小さいことですが、聞いてください。

義姉が何かにつけて、姑を褒めます。
お母さんは綺麗だね!料理が上手!など…
私と一緒に居るときに言うので、私も賛同しているのですが。
毎日のように、小さいことも褒めるので、ちょっとめんどくさいです。
私が心から思って言うのは全然良いのですが、その場に居ると言わなければならないみたいな追い詰められた気持ちになるのでちょっとストレスです。

実は以前に義母から、外見のことで傷付く言動をされたことがあり、心に傷が残っています。
忘れようとはしているのですが、褒めなければいけないと思うと、ふとよみがえってしまいます。
私は心が狭いでしょうか?自分でも嫌になります。

A 回答 (2件)

褒めなければいけない・・。


本当にそう思うのでなければ一緒になって褒める必要なしです。
私はあまりお世辞とか言えないし、
口の上手い人に合わせられないです。
見え透いたお世辞って聞いてて嫌じゃないですか?
まぁお義姉さんは本気で褒めてるかもしれないですけどね。
自分を傷つけた人なんて嘘でも褒めたりできないですよ。
ふうつじゃないかな。
お追従はお姉さんに任せておけばいいですよ。
小さいことでも積み重なるとストレスになりますよね・・。
    • good
    • 0

面倒な義姉ですね。


賛同はしない、義母の話を義姉にすり替えてしまう事を薦めます。
義姉さんのほうが綺麗ですよ
義姉さんの方が料理上手ですよ
これをひたすら繰り返して、義母と義姉の反応を観察するだけに焦点を合わせることです。

賛同も否定もしない、これだけです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング