現在米国在住 72歳
変形性頚骨症で悩んでいます。 5年ほど前に親指にバネ指の症状が出て、ステロイドで緩和していましたが。、だんだんと酷くなり1年ほど前にバネ指切開の手術いたしました。 一度で直らなかったので、また2度目の手術をしました。

それ以後、左手の親指、人指指、中指に痺れが来て、医師は、手首のカパートンネルだろうと言い、その手術をうけましたが、一向に良くならず、去年の夏ごろ、首から来ているのでは無いかとMRI写真を撮り、その結果、首骨に異常がるといわれました。

ての担当医は首はやらないとのことで、首神経の医師におくられました。その医師はステロイドの注射をしてっみるとのことでしたが、私の主治医に相談したところ、別の医師に2nd Opinionを受けてみようとまた他のスパイナル医師を紹介されました。 

そのころから今度は右手親指に痺れが出てきて、 その医師の診断の結果、やはり変形性頚骨症に間違いない、直ぐ手術をと言われ、自分もその気になって、去年の12月20日頃の予定で手術を受けようとしました。 

でも一体どんな手術なのか、You Tubeで見たところ、首の後ろを開け、金属製の板をボルトで骨に取り付ける方法でした。 痺れだけで痛みも無く、手術担当医に頼んで手術を延期して頂きました。 

今年に入り、右手の痺れが拡大してきています。 でも直ぐ手術では無しに、何か リハビリ の方法があるとか、誰かその方法を教えてください。  このまま右手が動かなくなるのでは無いかと不安です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

変形性頚椎症(頚椎症)ですよね?



日本では手に痺れがあるからといってすぐに手術はしません。基本的には投薬、リハビリ、運動療法、筋トレ、鍼治療などの保存療法を総合的に行います。

ただ自分で出来ることは限られています。今お薬は飲んでいないのですか?アメリカにはリハビリというシステムがあるのでしょうか?主治医と良く相談されて見てください。

お大事にどうぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり手術を中止したのが、正解だったのですね。 ありがとうございます。

お礼日時:2011/05/03 09:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報