フィギュアの塗装をしてみたいと思っているのですが

塗料にはいくつか種類があるようで
多分、
ラッカー
アクリル
エナメル
だったと思います


この三種では、どれが家の中で塗装するのに適しているのでしょうか?


よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

一つ先に注意点ですが、今回挙げていただいた3種の塗料の正しい区分は、


ラッカー → 油性アクリル塗料
アクリル → 水性アクリル塗料
エナメル → エナメル塗料

となっており、模型用の俗称「ラッカー系塗料」と呼ばれている塗料も溶剤が異なるだけのアクリル塗料です。模型屋ではあまり扱われていませんが、ホームセンターなどに置いてあるいわゆるラッカー系塗料はフィギュアのPVC樹脂をドロドロに溶かしてしまいますし、臭気もきついので屋内の塗装には向いていません。

ご質問の回答として、一番室内での塗装に適しているのは水性アクリル塗料となります。ただし別の視点でフィギュアの塗装ということになるとちょっと条件が変わってきます。
塗装するフィギュアがフルスクラッチした原型やガレージキットのサーフェーサーで表面処理したものであれば水性アクリル塗料でも構いませんが、完成品のPVC製フィギュアなどのタッチペイントやリペイントとなると、水性アクリル塗料では塗膜が弱く、後に剥げたり塗膜にヒビが入る懸念があります。
なので、
そういう場合は、油性アクリル塗料の方が適しています。油性アクリル塗料でもちゃんと換気をすれば屋内の塗装は可能です。

最後にエナメル塗料ですが、有機溶剤を使用するという点では屋内での使用の注意点は油性アクリル塗料と同様です。しかし塗料の乾燥が遅めなため、広い面の塗装よりは、瞳の描き込みなど、ピンポイントな使用に適しています。またエナメル塗料もPVCとは相性が悪く、PVCの上に直接塗った場合に、いつまでも乾燥せずにベト付いてしまうという問題がありますので注意して下さい。

というワケで、「換気に気を付ける」という条件をちゃんと守れば、油性アクリル塗料がオールマイティな特性を有していると言えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

フィギュアの種類によっても、いろいろと考えなくてはいけないのですねf^_^;

換気を大前提に油性アクリル塗料を使ってみたいと思います!

お礼日時:2011/04/21 16:04

その中の塗料では、アクリル系の物が一番、害は少ないです


ただ、塗料の性能の面から言えば、ラッカー系が一番なのですが…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

性能を重視したい気持ちもあるので
悩みますf^_^;

お礼日時:2011/04/21 15:58

いずれも揮発性溶剤を使用するので、室内での塗装に 向いているとは言いがたいです。




十二分な換気が必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

換気は大前提で、それでも出来れば屋外と言うことですね

お礼日時:2011/04/21 15:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング