Adobe Premiere Pro CS4で動画を書きだすと、30秒後あたりから画像が上下にぐらぐらとぶれます。書きだし設定は

X264、AAC

です。

スペックはぎりぎりなんとかなるかなと思っていたのですが、スペックの問題でしょうか。

vaio
32bit
Core2 DUO T7250(2GHz)
ATI X2300
メモリ 4G
です。

新規のPCをすぐ購入するわけにはいかないので、設定などでなんとか回避できないでしょうか。

A 回答 (1件)

元画像と書き出し先をそれぞれ別のハードディスクにしてよけいなデータを入れておかない


そのくらいかな
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。大変参考になりました。たしかに効果がありました。

お礼日時:2011/04/22 23:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qみなさんに質問です水泳でフリーの場合最初はドルフィンキックの方がはやいのですが、ブレの場合ひとかき

みなさんに質問です
水泳でフリーの場合最初はドルフィンキックの方がはやいのですが、ブレの場合ひとかきひとけりはすぐにかいたほうがいいのでしょうか?距離を伸ばすと遅くなりそうで私は伸ばしていませんどうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

ひとかきしてすぐにひとけりすると水面に浮きあがるのに抵抗がかかり
急浮上となってしまうのでひとかきの後、伸びてからひとけりするといいと思います。

QAdobe Premiere Pro CS3/最適な動画保存形式を教えて下さい

Adobe Premiere Pro CS3を使っています.編集を終えて,最後に出力する際,QuickTime形式で保存するのですが,他の設定はどのようにすれば最小軽量で適度な動画がえられますでしょうか.動画の内容は,ビデオ+音声にテキストを数点挿入しただけのものです.何卒宜しくお願いします.

Aベストアンサー

 クオリティと容量のバランスが良いのはMPEG2か4ではないでしょうか。

 個人的に、クイックタイムで圧縮する時は、「sorenson3」を使っています(画質は「最高」で)。これはクオリティのワリに、容量が結構小さくなるのでオススメです。

Qデジカメで、手ブレ防止機能について質問です。

デジカメで、手ブレ防止機能について質問です。

RICOH の Caplio R6 を長年使っていましたが、手ブレ防止機能が貧弱且つ
暗さに弱いため、やや暗い所になるとブレまくりで困っています。

手ブレ防止機能で有名なのはもちろんLUMIXですが、LUMIX以外でも手ブレ防止機能が
強力なメーカーというと、お心当たりはございませんでしょうか。
何卒よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

1眼レフ用の、キャノンレンズは手振れ補正機構で有名です。

canonは、コンパクトデジカメもこの手振れ補正機構が付いていますね。

ISと付くのは、手振れ補正機構のことらしいです。
ISと付かないモデルにも手振れ補正機構が付いていますけどね。。

コンパクトカメラでも、出来る限り広い範囲を撮影できる画拡の広い
カメラをお勧めします。そのほうが広がり感のあるいい写真になると思います。

参考URL:http://cweb.canon.jp/camera/powershot/index.html

QAdobe Premiere Pro CS3 体験版について

Adobe Premiere Pro CS3 体験版を使ってみました。体験版だけにDVDへの書き込みはできませんでした。なのでとりあえず修正してテープに取り込み(書き出し)をしたところ、1時間しか出来ませんでした。何度やりなおしをしてもそれ以上、テープに取り込み(書き出し)をすることができません。やはりこれ以上書き出しは無理なのでしょうか?注意書きもなにもないのでわかりません。体験版はどこまでの機能ができるのか分かる方教えて下さい。

Aベストアンサー

以前「Premiere Pro CS3」の体験版を使用し映像を編集したことがあるので、助言させていただきます。

体験版では、DVDオーサリングソフトである「Encore DVD」および一部コーデックがインストールできません。DVDへの書き込みができなかったのはこのためだと思われます。DVDに書き込むためには一度映像ファイルを出力してから、オーサリングソフト等で書き込む必要があります。

Windows Vistaをご使用であれば付属のDVDメーカーで書き込むことができます。

Qブレ対策、panaFX8とfujiF10はどちらがお勧めですか?

この両者は、ご存知ブレ対策として、レンズを駆動してブレ補正するのと、感度を上げてブレ防止するものですよね。
この機能を比較するに、どちらがお勧めでしょうか?
もしくはこれら機種に限らず、ブレ対策としてはどちらの方式がお勧めでしょうか?

なんとなく、被写体ブレも防げるfujiの方がよい気もしますが、やはり高感度による画質劣化の点で問題あるのでしょうか。

Aベストアンサー

あなたも分かっている様に「ブレ」と言っても「手ブレ」と「被写体ブレ」があります。
パナソニック等の「手ブレ補正機能」はその名の通り、手ブレにしか効き目はありません。
シャッターの開いている時間が短くなる訳ではないので、被写体が動いてしまえば
その写真は失敗となってしまう危険が高くなります。
また、いくら三脚等や気合いでカメラを固定しても被写体ブレは防げません。
被写体ブレを防ぐには、被写体が動かない事を祈るか、何らかの方法で
ブレない程度までシャッタースピードを上げるしかありません。
フラッシュを使用できる状況ならば、それが有効でしょう。

動かない、あるいは動きの鈍い被写体を手持ちで撮る事が多いのでしたら、
手ブレ補正機能のあるFX8等のカメラでできるだけ感度を上げずに
ノイズの少ない画像を撮る事をお薦めします。
明るい場所でしか撮らない、望遠側では撮らない、三脚等で固定して撮影できる
と言うのであれば手ブレ補正機能のない機種でもいいでしょう。
そうでないならば、感度を上げてシャッタースピードを上げるのが
一番効果のあるブレ対策になるので、一眼の様に根本的な感度のいい物か、
コンパクトクラスでしたらF10の様に高感度時のノイズが
気になりにくい機種を選ぶ事をお薦めします。

F10でもISO感度800以上はやはりノイズが増えるのは確かです。
ノイズ自体とノイズ除去の影響で画質は低下しますので、
縮小サイズでの鑑賞でないといろいろ粗が目についてくるかと思います。
もちろん、それでもこれまでのコンパクトクラスを考えればかなり頑張っていると思います。
他の機種で同じ様な感度ではおそらく全く話にならないと思います。
要は、あなたとあなたの使い方にとって高感度時の画質が許容範囲であるかどうかが問題です。
高感度時の画質が許容範囲でなく、感度を上げて撮影しないのであれば、F10である必要は
ほとんどないと思われるので、FX8も含めた他の機種を選ぶのがいいでしょう。
画質については、あなたが自身の使い方と照らし合わせて判断する他ないでしょう。
F10の最低感度はISO80ですが、感度を上げても感度80と同じ画質が維持できる訳では
ないので、それをしっかり認識して理解した上で使わないと不満も出るでしょう。

FX8の画質に関しては、まだ高感度時の画像を見た事がないので何とも言えません。
一応謳い文句ではノイズを軽減して画質向上と言っているので、高感度時のノイズが
抑えられているならば、手ブレ補正と合わせてかなり使いやすくなるとは思います。
とは言え、CCDサイズが小さく根本的な感度が低いはずなので、F10並みノイズレベルとは
いかないのではないかと個人的には思いますが、発売前なのでただの予想です。

個人的には、一眼の様に根本的な感度の高いものが一番で、
それが無理ならF10の様に高感度時でも使い物になる機種がいいでしょう。
それでもノイズが気になるなら感度を上げずに撮影する事メインで
手ブレ補正機能のあるカメラを選ぶのがいいかと思います。

F10は決して一眼の様に「感度が高い」訳ではなく、高感度時のノイズを
これまでより上手く扱える様になったので「高感度でも使い道がある」
事が特徴のカメラだと思います。
その使い道があなたのそれに沿うものであれば後悔はしないでしょう。

あなたも分かっている様に「ブレ」と言っても「手ブレ」と「被写体ブレ」があります。
パナソニック等の「手ブレ補正機能」はその名の通り、手ブレにしか効き目はありません。
シャッターの開いている時間が短くなる訳ではないので、被写体が動いてしまえば
その写真は失敗となってしまう危険が高くなります。
また、いくら三脚等や気合いでカメラを固定しても被写体ブレは防げません。
被写体ブレを防ぐには、被写体が動かない事を祈るか、何らかの方法で
ブレない程度までシャッタースピードを上げるしか...続きを読む

Qadobe premiere pro cs3について教えて下さい!

結婚式の披露宴で使用するプロフィールスライドショーを制作するにあたり、プレミアを使おうと思っているのですが、新規プロジェクト作成を選択した後、「使用可能なプリセット」と出てきて「DV-24P」「STANDERD 32KHZ」などと選択しなければならない項目があり、どれを選択するのが一番自分の目的に合致するのかがわかりません。
プロフィールスライドショーなので画像と音楽がメインで、完成後DVDに書き込み、プレイヤーで再生し、プロジェクターに出力する形になります。
何分初心者なので、どなたか教えて下さい!
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

DVD-Video の用途なら、DV-NTSC Standerd 48kHz のプリセットで良いです。

Qカメラ初心者です。手ブレ防止機能について教えて下さい。

デジカメで「手ブレ補正、防止」と言う言葉を良く聞きますが、その名の通り手ブレを抑える機能だと思いますが、手ブレの機能の説明の中で「シャッタースピード4段相当の手ブレ軽減」などと書いてありますが「シャッタースピード4段相当」とはどのようなことなのでしょうか?いまいち解りません。
後、手ブレ機能はいらないと書いてある事がありますが、いらないのでしょうか?またどのような状況で手ブレ防止の効果があるのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、手ブレとは何かご存じですか?

カメラはシャッターが開いている間フィルムやセンサーに光が当たって画像として記録されます。
シャッターが開いている間にカメラが動くと画像が二重になったように写ります。これが手ブレです。

手ブレには「手ブレ限界シャッタースピード」というモノがあり、35mmフィルムカメラでは一般的にレンズの焦点距離分の1が手ブレの起きる限界点と言われています。この限界点は一般論であり、カメラの構え方で前後します。

手ブレ補正はカメラがどのくらい動いたかというのをセンサーで検出して、カメラの動きを打ち消す方向にセンサーや手ブレ補正レンズを動かすことによってブレを打ち消します。
センサーを動かす方式はデジタルカメラのみでしかできない方式ですが、レンズを使用する方式はフィルムカメラでも手ブレ補正が可能です。

手ブレ補正が最も有効に働くのは望遠レンズを使用した時です。
200mmのレンズを使用した時の手ブレ限界シャッタースピードは1/200秒ですが、手ブレ補正機能があると1/60秒での撮影が可能になります。
同じ条件で1/60秒で撮影しようとすると息を止めたり壁などに寄りかかって撮影しないとぶれやすくなります。手ブレ補正があるとその様なことをしなくても失敗は少なくなります。

補正効果4段とか5段などとありますが、段数が増える(シャッタースピードが遅くなる)と成功率は当然下がります。補正無しよりは成功率は高いのですが…

デジタル一眼の場合ですが、撮影するたびにそんな計算は中々出来ないので、レンズの実焦点距離分の1までシャッタースピードを落としてもぶれないと考えた方が無難です。なぜなら、デジタル一眼の殆どの機種では焦点距離は1.5倍以上になるからです。200mmのレンズなら300mm相当となるので通常ならシャッタースピードが1/300秒以下になるとブレやすくなりますが手ブレ補正を有効にすれば1/200秒でもブレないと言うことです。

28mmのレンズだと1/2秒(0.5秒)まで理論的には大丈夫ですが実際には慣れないと難しいでしょうね。

運動会などでは望遠レンズが活躍しますが、その時は手ブレ補正があると便利でしょう。
夜景などの撮影では三脚使用が基本です。三脚が使えないような場所でも手すりなどの固定物を利用して撮影するようにしましょう。

経験を積めば手ブレ補正に頼り切ることは少なくなります。経験豊かなベテランは手ブレを起こさないような撮影術を体で覚えているので「無くても構わない」と言う人が多いモノです。でも「あれば便利」と言うのが本音です。

まず、手ブレとは何かご存じですか?

カメラはシャッターが開いている間フィルムやセンサーに光が当たって画像として記録されます。
シャッターが開いている間にカメラが動くと画像が二重になったように写ります。これが手ブレです。

手ブレには「手ブレ限界シャッタースピード」というモノがあり、35mmフィルムカメラでは一般的にレンズの焦点距離分の1が手ブレの起きる限界点と言われています。この限界点は一般論であり、カメラの構え方で前後します。

手ブレ補正はカメラがどのくらい動いたかという...続きを読む

QSDカードの動画をAdobe Premiere PROで使用するには

「サポートされていない圧縮形式です」というエラーが出ます

素人なので過去のQ&Aでは私には理解できませんでした。なるべく簡単な方法をお願いします。

Aベストアンサー

SDカードに入っている動画の形式は何でしょうか?
デジカメ等でMotioJpegの形式で撮影された動画は、Premiereの方が対応していないので、読み込む事ができません。予め別の形式に変換した後に、Premiereに読み込んであげてはどうでしょうか?

Qデジタル一眼レフカメラにおける手ブレ補正の効果

現在私はデジタル一眼レフカメラの購入を検討しています。
迷っています。手ブレ補正があったほうがいいのかなくても問題なしなのか。
いろいろなサイトで公開されている、購入を検討している手ブレ補正機能のないカメラで撮影した写真をみるとすごく奇麗に撮れています(撮影者の腕もあるんでしょうが)。
もしこれを手ブレ補正機能付きのカメラで撮った場合はより奇麗に撮れるものなのでしょうか。(ここでいう奇麗というのは手ブレによる不要なボケがないという意味です。)

手ブレというものは、(画像では人間の目には見えないかも知れないが)どんな場合でも起こっており、手ブレ補正機能はそれを知らず知らずのうちになくしてくれているんでしょうか。

手ブレ補正機能の有無による差額の2,3万円で迷っています。

回答よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

手ぶれ補正のないカメラを使えば手ぶれにはかえってシビアになります。日中でも必ず三脚に固定してケーブルスイッチを使ったり明るいレンズと高速シャッターを選ぶなど慎重に撮影します。また、手ぶれしてしまった写真を作品として公開することはあり得ないでしょう。サイトにキレイな写真ばかり並ぶのはそのためです。
手ぶれ補正が付いているからと言ってラフな撮影をすれば、手ぶれします(経験談)。手ぶれ補正は保険程度に考えて、基本に沿って撮影することをおすすめします。手ぶれしなくても、被写体ぶれやオートフォーカス失敗によるピンぼけで失敗写真になることも多いですから。

手ぶれ補正が必要かどうかは撮影スタイルにも依ります。シャッターチャンス優先でのスナップ撮影が多いのならば、手ぶれ補正の効果はあります。逆に風景撮影やブツ撮りなど、構図や絞りを吟味するため三脚が必須の場合は必要ないとも言えます。

Q動画編集 Adobe Premiere Pro2.0 初心者

現在編集中のプロジェクトに別のプロジェクトのクリップをつなぎ合わせるor間にはめ込むにはどのようにしたらいいのでしょうか?

プロジェクトを複数同時に立ち上げる事は出来るのですか?

2~3本のDVテープの内容がバラバラで(適当撮り、一本のテープの中にペット、子供、ペット、風景、子供・・・・・・って感じにメチャクチャに入っています)それを子供なら子供、ペットならペットと分けて繋ぎ合わせたいのです。

わかる方いたらお願いします。

Aベストアンサー

プロジェクトを複数同時に立ち上げる事は出来るので
すか?
仕様だから無理ですが、読み込むことは出来ます。
Premiere Pro2.0ユーザに敬意を表して複数の「シーケンス」・・後はマニュアルやヘルプでどうぞ


人気Q&Aランキング