなので、自分までこれ以上うつっぽくなりたくありません。

なのでこのくらいの軽い状態のうちに病院に行って薬をもらいたいと思ったりもするのですが、こんな中途半端な症状でも薬ってもらえるんでしょうか?

もし、他に症状が無いのに希死念慮だけがあって病院に掛かったor掛かった人が身近にいた、という人がいたら、こんな感じでも病院に行っていいものか教えてください。

最近、朝起きてから夜寝るまで、暇があると「死にたい」と思ってしまいます。

ですが、仕事をしてるときなど他に考えることがあるときは思いません。ただ、考え事をやめると途端に「死にたい」と思います。大体ずっと思ってます。頭からちっとも離れません。

が、死ぬと困るので別に死にたくありません。
なので、「死にたい」というのは感じてしまっているだけで、考えてるわけではありません。
また、食欲が無くなったり集中力が無くなったり体の調子が悪くなったりと言った、他の症状はありません。
...続きを読む

Aベストアンサー

軽いうつになっているのかもしれません。
早く精神科にかかられることをお奨めします。
うつは早期発見・早期治療が大切です。

もし、何ともなかったらそれはそれで良い事ですから、まずは病院に行かれることです。

薬がもらえるかどうかは、医師の判断によりますので何とも言えませんが、私の経験から言うと、もらえる可能性は高いですね。

なぜなら、日本の精神科では、カウンセリングに割く時間は非常に少なく、薬物療法による治療が主流だからです。

Q薬の副作用。

私の母はかれこれ5年前に鬱病と診断されています。その時から更年期もあり産婦人科でも2種類のくすり。内科のかかりつけで高血圧の薬を何種類か。
鬱病で7種類の薬を飲んでいます。
すべて含めると10種類以上の薬を毎日飲んでいますが、こんな量の薬を毎日5年も飲み続けて副作用は無い物なのでしょうか?
例えば脳に影響がでたり等あるのではないかと心配です。解る方いましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

確かに長期の服用になると副作用をご心配になられますね。

まず、種類の云々ではなく、服用している薬の内容が重要になってきます。ただし10種類飲んでいるのいれば胃が悪くなることがあるので、コップ1杯の水で飲むようにしましょう。

うつの薬の高血圧の薬もいろんな作用の仕方をする薬がありますから、一概にどうのこうのということは言えません。定期受診、定期検査をしているのであればある程度副作用をチェックできると思います。
また、軽度の副作用(口が渇くとか)の場合は効果を優先し、服用しつづけることがあります。

何か脳への副作用で気になるようなことがおありですか?またお母様に気になるような症状や態度がおありでしょうか?

ここでは何も見えないので、医師に相談するのが一番ですが、薬局などで飲んでいる薬をみせて薬剤師に相談されるのも方法の一つです。

Q精神科に通って薬をたって3か月ほどたちますが また症状が出てきました もう一回病院に行くとなるとまた

精神科に通って薬をたって3か月ほどたちますが
また症状が出てきました
もう一回病院に行くとなるとまた何ヶ月〜何年かかるかわからないので行くのを躊躇ってしまいます..

Aベストアンサー

症状にもよりますが、我慢された方がいいと思います。

Q体質改善の薬で副作用ってありますか?

1才10ヶ月になる女の子がいます。
ハウスダストとダニのアレルギーが多少あります。
掛かり付けの小児科(アレルギー科)で体質改善の薬をだしてもらいました。しかし小さい子に毎日薬をのますのは抵抗があります。それは毎日のんでなんらかの副作用ってないの?という不安からきています。
体質改善の薬を毎日飲む事で、副作用って考えられるのでしょうか?
ちなみに処方されているくすりは
ザジテンドライシロップ0.1%  0.3g
ネオレスタミンコーワ散 1%  0.2g
です。

Aベストアンサー

お子さんに処方されている薬は、一般的にはアレルギー反応を抑制する目的で使用される薬です。
医師が「体質改善」という趣旨の説明をしたとすると、アレルゲンがハウスダストやダニとのことなので、日常的にそれらに暴露される状態でしょうから、対処を何もしないとしたら常にアレルギー反応が起きる恐れがあるわけです。
それを日常的に抑制しておく(予防的に)というニュアンスで体質改善と説明したのではないかと思います。

薬というものには大なり小なり必ず副作用はあるものだと思ってください。
ただその副作用というのは、健康被害を起こすようなものだけではなく、目的とする作用以外の作用という風に捉えていただかないと誤解を生んでしまいますが・・・。
大切なのはその目的外の作用が発現し、健康被害を起こすことと、その薬を使用して症状が抑制されるということの比較です。
つまり飲むことと飲まないことのどちらが患者さんに対してメリットとなるかということです。
お子さんの場合は日常的にアレルゲンの暴露を受ける環境にあると思われるので、薬を継続的に飲むほうが、一般的な判断としては有利であろうと思われます。
さらにお子さんに出ている薬は、その種の薬の中でも比較的安全性の高いと考えられる薬です。
だからこそ小児科領域にも使用しやすい薬の形(剤形:錠剤、粉薬といった薬の種類のこと)があるのです。

また薬を使ってみて何か変わったことや困ったこと、わからないことがある場合は、遠慮せずに主治医、処方医に確認してください。
そうした疑問を解きほぐすのも、医療関係者の責務ですし、処方した医師の責任の範疇にあると思います。

お子さんに処方されている薬は、一般的にはアレルギー反応を抑制する目的で使用される薬です。
医師が「体質改善」という趣旨の説明をしたとすると、アレルゲンがハウスダストやダニとのことなので、日常的にそれらに暴露される状態でしょうから、対処を何もしないとしたら常にアレルギー反応が起きる恐れがあるわけです。
それを日常的に抑制しておく(予防的に)というニュアンスで体質改善と説明したのではないかと思います。

薬というものには大なり小なり必ず副作用はあるものだと思ってください。
た...続きを読む

Q精神科の初診の事で

早く精神科に行きたいんですが個人輸入した抗鬱剤を飲んでいないと日常の行動ができません。飲んでいないと行く気になりません。

1.個人輸入した抗鬱剤(パキシル)を飲んでいますと医者に言ってもいいのでしょうか?言わなくてもいいのなら言いたくありません。

2.初診の時って血液検査、脳検査されますか?血液検査でばれたりしませんでしょうか?

何卒よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

精神科にかかりたいということで多くのお悩みをお持ちなのでしょうね。まず、特に初診時に特に具合が悪くなければ血液検査等しないのではないでしょうか。血液中の薬の濃度などの検査もないでしょう。パキシルを個人輸入で飲んでいますとわざわざいう必要もないとは思いますが、私個人の意見では服用薬は主治医に告げたほうがよいと思います。パキシルを服用していて体調、気分などが良ければその薬を飲み続けたほうがいいと思うからです。他のクリニックで服用していて調子が良かったと言ってみるのもひとつの方法です。
個人輸入で服用していたと正直に告げてもいいのではないでしょうか。あまり感心することではないといわれるかもしれませんがこれからの治療が重要なわけですからそういわれても気を落とさないで治療に専念していただきたいと思います。それを聞いてかんしゃくを医師が起こすようであれば、あまり信用できる医師ではないと思います。
また症状によっては脳波をとることもあるかもしれませんが心配は要らないと思います。
tyhyrhjujさんが早く精神科にかかることができて、症状が快方へ向かうことを希望します。

精神科にかかりたいということで多くのお悩みをお持ちなのでしょうね。まず、特に初診時に特に具合が悪くなければ血液検査等しないのではないでしょうか。血液中の薬の濃度などの検査もないでしょう。パキシルを個人輸入で飲んでいますとわざわざいう必要もないとは思いますが、私個人の意見では服用薬は主治医に告げたほうがよいと思います。パキシルを服用していて体調、気分などが良ければその薬を飲み続けたほうがいいと思うからです。他のクリニックで服用していて調子が良かったと言ってみるのもひとつの方...続きを読む

Q幻覚、幻聴は薬の副作用??

知り合いのお母さんが2年近くうつ病で心療内科に通っています。最近、10分前にしたことを忘れたり幻覚をみたりするそうです。たくさんの種類の薬を飲んでいるせいでしょうか??
痴呆がはじまったのかと家族みんな心配してるみたいです。脳外科に行ってみるみたいですが、鬱のくすりのせいでこんな症状がでたりするんですか??教えてください。

Aベストアンサー

お薬を飲むと、記憶が飛ぶという事はよくあることですね、抗精神薬・などの副作用により幻聴・幻覚が現れる事もあります。

また、うつ病と診断されては居るが、ほかの病気の
可能性(NO2さんの言われているように)も有ります。

私の考えでは、うつ病に対して沢山の種類の薬を投薬する事自体疑問が残ります。

投薬の種類の多いのは、考えたほうがよいかも知れません安定剤・抗精神薬・抗パーキンソン薬などを飲んでいる場合には、投薬ミスか、
他の病気ですが、うつと伝えている可能性も有ります。

ただのうつ病で、沢山の種類の投薬、安定剤・抗精神薬・抗パーキンソン薬を処方されている場合、
セカンドオピニオンとして、他の病院にも行って
見るのもいいかも知れません、

いずれにせよ、専門家でない人があれこれ言うわけには
行きませんので、信用でき、☆インフォームドコンセントのしっかりした所に通うことをお勧めいたします。

☆インフォームドコンセント
薬の効果、副作用、飲み方、やめ方、※1
寝れないなら、寝方を数種類説明、
病名について、治療法方針について、などなどの説明をしてくれる事

※EX・・この薬は、抗不安薬です、気分をリラックスさせるお薬です。不安や緊張感をやわらげたり、寝つきをよくします。

最初必要量より少ない量より始め、副作用・効果を見ながら量を決めて行きます。副作用として、眠気・だるさ・手の汗・喉の渇き・などが起きることがありますが、継続して飲むと副作用も出なくなる事が多いです。お酒・ジュースなどで飲まないで、水で飲んで下さい、ほかに飲んでいる薬、アレルギーなどがあれば申請して下さい。やめる場合も徐々に量を減らしてから、やめないと反動が来るかもしれません、飲んだり飲まなかったり、また まとめて飲まないようにして下さい。

という話をするもしくは、チラシをくれる
etc・etc

お薬を飲むと、記憶が飛ぶという事はよくあることですね、抗精神薬・などの副作用により幻聴・幻覚が現れる事もあります。

また、うつ病と診断されては居るが、ほかの病気の
可能性(NO2さんの言われているように)も有ります。

私の考えでは、うつ病に対して沢山の種類の薬を投薬する事自体疑問が残ります。

投薬の種類の多いのは、考えたほうがよいかも知れません安定剤・抗精神薬・抗パーキンソン薬などを飲んでいる場合には、投薬ミスか、
他の病気ですが、うつと伝えている可能性も有ります。
...続きを読む

Q精神科初診。

先日投稿したbluerosesです。
過食と拒食を繰り返すということで婦人科の先生から
神経科・精神科への紹介状をいただき、明日(13日)初診です。
が・・・書いていただいた頃にくらべると、
2.3日前であるにもかかわらず随分と精神的に安定してるんです。
何か答え?が見つかると安心してるのかもしれませんが、
こんな状態でも、正しい診察?ってなされるんでしょうかね?
(躁鬱を繰り返しているので、今正常だとは言いきれませんが。)
そもそも、どんな診察をされるんでしょうか?
別に恐怖心というものはないのですが、
何か情報があれば、お願いします。

Aベストアンサー

 bluerosesさん、良かったですね。紹介状を書いてもらって。紹介状があるのとないのでは、今度診てもらう先生にとっては、情報の収集という点では大きな差があります。精神科の診察は、情報収集が欠かせません。あなたや、あなたの家族、周囲の人、医療関係者等から、情報を広く収集すればするだけ、あなたが病気であるかどうかを含めて、診断が客観的に下せます。 

 さて、精神科の初診は、医師にとっても患者さんにとっても非常に重要なので、特に時間をかけるのが普通です。明日出かけるということは、予約をとられているのでしょうか。予約をすれば、あなたの都合が良いように十分に診察の時間がとれるように配慮してくれているでしょう。予約をしたら、できるだけ正確にその時間に行ってくださいね。

 初診では、まず、下調べにあたる「予診」をとる場合があります。アシスタントの人が症状などを問診する場合ですね。もちろん、「予診」なしに直接医師が診察にとりかかる場合もあります。

 いずれの場合も、最初にあなたが一番困っていること、つらいことを話すことになります。できるだけ具体的に悩みを伝えることが大事ですが、あなたの場合は、この「教えてgoo」でずいぶんと具体的に頭の中で整理されていおられるので、そのまま話さればいいのではないでしょうか。

 これに対して、医師は、その症状がいつ頃から始まったか、悪化したかどうか、誰かに相談したかといったことを聞いていくことになります。さらに、それぞれの症状に対して、何が原因になっているかを探るための質問があります。

 そのなかでは、「こんなこと診断に関係がないのでは」と思うような質問をされるかもしれません。しかし、こんなときも率直に答えてくださいね。患者さんが重要だと思う情報と、医師が診断を下すために必要な情報がずいぶんと異なっていることがあるからです。

 そして、いよいよ診断と、治療の方針について、医師が説明するときがきます。わからないことはとことん聞いて、十分に医師の説明を理解することが大事だと思います。私は、どんなときでも率直に自分の気持ちを医師に伝えることが、精神、心の病、心身症などの治療には非常に重要だと思っていますし、医師が書いた本や、開設しているホームページにも書かれていることでもあります。

 
 ところで、わたしもそうでしたが、はじめて精神科を受診したときは、おっかなびっくりでした。ほとんどのひとがそうではないでしょうか。先の方がお答えになっているように、ちょっと風邪をひいて町のお医者さんにかかるつもりで出かけたらいいと思いますよ。では。

 bluerosesさん、良かったですね。紹介状を書いてもらって。紹介状があるのとないのでは、今度診てもらう先生にとっては、情報の収集という点では大きな差があります。精神科の診察は、情報収集が欠かせません。あなたや、あなたの家族、周囲の人、医療関係者等から、情報を広く収集すればするだけ、あなたが病気であるかどうかを含めて、診断が客観的に下せます。 

 さて、精神科の初診は、医師にとっても患者さんにとっても非常に重要なので、特に時間をかけるのが普通です。明日出かけるということは、予...続きを読む

Q薬の副作用が心配です。

薬の副作用が心配です。

口内炎がひどく、よく効くと聞いたので、
「ケナログ」という合成副腎皮質ホルモン剤の軟膏タイプを
4回ほど患部に塗って使ったのですが、後から妊娠している可能性のある人は
長期使用をさけること(妊娠中の使用に関する安全性は確立していない)と
説明書に書かれていました。

まだ、妊娠しているかどうかは分からないのですが、
結婚しているので、もし妊娠していたら・・と思うととても不安です。
こういうお薬は後遺症や奇形児などの危険性または事例があるのでしょうか?

またこの薬品の「くすりのしおり」を見つけたのですが、
妊婦の方は医師・薬剤師に使う前に相談してくださいとありました。
実際、患者さんが妊娠されている場合、どう対処されているのでしょうか?

医学・薬学に疎いので、お手数ですが色々教えていただけますと幸いです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

製薬会社の人間です。口内炎の治療剤を少量塗ったくらいで子供には影響しませんよ。妊婦中の使用に関して安全は確立されていませんと言うのはほとんどすべての医薬品に書かれています。何万症例の妊婦に使われる薬なんてありえませんのですべてこの逃げの文句があります。本当にまずい薬剤は禁忌として投与を禁止するような言葉があります。それもちょっとでも何かが変化がある場合すぐに禁忌になる分野ですので禁忌でないというのはあまり心配されないように。ステロイドは効果が高い分長期に使うと問題がある意味あります。本来人間が作るものを外部からもらっているわけで長期に使うと人間が作らなくなると言う理屈です。経口投与(口から飲む)する場合になど注意が必要です。短期的に口内炎に塗るぐらいどってことないですので心配しないでくださいね。

Q精神科で薬を処方されたのですが、軽い症状なので逆に薬を飲むことで症状が悪化しないか心配です。

12月からインターネットの「うつ診断」などで、6割方「うつ」であると診断されるようになりました。

確かに謎の不安感が生まれることがあったり、涙がでてきたりはあるのですが、そこまで症状が酷いわけではなく、身辺整理をしていくことで、解消されるかもしれないと思ったりしています。

ですが、一応精神科でも診てもらおうと思い、今日、行ってきました。

処方されたのは、

寝る前に デパス1mg1錠、メイラックス錠1mg1錠
朝昼晩の食後 ドグマチール錠50mg 1錠

以上の3つです。

緊張型頭痛に悩んでいるので、それが解消されればいいなぁとは思っているのですが、大学生ということで、なかなか規則正しく食事もとれないことがありますし、飲み始めてから断薬したときに副作用が出たりするのも怖いです。

どうしたらいいでしょうか。
これらの薬は、あまり強い方ではないですか?

教えてください。

Aベストアンサー

今後便利になると思われるリンクを張っておきました。ブックマークして損はないですよ。

さて、現在の三種類はメンタル系の問題を持っている人が真っ先に使う薬でそれほど強いわけじゃありません。
ドグマチールの仕組みはもともと胃薬だったのですが、
「ストレスで胃が痛い」を逆にしてしまえという薬で
「ストレスがなくなれば胃が元気になるんじゃないの?」という薬です。

デパス、メイラックスは抗不安薬という部類の薬で脳をリラックスさせます。寝る前、特にすることがないときなどに突然脳内でいろんな考えが交錯してそのうち苦しい気持ちが入り混じってくるのをストップして
マッタリします。

気分を左右する薬だけに麻薬の仲間だとよく誤認されますが、そんなことはなく、健やかな生活を送るためのれっきとした医学的対応です。

まだまだ気をつけなきゃいけないような薬は出てこないと思います。
やがて、薬が効かないとか、病気と真剣に向き合ったときにいろんな問題があったことに気づいて薬が増えることも時にはあるでしょう。

何事も肩の力を抜いて軽い気持ちで対処するといいでしょう。(この手の話については)

参考URL:http://www.jah.ne.jp/~kako/frame_dwm_search.html

今後便利になると思われるリンクを張っておきました。ブックマークして損はないですよ。

さて、現在の三種類はメンタル系の問題を持っている人が真っ先に使う薬でそれほど強いわけじゃありません。
ドグマチールの仕組みはもともと胃薬だったのですが、
「ストレスで胃が痛い」を逆にしてしまえという薬で
「ストレスがなくなれば胃が元気になるんじゃないの?」という薬です。

デパス、メイラックスは抗不安薬という部類の薬で脳をリラックスさせます。寝る前、特にすることがないときなどに突然脳内で...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング