律令制度のもとで、6歳以上のすべての人々に、口分田をあたえ、その人が死ぬと返させる法令を定められた。これをなんというか?

743年にだされ、新たに開墾した田の永久私有を認めた法令はなにか?
誰か教えてください!
直でお願いします!

A 回答 (2件)

補足になりますが、


はじめに定められたのが「班田収授(の)法」で、
それから、口分田が足りなくなり723年に
「三世一身法」が出されました。
これは、その土地の権利を三代まで認めるというものです。
しかし、それでも口分田が足りなくなったと言うことで、743年に「墾田永年私財法」がだされました。
そして、この土地がのちの荘園になった
と、いうことです。

これでどうでしょうか?
    • good
    • 0

「班田収授の法」と「墾田永年私財法」では。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当にありがとうございました。
とても助かりました!

お礼日時:-0001/11/30 00:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング