春夏用に、コットン素材で裾にレースがついた、ウエストゴムのシンプルなスカートを探しているのですが意外と見つかりません。
なので自分で作ってしまおうかと考えています。

・・・といっても、今まで自分で洋服など作ったことはありません。
一応ミシンは使えますが、出来ることと言ったらまっすぐ縫うことだけです。

作りたいのは添付した画像のようなひざ丈のコットンスカートで、
(1)裾にレースをつける
(2)コットン生地の裏地をつける
(3)ウエストゴム(紐やリボンはつけなくてもよい)
この3点を押さえたものです。

多分少しでも洋裁の出来る方からしたらすっごく簡単なものだと思うんですが、何をどうしたらいいのか全然分からないので型紙の載った本を買おうかと思っています。
夏の普段着にこういうのを着たいので(楽で涼しそうだから^^;)、上手く出来たら色違いで同じ物を何枚も作りたい!とか考えています。

初心者向けでとにかく分かりやすい、おすすめの本(型紙があればサイトとかでも良いです)があったら教えてください。
ところで、スカートの裏地をつけるのは難しい作業なのでしょうか・・・?

「簡単でわかりやすい型紙の本(スカートが作」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

以前、実物大の型紙付きの「夏のやさしいかんたんソーイング」という本を購入したことがあります。


初心者が「型紙作り」から始めるのは結構難しいと思うので、こういう本の実物大型紙を利用・応用されてはいかがでしょうか?

また、大きめの手芸用品店などのソーイング本売り場には、本ではなく型紙だけ売っている場合もありますよ。※その店オリジナルかもしれませんが見たことがあります。

とじこみ付録の型紙はすぐに切り取るのではなく、カレンダーや包装紙などの大きめの紙にまず写して利用されると、収録されているいろいろな服にも利用できると思います。
ちなみに私が購入したのは「ブティック社」のものです。詳しい説明や作業手順の写真やイラストが豊富で初心者にもわかりやすい内容でした。今の時期なら「春夏用」のソーイング本がたくさん出ていると思うので、書店でいろいろ見比べてみるといいですよ。
    • good
    • 0

http://yousai.net/nui/a.htm

こちらのHPの、「ギャザースカートの作り方」に簡単なものが載っています。
「フリルあり」を選んで、フリルをレースに置き換えて、作業してください。
説明の中で「布幅いっぱい」とあるのですが、どのくらいの幅を用意すれば分からない、
ということでしたら、ひざ丈程度を作るとして、まずは120センチ程度を用意すれば良いと思います。
スカート丈が長くなるほど、横幅を大きく取ります。
理由は、作ってみれば分かるのですが、ギャザーですそ広がりにしたいところを、
筒が小さいと、綺麗にフワフワなシルエットになりません。
文字どおりに、筒をまとったような不格好なスカートになってしまいます。
マキシでは、見た目だけではなく、歩きやすさの点で、筒を大きく取らないと不便なことになります。

裏地は難しく考えなくて大丈夫です。
少し乱暴な言い方をしてしまえば、生地を2枚重ねて縫えばOK、それだけです。
単純に重ねて縫ってしまうことで困ることがあるとすれば、
厚みのある布の場合には、ミシンの針の運びが悪くなることと、
ゴムを通す部分の幅を大きく取らないと、厚みのせいでゴムが通らなくなることくらいです。
夏物の薄手の生地なら、心配には及ばないので、
1着目は2枚重ねで縫って作ってみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング