ぎっくり腰で困っている57歳男性です。脊椎分離すべり症があり、50歳くらいから数年おきにぎっくり腰になっています。いつもは3日くらい寝たきりになり(寝返りもできず小便も牛乳パックにしています)一週間く らいで回復しています。
 今回は4月11日に軽い症状を感じたので、早めに横になり翌日から職場も休み二日で良くなりました。14日に出勤しようとして車の乗降中に再度ギックリ来てしまいました。再び横になり今日で8日経ちますが、今回は未だ何かにつかまらないと立てません。
 多少痛くても立ってみたほうがいいのでしょうか?
 それともおとなしく回復を待ったほうがいいのでしょうか?
「またギックリ来たら」と恐怖で試すことができません。
 キャスター椅子を車いす代わりに生活しています。職場からは診断書を出すよう指示を受けていますが、病院に行くこともできません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まず、痛みを軽く見ないことです。


痛みは、回復を遅らせる要因になります。
なので、まずは、医療機関にかかることを最優先すべきです。

立つことができるならば、家族に付き添ってもらって、
タクシーで病院へ行く……というのも方法です。
病院へは、事前に連絡を入れておくと、ストレッチャー(移動用のベッド)
などを用意してくれるところもあります。

それができないならば、民間の救急を利用する方法もあります。
http://www.zenminkyu.com/index.html

また……
日頃から腰痛体操などをして、筋肉をつけておくこと。
太っているなら、ダイエットをすること。
コルセットを用意しておいて、おかしいと思ったら、着用すること。

ご参考になれば、幸いです。

この回答への補足

やはり長く横になりすぎていたようです。横になるのは激痛のとれる3日くらいで、激痛がしなければ痛くても動いたほうがよかったようです。
重いものを持ったり、何かの動作とかいうより、普段の姿勢(歩く、座るなど)で疲労がたまると、ぎっくり腰になるということがよくわかりました。

補足日時:2011/04/23 18:22
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
車の乗降でぎっくり腰になったためタクシーの低い座席に座るのが恐怖で病院に行けなかったのですが、
22日に座ることはできたので車いす代わりに自転車にまたがり歩いて、整形外科を受診しました。
すでに回復しているのに痛みを恐れるあまり長く横になりすぎていただけで、他に所見はないとのことで、リハビリを受け歩けるようになりました。
お騒がせいたしました。

お礼日時:2011/04/23 18:06

痛みがある時は安静にしておく事です。



なるべく仰向きにして,きついようであれば膝下に枕など置いた方がいいと思います。

私も昨年から椎間板ヘルニアと先月はヘルニアの治りかけでギックリ腰をしてしまいました。

いろいろな意見をこのサイトでご回答して頂き,鍼灸整体に行きました。個人差はあると思いますが…鍼治療,結構ききました。
今は少し違和感(体が固い)がありますが少しずつ回復してます。

まずは安静にして動けるようになったら病院と鍼治療してみて下さい。

大変でしょうが…お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
やはり痛みに耐えて横になっているのは3日くらいで、それ以降は痛くても動けたら動いたほうが良いようですね。整形外科を受診したところギックリ腰の再発と、痛みを恐れるあまりに長く横になりすぎて、筋肉等に影響が出ていたようです。リハビリを受けその日のうちに歩けるようになりました。完全に治るには一か月以上はかかるとのことです。
お騒がせしました。

お礼日時:2011/04/23 18:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング