手作り育毛剤にホワイトリカーを使うのは危険ですか?

ある育毛本に書いてあったのですが、
手作り育毛剤、特にホワイトリカーを使用するのは危険とのことでした。

ホワイトリカーはアルコール度数35度。
アルコールにはたんぱく質分解作用があるので、頭皮に悪い。
かえって常在菌のバランスを崩す。などなど。
ホワイトリカーが悪いなら、焼酎も同じくダメですかね。

飲んでも大丈夫なものなのに、
皮膚につけると害があるんですか?

これ、ホントでしょうか?
市販の育毛剤にもアルコールが含まれているものが
たくさんありますよね。

ホワイトリカーとはアルコールの種類が違うということなのでしょうか?
どなたか化学に詳しい方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

まずお酒に入っているアルコールはエタノールだけです。



アルコールには確かにタンパク質を(分解というより)変性させることがあります。
ただし、それも場所と量によって話は全く違ってきます。

すべての用途、いかなる量でもアルコールが悪になるわけではありません。
育毛剤にも入っているとのことですが、おそらくはアルコールを使わないと有効成分を溶かすことが困難でしょう。

じゃあアルコールをどの場所で、どの濃度で、どの時間ならいいのか…と聞かれたら、さすがに個人差があるので何とも言えません。
(そりゃ洗面器にたっぷりのホワイトリカーに頭を長時間突っ込んだら、皮膚が炎症くらいは起こすでしょう)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、そうなんですね。よくわかりました。
(アルコールにも種類があるということすら、知りませんでした、、、)

ありがとうございます。
勉強になりました。

お礼日時:2011/04/24 18:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qホワイトリカーって焼酎のことですか?

アロエ酒を作りたくて、本にあった
「ホワイトリカー」を買いに行ったのですが
その名前ではありませんでした。
ホワイトリカーとは焼酎のことかなとも
思うのですが、そうでしょうか?

もしそうだとしたら、
焼酎と言ってもいろいろ種類があるようですが
一般にアロエ酒などに使うにはどんな種類の
焼酎がよいのでしょうか?

Aベストアンサー

ホワイトリカーは甲類の焼酎で、アルコール分は35%です。一般的には広口瓶入りの大容量で売られていますが、一升入り紙パックもあります。
ただ「ホワイトリカー」でなければいけないということはなく、甲類の焼酎で35%でしたらOKです。が、なるべくプレーンな(?)ものがいいでしょう。代表的な銘柄は「宝焼酎」で、昔ながらの丸底瓶の、あれです。「純」「トライアングル」などでもいいのですが、割高になりますし、風味が微妙に違います。

なお焼酎にはその甲類の他、乙類というのがありまして、「蕎麦焼酎」「麦焼酎」「芋焼酎」などがそれです。銘柄名「いいちこ」「雲海」などなどたくさんありますが、この乙類はそれぞれ素材の味や香りがついてますので、果実酒にはまったく向きません。最近は乙類がブームで、コンビニやスーパーの類いのお店だと、棚に並んでいるのは乙類の方が多いと思います。ラベルに「甲類」「乙類」の別は必ず記載されていますので、お店で品物をとってみてください。


人気Q&Aランキング