49才男性 右目網膜剥離で硝子体手術と白内障手術で人口レンズを入れました。右目は白内障も半分くらい進行していました。視力は現在裸眼で右目が0.2~0.3くらい(もともと近視がマイナス13)で、左目が0.02(近視マイナス7くらい)です。
見え方が片ちんばでこまっており、左目の視力を合わせる方法を迷っています。左目は白内障ではないのですが、右目に合わせて人口レンズを入れるべきか、左目の人口レンズは手前にあわせております。メガネで合わせるには通常は右目が度なしで左目を右目の度に合わせて、仕事を行い、運転や遠くをみる場合は両方度を入れた二種類のメガネで生活することになります。コンタクトは昔角膜に傷が入って痛い目をしたのでいれたくありません。左目も4年前に網膜剥離を患い手術をしています。
目に負担をかけないようにするには人口レンズで視力を合わせるべきなのか、別に急がず、メガネで視力を合わせて、年齢がいって、白内障の症状が出てから合わせればよいのか?主治医の先生はどちらでもよいと言われますがなかなか判断できません。詳しい方しらっしゃいましたらアドバイスお願いしま。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まず初めに左目は白内障の手術をして人工レンズが入っているのかどうか?<左目の人口レンズは手前にあわせております>


よくわかりませんが、基本的に白内障手術で近視の度数を合わせようというには邪道だと思います、(気持ちはわかりますが)、また白内障手術前に検査で眼の中に入れる人工レンズの数値を測定しますが、実際に入れてみると、値に誤差がありかえって見にくくなるこもあります。
白内障手術は視力を改善させるために行い、強制はメガネで行った方がよいでしょう、人工レンズは1回目の中に入れたら交換はできませんが、メガネは何度でも調整できます。お金はかかりますが
    • good
    • 0

こんにちは。

直接のアドバイスにはなりませんが・・・

ルテインと言う語で検索して見て下さい。ルテイン,フランス海岸松樹皮エキスを含んだサプリメントをお薦めします。私も主治医に薦められて,白内障や緑内障の予防と黄斑変性の治療にそのようなサプリメントを摂っています。効果は感じられます。
    • good
    • 0
  • 単純近視と変性近視<眼の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    単純近視と変性近視とはどんな病気か  単純近視は、眼鏡をかければ視力が1・0以上得られ、視野(見えている範囲)にも異常がない近視をいいます。変性近視は病的近視ともいい、眼鏡をかけても視力が1・0未満しか出ないか、視野に異常が出る近視をいいます。  一般に近視の程度が強くなると、変性近視になる確率が高くなります。日本人ではマイナス8D(ディオプター)以上の強度近視では、変性近視になりやすいと報告されています。 原因は何か  変性近視で視力が低下する理由は、網膜剥離(もうまくはくり)、緑内障(りょくないしょう)、白内障(はくないしょう)、黄斑変性(おうはんへんせい)などがあります。強度近視は眼軸(がんじく)...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q白内障の手術が失敗しても代金を払うの?医療ミスなのに!

先日、父が某大学病院で白内障の手術をしましたが失敗して、角膜に傷が付きもした。翌日また、処置をしました。この手術は簡単で、あまり入院する事も無いと聞いていたのに、4日も入院しました。以前より見えなくなり、本人も憤慨していますが、とりあえず、費用は全額払いました。よく見えるようになれば良いのですが、医療ミスなので納得いきません。予定より1日多い入院費と2度目の処置の分まで払う必要があるのでしょうか?4日目でまだ痛むようですし、逆に慰謝料を請求出来ないでしょうか?良きアドバイスを宜しくお願いします。

Aベストアンサー

相手に不法行為があっても、その不法行為が認定されていない以上払う必要有り。
医療ミスという不法行為の立証の難しさと
代金未払いの不法行為の立証の難しさと比較すれば
代金未払いの不法行為の立証の方が遥かに易しいので
残念ながら先に支払う方が賢明な選択です。

Q度数 網膜剥離で眼内レンズを入れる手術を終えましたが以前の水晶体と人工レンズは度数が違うのではない

度数

網膜剥離で眼内レンズを入れる手術を終えましたが以前の水晶体と人工レンズは度数が違うのではないのでしょうか?メガネを買い替えないといけないでしょうか?買い替えるとしてもまだ人工レンズを入れて間もないので何日位経てば視力が安定するのか知りたいです。詳しい方教えて欲しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは

病院で聞いて教えていただけると思いますが
通常は1か月以上になります

処方箋戴かないと眼鏡作れないと思いますので
眼科で人それぞれ違うので
聞いてみてください

Q白内障の手術で眼内レンズが入りませんでした。これって失敗なのでしょうか?

どなたか詳しい方、教えてください。
74歳の母ですが、昨日、白内障の手術を受けました。
ところが、何かが弱く、眼内レンズが入らなかったそうです。
時間も1時間40分もかかったそうです。朝と晩、感染症予防の抗生物質の点滴を受けているそうです。眼帯を取るとまぶしくて、目がつらく、あけていられないそうです。明日、入院先に駆けつけて、事情を聞いてみようと思います。(車で8時間かかりますが)。
簡単な手術と思ってましたので、とてもショックです。このあとどうなるのか、気が弱い母は聞けなかったようです。
これは、失敗なのでしょうか?どのようなことが考えられるのでしょうか? 眼内レンズ挿入は もう無理なのでしょうか?
これだけの情報だと 判断は難しいと思いますが、詳しい方いらっしゃいましたら、なにか知識をお願いいたします。

Aベストアンサー

眼内レンズwikiより・・・
眼内レンズは固定する場所により、前房支持型、後房支持型、虹彩支持型、縫着用の4種類に分けることができる。現在日本国内では後房保持型を術中温存した水晶体嚢に挿入する方法が最もよく行われる。また水晶体嚢が存在しない、水晶体嚢・チン氏帯が脆弱な症例に対して前房保持型、縫着用を使用することがある。しかし前房保持型の挿入症例において虹彩炎・角膜内皮細胞密度が減少し水疱性角膜症に移行する症例が報告されている。

おそらく、お母様の状態はこのチン氏帯脆弱により、眼内レンズ落下の危険性が認められたため、この部分に挿入が出来なかったのではないしょうか。
縫合によるレンズ装着も出来ますので、その点を医師に相談という形になると思いますよ。

Q視力 網膜剥離の手術後メガネを作りに行き視力を測ると手術をした方が矯正しても0.3以上見えな

視力




網膜剥離の手術後メガネを作りに行き視力を測ると手術をした方が矯正しても0.3以上見えないと言われました。それを聞きびっくりしてその際は作るのはやめました。手術後4ヶ月弱です 日がたてば視力はもっと良くなるのでしょうか?

Aベストアンサー

主治医はどのように説明していますか?

一般的に網膜剥離の術後の視力に関しては、
黄斑が剥がれていない場合には手術前と同程度にまで回復する場合もありますが、
黄斑が剥がれてしまっていた場合には、もとどおりの視力に戻ることは難しくなってしまいます。
網膜剥離が発生から間もない状態であり、剥がれている範囲も小さい場合は、
見え方ももとどおりに回復する可能性が高いといえます。

網膜はものを見るための神経の膜です。
網膜は10層の組織から構成されていて、最も深い部分を網膜色素上皮と呼びます。
網膜剥離とは、何らかの原因で網膜が網膜色素上皮から剥がれてしまう状態のことです。
ものを見る中心部分を黄斑と呼び、ここは光に対して最も敏感な部分。

Q白内障の手術後のレンズずれについて、質問します。

白内障の手術後のレンズずれについて、質問します。
先月、母が両眼の白内障手術を受けたのですが、だんだん視力が落ちてきて違和感があったため、調べてもらったところ、片眼のレンズのずれが原因だとわかりました。
白内障手術では、よくあることでしょうか?
また、これは手術の失敗なのでしょうか?
病院の検査専門の方が見つけてくれて
、その後の担当医の対応が動揺してるように感じたらしく、母は疑問に感じたそうです。
2週間後に再度レンズを入れ直す治療をするとの事ですが、私も母も無知の上、ご存知の方おられましたら、回答をお願いします。
ちなみに、10月に片眼が緑内障発作をおこし、それに伴い白内障になったため、白内障手術しました。手術後は0.8まで回復してたとの事です。

Aベストアンサー

おはようございます。

レンズのずれというのが、度数のズレなのか、位置のズレなのかが分かりにくいですが、
文章から位置のズレとして、回答します。

>白内障手術では、よくあることでしょうか?
よくあることではありませんが、緑内障発作を起こすような目では比較的起こりやすいようです。

>これは手術の失敗なのでしょうか?
手術中から、レンズを固定する袋(水晶体嚢)やそれを支える線維(チン氏小帯)が弱くてレンズの重みに耐えられないような所見があれば、少し判断が甘かったかなと思いますが、そのような所見がなく、また手術で水晶体嚢やチン氏小帯を傷つけるようなことがなければ、失敗ではありません。
単に水晶体嚢やチン氏小体が弱かっただけ、ということになります。

2週間後に再手術ということのようですので、整復するだけなのか、糸でレンズを縫い付けるのかは執刀医の判断になると思います。
再手術のメリット、デメリットを十分聞いた上で、手術を受けてください。

Q網膜剥離の再剥離って?

網膜剥離手術を受けた後、翌日から時々光視症を感じましたが、これって再剥離の徴候でしょうか?

バックリングや光凝固をした箇所は今後、剥離しないのですか?
剥離はそれ以外のところで起きるのですか?
再剥離の徴候にはどんなものがあるのですか?飛蚊症の増加?

一度あることは二度有る…二度有ることは三度ある…
取り越し苦労でしょうか?

Aベストアンサー

再手術の経験者です。
ずいぶん前ですが、右目の網膜剥離で術後約一ヶ月で2度目の手術をしました。

その後、今度は左目が網膜剥離になりました。そのときは再手術なしでOKでした。

> バックリングや光凝固をした箇所は今後、剥離しないのですか?

そんな保障はないはずです。
あなたのお医者さまはなんとおっしゃいましたか?

> 再剥離の徴候にはどんなものがあるのですか?飛蚊症の増加?

はいそうです。
ただ、光視症を心配されているようですが、わたしの場合術後しばらく目の中の光は消えてくれませんでした。ですから、術前ならともかく、術後では剥離の兆候とはいえないのではないでしょうか。

Q難治性ぶどう膜炎、白内障、緑内障を発症しています。手術できる病院を教えてください。

母が1年ほど前に難治性ぶどう膜炎と診断され、続いて緑内障と白内障も発症しました。
地方の市民病院で治療をしていましたが、最近になって白内障が悪化、1ヶ月前から急激に視力が低下し、今では歩行困難な状態です。
主治医からは手術の予約がいっぱいで数ヶ月先でしか手術はできないと言われています。しかしながら、時間の経過とともに硬化するため
手術が難しくなるし、ぶどう膜炎もあり、失敗するリスクも高いと言われました。(手術して失敗したらゴメンねとも言われましたが)
このような状況で白内障の手術を行える病院をできれば愛知県内で探しています。教えていただけないでしょうか?
もしなければ、愛知県外でも結構です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ぶどう膜炎、緑内障、白内障が得意な病院
愛知県:
愛知医科大学病院・眼科
総合上飯田第一病院・眼科
名古屋私立大学病院・眼科
京都府:
京都大学医学部付属病院・眼科
手術は解かりませんので病院に確認してから
受診して下さい。

Q網膜剥離の手術

2週間位前から視力の低下(もともと裸眼で0.06の近視)が気になりだし、最近は目の疲れも出てきています。
(仕事がら一日中PCを使っているのですが、以前は特に目の疲れは感じませんでした。)
明日、眼科での診察予約をしましたが、少し不安なので質問したいのですが。。。

教えてgooで網膜剥離を検索していろいろ参考になりましたが、もし網膜剥離の場合、治療は痛みはないのでしょうか?
もし、手術となった場合、目の手術と聞いただけでとても怖いのですが、麻酔はどこにするのでしょうか?
目を開けたままの手術だと想像するのですが、怖さとか痛みはどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

網膜剥離の手術について・・・

現在での麻酔は殆どが局所麻酔です。全身麻酔になると、身体に必要以上の負担が掛かるので、余程の事がない限り、現在では眼科の手術は局所麻酔です。
(余程の事:動く恐れがある人→眼科の手術はそれこそ1ミリ以下の操作もある為、患者さんが小さな動きをしただけでも、怖い)

局所麻酔は目薬と注射です。
白内障でしたら、目薬だけでやる医師もいますが、網膜剥離でしたら、両方でしょう。
眼球の後ろへの注射というのが、目のすぐ下(骨と目の間の辺り)から打ちます。医師によって使用する針は変わりますが、真っ直ぐな針を使用する医師もいれば、眼球に合わせて曲げられた針を使う医師もいます。
後はこめかみの辺りから打つ方法もありますが、最近は殆どしない様です。

手術室に入る前に病棟の方で目薬をうたれます。その影響で、一時的に目が見えなくなるはず。(瞳孔を広げて視覚を奪う)
それが効き難い人もいますが、そういう人には、別の方法(特殊な重りみたいなもので眼球を圧迫したりする)を使う事もあります。

手術中に麻酔の効き目が弱くなり、痛くなったら、医師に伝えれば麻酔は追加されるはずです。

ちなみにその目以外はほぼ全身(もしくは上半身)は布・紙で覆われるので、もう片目は隠されている状態です。

手術方法については・・・網膜剥離の状況によって変わるので、何とも言えませんけど、手術自体、怖い・緊張すると感じて普通ですので、緊張してどうしようも無いという場合は精神安定剤を出されると思います。

手術中、手術する目は開けられたままです。瞼を開けておく器械で、ずっと開けた状態のはず。引っ張られたり、つつかれたり、押されたり・・・そんな感覚は出るとは思いますが、痛ければ我慢せずに伝えるのが基本かと。そうしないと、自分が痛いという事実は解っては貰えません。あまり我慢し続けると、逆に血圧が上がってしまったりして良くないですしね。
痛みというのは自分自身にしか解らないものなので、我慢するよりは伝えてどうにかして貰って下さい。

網膜剥離の手術について・・・

現在での麻酔は殆どが局所麻酔です。全身麻酔になると、身体に必要以上の負担が掛かるので、余程の事がない限り、現在では眼科の手術は局所麻酔です。
(余程の事:動く恐れがある人→眼科の手術はそれこそ1ミリ以下の操作もある為、患者さんが小さな動きをしただけでも、怖い)

局所麻酔は目薬と注射です。
白内障でしたら、目薬だけでやる医師もいますが、網膜剥離でしたら、両方でしょう。
眼球の後ろへの注射というのが、目のすぐ下(骨と目の間の辺り)から打ちます。...続きを読む

Q網膜裂孔治癒後の白内障手術のリスク

十数年前に網膜裂孔(近視と加齢が原因)になり,両眼をレーザー治療しました。その後定期的に眼科通院し再発の有無検査をしていて,現在は再発ありません。ただ,白内障が進行し,主治医から白内障手術の検討時期との話を受けました。白内障手術そのものは通常問題ありませんが,過去に網膜裂孔であったことで多少リスクがない訳ではないとのことでした。「教えてGoo」で類似の事例(網膜剥離など)を見ると,術後の問題もあり,少し不安になりました。
参考事例(成功,失敗)や参考御意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

過去に眼内に対する手術を受けたことがある場合、白内障手術には限りませんが、また眼内の手術をすると、硝子体の変質が進んで後部硝子体剥離を起こす危険性があることを指摘されたのだと思います。

硝子体の変質は年を取れば誰でも起きる(若いときの硝子体がムチムチのゼリー(ゲル)だとすると、加齢によって水っぽく(ゾル)に変化する)ことですし、その際に、網膜に密着するような感じだった硝子体が溶けて縮むことで、くっついていた網膜が引っ張られる事もよくある話です。
ただ、近視(特に強度近視を指す)持ちの場合、眼球が伸びる方になって内側の網膜も引っ張られて薄くなっており、硝子体が剥離する際に網膜まで引っ張って裂孔や剥離を生じさせる危険があります。

ただ、今のあなたの年齢が書かれていないこと、前回裂孔を修復した時がどんな手術(眼の外からレーザーを撃ったのだと想像しますが)だったのかがわかりませんのであまり詳しい話はしかねます。
通常の白内障手術よりはちょっと面倒ですが、それほど珍しいわけでもないと思います。年齢によってはとっくに硝子体は変質してしまっているかもしれませんが、あなたを診察している主治医の方がそういう懸念をしたという事は、まだまだ十分硝子体が残っているという事なのでしょう。

はっきり言って、他の人の体験談を聞いたところですべてはケースバイケース、あなたの場合はまた違うんだという事を認識してもらえればと思います。余分な情報を頭に入れすぎて余計な心配を抱えないようにすることです。

手術数の多い、入院できる設備のある眼科に強い(あるいは眼科専門の)病院を紹介したもらったらどうですか。今の主治医のところで対応できるならそれでも良いと思います。
アドバイスがあるとすれば、日帰り手術なんてお手軽なことは考えない方がいいと思います。あとは手術が遅れるほど白内障そのものの手術の難易度があがり、面倒な話になってきますので、あまりずるずると引き伸ばさないことです。

過去に眼内に対する手術を受けたことがある場合、白内障手術には限りませんが、また眼内の手術をすると、硝子体の変質が進んで後部硝子体剥離を起こす危険性があることを指摘されたのだと思います。

硝子体の変質は年を取れば誰でも起きる(若いときの硝子体がムチムチのゼリー(ゲル)だとすると、加齢によって水っぽく(ゾル)に変化する)ことですし、その際に、網膜に密着するような感じだった硝子体が溶けて縮むことで、くっついていた網膜が引っ張られる事もよくある話です。
ただ、近視(特に強度近視を指...続きを読む

Q網膜剥離の手術後の経過について

強度近視で網膜剥離になり手術をして1ヶ月半です。ガスを入れて2週間横向きで過ごしました。
現在は自宅で療養中です。黄斑部が半分位はがれていたとのことでした。
黄斑部がはがれると元の視力まで回復しない、歪みが残ると。
現在の状況は、疾患した目は裸眼で0.04、矯正で1.0~1.2で、若干暗く感じます。
健康な目は裸眼で0.08,矯正で1.2です。
両目で見ると(コンタクト、眼鏡)歪んで見えてクラクラします。
家の中では家事は出来ますが、特にお店に買い物に行くと歪みを感じ疲れてしまいます。
このような状況が今後も続くとなると不安でたまりません。
今後どのような経過をたどるのか、この状況を我慢しなければならないのか。
経験者の方、あるいは専門家の方のアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

経過は人によって違います。一般的に落ち着くまで半年~一年かかると考えてください。
黄斑が半分も残った状態で対処できて良かったじゃないですか。矯正で1.0でれば十分ですよ。
私は全部はがれていました。視力は何とか残っていますが視野がかなり狭くなりました。

ゆがみはどうしても残りますが、そのうち脳が慣れてきます。疲れない程度に両目で見る練習をして徐々にならしましょう。「そのうち」と書きましたが、一月単位で考えるようにしましょう。しばらくは視力の変動も続きます。錯視や福祉などの症状がきついときは、プリズム眼鏡を使用する方法もありますので、通院の際に主治医に相談しながら経過を見てください。

強度近視からきている以上、もう片方の眼も常に注意するようにしましょう。
ちゃんと処置はできているので、疲れるようなことはしないで徐々にならしましょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報