現在の状況としてはすい臓のがんの腫瘍が十二指腸を圧迫しており食事、水分がとれなく門脈、動脈にも癌が進行しているとの事ですが、他の臓器などへの転移はしていません。先生いわく動脈まで進行しているので根治手術ではなくバイパス手術をするのが一般的との事でした。腫瘍を取る手術は、できなくないがミクロレベルで残る可能性も高い事、合併症、再発率が高い事などを考え延命を考えるなら辞めたほうがいいとの見解です。
今後の方向性としては、胃と小腸を結ぶバイパス、胆管と小腸を結ぶバイパスを1度の手術でし食事が取れしだい抗がん剤で経過を観察しようとのことでした。
そこでお聞きしたいのですが本当にこのケースの場合根治手術は、しないほうがいいのかどうかです。
もしかしたら、臓器への転移がないので再発はしないのではなど考えてしまったり、担当先生の偏見だったりするのではないのかなど心配です。
私自身の考えとしては、少しでも長く生きてもらいたいし痛さや苦しさのない日々を送ってもらいたいと考えております

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

サプリメントに「タヒボ」という副作用のないブラジルの樹液でできた抗がん剤があります。

1か月で治ったという報告もあるそうです。(沢山の種類の癌に有効とあり、具体的な事は調べてください。)インターネットで検索されるとあるそうです。(出来るだけ本物を)・・・・・・病院は、遠いけれど頻繁に恐らく行かなくてもいい東京都文京区「お茶の水クリニック」を紹介します。ここは、自然食治療ですが、癌・白血病・白内障、痩せたい人など、さまざまな方々がみえられます。・・・・抗がん剤は、耐性を持っており、どんどん増やさなければいけなくなります。また、細胞を傷つけ、癌の再発を招くと言われています。・・・・・余談ですが、戦時中被爆された御医者様が、塩で握った玄米と味噌汁そして、白砂糖を食べないという食事制限下で、職員全員死亡者出さず。という記録もありますよ。・・・・今の切迫した時代にもいいですね。溶解まじかですから。・・・・この先の被爆対策にも、クリニックへ行かれた方がいいと思います。・・・・・玄米菜食ですよ。
    • good
    • 0

お母さまのご病気のこと、心よりお見舞い申し上げます。



厳しい意見で申し訳ありませんが、
分類と生存率を見ると、どのような常態かわかると思います。
Stage IVaでは生存期間中央値が13.7ヶ月、5年生存率は11.0%、
Stage IVb全体では、生存期間中央値が4.1ヶ月、1年生存率は9.3%
http://www.saiseikai-hp.chuo.fukuoka.jp/gan-kyot …
お母様の年齢や体力を考慮した上での判断だと思います。 セカンドオピニオン等を求めることは可能だと思いますが、現状を考えると、あまり時間的な余裕はない可能性もあります。

いろいろ調べて最良と思われる策をご選択ください。 
    • good
    • 0

かなり症状が重篤のようですし、膵臓は手術が適用できるか非常に微妙な臓器ですので(切ったら切っただけで回復しない)、専門家じゃないと判断が難しいと思います。



ですので、「セカンドオピニオン」を、どぞ。最近の病院は「セカンドオピニオン」を聞かれることに慣れていますので、別に聞きに行っても問題はないですよ。膵臓ガンで検索して、ヨサゲな病院に聞いてみるといいんじゃないですかね。
http://www.2-opinion.net/html/2ndop.htm

ただ、膵臓癌は「症状の割に一気に悪化する」可能性のある癌です。セカンドオピニオンを得るなら、可及的速やかに、どぞ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胃がん検診で十二指腸球部変形、球部壁硬化と診断され

先日、市の胃がん検診で十二指腸球部変形、球部壁硬化と診断され、要精密検査と問診表に書かれて郵送されてきました。
すぐに病院で胃カメラ検査の予約をしたのですが、連休を挟んでしまうので4日後になってしまいます。
それまでとても不安なので質問させていただくことにしました。
十二指腸球部変形、球部壁硬化と言うのは、十二指腸の癌の可能性が高いということなのでしょうか?
十二指腸潰瘍でも同じような診断になるのでしょうか?
変形や硬化と書いてありましたが、腫瘍があった場合は腫瘍と書かれているものなのでしょうか?
気になって今夜は眠れそうにありません。

Aベストアンサー

何かあるけれど、それが何か良くわからないから、
万一に備えて、精密検査を受けましょう……
ということです。

ほとんどの場合には、過去の病気の痕跡や先天的な変形で、
問題ありません。
でも、がんの可能性がゼロではないので、検査をします。
99%癌ではないから、検査は不要……
ということにはならないのですよ。
そもそも、検診とは、その1%の為にするのですから。

Qすい臓がんについて教えてください。 私は父方の祖母と離れて暮らしています。その祖母がすい臓がんだと父

すい臓がんについて教えてください。







私は父方の祖母と離れて暮らしています。その祖母がすい臓がんだと父から聞かされました。しかし、詳しい病状や進行状況は教えてくれませんでした。
私なりにすい臓がんについて調べてみたのですが、5年生存率が20%とか、完治は難しいとか…
最悪の状況も考えて、ある程度覚悟は出来ています。
私が知る限りの情報は、食欲がほとんどないこと。手術は受けずに放射線治療を行うこと。昨年の9月に癌が見つかったこと。これだけです。この情報から考えて、ステージ何なのでしょうか。あと、どれくらい生きられるのでしょうか。教えてください。

私の両親は離婚していて、母に引き取られました。母が父方の祖父ととても仲が悪く、離婚してから父とは会うのですが祖父母には会わせてくれませんでした。大好きな祖母です。とても会いたかったです。そうこうしているうちにこんなことになってしまって。。。
本当に後悔しています。もっと一緒にいられたらどんなによかっただろうか。なので、せめて残された時間は大切に使いたいのです。私が祖母にやってあげられることは何なのか真剣に考えたいのです。

長々とすみません。分かりずらい文章ですが、どうぞよろしくお願いします。

急いでいますので、できれば早めにおねがいします。

すい臓がんについて教えてください。







私は父方の祖母と離れて暮らしています。その祖母がすい臓がんだと父から聞かされました。しかし、詳しい病状や進行状況は教えてくれませんでした。
私なりにすい臓がんについて調べてみたのですが、5年生存率が20%とか、完治は難しいとか…
最悪の状況も考えて、ある程度覚悟は出来ています。
私が知る限りの情報は、食欲がほとんどないこと。手術は受けずに放射線治療を行うこと。昨年の9月に癌が見つかったこと。これだけです。この情報から考えて、ステージ何なので...続きを読む

Aベストアンサー

医者じゃないのでなんですけど・・・と,お断りして。

 2年ほど前に父(83歳)がすい臓がんで亡くなりました。
ステージいくつかは解りませんが,今月発売の科学雑誌NEWTONによれば,
すい臓ガンは発見時点でステージⅢかⅣが50%超との事。

 おそらく私の父もそうだったのでしょうね。発見から数か月の命でしたから。

 ただ,すい臓がんと解って入院したときは病人に見えなかった。病室から自由に待合室などに
出ていましたから。そもそも,何かお腹に違和感があるとの事で検査して発見されたもの。
すい臓ガンは現代医学でも発見が難しいようです。

 手術は初めからお医者様の選択肢になかった。抗がん剤のみの治療でした。
以前に大腸ガンを患った時は切っておしまい。つまり,それから普通の生活に戻れた。
しかし,すい臓は簡単に切れないようです。

 食欲がないというより,食べられないらしい。それ故に,私の父は
唯一受け付ける,いままであまり飲まない豆乳を飲んでいましたが
それでも1本飲み切るまでには至らずに,結局はやせ細っていくだけでした。

 あまり良い事は言えませんが,経験上はこれが事実です。

 何するべきかは難しい。ただ,いまのうちに極力会いに行く事かと思います。
 それもなるべく症状が軽い時に。

 なるべく柔らかく表現しようとは思いましたが,なかなか現実はというところが
正直な話です。

医者じゃないのでなんですけど・・・と,お断りして。

 2年ほど前に父(83歳)がすい臓がんで亡くなりました。
ステージいくつかは解りませんが,今月発売の科学雑誌NEWTONによれば,
すい臓ガンは発見時点でステージⅢかⅣが50%超との事。

 おそらく私の父もそうだったのでしょうね。発見から数か月の命でしたから。

 ただ,すい臓がんと解って入院したときは病人に見えなかった。病室から自由に待合室などに
出ていましたから。そもそも,何かお腹に違和感があるとの事で検査して発見されたもの...続きを読む

Q胃がしくしく痛い 十二指腸潰瘍?胃がん?

長くなりますが、よろしくお願いいたします。

主人42才なのですが、
2015年2月、胃がキリキリ、しくしく痛いと言い出し、個人病院に連れて行ったところ、診断は胃カメラにて十二指腸潰瘍&細胞を検査に出しピロリ菌無しでした。薬を飲んで様子を見ることになり、症状も落ち着きました。

そして、2015年7月に会社の健康診断でバリウムも異常なしでした。

そして、2015年11月、最近になってまた、胃の辺りがシクシク痛いと言い出し、妻としては、再発?ガン?色々な事が頭をよぎります。(主人の父2013年4月に胃がん、母が2014年11月に胃がんになったこともあり…。)※両親がピロリ菌を持ってるのに子供はピロリ菌を持っていないというのは、あるのでしょうか?

心配なので主人に病院に行くように進めているのですが、『7月にバリウムを飲んで異常なかったし、十二指腸潰瘍の時見たいな痛さは無いし、と言うばかりで!病院に行ってくれません。
仕事柄営業で部下と上司の間での立て挟みで神経を使い、ストレスを使っていると思われます。

十二指腸潰瘍が再発したのでしょうか?
また、胃がんなのでしょうか?
病院で、胃痛か何かの薬だけでなく、胃カメラ飲むべきでしょうか?
まだ子供も小さいので、もう心配で心配でなりません…(泣)

長くなりますが、よろしくお願いいたします。

主人42才なのですが、
2015年2月、胃がキリキリ、しくしく痛いと言い出し、個人病院に連れて行ったところ、診断は胃カメラにて十二指腸潰瘍&細胞を検査に出しピロリ菌無しでした。薬を飲んで様子を見ることになり、症状も落ち着きました。

そして、2015年7月に会社の健康診断でバリウムも異常なしでした。

そして、2015年11月、最近になってまた、胃の辺りがシクシク痛いと言い出し、妻としては、再発?ガン?色々な事が頭をよぎります。(主人の父2013年4月...続きを読む

Aベストアンサー

42歳では胃がんは少ないのでは。
胃がんは中高年が多いので。

バリウムでは見逃しが多いです。

ぜひとも病院で胃カメラしましょう。
でもピロリ菌がないなら胃がんの可能性は少ないのでは。

35歳過ぎたら毎年人間ドックが必須ですよ。
子どもと奥さんのためにも。

私(60代)は毎年ドック、献血が2回/年。
献血でも内臓機能(血糖値、肝機能、他)がわかります。
ちょっとでも体調がおかしいとすぐに病院に行きます。
でも、ほとんどの場合異常なしですが。
血液検査で体の状態がわかります。

Q進行すい臓癌の血液検査

すい臓がんが進行している場合、一般的な血液検査で、すい臓の働きの異常が分かるものですか?

Aベストアンサー

父がすい臓癌でした。

腰や背中に痛みがあり病院で色々検査を行いましたが原因不明でした。

1ヶ月ほど様子を見てそれでも痛むので違う病院で検査を行い同じく
不明でしたが、何気に癌の検査をしてようやく見つける事ができました。

その時には治療しないと余命3ヶ月と言われました。
治療しても1年

痛みが出るほど悪化していても通常の検査では見つける事ができなかった
という経験があります。

Q胃がんと十二指腸潰瘍

叔母と暮らす祖母が胃の不調を感じ検査入院したところ、
結果は十二指腸潰瘍との連絡がありました。

胃カメラで検査した結果、出血があるとのことで飲食を禁止されたのですが、
半月以上たった今も出血が止まらないようで、まだ食事を摂る事が出来ません。

私は実は胃がんではないのか…と不安なのですが、胃がんだった場合でも
数日おきに胃カメラの検査をしたり、食事を禁止されたりしますか?

漠然とした内容しか伝えられなくてごめんなさい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

半月の間入院されているのですか。食事ができないようならば入院でしょうね。仮にガンであった場合は、近親者に告知をされますし、手術もしくは何らかの治療が始まります。また治療不可能であっても同様です。お歳を召した方であればあるほど、出血に手間取る可能性も高くなります。文面だけをとらえますと、潰瘍だと思いますよ。ただ難治性かもしれません。
胃カメラは症状が安定しない場合は短期間に複数回撮影もありえます。特に出血部位を的確に判断するには最適な方法ですからね。また細胞診断と腫瘍マーカーも行われているはずですので、医師に身内のあなたから聴いてみるのが最良かと思います。

Q進行すい臓がんのCT検査

すい臓がんはすい管に発生すると聞きますが、進行がんの場合、造影CTではすい臓が大きく映るものなのですか?

Aベストアンサー

膵管からがんが発生するため,がんが膵管を狭くしてしまい,上流の膵管が拡張してきます。
このため,膵臓癌で膵管が拡張しているようにCTで見えることが多いです。

Q胆管にがんがありそれが十二指腸まで出ている症状

母が黄疸が出て入院しました胆管のところに大きな癌があり
それが十二指腸まで出ているらしく。今は胆汁を取るために管を通して
外に出す作業をしています。数値が20から9に下がりましたが母はその作業で1ヶ月も入院をしています。先生にいつ癌の手術をするのかと
直るのかどんな状況なのかと聞いても胆汁を全て取り除いてからそれからとしかいいません。母は食べたいのにあまり食べれなく痩せて体が痛いらしいですが基本的にとても元気でよくしゃべると姉は言います。今わたしは海外にいて子供が生まれたばかりです。ほんと今すぐに飛んで帰りたいのですが子供のことが気になり。姉は母の手術の前に帰ってきたら子供も一緒に帰れるしと、でも癌なので今すぐ飛んで帰ったほうがいいのではも思います・先生もあまり何も言わずこのような状況にやきもきしています。こういった症状はたいがいどうなのでしょうか?
どなたか分かりましたら返答お願い致します。

Aベストアンサー

この情報だけで手術可能かどうかを判断することは出来ませんが、経過からはおそらく難しいのではないかと思います。
リンク先は詳しくまとまっているサイトです。勉強してみてください。

http://www.pref.aichi.jp/cancer-center/200/210/several-cancers/iroiro-na-gan-05.html
http://ganjoho.jp/public/cancer/data/bile_duct.html

できるなら、帰国して顔を見せてあげたほうがよいと思います。

Q癌の腫瘍血管はがん細胞が分裂したものですか?

癌の腫瘍の血管の細胞は、がんの腫瘍の細胞から分裂して発生するのですか?

Aベストアンサー

癌細胞が血管増殖因子などを産生して、正常な血管を誘導してくる方が一般的です。

Q十二指腸がんについて【大至急の返答お願いします】

私の育ての母とも言える祖母の癌が発覚しました。88歳と高齢であり、「手術をしても寝たきりになると言われ、もう自宅には帰れなくなるでしょう。」との医師の説明を私の実母(祖母の子)が聞いてきました。
私としては、何もせず、苦しむ姿をみているよりも、本人の気力や奇跡を信じたいと思っています。
腫瘍により、肝臓やすい臓、胆管入口が狭窄している為、ほおっておけば、他の臓器にも影響をきたし、結局は苦しむと思うのです。(今の所、自覚症状はなく、血液検査で異常を発見できました。素人考えですが、自覚症状や、他覚症状がない今だから、1日も早く手術をしたほうがいいのではないかと思いました。)明後日、私も説明を聞きに行くのですが、その時に自分の納得いくまで医師に追及したいので、何か参考資料があれば教えて下さい。また、この内容に詳しい方がおられましたら、アドバイス等お待ちしています。

Aベストアンサー

(Q)内視鏡で広げるとは?
(A)内視鏡の先にバルーン(風船)を付けて広げる、
ステント(筒状の金網みたいなもの)で広げる
方法があります。
合併症の可能性もありますが、いずれにしても、
根本的な治療をするわけではありません。
対症療法だと思ってください。
http://www.jsge.or.jp/cgi-bin/yohgo/index.cgi?type=50on&pk=D41

(Q)腫瘍をすべて取り除くのではなく、内視鏡的に一部切除し、
流れを改善する方法はないのでしょうか?
(A)がん細胞は崩壊しやすいので、一部切除をすると
出血が止まらなくなるなど、リスクが大きすぎると思います。
また、そのような方法をこの部位では、
聞いたことがありません。

(Q)抗がん剤等の治療を先に行う方法についてはどのようにお考えですか?
(A)消化管に対する抗がん剤は、手術後の再発予防ならまだしも、
根本的治療としてならば、効果は期待できず、
副作用が強いだけだと思います。

Q腫瘍マーカーCEAが上昇してきています。昨年9月に乳がん(アポクリン癌

腫瘍マーカーCEAが上昇してきています。昨年9月に乳がん(アポクリン癌・トリプルネガティブ・悪性度3・リンパ転移なし)の手術をしています。

現在は抗がん剤(UFT)を服用していますが、今月の腫瘍マーカーでCEAが4.7と病院で示されている正常値4.5を若干超えてしまいました。
また2か月後の検査結果で判断をすると言われています。

先日の健康診断では、胃の検査でポリープ、慢性胃炎、食道裂孔ヘルニアで要精検になりました。
こんなことは初めてのことで、ビックリしています。来月内視鏡検査の予定です。

このような状況で腫瘍マーカーの上昇は考えられることもあるのでしょうか?
「ある」というのであれば、少しは安心できるのですが・・・。

この程度の状況で一喜一憂するのは精神衛生上よくないとは思っていますが
乳がんの再発・転移ではないかと不安で毎日を楽しく過ごすことができません・・・。
せめて、次の検査まで笑って過ごせる情報があれば、ご教授ください。

Aベストアンサー

良性腫瘍、慢性炎症、喫煙などでも 軽度上昇があります。

手術前にCEAは幾つだったのでしょうか? 術後のモニターマーカーとしてCEAの経過観察は有用です。
妻の場合ですが、昨年末に浸潤性乳管癌で手術しました。術前は基準値 5.0ng/ml以下のところ、11.0ng/mlでしたが、昨日の定期検診では、5.7ng/mlで、ホッとしているところです。

胃の病気、しっかり検査して頂いて早く治しましょうね♪
お大事下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報