先日精神科に初診で行き、トレドミンという薬を一週間一日50mg、その後二週間は一日100mgを飲んでくださいと言われました。

今までは生理痛がひどいため一ヶ月に一度だけロキソニンというお腹の痛みを抑えるための薬を飲んでいます。
もちろん生理痛がない月は飲みません。


私自身薬を毎日飲むのが怖くてなりません。
ひどい風邪もここ3、4年はひいたことがないため三日以上継続して薬を飲んだことがありません。

飲むことによって自分がどうなってしまうのか怖くてまだ手をつけられません。

医者がトレドミンを処方するという話になった時、飲むのが嫌だったのと、この医者を信用していいのか迷いがあったので考えながら無言で俯いたら、「病院ってところは薬で治すところだから。だから治したくて来たんでしょ?」と、言われ薬をもらいました。


初診でまだはっきりと鬱状態と診断もされてません。

病院に行く前、色々と他の病院も探しましたが一ヶ月待ち等の病院が多く、すぐにでも行きたかったので予約制度がなく、評判もよかった病院に行きました。

病院を探していた時に色々見たんですが、初診は1時間~2時間です。と書いてあった病院がほとんどでした。が、かかった病院は待ち時間1時間で初診15分終了で三週間後また来てくださいと言われ薬が出ました。

信用出来ないと思ったら他の病院に変えた方がいいんでしょうか?

また薬を飲まないで少しずつカウンセリング等で鬱?を治してはいけないでしょうか…。

回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

他科とは異なり、精神科での診察の為の情報の9割以上は患者本人や家族の話(話し方や態度も含む)になります。

そのために、診察料の区分にもどの科にもある「初・再診料」という診察料とは別に精神科独特の「精神科専門療法」という区分があります。これが精神科医が患者の精神状態を診察するために患者と話すことに対する費用であり、他の科の問診とは別に扱われます。

投薬治療とカウンセリングが治療の中心となり、向精神薬は作用も副作用も個人差が非常に大きいので、副作用の度合いを調べる為に血液検査や尿検査は行いますが、これは病気の診断の為ではなく、あくまでも薬の身体に与える影響を見ることが主目的です。

なお、精神科の専門病院では投薬治療を行う医師と、カウンセリング治療を行うカウンセラーとはそれぞれ専門職種として独立している(もちろん患者に関するデータは共有してチームとして治療に当たります。)ことが多いですが、総合病院の精神科や、小さな精神科クリニック等では医師がカウンセリングも行う場合も有りますので、これは病院の体制によります。


話以外の情報として、まず一般的に行われるのは各種の心理テスト系のテストです。昔から有名なロールシャッハテスト、知能テスト、短文を50くらい書くテスト、認知症のテストなど、何種類かのテストがあります。

原因が脳の活動状況にあることも多いので、脳そのものの検査を行うこともあります。脳波、CTスキャン、MRI撮影、脳内血流検査などです。
また、精神症状が内科的障害に起因していることが疑われる場合には、内科的な検査を行ったり、総合病院であれば内科や神経内科を同時受診することもあります。このような他科受診は患者の症状次第ですので、患者によって様々です。
    • good
    • 0

薬自体を飲むのに抵抗があるように感じました。



飲むか飲まないかを決めるのは、自分自身です。飲まなくてもいいと思います。
私も薬自体が好きではなくて、出来るだけ飲まないようにしています。

カウンセリングしてもらえるところを探してみてはいかがでしょうか?

電話やメールでできるところもあるみたいですね。
https://www.peacemind.com/online_top.php
https://www.peacemind.com/tel_top.php
https://www.dear-ly.net/pc/index.php?module=pc_g …

こういうところでも、相談してみていいと思います。
    • good
    • 0

鬱って「鬱であること」が新たにストレスの原因で症状を悪化させるから、抗うつ剤でまずは症状を止めてみようってのはへんな考えではないでしょう。

一時的な抑鬱だったらそれで治るんだし。

あと、場合によってはカウンセリングってかなりしんどいですよ。他人に自分の一番認めたくないところを話すわけだし、トラウマ掘り返すわけだし。鬱ひどかったらカウンセリングだけでかなり気力を消耗しますよ。

今の薬は安全性高いから、かりに処方されている量を一気に飲んでも死ぬようなことはないし、発ガン性なども「肉の焦げ」なんかより低いですよ。

ま、医師が合わなければ換えれば良いだけなんですが、一人一時間掛けていたら一日で八人しか診られないから、ゆっくりカウンセリングするところはだいたいずっと先まで予約埋まってますよ。
    • good
    • 0

ちょいと、ANo.7さん、嘘はいかんで。

嘘は。

>化学薬剤などとんでもない話
>麻薬患者の中には、癌にかかった
>化学薬剤の原料は、麻薬の原料
>実際に、東京都文京区「お茶の水クリニック」という自然食治療で世界的に有名なクリニック
>精神科の薬で、癌になった
>クリニックで癌と一緒に精神病を完治・・・

嘘ばかり言うて、騙したらいかんで。

>行かれませんか?そんなに頻繁に行かなくてもいい

誘うんでないわ。

主さん、騙されたらあかんよ。
    • good
    • 0

そうです。

化学薬剤などとんでもない話です。麻薬患者の中には、癌にかかったという方もおられます。化学薬剤の原料は、麻薬の原料です。実際に、東京都文京区「お茶の水クリニック」という自然食治療で世界的に有名なクリニックがあり、ここに、精神科の薬で、癌になったという方がおられました。(しかし、この方、クリニックで癌と一緒に精神病を完治)・・・行かれませんか?そんなに頻繁に行かなくてもいいと思います。・・・・私も統合失調症でした。・・・・病気には、最近はやりの岩盤浴・温泉・鍼灸・整体(頭蓋骨調整が出来るところ)・低周波治療器をこめかみや肝臓に充てても気持ちがいいです。・音楽療法・園芸t療法・気功もいいですよ。
    • good
    • 0

貴方のような患者を医者がさじを投げるといいます。



病院を変えるのはしばらく通っても効果があらわれない場合です。

まぁ貴方の考えならどこの病院へいっても同じ、ドクターショッピングに
なるのがおちです。
    • good
    • 0

こんにちは。



私が最初はうつ病との診断が出て、当時新薬だったトレドミン25mgを
2錠ずつ毎食後に出されました。
ですから150mgになりますが、だんだんと利いてくるのが、
日にちはかかるし、副作用も若干あったのですが、わかってきました。

精神科の薬の中では、わりと安心して飲める薬のほうだと思います。

精神科の薬はたくさんあります。いきなり初診できた患者さんに
どの薬が良く利いて、かつ副作用も少ないか、なんて
神様でないとわかりません。
ですから、今の先生は、うつ病の薬の代表格であるトレドミンを
まずもって、出されたと思います。
経過を見て、別の薬にするか、追加するか、先生は
すでに作戦を立てていると思います。

効果が薄ければ、うつ病の薬はいくらでもありますので、
変えてくれるはずです。
私がそうでしたから。
実は統合失調症だったので。

安心して飲んでいい薬と思いますよ。

それと、ロキソニンはおなかの薬でなく、
全身のどこかに痛みがあるときに使う薬です。
    • good
    • 0

おはようございます、素人です。



トレドミンっと。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1179040 …


精神科の治療はカウンセラーと薬しかないのです。患部が無いので
ので当然ですが(頭の内部だと言えるかも知れないけど、危険をお
かして外科手術しても治せるのかは微妙に感じるのですが)

>信用出来ないと思ったら他の病院に変えた方がいいんでしょうか?

すぐ変えるべきだと思いますが、その判断に間違いはないかきちんと
考えた方が良いと思います。通える範囲の病院は限りありますし、初
診が続けば無駄にお金を使う事になります。

>また薬を飲まないで少しずつカウンセリング等で鬱?を治してはいけ
>ないでしょうか…。

いけないとは思いません。嫌な薬は飲まなくても良いのです。

しかしほとんどの人は薬に頼らないとやっていけない状況なのです。
カウンセラーというのは一般常識上の相談です。相談で治せる範囲と
いうのは限りがあると思うのです。細かな仕事上の問題や恋愛、人間
関係の相談しても先生がわからない事もあるのです。

そしてただでさえ精神病は治りにくいのです。効果を下げて患者にと
ってどんなメリットがあるのでしょう。

今の不安感も薬を飲めば改善するかもしれませんよ?。
当然、嫌なら飲まなくても良いのです。ただいつまでも不安に思って
いて耐えられるならば(悪い方向に進む場合もあると思います)、と
いう話です。
    • good
    • 0

まず



>信用出来ないと思ったら他の病院に変えた方がいいんでしょうか?

これですが、変えてみていいと思いますよ。
というのはまず1つに医師と患者の相性があるという事。
それと、私がいくつか病院を変えてみて思った事は精神科や心療内科がどういうものかを知る事ができた事。
あとは、医師にも色んな医師がいるという事でした。

医師も人間ですから相性があるんですよね。
特に精神的なものの話をするわけですから、普通の内科や外科等とは違って特に相性は大切だと思います。

信用できない気がする・・・と思ったら病院を変えてみて色んな先生を見てみると、どういう医師が自分に合っているのか少しずつ見えてくるかもしれませんよ。
それで例えば過去に行ってみたあの病院の先生が一番よかったな~と思ったならまたそこに戻ればいいわけですし。

そして、薬を飲まないで少しずつカウンセリングで治していく事についてですが、思考は必ずしもものの考え方からくるものだけではないので薬は効果があるんですよ。
人間の感情は脳の働きにも左右されますので、脳内物質が上手く行き交う事ができないと落ち込んだり不安になったりしてしまうんです。

そういったところを薬で助けてあげるという事なんですよ。
薬を飲む事が恐いという事も病院の先生に伝えてみるといいと思いますよ。恐いのであれば弱めの薬から試しに飲んでみるという方法もありますし。

実際に精神科に通院している患者さんは投薬治療をしている方はかなりいますし(通院者のほとんどがたぶん投薬治療していると思いますよ)、投薬治療している方達はみんな毎日薬を飲んでいます。

メンタルの薬って毎日飲まないと意味がないですから。
それは「不足している脳内物質を補助してあげる為」だと思うといいですよ。
メンタルの病気は脳の栄養不足みたいなもんです。

>初診でまだはっきりと鬱状態と診断もされてません。

そんなもんですよ。
私は半年通院しているけど自分が何の病気か診断されていませんから。笑
私の医師は「何の病気かはあまり考えなくていいんですよ。あなたが薬を飲んで少しでも楽になれればそれでいいんですよ。」と言いました。
そんな感じで自分の病名を聞かずに通院している方も多いと思いますよ。

あとは、どうしても薬が嫌であれば漢方等もあります。
薬よりは安心して飲む事ができるかもしれません。
ただ効果は漢方を処方をされた事がない私はわかりませんが、実際に精神科等では漢方処方で治療にあたる事も普通にありますし。まぁ主流は薬だと思いますけどね。

カウンセリングを受けながら薬も飲んでみたらいいのにな~と思ったんですが、そんなに嫌ですか??私は毎日薬を飲んでそろそろ半年ですが全く恐いものではないですよ。
    • good
    • 0

薬を飲まず鬱状態から解放されることはありません。


自分をうつ病と認め、薬の導入を受け入れてください。

薬はもちろんですが、信頼できる医師にかかりましょう。
自分自身が信用できないと判断されるなら、他の病院を受診されるのも結構です。
自分が信じた医師と一緒に治療することがベストです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q抗うつ薬が怖い

タイトル通りです。

うつ病と診断されましたがお薬の離脱症状が怖くて服用できません。

医師に相談したら叱られました。

まずはこの薬から始めようとミラドールが出ました。
(スルピリド:ドグマチール,ミラドール)

調べたところ、深刻な副作用も離脱も無いようなのでこの薬一本でいきたいのですが
元々は胃薬のようです。

このミラドール(スルピリド:ドグマチール)だけで鬱の回復・完治は望めますか?
またこの薬で鬱を克服された方はいらっしゃいますか?

この薬は精神薬の補助的な物なんでしょうか。
あとで別の薬(パキシル等)を追加されるのが怖くて仕方ありません。

この薬だけなら飲むを継続できそうなんですが、回復は望めないでしょうか。

うつの度合いは軽い方だと思います。

宜しくお願い致します

Aベストアンサー

次の通り 日本うつ病学会でも安易な抗うつ薬の処方に警鐘を鳴らされています。

バランス良い食事を心掛け、軽く体を動かしたり散歩をしたり、音楽を聴いたりして気分転換をはかりプラス思考で過されたら良いのではないでしょうか。

次等を参照下さい。

http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/report/201209/526677.html
日経メディカル2012年9月号「トレンドビュー」(転載)
日本うつ病学会が初のうつ病治療指針
軽症への安易な薬物療法に警鐘鳴らす
==>
http://www.secretariat.ne.jp/jsmd/
日本うつ病学会

2012年4月2日 気分障害の治療ガイドライン作成委員会が
「日本うつ病学会治療ガイドライン I.双極性障害」(改訂版)、
および改訂についての序言 を掲載しました。
http://www.secretariat.ne.jp/jsmd/mood_disorder/index.html

2012年7月26日 気分障害の治療ガイドライン作成委員会が
「日本うつ病学会治療ガイドライン II.大うつ病性障害」
を掲載しました。
http://www.secretariat.ne.jp/jsmd/mood_disorder/img/120726.pdf

以上のように軽い症状の場合には薬に頼らない方が良いのですが、服用する事になった場合の減薬、断薬の注意には次を参照下さい。


ベンゾジアゼピン系薬剤の減薬の仕方は、アシュトンマニュアルが詳しく信頼できます。

その他の系統の薬も週の単位で少しずつ量を減らしながら数か月から場合によっては半年、1年の単位で断薬に持って行く事が記されています。

その時、半減期が短い薬は減断薬がしずらいので、半減期の長い薬に変更する必要な場合もある等の注意が書かれています。

アシュトンマニュアル http://www.benzo.org.uk/manual/index.htm
(日本語は国旗のマークをクリックして下さい)

適切な指導をして頂ける医者がないようでしたら、このサイトや減断薬の経験を書かれたブログ等を参考に充分な知識を得た上で、それらの内で最も信頼できそうな医者に、(このサイトに従って)ともかく減薬==>断薬をしたいのだと話してみられたら良いのではないでしょうか。

次等も参考になるかと思われます。

http://www.info.pmda.go.jp/
医薬品医療機器情報提供ホームページ

http://www.aozora.gr.jp/
青空文庫

http://www.ichinoseki.ac.jp/soudan/link.html
悩み事リンク集

次の通り 日本うつ病学会でも安易な抗うつ薬の処方に警鐘を鳴らされています。

バランス良い食事を心掛け、軽く体を動かしたり散歩をしたり、音楽を聴いたりして気分転換をはかりプラス思考で過されたら良いのではないでしょうか。

次等を参照下さい。

http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/report/201209/526677.html
日経メディカル2012年9月号「トレンドビュー」(転載)
日本うつ病学会が初のうつ病治療指針
軽症への安易な薬物療法に警鐘鳴らす
==>
http://www.secretariat.ne.jp/jsmd/
日本うつ病...続きを読む

Q異常のない人が抗うつ剤を飲むと・・・?

どうなりますか?
何か弊害はありますか?

心療内科を受診し、抗うつ剤を貰いました。
症状を医者にお話しすると「それは疾病じゃないから薬を飲んでも聞かないよ」といいつつも抗うつ剤を出されました。
飲むべきか飲まないべきか悩んでいます。

Aベストアンサー

心療内科を受診されたということは、少なからず何か心の問題で体の不調を感じたからでしょう。もし、先生を信用できないと感じていればセカンド・オピニオンとして異なるお医者さんにみてもらうことも考えてみたらいかがでしょう。

抗うつ薬ですが、健常者が服用した場合のほうが副作用がでやすくなります。うつ病ではノルアドレナリンとセロトニンの働きが低下しているので、それを活性化させる作用が抗うつ薬にはあります。ただし、ノルアドレナリンが過剰に活性化すると動悸や発汗などが、セロトニンが過剰となると吐き気や性機能障害がでやすくなります。うつ病だと、セロトニンやノルアドレナリンの機能が低下しているため抗うつ薬を飲んでも過活動になりにくいため副作用がでにくい(それでも出る人はでます)のに対して、普通の人が服薬すると過活動になるため副作用がでやすくなります。

また、パキシルという抗うつ薬は、副作用は少ないのですが服薬をやめたあとにめまい、吐き気、発熱、いらいらなどの退薬症状がでるので、うつ病でない人は絶対に飲んではだめです。

参考URL:http://atoyofpsd.net/brain/brain_03.html

心療内科を受診されたということは、少なからず何か心の問題で体の不調を感じたからでしょう。もし、先生を信用できないと感じていればセカンド・オピニオンとして異なるお医者さんにみてもらうことも考えてみたらいかがでしょう。

抗うつ薬ですが、健常者が服用した場合のほうが副作用がでやすくなります。うつ病ではノルアドレナリンとセロトニンの働きが低下しているので、それを活性化させる作用が抗うつ薬にはあります。ただし、ノルアドレナリンが過剰に活性化すると動悸や発汗などが、セロトニンが過剰...続きを読む

Qうつ病が治るきっかけってありましたか?経験者の方のお話聞きたいです!

友達にうつ病の人がいるのですが、もう1年半くらいになるのですが、なかなか治りません。。。少し元気になったかと思っても、またすぐに落ち込んでしまったり。。。何かきっかけがあれば治ると、うつ病経験者の知り合いが言っていました。何かきっかけがあって、パッてよくなるものなのか、それともジワジワ治っていくのかとか、私には全くわかりません。経験者の方の、これがきっかけでうつ病に勝った等のお話を聞かせてくださいm(_ _)mよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試しましたが、光療法が少し睡眠を楽にしてくれました。
下記のサイトにいろいろと情報が出ております。うつ病のかたが
実際に光療法をやられた結果がでているので参考になります。
効果はいろいろみたいですが。

http://sleep.lighttherapy.jp/
http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

でも、私の場合、浮き沈みの激しいうつ病の回復時期に、
散歩と併せて光療法行うことによって、徐々に生活リズムを
整えることができたと実感しています。調子が良い時に
使用するとさらに調子が良くなる感じでした。

少しでも参考になれば。

参考URL:http://sleep.lighttherapy.jp/,http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試し...続きを読む

Q不安神経症を治し方を教えてください。

20代、女性です。一年程前に精神科で、不安神経症と診断されました。
一ヶ月ほどセルシンとパキシルを飲んでいたのですが、常に眠いという副作用が嫌で飲むのを止めました。ちょうど抱えていたストレスが解消されたということもあって、服用せずとも、日常生活を送れるようになっていました。
しかし、この頃また当時の症状が出てくるようになりました。(特にストレスを感じるわけでもないのですが。)車を運転するのが怖い、一人行動が怖い、慣れない場所や人ごみを避けたがるなど、これらの行動をとると、気分が悪くなり、意識を失いそうになります。
治すにはやはり、通院することがベストなのでしょうか。また治療により、元気に活動していた発症前の生活を取り戻すことは可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

かつて不安神経症になったことがあります。
1ヶ月で薬をのまずにやっていけるようになったのであれば、比較的軽症だったかまたはキッチリ治っていないまま今に至っているということだと思います。
私も副作用の眠気がいやで薬をやめましたが、不安神経症は見え隠れしながら長い時間をかけてよくなっていった…ように思います。発症から1年の頃だとまだ場合によっては気絶しそうになるような症状が出ていました。2年3年たっても、結婚出産転勤育児などのストレスで追い詰められたときには、症状に似た状態になったりしました。
病院へ行くか行かないかというのは、つまり、薬を飲むか飲まないか、ということだと思います。
私の場合は、もともとが体質が弱く臆病な性格なため、一人で行動すると「途中で気分が悪くなったらどうしよう」という心配が常につきまとうので、がんがん行動できないのは子供の頃からのことなので気にしていないのですが、質問者様は、本来はがんがん行動できるタイプなようなので、症状が落ち着くように薬を飲むのが妥当かと思います。医者が判断することですけれどもね。
完治するのが一番良いのですが、精神的なものは時間がかかる場合が多いように思います。少しの薬で日常生活がまあまあ遅れるのであれば、あまり深刻に考えずに、ちょっと風邪をひいた、くらいの気持ちで、具合の悪い期間は薬を飲んでやりすごすような人生でもまあいいか、とラクにとらえてみてください。この病気はがんばればがんばるほどストレスが増幅し症状が進行します。それに、不安神経症でなくても、更年期障害でも車の運転はできなくなりますので、あれができないこれができないということをあまり深刻に考え込まないほうが、症状がラクになると思います。
アテにならない回答だったかもしれません。お大事にされてください。

かつて不安神経症になったことがあります。
1ヶ月で薬をのまずにやっていけるようになったのであれば、比較的軽症だったかまたはキッチリ治っていないまま今に至っているということだと思います。
私も副作用の眠気がいやで薬をやめましたが、不安神経症は見え隠れしながら長い時間をかけてよくなっていった…ように思います。発症から1年の頃だとまだ場合によっては気絶しそうになるような症状が出ていました。2年3年たっても、結婚出産転勤育児などのストレスで追い詰められたときには、症状に似た状態にな...続きを読む

Q精神薬を自分で辞めて離脱症状を我慢して離脱症状がなくなった人いますか

精神薬を自分で辞めて離脱症状を我慢して離脱症状がなくなった人いますか


どれくらいの期間でなくなりましたか

Aベストアンサー

人により薬の種類や症状、仕事等の周囲環境も違いますので一般的には言えないと思います。
他の人も言われていますが、急に断薬して離脱症状を我慢したりすると反って前よりも悪化してしまう事が多く、危険だと思われます。

医者と相談して少しずつ減薬したり、弱い薬に変えたりして様子を見ながら数か月から1年(或いは場合によってはそれ以上)程度は掛けながら断薬まで持っていくのが普通ではないでしょうか。

次も参照してください。
http://okwave.jp/qa/q6191055.html #5

Q起床時の動悸・不安感

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6845250.html
で御相談させて頂いた者です。
今も最大の問題が解決せず、なんとか、『大丈夫!なんとかなる!』と自分に言い聞かせ
日々を過ごしておりますが、、、
やはり波があり、特に朝起きた時の動悸・不安感が酷く、けっこう辛いです。。。
会社を休もうか・・・と思ってしまうのですが、今休んだら駄目だ、、、と思い、
なんとか頑張っています。
夜はちゃんと寝れています。というより、ここの所夕食後に起きているのが辛いくらい
眠気があり、就寝時はすぐに眠ってしまいます。
朝は目覚ましが鳴る1時間前に一度目が覚め、この時点で動悸・不安感があり、
今日もなんとか乗り越えないと・・・と考えながら、寝てるのか起きているのか分からない
状態で1時間程目覚ましが鳴るまで横になっています。
動悸・不安感は、出勤後に徐々に落ち着いて来る日もあれば、午前中ずっと酷い日もあります。
考え過ぎて動悸・不安感が酷くなるのか、動悸・不安感から考え過ぎてしまうのか・・・
よくわからなくなりました。。。
でも、前向きに、この苦難を乗り越えたいという気持ちに変わりはありません!
病院に行った方が良いのか、少し悩んでいます。
経済的にも、通院すると少々きついのでは?
と不安もあり、、、また、病院で貰う薬に少し抵抗があります。
薬のせいで、眠くなったり、判断力が低下したりすると、仕事に支障が出るのでは?
という心配があるのと、飲み始めてしまったら、、、薬に頼ってしまいそうです。
このような状態なのですが、病院へ行くとしたら、心療内科でしょうか?とりあえず
内科で良いのでしょうか??
また、薬についてもなにかアドバイス等を頂けるととても助かります。
何卒宜しくお願い致します。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6845250.html
で御相談させて頂いた者です。
今も最大の問題が解決せず、なんとか、『大丈夫!なんとかなる!』と自分に言い聞かせ
日々を過ごしておりますが、、、
やはり波があり、特に朝起きた時の動悸・不安感が酷く、けっこう辛いです。。。
会社を休もうか・・・と思ってしまうのですが、今休んだら駄目だ、、、と思い、
なんとか頑張っています。
夜はちゃんと寝れています。というより、ここの所夕食後に起きているのが辛いくらい
眠気があり、就寝時はすぐに眠ってしまいま...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。昨年のちょうど今頃、全く同じ症状で、3か月間ほぼ寝てばかりいました。
直接の原因は、仕事上でのストレスで、全く眠れないところから始まりました。
心療内科に行き自律神経失調症との話で、軽い睡眠薬と精神安定剤を処方されて、
1か月くらい経ったところで、不安と動悸が始まりました。
寝ている時を除き動悸で不安になり、精神安定剤を限度まで飲み、ほぼ寝ていました。
このタイミングで仕事も退職しましたが、その後も全く症状は改善しない状態でした。

医師との話で、軽いパニック障害の症状(動悸)もあるので、SSRIにしましょうとのことで、
パキシルの処方となりました。ここで医師に言われたことは、「思い切って薬に頼って下さい」でした。
薬を服用したくない、すると怖いなどがまたストレスになるそうです。

もちろん体質にもよると思いますが、パキシルを飲み始めて2週間後、動悸が全く無くなりました。
現在は、一日に一回パキシルを20m飲んでおりますが、とても快調です。
今後は減薬をしていくことになりますが、そこにまたひと波乱あるかどうかは分かりません。
私は少なくとも医師のもとで適切な治療をして頂き、動悸で寝たきりから回復して、
再就職までして、元気にやっています。

適切な治療を受けられて、回復されることを切に願います。

こんにちは。昨年のちょうど今頃、全く同じ症状で、3か月間ほぼ寝てばかりいました。
直接の原因は、仕事上でのストレスで、全く眠れないところから始まりました。
心療内科に行き自律神経失調症との話で、軽い睡眠薬と精神安定剤を処方されて、
1か月くらい経ったところで、不安と動悸が始まりました。
寝ている時を除き動悸で不安になり、精神安定剤を限度まで飲み、ほぼ寝ていました。
このタイミングで仕事も退職しましたが、その後も全く症状は改善しない状態でした。

医師との話で、軽いパニック障害の症状...続きを読む

Q軽い不安障害と診断されました。薬は適切でしょうか?

20代女性です。
一年前解雇にあってから、現在まで無職です。
就活の事などを考えようとすると、不安やイライラが出て来て、なかなか始められません。
趣味などはできています。肝心な事になるとやる気がわかないです。

先日、心療内科に行って来ました。
診断は、軽い不安障害とPMS(生理前症候群)でした。

そして、デパケンR100を夜、ルボックス25を朝夜、ワイパックス0.5を朝に、処方されました。
できれば、抗不安薬のみで治したいのですが、やはり抗鬱薬も使うべきでしょうか?

現在までは頓服でリーゼを飲んでいて、効いていました。
やる気は出ませんが、穏やかではいられます。
ただ、強い不安の時には効かないので、もっと強い抗不安薬が欲しいなと思っていました。

よく話を聞いてくれて、良いお医者さんだとは思いましたが、SSRIは少し不安になってしまいました。
その時もっと詳しく聞けば良かったと思ってます。

出された薬を3日飲んで見た感じですが、発疹が足に少し出ました。
あと、少しカッカする感じがします。
私は、穏やかな飲みごこちのものが好きなのですが、どちらかというとイライラ系です。

できれば、レキソタンなど、評判がいい抗不安薬などを試してみたいと思ってたのですが、やはりSSRIで治療していくべきでしょうか?

薬に関してよく知らないので、教えて頂きたいです。
よろしくお願いします。

20代女性です。
一年前解雇にあってから、現在まで無職です。
就活の事などを考えようとすると、不安やイライラが出て来て、なかなか始められません。
趣味などはできています。肝心な事になるとやる気がわかないです。

先日、心療内科に行って来ました。
診断は、軽い不安障害とPMS(生理前症候群)でした。

そして、デパケンR100を夜、ルボックス25を朝夜、ワイパックス0.5を朝に、処方されました。
できれば、抗不安薬のみで治したいのですが、やはり抗鬱薬も使うべきでしょうか?

現在までは頓服でリーゼを飲...続きを読む

Aベストアンサー

私は軽い不安障害ならばSSRIは使うべきでないと思います。
実際にやめるときに苦痛を伴う薬だと思うからです。
絶対に副作用のない薬は存在しませんが、
本当に症状が辛くなったら自分から「飲もう」
って思うんじゃないでしょうか。

風邪の時に、のどが痛いだけの時は熱さましなんて
飲まないのとおんなじです。

精神薬は対処療法ですから、飲み続けて必ず治るという
ものではありません。
ましてや抗不安薬は依存性が高く、海外では4週間を超えた処方は
しないのが一般的です。
日本の精神医療はこの点をひた隠しにしています。
ですのでどうやったら根本治療できるかを考えたほうがいいです。
もちろん、病気の急性期には安定剤は必要だと思いますし、
頓服して飲むのも依存のリスクを減らしますので大丈夫だと思います。

提案ですが、
漢方はいかがでしょうか。
体質によりますが、イライラや不安に効くものを私は服用してますが、
よく効いてますよ。即効性はありませんが、穏やかな気持ちが長続きします。
なにより、体質を改善しますので、根本治療の期待が持てることがメリットです。
漢方はほかの薬の邪魔はしませんので安定剤との併用も可能です。

いろいろ書きましたが、
私はこうした薬を何種類も飲んでいたからあまりすすめたくありません。
長期的に脳をコントロールする薬はリスクがありますよ。
私は離脱症状で苦しんでいます。
この苦しみは人格が破壊されます。

よく考えて服用してくださいね。

私は軽い不安障害ならばSSRIは使うべきでないと思います。
実際にやめるときに苦痛を伴う薬だと思うからです。
絶対に副作用のない薬は存在しませんが、
本当に症状が辛くなったら自分から「飲もう」
って思うんじゃないでしょうか。

風邪の時に、のどが痛いだけの時は熱さましなんて
飲まないのとおんなじです。

精神薬は対処療法ですから、飲み続けて必ず治るという
ものではありません。
ましてや抗不安薬は依存性が高く、海外では4週間を超えた処方は
しないのが一般的です。
日本の精神医療はこの点を...続きを読む

Q抗うつ薬が効いているか効いてないか

抗うつ薬は、いろいろ種類があり、人によっても、どの薬が効くとか効かないとかがあると思います。

仮に、自分に本当に合っている抗うつ薬を飲んだ場合、気分はどのように変化するのでしょうか?

飲んでいるときと飲んでいない時で明らかに違いが自分でもわかるくらいなのでしょうか?

飲んでる間は、憂鬱な気分が晴れるのでしょうか?

Aベストアンサー

精神科医です。ここの掲示板のルールですから医療行為は行えません。あくまでも参考意見として主治医の指示を仰いでください。

さて、お話の件ですがあなたがご存知のように抗うつ剤の種類は多数あります。抗うつ剤が効いているかどうかは、専門医からみた臨床的な判断と当事者ご本人の主観的な感情、気分変化の二種類に分かれます。

書き込みから推定すると、あなたはご自身の自覚症状として抗うつ剤が効いているかどうかをお知りになりたいということからお話をいたします。

まず、本人の意識というのは非常に難しく医師でもどのように感じているかは正確に判断できません。うつ病になる前の状態とうつ病になったときの状態を比較して、気分変化が具体的にあるかどうかを鑑別します。これでは、あなたの回答には程遠いので少し噛み砕いてご説明いたします。

抗うつ剤を処方してから、効果の発現は早い場合には1週間から二週間で出ます。この効果とは、憂鬱と自覚する時間帯がどのように変化したかを観察してみるとわかりやすいと思います。
ひとつには、憂鬱という気分が“何となく”でもなくなってきた、そして一日中憂鬱な気分が続いていたのがいつの間にか、頻度が少なくなっているというような自意識(病職)が明確になったかどうかです。
そして、病職がもてるようになったということは、うつ状態から改善の方向に向かっている尺度になります。

すなわち、抗うつ剤の効果は劇的におこるものではなくて、徐々に気分が楽になる、億劫や面倒だということがなくなってくる、行動意欲が湧いてくる、不安感がなくなる、将来に希望がでる・・といった自覚症状を認識できれば効果が出ているということになるでしょう。

あくまでも、これは単極性のうつ病の場合で躁うつ病(双極性障害)の場合とは考え方が異なりますので注意をしておいてください。

抗うつ剤は、ご存知の通り血中濃度がある程度一定の濃度を満たしていなければ効果が期待できません。単剤で、十分量の適した(患者さんにあった)処方であれば、先に記述したことは顕著に認識できるようになります。

さらに、感情や気分変化と同時に行動特性を観察するとわかりやすいです。うつ状態にあるときは、一日中寝ていてばかりということもありますが、抗うつ剤の効果によって、規則的な日常生活が行えるようになってきたかどうかということです。
大うつ状態に陥っているときは、重篤でこのようなネットの書き込みさえできないことがあります。

その意味では、あなたは理路整然と文章を書いていることから、文面からだけみれば、うつ症状は改善の方向にあるのではないかと予想しています。ただ、患者さんには例外のケースもありまして、仕事などはうつで行けないけども、自分の趣味だけは平然とできる、といったタイプのうつ症状も最近診てきています。ですから、あくまでも推測だと判断してください。

そして、抗うつ剤を飲んでいるときと飲んでいないときの差ですが先に記載しましたが、補足すると経験上では画期的な(劇的な)効果を感じることはないと思います。自然に、普通の状態になっていくという経路をたどっていきます。例外として、双極性障害の患者さんに、抗うつ剤が作用して躁転させてしまうことがあります。
うつ病だと思っていて、抗うつ剤を処方したがゆえに躁転してあっというまにハイテンションになるケースがあるのです。
これは、医師の問題でもあり、双極性障害のうつ症状は治療が異なりますので注意が必要です。

単極性のうつ病の患者さんであれば抗うつ剤がぴたりとあえば、気分や感情が自然に昂揚していき行動的になります。
そして、病職をもつことができ、自制心(病気をコントロールする力)が芽生えてきます。
医師との診断でも、顕著に症状が改善されたことがわかり、寛解、完治へと向かいます。医師もこの時点で、病気が改善されていることを確認して治療方針、戦略を考えていきます。

想像ではありますが、あなたの場合、「抗うつ剤がご自分に合っているかどうか」ご心配されているのではないかと思います。
これは、どの方々でも同じ疑問であり悩みであって、専門医でも難しい課題です。色々な抗うつ剤を各種試したけど効果がでない、と主訴してくる方は多いのです。

医師の技量にもよりますが、多剤処方をしてしまい治療方針が混乱する結果となることがあります。どの薬剤が効果を成していて副作用を出しているのか全く判別できなくなるのです。

どの抗うつ剤があうかは、実際に診察してみなければ分からないし同時に、服用して見なければわかりません。
当たり前のことですが、効果の発現に時間を要するために治療が長引くのは現在のうつ病治療の壁でもあります。
蛇足的になりますが、SNRIやSSRIだから良いとか3環形だから副作用が強くてダメということもありません。

しかし、うつは辛い症状です。患者さんとしては早くこの辛さから脱出したいと思っておられます。そのため、補強として抗精神病薬や気分安定剤、抗不安薬を併用処方していくこともあります。
同じ患者さんでも医師によってまるで処方が違ってしまうのも事実です。

このような現実は、まだまだうつ病治療の課題だといえます。

まとめますと、抗うつ剤は劇的に効果をなす、すなわち劇的に気分が晴れるとか気分爽快になるという作用の仕方はありません。
マイルドに、効果を成していき憂鬱な気分は晴れていきます。ただし、健常者でも憂鬱な気分はあるように、抗うつ剤を飲んでいるからといって全く憂鬱な状態(抑うつ状態)が消えるわけではありません。それは、むしろ自然な現象です。

2、3週間以上経過しても連続して憂鬱な状態が継続し続けるようであればそれは病的な憂鬱です。抗うつ剤を投与していても変化なしならば、やはり抗うつ剤が合わないという結果になります。

簡単な回答ですが、文面から推定してお答えさせていただきました。
あくまでも、いち専門家の意見としてお答えさせていただきます。

詳しいことは、必ず最初に書きましたが専門医の実際の診察を受けて治療を受けてください。

精神科医です。ここの掲示板のルールですから医療行為は行えません。あくまでも参考意見として主治医の指示を仰いでください。

さて、お話の件ですがあなたがご存知のように抗うつ剤の種類は多数あります。抗うつ剤が効いているかどうかは、専門医からみた臨床的な判断と当事者ご本人の主観的な感情、気分変化の二種類に分かれます。

書き込みから推定すると、あなたはご自身の自覚症状として抗うつ剤が効いているかどうかをお知りになりたいということからお話をいたします。

まず、本人の意識というの...続きを読む

Q不安障害は完治しない??

以前 不安障害に悩まされていました。

漠然とした不安が続き些細なことが気になり体調に現れるほどで...
とても苦しみました。

病院は拒否し続け 考え方の切り替えや森田療法を
勉強している中で 少しずつ改善されていき
ここ3ヶ月程はとても安定した穏やかな前向き思考でいられました。

昨日 少し体調が疲れぎみだったのですが
気分が不安障害に悩まされていた頃の感覚になり
まだ酷くはなっていないのですが
今も獲たいの知れない不安を抱えています。

またあの苦しみに戻ったら...と考えてはいけないのですが
怖いです。

質問は 一度不安障害になってしまうと完全に治ることはないのでしょうか?

私の場合はまだ完治したとは思っていませんが
回復に向かっていると思っていたので
異常な不安に苦しんだ感覚を忘れかけていた今
戻ってきたあの嫌な感覚に理解できません。

不安障害について調べて、私なりに勉強して、理解して納得して...
と克復してきたので 今回の自分の症状にも納得したいです。
こちらでもとてもお世話になりました。

どなたかまたご教授お願いできないでしょうか?

何卒 宜しくお願い致します。

以前 不安障害に悩まされていました。

漠然とした不安が続き些細なことが気になり体調に現れるほどで...
とても苦しみました。

病院は拒否し続け 考え方の切り替えや森田療法を
勉強している中で 少しずつ改善されていき
ここ3ヶ月程はとても安定した穏やかな前向き思考でいられました。

昨日 少し体調が疲れぎみだったのですが
気分が不安障害に悩まされていた頃の感覚になり
まだ酷くはなっていないのですが
今も獲たいの知れない不安を抱えています。

またあの苦しみに戻ったら...と考えてはいけないのです...続きを読む

Aベストアンサー

自分に身に降りかかってきた物事を不安を含めてどう捉えるか、ではないでしょうか?

不安=悪い、ではないと思います。不安があるから生きていける部分もあります。一度克服したのなら、再度克服できます。

私はパニック障害を克服して15年後に突然、パニック発作に見まわれました。計3回ありましたが、克服した時と同じ方法で撃退しました。

不安は自分で作り上げてしまうものです。大丈夫です!何も起こりません!

Q鬱に良いと聞いて早朝散歩したのですが。。

鬱病で現在自宅療養中です。
鬱病に良いと聞いたので、朝起きてすぐ早朝散歩(35分くらい)を
2日続けて実行しましたが、
その後、早く起きたせいか眠くて眠くて結局9時くらいから13時まで
寝てしまいました。
その後、何もする気がせず、ぐったり感がきて落ち込み、自殺願望、
陰気な気分が酷くなりました。
今日は歩きませんでしたが、落ち込みが激しいのです。
鬱病は歩くのが良いと聞いています。
どうしたら良いでしょうか?

Aベストアンサー

無理をしても意味ないですから、まだ無理ならやめておけばいいですよー。
#2さんのおっしゃるように朝日(日)にあたるだけでもいいとおもいますよ。
一番は生活のリズムを正常に戻すことのような気がします。最初のうちは特に、昼眠かったら寝てしまえばいいんじゃないでしょうか?
ただ夜はできるだけきまった時間に寝る体制にはいること、朝はできるだけ毎日同じ時間に起きることをこころがけると、じょじょにリズムがあってきますよ。
そうすると昼眠くなることも減ってくると思います。
ただ、あくまで今の病状と照らし合わせて医師の判断をあおいでくださいね。
参考になれば幸いです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報