以下のPCをWindows XP Professional SP3で使用しています。
用途は、MS-Office 2007各アプリとIEの同時使用です。

このPCのシステムをWindows Vista Business SP2 32bit版にしたとします。
PCの完全起動までの時間を除き、フワーンと表示するUIと反透過表示をOFFにして、上記のような作業を行った場合、Windows XPとの体感差はありますか。
この場合の体感差とは、OfficeやIEが起動するまでの時間が長い、スクロールが遅い・カクカクする、ファイルコピーが遅いなどの実作業に現れる事象のことです。

質問とはちょっとずれますが、現状のXPでは、リカバリと適切なドライバを入れた状態で、IEのページ内にYouTubeなどの動画が張り付けてあるとスクロールがカクカクしますし、
数百のファイルコピーでは、ファイルをドラッグアンドドロップしてもアニメーション等は表示されず、Explorerが重くなり、いつのまにかコピーが終わっている、という状態です。
Vistaにすれば、全体的な動作は重くなるものの、上のような動作がスムースになるのかなと思って、入れ替えを検討している次第です。

■PCスペック
品名:HP Compaq 6535s/CT
CPU:AMD TurionTM X2 RM-72(1MB L2キャッシュ、2.1 GHz)
メモリ:4GB
HDD:300GB、SATA 5400rpm
グラフィックス:ATI RadeonTM HD 3200グラフィックス(チップセット内蔵)
ビデオメモリ:最大 384MB(メインメモリ1GB時)、最大 893MB(メインメモリ2GB時)

A 回答 (3件)

富士通のCELSIUS N460を使っています。


もともとVISTAのパソコンで、XPにダウングレードして半年ほど、その後VISTAに戻し、最近Windows7 64bitにしました。
メモリが8GBなので64bit環境は別として、VISTAも巷間言われるほど重くはなかったです。
ただユーザーアカウント制御を無効にしたり、動作の速さを重視した設定にしてありました。
ご質問者のノートもダウングレードモデルですからVISTAにするのは容易ですから、やってみてどうかと思います、うちでは体感では同じでした。

あとセキュリティソフトや入れると速くなると称するユーティリティソフトなど、重いものは入れていませんか?
もし該当するなら、このあたりの影響もあるのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お早いご回答ありがとうございます。
おっしゃる通り、Vistaは言われるほど遅くないというのを耳にしてまして、安定動作も目的の一つとして、導入してみたいなと思ってました。
試してみます。

セキュリティソフトは今ではESETを入れているのですが、リカバリメディアによるXPでのリカバリ直後から動作は不安定というかスムースではありませんでした。
不思議です。

お礼日時:2011/04/21 13:49

全体的な軽さを求めるならWindows7ですよ。


メモリは充分です。視覚効果をオンにしていても問題ないと思います。

ただ、ノート型2.5インチ5400回転の内蔵ハードディスクの読み書き速度がたいへん遅いと思われ、その影響がアプリケーション起動時における“読み込み時間”としてイライラする原因になっていると考えられます。
とくにノート型では省電力機能が有効になっていると思いますが、HDDの電源をこまめに切る設定が有効になっているときにはHDDの回転が完全に停まっています。
この状態から、『新たにHDD上のファイルを開く』『プログラムを起動する』『インターネットに接続する』などのアクションを行うと、ハードディスクのスピンアップで5秒ほど待たされたあとで読み込みが始まりますから、よけいに“遅さ”が強調されることになります。
このあたりはどのOSに変えてみても変化しません。
バッテリー駆動ではないときは省電力設定を無効にすれば、若干の改善が期待できますけど…。

読み書き速度に優れるSSDに変えれば速度に関しては劇的に改善できますが、普及価格帯のMLCタイプのものは書き換え回数の制限が短いためリードオンリーで使えるような設定にできないとすぐに寿命がきてダメにしてしまいます。
MLCタイプに比べて約10倍長持ちするとされるSLCタイプのSSDならば実用的ですが、これはパソコンの本体が買えそうなくらい高価なので手が出にくいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
このパソコンは社内で使用しています。Windows7がベターなのは知っていますが、社内的にWindows7はいまだに許可されないんです。
VistaもSP2が公開されて、SP2のみという限定で昨年の夏ごろに社内的に解禁されたばかりです。

HDDですが、5400回転といっても実際の読み書きが遅いというのは知りませんでした。
その他は、省電力設定は無効にしていますし、Vistaにしてもできるだけ早く動くように調整したいと思います。

お礼日時:2011/04/21 15:39

基本スペック(CPU、グラボ等)が同じ場合「Windowsが新しくなればなるほど、高負荷になり、遅くなるだけ」です。



15年前の低スペックのPCでWindows95を動かした場合と、最新の高スペックのPCでWindows 7を動かした場合で「体感速度が変わらない」ですよ。

もし、最新の高スペックのPCでWindows95を動かした場合「どんだけ軽くなるか」を考えて見れば…。

はっきり言って「マイクロソフトは、新しいWindowsを出すたびにWindowsを重くし続け、PCの基本スペックの向上を隠れ蓑に、ユーザーに重くなったのを気付かせないだけ」なのです。

重そうな処理を全部カットして軽くなるように努力しても無駄で、何をどうこうしても「1つ前のバージョンの方が軽いのは変わらない」です。

重いと感じるなら、CPUとグラボとマザーボード(チップセット)をグレードアップするのが一番です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
PCをよく使う方ならなんとなくわかるかもしれませんが、「なんとなくXPに飽きたので、なんとなくVistaにしてみようかな」と考えてもいました。
おっしゃることはわかりますし、私はVistaはSP無ししか使用したことがありませんので、期待してました。

お礼日時:2011/04/21 13:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング